Top > 武器 > 銀翼の銃槍


武器/銀翼の銃槍

Last-modified: 2019-06-15 (土) 15:59:14

白銀に輝く天彗龍の銃槍。
星影の如く真直に突き刺し、彗星の如く凄烈に打ち抜く。
(銀翼の銃槍)

古文書は記す。
恐れ見よ。厳星を砕く凶烈無比な激突を
銀翼の銃槍、最終強化形態。
(龍星銃槍ベネト)





概要 Edit

  • MHXXの新メインモンスターの一体であるバルファルクの素材を用いて作られたガンランス。
    バルファルクの翼のような刃を、噴出口を先端に向けて3本束ねたような独特の形状をしている。
    バルファルクの龍気形態時の翼を模した形状であり、彗龍形態がモチーフのランスとは対となっているともとれる。
    翼の龍気噴出機構を砲撃機構として転用・あるいは再現したと考えれば納得の造形だが、
    持ち手部分がポール状で細いわりに槍身部分がやたら大きい松明鉄箒のような形状が特徴。
    またバルファルク武器共通のギミックとして、盾に刻まれた十字模様と、
    槍の内部が常に明滅している。

性能 Edit

  • 派生強化はなく、入手は一発生産のみ。
    初期性能は、
    • 上位終盤には少し物足りない攻撃力160
    • 攻撃力の低さをカバーするためか、やや高めの龍属性35
    • 斬れ味は白30と残り半分以上を占めるの2色
    • 会心率0%
    • 砲撃タイプは放射2
    • スロットは1つ
    という、他のバルク武器のご多分に漏れず属性寄りの性能。
    この時点でネックになるのはやはりその運動会特殊な斬れ味ゲージだろう。
    斬れ味の消耗が激しいガンランスにとって、この白ゲージの長さではやや心許ないうえに、
    その次がいきなり赤ゲージになっているため、斬れ味が落ちるとすぐに砲撃までできなくなってしまうので、
    この段階ではかなり扱いづらい。
  • 1段階強化すると最終強化となり、龍星銃槍ベネトになる。
    この強化の時点でレア素材の「赤色の龍氣玉」が要求される。
  • 限界突破を経て、究極強化させると赫醒銃槍ジルベネトが完成する。
    その性能は、
    • 控え目な攻撃力300
    • かなり高めの龍属性40
    • 斬れ味は長大な白250の半々、匠は効果なし
    • 会心率は変化なしの0%
    • 順当に強化された放射4
    • スロットは2つ
    やはり特筆すべきは斬れ味だろう。
    これだけの白ゲージがあれば、いくら斬れ味の消耗が激しいガンランスといえど、
    そうそう斬れ味が落ちることはない。
    ガンランスではもはや呪いにも近い業物スキルを他に置き換えることができるのは大きな利点。
    そうでなくても必須スキルの多さから窮屈なガンランスはそれだけでありがたいと思える。
    しかし、業物は砲撃の斬れ味消費を軽減している点も忘れてはならない。
    これほど長くともフルバーストの多用などで調子に乗っているとすぐに使い切ってしまうのだ。
    赤ゲージまで落ちてしまうとやはり無力なので、エリアチェンジ後などの時間に砥石を使うなどして、
    斬れ味を落とさないように心がけていれば、高い継戦能力を維持できるはず。
  • 業物を切り捨てた継戦能力を得るとするならブルトデアマンテも似たような運用が可能になるが、
    砲撃タイプの違い、鈍器運用前提構成、何よりも作成難易度の大きな違いなどで毛色はかなり異なるため比較する意味がない。
  • 同じ龍属性のライバルを敢えて挙げるとすれば、黒龍素材の黒龍銃槍
    怒り喰らうイビルジョー素材の咎銃槍アビルグリード
    オストガロア素材の極星絶砲槍ゲーガロアなどがある。
    なかでも咎銃槍アビルグリードは物理火力・属性値がこちらより上で砲撃も同じ放射4。
    その代わり素では青110とこちらの半分しかなく、青ゲージ故はじかれやすい。
    スロット数は同じなので状況や相手によって使い分けるとよいだろう。

余談 Edit

  • かなりダサい特徴的な形状をしているこの武器であるが、
    それよりも特殊なのが担ぎ方である。
    なんとこのガンランス、柄が上に来るように担がれるのである。
    今までのガンランスの常識を覆す、革新的(?)な背負い方である。
    しかし、やはり抜刀は他と同様、下側からである。つまりハンターはこの武器の刃を掴んで抜刀する形になるのだが、
    ハンターの手は血だらけになったりしないのだろうか…
    そしてやはりというかなんというか、矛先の部分を掴んでいるにもかかわらず、
    その次の瞬間にはハンターは何故か頭付近にあるはずのこの武器の柄を握っているのである。これもアタリハンテイ力学というやつのせいだろうか
    • またこの武器で狩技『ブラストダッシュ』を使うと、そのバルファルクの翼のような先端の形状も相俟って、
      あたかもバルファルクが龍気を噴射して飛び立つ時のように見えるかもしれない。
      ついでに言えば、バルファルクも大きく広げた翼を地面に向けて振り下ろす攻撃や、
      龍気を炸裂させて前方を吹き飛ばす技を持っており、
      これもどこかブラストダッシュ後の叩きつけやフルバーストなどを想起させなくもない。

関連項目 Edit

モンスター/バルファルク
武器/バルク武器