武器/青熊斧

Last-modified: 2020-10-31 (土) 12:45:46

目次

概要

  • 青熊獣アオアシラ素材で作られたスラッシュアックス。
    鉄の刃を青熊獣の甲殻で補強。類い希なる頑強さと安定した斬れ味を実現した剣斧。
  • 見た目は少々変わっている。
    斧部分はなだらかな山形になっており、剣部分は鋭い山形である。
    斧刃の基部を包む亀甲模様の甲殻や、持ち手の部分にあしらわれた青い毛などに、
    素材元の特徴を残している。
  • 強化していくと、青熊斧→青熊斧改→青熊豪斧【山祭】になる。
    MH3Gでは改と【山祭】のあいだに【山塊】がある。
    MHXでは青熊斧→青熊豪斧【山祭】と強化され、MHXXでは青熊豪斧【御神輿】という新たな銘を冠する。
  • MHP3の公式サイトに掲載されているスラッシュアックスはこれである。
    また、同作の体験版では使用武器をスラッシュアックスにするとこの武器で出撃する。

性能

MHP3、MH3G

  • 武器の解説に反して斬れ味は悲惨なので、スペックはあまり高くない。
    一応同クラスで製作できる武器と比べて黄色ゲージが長めなので、
    これを安定した(斬れ味が良いとは言っていない)と表現しているのであろうが…。
    装填されているのは毒ビンで、これも使い道はあまりない。
    頑強とか言っているが、防御+効果もない。
    攻撃力はそこそこあるが、そこそこ止まり。スロットも空いていない。
  • とはいえ、使い道がないわけではない。
    最終的にはベリオ斧ペッコ斧、MH3Gでは最強剣斧の一角に数えられるブラキ斧などに派生できる。
    特にベリオ斧であるアンバースラッシュ系は、
    生産だと地味に集めにくい氷牙竜の棘を要求されるので、強化推奨。
  • ちなみに覚醒で毒が付く。
    毒ビンもそうだが、なぜアシラ素材で毒属性になるのだろう?

MHX

  • MH4、MH4Gではリストラの憂き目に会っていたが、MHXで復活。
    ベルダーアックスLv2から派生し、Lv2でモーターバースト、Lv3でディオスアックスに派生できる。
  • 最終強化は青熊豪斧【山祭】なのだが、何かがおかしい
    • 攻撃力は高水準の220
    • 驚きの毒ビン属性値35
    • 斬れ味は青20、斬れ味+2で白30
    • スロットは無い
    と、なんと剣モードでは青ゲージの長さと1スロットを除いてランドグリーズを凌駕*1し、
    二つ名武器であるランドグリーズロゼに迫らんばかりの性能*2となっているのである。
    アシラ素材と少々の千刃竜素材及び☆6で手に入る獰猛化素材で作成可能なものとしては破格と言えるだろう。
    毒属性の汎用性も高く、☆7攻略に使える逸品である。

紅熊豪斧【雄蜂】

  • また、二つ名持ちモンスター紅兜アオアシラのスラッシュアックス、紅熊斧も登場している。
    生産から9回の強化を経て紅熊豪斧【雄峰】となり、
    • やや下がった攻撃力210
    • 申し訳程度の会心率10%
    • 毒ビン33
    • 斬れ味は青60、斬れ味+2で白40
    • スロットは無い
    と、こちらは正直斬れ味を除いて原種武器より弱い
    紅兜アオアシラ自体が強敵である事、面倒なクエストを連戦しなくてはならない事などから、作製難度は高い。
    これを作るくらいなら、ランドグリーズロゼの作製に挑んだ方が良いだろう。

MHXX

  • 究極強化は青熊豪斧【御神輿】となる。その性能は
    • あまり高くない攻撃力310
    • 毒ビン40
    • 属性や会心率は無い
    • 白40、斬れ味+2で延長
    • スロットなし
    一応毒ビンの蓄積値はトップだが、非強撃ビンの割に物理性能が芳しくない。

紅熊豪斧【摩雲天】

  • 二つ名武器の方も順当に強化され紅熊豪斧【摩雲天】となるのだが、その性能が
    • 原種武器を大きく上回る攻撃力350
    • 原種武器より1低いだけの毒ビン39
    • 期待値を一押しする会心率10%
    • 素では長い青、斬れ味+2で白40紫10
    • スロットなし
    • オマケの狩技ゲージ蓄積1.2倍
    …と、前作での残念さは何処へやら、一線級の性能を得た。
    他武器種含め今作では無属性二つ名武器が前作と比べ優遇されており、
    この武器も例に漏れず高い物理性能を得た。
    さらに今作では毒ビンを含む状態異常ビンがブレイヴスタイルと相性が良いため、
    この武器では相手をほぼ常時毒漬けにしながら高い物理DPSも保てる。
  • 具体的には、R連打ループのDPSが強撃ビンに比して1割程落ちるが、
    それを毒ダメージが(相手の毒ダメージや肉質、こちらのプレイスキル等にもよるものの)補って余りある。
  • 物理性能と高毒属性値の両立という面で言えば、紫毒姫剣斧のランドグリーズエピネも当てはまるが、
    あちらは強撃ビンであり斧モードでの物理性能はこちらに劣る上、
    なんと斬れ味が同じなら剣モードでもこちらが上回る
    ただしあちらは素紫なので斬れ味ではこちらが大きく劣る。
    更にその火力も剣鬼形態だと逆転するので、剣鬼+エネルギーチャージの戦法なら強撃ビン、
    ブレイヴ変形コンボなら毒ビンと、上手く差別化が為された形となる。
  • 漢字は当て字で「マウンテン」。山に住む熊ということをアピールしている…のか?
    まあ、アオアシラ、ましてや紅兜が山に出てきたら恐怖というレベルでは済まされないだろうが…。

余談

  • MHXXではスラッシュアックスの一部の攻撃に状態異常ビンの効果が確定で乗るようになっているため、
    攻撃力が低く毒ビンを搭載している青熊斧の使用は、小型甲虫種の剥ぎ取りを
    ノーコストかつ安定して行える数少ない手段となっている。
    そこまでして毒けむり玉をケチる意味があるのかはまた別のお話。

関連項目

モンスター/アオアシラ
モンスター/紅兜アオアシラ
武器/アシラ武器
武器/青熊双鉞 - 同じくアオアシラを素材とした斧で、こちらは双剣。


*1 あちらは攻撃力210で、強属性ビン込みでも毒属性値は30にしかならない。
*2 強撃ビン補正込で武器倍率10、会心率10%程度の差