Top > 武器 > 黒滅龍盾斧


武器/黒滅龍盾斧

Last-modified: 2019-07-17 (水) 12:49:54

紅き龍の破壊の力
ギルドは秘密裏に研究を重ねその力を手に入れる方法を見いだした。

目次

概要 Edit

  • 紅龍の素材で作られたチャージアックス。
    黒龍盾斧と同じ見た目だが、全体的に赤黒いのが特徴。

性能 Edit

MH4 Edit

  • 派生元はなく一発生産で、これ以上の強化もない。
    その性能はというと、
    • 黒龍盾斧と同じ攻撃力576
    • 斬れ味ゲージ配分も黒龍盾斧と同じで、匠を発動させると紫ゲージが出現
    • 実用には十分な爆破属性330
    • 最終強化した盾斧の中で最低威力の榴弾ビン
    • 地味に嬉しい会心率10%
    • なにかが吹っ切れたスロット3
    総じて属性軸のチャージアックスとしては最高峰の性能。
    ただし、匠込みで紫20白10と、継戦能力には難があるため、
    高火力を維持するならば業物砥石使用高速化での補強が欲しいか。
  • ようやく登場した、マトモに爆破属性武器として活用できるチャージアックス。
    伝説Jレガシーに続き2つ目となる。
    ただしあちらは覚醒させないと爆破属性を得られず、また属性値も160と低い。
    一方のこちらも紫ゲージを得るには匠が必要であり、紫ゲージの斬れ味補正を考慮しても
    青ゲージの伝説Jレガシーと攻撃力の差がほとんどない
    (基本的に持ち込むべきものである力の爪と護符があればこちらが僅差で上回る)。
    属性値が高いが戦闘維持能力が低い黒滅龍盾斧と
    覚醒必須で属性値が低いが戦闘維持能力が高めの伝説Jレガシーと棲み分けはできている。
  • 榴弾盾斧では珍しくスロット3を持つ。
    榴弾盾斧はどういうわけかスロットなしと謎の冷遇を受けており、
    その中において汎用性のある爆破属性にスロット3を持つこの盾斧は一際異彩を放っている。
    そうでなくとも、匠が必須に近いこの武器においてスロ3の恩恵は非常に大きい。
    • 一応ブラックフルガードもスロット3ではあるものの、
      真価を発揮させるには匠に加えて覚醒も必要なため武器スロを使ってもスキルの圧迫が激しく、
      そこまでしたところで総合的には物足りない性能であるためほとんど話題にもならない。
  • 生産には当然ながら紅龍素材を使うのだが、何故か黒龍の紅殻を15個も使う
    また1個しか使って無さそうな黒龍の魔眼も2個必要なほか、
    ミラバルカンにはレア素材が存在しないが、溶岩島繋がりなせいか、
    或いは赤と黒という似た体色の為か覇竜の宝玉もさらっと要求されるなど、生産難易度はかなり高い。
    本体の剥ぎ取りからホイホイ入手できるとはいえ、MHFもかくやという要求数である。
    次点の双龍刃【紅空闇夜】も生産に12個の紅殻を使用するが、それでも目を引く数。
    大量の古龍&恐暴竜素材を大量に投入するHTNしかり、
    悪鬼羅刹の角や魂をつぎ込まねばならないノブレスしかり、
    2個の紅玉に火竜3種の尻尾を加えトドメに炎龍の宝玉を投入するヘルメスしかり
    何故盾斧の生産強化に要求される素材はこうも多いのだろうか?
    武器の種類が少なく総必要素材数が少ない分、質を高めたということなのだろうか?

MH4G Edit

  • MH4GではG級が実装され、この武器にも強化先である真・黒滅龍盾斧が登場。
    期待されるその性能は
    • 最終強化としてはまずまずの攻撃力972
    • 素では短めの青ゲージ、匠で紫30白20が出現
    • テオ盾斧には負けるが爆破属性400
    • 榴弾ビン会心率10%スロット3は据え置き
    といったもの。
    上位武器と同様、攻撃力と斬れ味ゲージは黒龍武器の『真・黒龍盾斧』に同じである。
  • 紅龍武器なだけあり、強化への要求素材は非常に多い。
    • 黒龍の紅焔角4個
    • 黒龍の紅焔殻15個
    • 黒龍の魔神眼2個
    • 古龍の大宝玉1個
    紅焔角や魔神眼といった部位破壊素材に加え、当然の様に古龍の大宝玉も要求される。
    特筆すべきは紅焔殻の個数であり、その数10個を軽く超えている。
    剥ぎ取りや基本報酬で手に入る素材とはいえ、一度クリアしただけで集まる個数ではないので、
    強化のためにはミララースを連戦する必要がある。
  • 同じ爆破属性盾斧である砕光の盾斧テオ=ノーヴァとの差別化だが、
    攻撃力重視の砕光の盾斧、属性と継戦能力のテオ=ノーヴァ、
    バランスと拡張性の真黒滅龍と上手く棲み分けはできているだろう。

MHXX Edit

  • MHXでは登場しなかったがミラボレアス種*1が復活したことでこの武器も登場。
    黒滅龍盾斧→真・黒滅龍盾斧→真・黒滅龍盾斧【旭】と強化される。
    • 究極強化盾斧でワースト2*2攻撃力270
    • 素で極小の白ゲージ、匠+2で長めの
    • 盾斧中最大爆破属性50
    • 無論、威力ワースト2の榴弾ビン
    • かなり高い会心率30%
    • 安定のスロット3
    といった内容。
    • 残念ながらMH4(G)の頃の様な榴弾盾斧とは相性が悪い低攻撃力、高会心、高属性の一品となっている。
      他の榴弾武器を見渡してみると言わずもがな非常に立ち位置が悪く、
      この爆破属性値を持ってしても龍属性の効きが悪いモンスターに黒龍盾斧を担いだ方がマシな位である。
    • だがMHXXではMH4の頃と違い高会心が活きる超会心を利用した構成が可能で、
      榴弾ビンを目眩と割りきってこのスキルを採用するという手もあるだろう。
      なお、特殊会心はMH4Gと違って爆破属性には適用されないため注意されたし。
  • 何気に効果音が変わっており、所々ミラボレアスの鳴き声にもある破裂音が発される。

余談 Edit

  • 武器そのものの性能に砲術とボマーのスキルの恩恵を受けられる珍しい近接武器である。
    先述の通り攻撃力こそ榴弾ビン搭載の盾斧最終強化系では低い方であるが、
    減りやすいながらも鋭い斬れ味、榴弾ビンと爆破の2段構えの肉質無視攻撃、
    豊富なスロットによる拡張性により、かなり幅広いモンスターを相手にできる。
    ギルドが研究を重ねたという紅き龍の破壊の力とは単純な攻撃力ではないということなのだろう。
  • 属性特化武器でありながら榴弾ビン搭載とミスマッチであるが、
    爆破属性を含む状態異常の強属性ビンは存在しないため、そこは致し方ないところ。
    もしもMH4の頃の黒滅龍盾斧が強属性ビン搭載・ボマー+猫の火薬術を付けた状態で
    高出力属性解放斬りを行った場合、実質爆破属性1470
    MH3GのG級武器すら鼻で笑える値になってしまうため、ここは仕方ないだろう。
    もっとも、仮に強属性ビンの効果で状態異常効果が必ず出せるとしたら、
    状態異常持ちの強属性チャージアックスに勝てる武器は存在しなくなるだろうが。

関連項目 Edit

モンスター/ミララース
モンスター/ミラボレアス【紅龍】
武器/ミラ系武器
武器/黒龍盾斧
武器/ミラアンセスブロウ






*1 ミララース以外
*2 同率で焼盾ピザックスDX、最下位はオミナスフェレス