武器/狩猟の達人

Last-modified: 2019-03-23 (土) 05:04:14

バンダイナムコゲームス(現・バンダイナムコエンターテインメント)より
アーケード・コンシューマ向けに展開されているリズムゲーム、『太鼓の達人』シリーズとのコラボで実装された狩猟笛。

概要 Edit

  • 大きな鈴が付いた長い棒の先端に和太鼓
    …というか、太鼓の達人シリーズのマスコットキャラクターである和田どんと、
    その弟である和田かつの上半身(?)を連結させたものを取り付けたような外見をしている。
  • どうやら太鼓の達人シリーズで実際に使われているSEが使われているらしく、
    演奏すると「ドンドドドッドッドッカカカッ」と、
    シリーズ経験者には非常に馴染み深い軽快な和太鼓の音色が狩場に響き渡る。
    しかも武器についているどんとかつ、なんと表情が変わるというギミック付き。
    戦闘中は勿論ただ担いでいるだけでも、狩場が非常に賑やかになる楽しい武器である。
  • 2014年11月20日に配信されたイベントクエスト
    「太鼓の達人・太鼓腹だドン!」をクリアする事によって手に入るお祭り太鼓の譜面と、
    同クエストの狩猟対象であるザボアザギル亜種ババコンガの素材を使う事で生産可能。
    • 太鼓腹とは「太鼓の胴のように大きく張り出した腹」という意味の慣用句。
      狩猟対象となっている2頭の特徴を言い表すのにこれ以上なくぴったりな言葉と言えるだろう。
      なお、依頼文によると、どんとかつはこの2頭の腹を叩いていたら捕まってしまったとの事。
      …そりゃ人の腹を太鼓みたいだからなんて理由で叩いてたら怒るに決まってる。
    • なお、お祭り太鼓の譜面は山菜爺さんに渡すことで、なんと生命の大粉塵と交換してくれる。
      あっちのクエストとは違って素材目当てに繰り返すクエストではないが、余った場合は交換しておくと良い。

性能 Edit

  • 攻撃力は低めだが会心率が30%あり、覚醒を発動させる事で僅かにだが火属性を得る事ができる。
    それに加えて匠で長い紫ゲージに空きスロットが三つと、愛らしい外見の割に性能自体は割と堅実。
    さすがにG★3以降のクエストに担いでいくには火力不足だろうが、
    G★1時点で作成できる武器として見れば非常に優秀。
  • 音符の色はであり、
    攻撃力強化【大】風圧無効防御力強化【大】といった、
    スタンダードで使い勝手の良い旋律を吹く事ができる。
    • ちなみに音符のアイコンは和田どん・かつ兄弟の顔を模したものに差し替えられているというギミックがある。
  • 癖のない性能を持つので、G級で初めて笛を触るという見倣いカリピストにオススメの一本である。
    また、G級序盤から中盤にかけての攻略用の装備として作成するのも悪くない。
  • 実はMH4Gの火属性生産狩猟笛の中で、唯一攻撃力強化の旋律が吹ける武器である。
    覚醒必須で尖った性能はないものの、活躍の機会は充分あるだろう。
    • このことを鑑みられたのか定かではないが、次作であるMHXでは攻撃力強化旋律を吹ける火属性笛が増加。
      …というか、復活新規参入組も加えて4つといささか増えすぎな気もする。
      しかもうち3つが火属性笛との相性が良いとは言えない旋律構成でかぶってしまってるし

関連項目 Edit

ゲーム用語/太鼓の達人
武器/電電太鼓 - 当武器と同じようにMH4Gで新たに追加された太鼓モチーフの狩猟笛。