防具/ピアス

Last-modified: 2019-12-08 (日) 23:29:03

概要 Edit

  • ピアスとは、身体の一部に穴を開けて取り付ける装飾品である。
    装身具としての起源は古く、身体に穴を開ける=痛みとともに肉体に不可逆の変化をつける通過儀礼の一種でもあった。
    ヘソの周辺などに開けるピアスもあるが、モンハンでは耳につけるものが頭防具として扱われている。
    という事は、ハンターは皆、耳にピアス用の穴が開いているのだろうか?
  • 固有のグラフィックが用意されておらず、
    装備しても見た目が変わらないため、作品によってはプレビューが表示できない。
    最低限の防御力をつけつつ、顔や髪型を魅せたい人には重宝された。
    • MHFでは、装備すると耳の部分が光るようになるものもあったり、
      髪飾りのような外見の「ピアス」も存在している。
    • 後に羽飾りタイプのグラフィックが作られ、MHWでは羽飾りタイプのものと水晶タイプで見た目も変わるようになった。
      着彩で色も変えられるので、顔や髪型を出しつつワンポイントのお洒落が楽しめる。

性能 Edit

  • 防御力はそれほど高くない。耳につけているだけなので、当然といえば当然だが。
  • 大きく分けて2種類のタイプが存在する。
    • 1つ目は、スキル特化型で、装備するだけで特定のスキルが発動するもの。
      マイナススキルが発動するものもある。
      ピアスといえば、大概こちらのタイプである。
      シリーズによっては基本的に訓練所専用で、
      訓練全武器クリアなどの面倒な手順を踏まなくては入手できない防具もある。
    • 2つ目は、属性耐性特化型のもの。
      ○耐性のSPも、それと対応したもの+αとなっている。
      ただし、それだけで発動するスキルは無い。耐性値は一つだけ5で、他は0
      特に需要も無く、下位で+αのスキルポイント目的での使用ぐらいしかない。
      というか、それすらほとんどない。
      名前に、の順にレッドブルーイエローホワイト・ブラックと、
      各種属性のイメージの色を冠している。
      • MHG・MHPでは、ブラックピアスに非常に高い千里眼のスキルポイントが付加されていた。
        そのスキルポイントの高さから匠、風圧、耳栓などといった様々なスキルと同時発動が可能で、
        自動マーキングを発動させたいハンターからは引く手数多の名装備であった。
  • 数千種類の防具が犇めくMHFでは、「ピアス」もまた非常に多い。
    具体的には"ピアス"と名の付く頭防具だけで約280種類存在する。
    中でも最も有名なのは言うまでもなく「超絶のピアス」。
    その名の通り、一部位で超絶的な高さのスキルポイントが付加する。

ピアス一例 Edit

名称スキル備考
剛弾のピアス通常弾強化+10・装填-5老山龍等の素材で生産
増弾のピアス装填数+10訓練所闘技訓練全武器クリアで入手
剣聖のピアス剣術+10訓練所特別訓練全武器クリアで入手(MHG・MHPでは生産)
渇望のピアス運気+15MHP2G訓練所G級訓練全武器クリアで入手
護りのピアス自動防御+10例外的に序盤で作成可能
鷹見のピアス*1千里眼+15MHP2G村上位全クエストクリアで入手
(実質的に、モンスターハンターのクリア)
慈愛のピアス(MH3)広域+20MH3の上位闘技大会クリア報酬で作成可能
斬炎のピアス火属性攻撃+10村ストーリーのバルファルクを討伐で入手
雷電のピアス雷属性攻撃+10
巨氷のピアス氷属性攻撃+10
水狐のピアス水属性攻撃+10
龍彗のピアス龍属性攻撃+10
虚心のピアス無心+10MHXX闘技大会全部クリアで入手
切望のピアス運気+11.スロット3MHXX闘技大会全部Aランク以上で入手
爆砕のピアスボマーLv3MHW闘技大会1~7をAランクでクリア
龍封じのピアスα龍封力強化Lv1MHW闘技大会8・9をAランクでクリア
射手のピアス連射10・食事5・通常弾強化5MHFイベントクエスト
先見のピアス千里眼15・スタミナ10
捨身のピアス底力10・断食10・はらへり-10
慈愛のピアス(MHF)食事10・回復10・審判10
超絶のピアスVI風圧20・聴覚保護15・砲術師5HR昇格褒章
超絶のピアスVII防御45・全耐性20・聴覚保護5
武力のピアス攻撃+20・はらへり-15訓練所専用
静寂のピアス聴覚保護+15
玉響のピアス笛+10
爆砕のピアス爆弾強化+10 砲術+15
探求のピアス調合成功率+20
憤怒のピアス底力+15
幻獣のピアス属性攻撃+10
魔刃のピアス+10・斬れ味-10
凄腕のピアス自動装填(連射)+10
宿命のピアス体力+20・加護-10
三眼のピアス(スキルポイント無し)スロット3

余談 Edit

  • ピアスではないが、頭防具でのみ存在するシリーズもある。
    フェイク系列や「混沌のパオ」、アイルーのネコミミなどが有名か。
  • MH2ではスキル特化型のピアスが存在しない(演習クエスト専用品はある)。
    ピアスに限らず、頭防具単独でスキルを発動させられる例も見られなくなった。
    厳密にはブルファンゴフェイクで「でかいの来い!」が発動するが、実用性についてはリンク先を参照。
    MHP2以降はこの傾向は見直され、再び頭防具単独でスキルを発動できる例が増えた。
  • MHXからはほぼ見た目に反映されない頭用の単品として羽根飾り系統も登場している。
    厳密には羽飾り自体はMH4から登場しているのだがMH4の羽飾りは複合スキルのポイントとスロットを持った防具という扱いであり、ピアス系統とは別の存在だった。
    MHXで登場した羽飾りは鶴寿隼刃、鷹見の3種類でどれも15ポイントのスキルポイントを持つという特徴がある。
    中でも鷹見の羽飾りはMHP2GやMH4Gに登場する鷹見のピアスとほぼ同じ性能である。
    MHXでは増弾、剣聖のピアスも登場しているのだが、鷹見のピアスだけが羽飾りに変更されているのは、
    このスキルポイントを15持つという点で10ポイントを持つピアスと区別するための処置なのだろう。
    • 上でほぼと記したのは、羽飾り系列の防具はちゃんと羽飾りが描写されるため。
      色変更で羽の色が変化するためワンポイントのおしゃれもできる。
  • MHWではスキルの仕様が大きく変わり、ほぼ全ての防具にスキルが付いているためピアス系の利点は消滅した。
    その代わりMHW:IBでは、他に発動手段が一切無い希少スキルが付いているという新たな立ち位置についた。

関連項目 Edit

モンハン用語/ピアスバグ
ゲーム用語/一品物 - これらのピアスの殆どは一品物であるため間違って売却しないように。
防具/鶴寿の羽飾り
防具/隼刃の羽飾り
防具/超絶のピアス
防具/ギルド貢献証ピアス





*1 MHXでは鷹見の羽飾り