アイテム/モノブローズ の変更点

MHP2(G)に登場するトレジャーの一つ。
*概要 [#m91fa1ed]
-セクメーア砂漠の限られた場所にのみ自生している孤高のバラ。
あたかもモノブロスのような真紅色をしており巨大なトゲが一本ある。
アイコンが赤色の植物アイテムと同じなので&color(Red){''火薬草''};と間違えて捨てないように注意したい。
もっともよほどのことがない限り捨てるような人間はいないと思うが。

-砂漠のレアトレジャーの一つでエリア1とエリア5の採取ポイントのみしか入手できないが、
採取確率は少し高めに設定されておりレアトレジャーの中でも手に入りやすい部類。
入手できるエリアが隣り合わせなのでここの二つのポイントで大きく得点を稼ぐことが出来る。
短期間で1000ポイントがとれるのは金冠をとるうえで物凄く魅力的なので、
序盤から狙ってもよし終盤の一発逆転に狙ってもよしのトレジャーである。

-なお本来バラにあるトゲは樹皮が進化したものである。
特に虫除けの効果はなくそのままでも普通に虫に葉っぱを食い荒らされてしまうが、
棘があるため盗難者相手には非常に大きな足止め効果を発揮する。
立ち入り禁止の場所に張られている有刺鉄線もバラのトゲをイメージしたものといわれている。
トゲがある理由は諸説あるものの、現在ではそのトゲはなんのためなのかはよく分かっていないらしい。

-&color(Red){''モノブローズ''};があるなら例のあいつ由来のもあるのかとも思いきや、
-&color(Red){''モノブローズ''};があるなら[[例のあいつ>モンスター/ディアブロス]]由来のもあるのかとも思いきや、
残念ながら&color(goldenrod){''ディアブローズ''};は存在しない。
二本巨大なトゲがあるバラならばモノブローズと比べて扱いにくくなり
二本巨大なねじれたトゲがあるバラならばモノブローズと比べて扱いにくくなり
トレジャーとして価値が低いと判断されたため登場しないのかもしれない。
ディアブロスを差し置いてトレジャー化したのはやはり初代村ラスボスの特権というものなのだろうか。
モノブロスにはその特権を[[是非とも今後のナンバリングに生かしてほしい>シリーズ/モンスターハンター4G]]ところだ。
&color(Silver){まぁトレジャー化といっても名前だけでモノブロス自体はこの花と大した関係はないのだが。};

-現実で[[砂漠のバラ>https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A0%82%E6%BC%A0%E3%81%AE%E3%83%90%E3%83%A9]]となると鉱物になる。
当然ながら花もトゲもないし真っ赤でもない。
*関連項目 [#q38be9d7]
[[アイテム/トレジャー]]
[[モンスター/モノブロス]] - 名前の元ネタのモンスター