武器/狼牙銃槍【貪獄】

Last-modified: 2019-12-12 (木) 01:25:51

獄狼竜を体現した無双の武器。
銃身から発せられる禍々しき力が、世界の終わりを予感させる。

目次

概要 Edit

  • MH3Gにて初登場の、獄狼竜の素材から出来たガンランス。
    通常種武器である【火雷】を亜種カラーに染めたデザインで、
    獄狼竜の色合いもあって禍々しい雰囲気を放つ。
    さらに見た目もさることながら、あのミラオス武器を彷彿とさせる説明文まで付いている。

性能 Edit

MH3G Edit

  • 攻撃力621、斬れ味は紫40スロット2
    砲撃は拡散Lv4、無属性だが、覚醒龍属性400が付加されるなど、
    3Gのガンランスの中でも非常に高い性能を持つ。ガンサー垂涎の一品に数えられるだろう。
  • 匠発動時の紫ゲージが長いので砲撃を織り交ぜても斬れ味がなかなか落ちず、
    そこに前述の攻撃力と属性値、さらにマイナス会心のような短所も無いため、
    突き砲撃両面において高い性能を発揮できるオールラウンダーである。
  • 同じく龍属性のガンランスにはイビルジョーのガンランス、ネロ=グリードや、
    太古の塊から作成可能なオベリスク、ジエン素材を使った峯銃槍ジエン【噴牙】
    レウス希少種から作られたエンデ・デアヴェルトもあるが、
    匠と覚醒を発動させた状態の貪獄を総合能力で上回るものは存在しない。
    覚醒不要な点を加味しても、対抗馬となりうる性能を持つのはエンデぐらいだろう。
    戦術の面でも、エンデが放射型Lv5で砲撃(竜撃砲)メインとしているのに対し、
    貪獄は突き砲撃の両刀型といった戦い方をとることで住み分けできている。
    単純に突くならこちらのほうが強いが、竜撃砲など砲撃の使い勝手ではあちらに軍配が上がる。
    モンスターや自分のスタイルによってどちらを使うか決めると良いだろう。
  • そんな貪獄であるが、もちろん欠点が無い訳ではない。
    一番の欠点は匠と覚醒が必須な分、スキルに大幅な制約がかかる事であろう。
    ガンランスは上記2スキルに加え、砲術王業物ガード性能+2ガード強化等、
    他の武器種と比べても付けたいスキルの多い武器である。
    高性能な防具と優れたお守りをもってしても、覚醒の必要が無いエンデや、
    さらに匠も必要ない玉衝にスキル構成の面で大きく水をあけられる事も少なくない。
    しかし、その分実力を遺憾なく発揮させられれば、快適な狩りが展開できる。
    特にHR解放後の壁・ラギアクルス希少種には抜群の相性である。

MH4 Edit

  • 今作でも続投しているが、上位までなのでリュウケツで強化が止まる。
    そこそこ高めの攻撃力414に、及第点の龍属性260。砲撃は拡散3。
    今作では覚醒不要となっており、使い勝手は良好。
  • …と思いきや、重大な欠陥が存在する。
    匠で現れる斬れ味白がたったの10しかないのだ。
    突きに砲撃に斬れ味消費の激しいガンスにとって、これは致命的すぎる欠点
    その上、トドメとばかりにスロットは0
    • そしてご存じの通り龍属性武器には、唯一斬れ味紫を引っ提げた黒龍武器
      長大な斬れ味白を誇るシャガル武器が存在しているため、
      リュウケツはそれらに完全に埋もれてしまう。しかもこの2つはスロット持ち。
    • 一応龍属性ガンスでは唯一の拡散型なのだが、拡散型は斬れ味消費が激しく、
      また砲撃メインで戦うのであれば、属性こそ無いものの
      全てに於いて上回っている衝銃槍の方が優秀なわけで……。
    といった具合に、「匠と覚醒を揃えれば最強」の龍属性ガンスから一転、
    「どう足掻いても最弱候補」の龍属性ガンスへと成り下がってしまったのである。
    これなんてデジャヴ?
    • なお、作製に逆鱗以外のレア素材を使わず、また作製時期が他の龍ガンスよりも早いため、
      繋ぎ武器としては優秀なのも片手剣と共通である。

MH4G Edit

  • 前作であんまりな仕打ちを受けていたリュウケツであるが、
    続くG級版では貪獄が復活した。性能を確認してみると、
    • 属性武器の中では高めの攻撃力644
    • 及第点の龍属性値370
    • 拡散砲撃はLV4まで上昇
    • 匠で現れる紫ゲージは短いが、後ろには長大な白ゲージ
    • スロットは0
    と、この様に大幅に強化されており、
    MH3Gの貪獄を覚醒させた時を再現したような性能に返り咲いている。
    斬れ味も紫ゲージこそ短いが上位時点と比べたら遥かにマシである。
  • ただし今作のジンオウガ亜種はかなりの強敵であり、
    初見では苦労すること間違いなし。それなりの覚悟はしておこう。
  • 単体で見れば確かに強力だが、今作の龍属性枠は激戦区と化している。
    • 前作では目の上のタンコブだったマガラ武器のG級強化であるTHEフォートレス
      相変わらず持久力が凄まじく、更に高い属性値を誇る。
      総合火力では劣るが差は縮まっており、砲撃のタイプの違いで十分差別化できる。
    • 真・黒龍銃槍はフォートレスとほぼ同等の攻撃力に圧倒的な属性値を誇り、
      瞬発力では龍属性枠の中で間違いなく最強。しかし斬れ味の長さに癖があり、
      火力維持が困難。砲撃もフォートレスと同じ通常型なのてこちらも差別化は容易。
    • 今作で追加された祖龍霊銃槍は、貪獄とほぼ同等の攻撃力と属性値を持ちながら
      匠で現れる紫ゲージが40、脅威のスロット3と水を空けられている。
      通常型と拡散型は性質が真逆なのだが、祖龍霊銃槍の砲撃タイプは放射型
      砲撃タイプでの差別化はし辛いだろう。
    上記で挙げたライバルの他にも、属性値だけはぶっ飛んでいるデオス・オシリス
    砲撃が貧弱で覚醒必須だがスキルが揃えば攻撃能力で貪獄の上位互換と化す滅銃槍ダークグリード
    貪獄と同じ拡散砲撃で、狂竜化・極限状態のモンスターに凄まじい火力を発揮するウォールorウォーなど、
    兎に角ライバルの数が凄まじい。正直なところ上の3本、特に祖龍霊銃槍に勝つのは難しいだろう。

MHW:I Edit

  • MHW:Iの大型アップデートにてついに参戦。
    その性能は、
    • 高水準の攻撃力621
    • 悪くない龍属性360。龍封力は【中】
    • 斬れ味はデフォルトで紫40。更に匠で延長可能、最大90
    • スロットはレベル2が1つ
    • 砲撃レベルは通常型LV7
    と、全体的に高い数値でまとまっている。
    そして一番目を引くのは何と言っても砲撃レベルだろう。
  • この武器の実装を以って、メインシリーズにおいて砲撃LV7が解禁された
    通常型LV7を活かすため、フルバースト運用が主になるだろう。
    攻撃力や龍属性値もかなり高いため、刺突そのものの火力にも期待できる。
    ただし、素の斬れ味がかなり優秀とはいえ、刺突も絡めて攻撃しなければならないため、
    斬れ味の管理には気を配っておきたい。
  • 他の獄狼竜近接武器は、その性質上ネルギガンテの武器と競合することが多いのだが、
    この武器は砲撃タイプと砲撃レベルにより差別化がなされているため、根本的に運用が異なる。
    そのため、あまり意識しなくても良いだろう。

余談 Edit

  • 「貪獄」の銘はダンテの『神曲』に登場する地獄の第四層、「欲者の地」からと思われる。
    浪費と吝嗇*1の悪徳を成した者が堕ち、重い金貨が詰まった大きな袋を転がしながら
    「なぜ貯める!」「なぜ浪費する!」と互いに罵り合いせめぎ合うのだという。
  • 読みは「ろうがじゅうそう【たんごく」である。
    2chのガンススレで【どんごく】とか【ひんごく】等と読み間違えると
    ヘビィさんにガンサーに怒られるので注意。
      ( ⌒ )
       l | /
      |ガンサー|
    ⊂(#゜д゜)  だから「ひんごく」じゃなくて「たんごく」だつってんだろ!!
     /   ノ∪  
     し―-J |l| |   
             バシーン!!ガシャーン
         )|_|。∵゚・(
        ⌒)。  ・(。・。∵ 
    

関連項目 Edit

モンスター/ジンオウガ亜種
武器/王牙武器
武器/王牙銃槍【火雷】
武器/ガンチャリオット - この武器の進化形の銘を邦訳すると「世界の終わり」となる。





*1 りんしょく。金を必要以上に出し惜しみする事