アイテム/ドラグライト鉱石 の変更点

鉱石系素材の一つで、その中では比較的メジャーな鉱石。別名:輝竜石
*概要 [#md16c9b5]
-緑色に輝く希少価値の高い鉱物。
精製するとマカライト鋼を越える良質な金属、ドラグライト鋼となる。
精製するとマカライト鋼を超える良質な金属、ドラグライト鋼となる。
あまりに強度が高すぎて一般的な需要は少ないが、ハンターの武具の強化には欠かせない。

-下位の後半頃から[[マカライト鉱石>アイテム/マカライト鉱石]]に代わって武具の生産や強化に必要になってくる。
しかし下位ではなかなかお目にかかれない。稀にだが火山やポッケ農場等では下位でも採れる。
上位以上になると様々な場所で採れるようになるが、マカライト鉱石よりは少ない。
取引価格はマカライト鉱石の3倍程になっている。

-ロックラックでは輝竜石で作られた彫刻が[[最高級インテリア>アイテム/インテリア]]として人気を博している。
誰もがうらやむ極上の彫刻品で、エメラルドグリーンの輝きを放つ。
[[大タル>アイテム/タル]]に乗り、[[にゃんにゃん棒>武器/メラルーガジェット]]と点火した[[小タル爆弾>アイテム/小タル爆弾]]を持ったアイルーの彫刻。《★6》

-MH2では、古塔でしか掘る事が出来ず、採取クエストもないのも相まって、
カブレライト鉱石より希少になることもあった(一応、下位オオナズチから剥ぐことは可能)。
システムを受け継ぐMHFでは、峡谷など新フィールドで掘れる様になったので入手しやすくなっている。

-MH3では下位・上位共に、なぜか火山でしか採掘ができなかった。
とはいえ、火山では[[お守り>システム/お守り]]やら[[太古の塊>アイテム/さびた塊]]やら、他にも多くの有用な採掘物が多かったこともあり、
[[それらを目的に集めて>モンハン用語/炭鉱夫]]いればドラグライト鉱石はいつの間にかボックスに貯まっていることも多かった。
時系列的にはMH3よりわずかに後の話であるMHP3やMH3Gではほかのフィールドでも採掘できる所を見ると、
まだMH3の時期には火山でしかドラグライト鉱石は発見されていなかったのかもしれない。

-MHXにも続投されたが、''やたらと武器防具の生産や強化に要求される。''
[[溶岩塊>アイテム/溶岩塊]]共々今作の[[ストッパー素材>モンハン用語/ストッパー素材]]である。
特に下位では''火山でしか入手出来ない。''
意識して集めないといざというときにこれが足りず、火山を走り回ることになる。
火山に[[モンニャン隊>システム/モンニャン隊]]を飛ばすのも良いだろう。
下位火山にふらっとハンターを派遣できるようになったら最低一つは鉱石依頼で持ち帰ってくれる他、
狩場毎の汎用枠でも出る可能性があるので都度依頼して少しでもかき集めておくのもいいかもしれない。

*関連項目 [#kanren]
[[アイテム/鉱石]]