アイテム/ウチケシの実 の変更点


 MHP3から登場した回復アイテムの一つ。
 様々な属性やられを治す摩訶不思議な実である。
 #shadowheader(1,目次);
 #contents
 *概要 [#oab219da]
 -広範囲に自生する植物の実。
 モンスターの繰り出す[[属性攻撃の影響>システム/属性やられ]]などを打ち消す特殊な成分を含んでおり、
 これを食べる事で一部のステータス異常を一瞬で治療できる。
 --恐らく名称の由来は「打ち消す」と「[[ケシの実>https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%82%B7]]」。
 -売却価格が120ゼニーと地味に高価で、農場での栽培や支給品で簡単に集まるので金策として有用。
 序盤なら資金源、終盤では実戦用と結構頼りになる存在である。
 --ただし、MHFでの売却価格は''たったの6ゼニー''である。
 そもそも購入金額が60zなので妥当な部分ではあるが。
 
 -ノベル版では、このウチケシの実の成分から作られた狂竜症の治療薬が登場している。
 ただし、ハンターが狩猟時に利用する回復アイテムのような即効性は無いらしい。
 
 -英語版での名称は「Nulberry」。由来はNullify(無効化する)+Mulberry(クワの実)か。
 -英語版での名称は「Nulberry」。由来はNullify(無効化する)+Mulberry(クワの実)か。
 種類こそ違うが植物の名前を掛けているのは同じ。
 &color(Silver){ケシの実をかじって体調回復!は危ない描写だと思われたのかもしれない};
 
 -それにしても&color(Orange){''燃え盛る炎''};や体に纏わりついた&color(Blue){''水''};や&color(Aqua){''氷''};、はては&color(Lime){''粘菌''};すらも
 この実を一つ食べただけで打ち消してしまえるというのは一体どういう事なのだろうか?
 謎は深まるばかりである。
 **MHP3 [#e725c1fe]
 -MHP3にて初登場。
 各種属性やられと、ブナハブラやクルペッコの攻撃による全耐性DOWNのステータス異常を回復できる。
 MH3に登場した火消しの実、水守の種、氷散の粒、雷静の種の効果を一纏めにしたようなアイテム。
 但し上記のアイテムにあった属性耐性を高める効果は無い。
 また、勘違いされがちだが防御力DOWNは回復できないので、こちらには[[忍耐の種>アイテム/忍耐の種]]を使おう。
 
 **MH3G [#efe03667]
 -MH3Gでも登場。
 龍属性やられが(仕様が変更されたものの)復活しているため、MHP3に比べて需要は高まったと言える。
 一方、このアイテムの続投の影響か、龍殺しの実を食べる事はできなくなった。
 なお、新たに[[爆破やられ>システム/爆破属性]]がステータス異常として追加されたが、''&color(Red){爆破やられは回復できない};''。
 こればかりは%%ファブリーズ%%[[消臭玉>アイテム/消臭玉]]の役目である。
 使い所を間違えないように気を付けよう。[[&color(Silver){後};>シリーズ/モンスターハンターワールド:アイスボーン]]&color(Silver){に治せるようになったけど};
 また怪力の種に次いで高い値段で売れる上に農場で栽培するのに必要な資源も怪力の種より少なく済むので、
 序盤の金策として作るのも有効である。
 --なお、チャチャやカヤンバが装着できるお面の新たなバリエーションとして
 このウチケシの実やその成分を利用した[[&color(Teal){''ウチケシのお面''};>オトモ/ウチケシのお面]]が登場している。
 
 **MH4(G) [#c44ec7d5]
 -MH4では''[[&color(Purple){狂竜症};>システム/狂竜ウイルス]]のゲージを減少させ、進行を抑えることができる''効果が追加された。
 村クエスト終盤以降はゴア・マガラのみならず狂竜化したモンスターが出現するようになってくるため、
 そういったモンスターと戦う際には欠かせないアイテムの一つである。
 --ちなみに、上位の氷海では''「&color(RoyalBlue){ウチケシの実×10};」を一度に拾える''場所がある。
 上位の氷海に行った時に余裕があったら採取しておくと良いだろう。
 
 **MHX(X) [#x7e393bd]
 -MHXにも勿論登場する。
 本作では[[狂竜化>システム/狂竜ウイルス]]、[[極限状態>システム/極限状態]]は実装されないことが早々と発表されていたが、
 [[ある公式動画>https://www.youtube.com/watch?v=-61S2woP7tw&feature=youtu.be&t=18m10s]]でこのウチケシの実の説明文の中に狂竜ウイルスへの効果に関する記述が確認された。
 この説明文は''表記がMH4(G)のものから一部変更されており''、
 [[耐泥>システム/泥まみれ状態]]などの例のような表記の変え忘れではなく、意図して記載したものであると考えられたことから、
 ''狂竜ウイルスの続投への非常に大きな手がかりを残すこととなった''。
 
 **MHWorld [#c099dab5]
 -MHWorldでも無事に続投。
 本作では新たにヴァルハザクの用いる特殊な瘴気によって発生する''[[瘴気侵蝕状態>システム/瘴気侵蝕状態]]''の解除にも利用されるようになった。
 体力の最大値を直接的に奪われる瘴気侵蝕状態を放置したままヴァルハザクと戦うのは非常に厳しいため、
 発症したなら可能な限り素早くウチケシの実を食べたい。
 なお、瘴気侵蝕状態に陥ったことで失われていた体力分は、ウチケシの実を使うと同時に回復されるが、
 勿論回復するまでの間にヴァルハザクの攻撃などによって受けてしまったダメージはリカバリーされない。
 
 **MHW:I [#u2160fa9]
 -MHW:Iでは新たに[[爆破やられ>システム/爆破属性]]を解除する効果が追加されている。
 [[ブラキディオス>モンスター/ブラキディオス]]が積極的に付与してくる
 強爆破やられは回避による解除ではかなり手間となってしまうので、
 耐性を付けていない場合はウチケシの実の重要性が非常に高い。
 また[[イヴェルカーナ>モンスター/イヴェルカーナ]]や[[ネロミェール>モンスター/ネロミェール]]を筆頭とした
 氷・水属性モンスターの増加に伴い、MHWorld時代よりウチケシの実の需要は高い。
 立ち回りによっては持ち込み分だけでは足りなくなる事も往々にしてあり得るので、
 フィールドにおける配置箇所はしっかり確認しておきたい。
 **MHF [#je62a587]
 -MHFでは、[[遷悠種>システム/遷悠種]]としてジンオウガが実装されると共に雷属性やられも導入されたが、
 ウチケシの実は実装されなかった。
 その後も続けて遷悠種モンスターと属性やられが導入されていったが、相変わらずウチケシの実は実装されず、
 属性耐性値を上げる他に属性やられへの対抗手段がないという状況にあった((なお、ブラキディオスが扱う爆破やられは他のシリーズ同様に消臭玉で解除が可能。))。
 しかし、MHF-G10にてついに''ウチケシの実が実装された''。
 採取では入手できないが、''総合ショップで60zで購入可能''である。
 また、この手の購入可能な基本アイテムとしては珍しく、
 [[ギルド貢献ポイント>システム/ギルド貢献ポイント]]3P、または1[[Nポイント>システム/Nポイント]]との交換もできる。
 --メインシリーズと同様に各種属性やられの回復、狂竜ウイルスの進行抑制ができる他、
 G10.1で新登場したG級ジンオウガ亜種が用いる''&color(maroon){蝕龍やられ};状態を回復できる''。
 蝕龍やられは、一定時間の間
 「''視界の妨害と体力・消費アイテム・剣士武器の斬れ味の減少''」が同時に起こる厄介極まりない状態異常で、
 更にこれとは別に龍属性やられを発症する事もあるため、
 防具などで龍耐性を十分に上げられない場合は、必ずウチケシの実を持っていくようにしよう。
 --[[辿異種>システム/辿異種]]モンスターが用いる''属性やられ【特大】''に対しても、もちろん有効。
 スタミナの回復速度が激烈に遅くなる&color(Blue){''水属性やられ【特大】''};や、
 全ての雷属性攻撃が即死へと繋がる&color(#d6b400){''雷属性やられ【特大】''};といった曲者揃いであるため、
 属性耐性値での対策ができない場合は、やはり必ずウチケシの実を持ち込むようにしたい。
 --ウチケシの実はG10アップデート前日のアップデート情報にて実装が明らかになったが、
 同時に公開されていた各種ポイント交換の情報から
 ''「ポイント交換でしか入手できない」シリーズでも屈指の希少性を持つもの''という憶測が流れていた。
 
 
 *関連項目 [#x67776d3]
 [[システム/属性やられ]]
 [[システム/狂竜ウイルス]]