アイテム/属性強化ビン の変更点


 弓専用の[[ビン>アイテム/ビン]]の一つ。MHXから登場。
 特定の素材が持つ属性強化作用を有する成分を利用したビン。
 
 *概要 [#y7c11c35]
 -簡単に言えば「''&color(Fuchsia){属性版};[[&color(Red){強撃ビン};>アイテム/強撃ビン]]''」である。
 LV1とLV2の二つに分かれており、前者は[[にが虫>アイテム/にが虫]]、後者は[[落陽草の根>アイテム/落陽草]]を素材とする。
 当然LV2の方が属性値の上昇率は高い。
 --上昇率については公式な数値が出されていないが、
 公式ガイドブックにおける表記ではLV1が大増加、LV2は特大増加となっており、
 同じ表現が用いられている強撃ビンと同じと仮定した場合、LV1が1.35倍、LV2は1.5倍である可能性が高い。
 
 -両方とも一度に持てる個数は20発分まで。
 にが虫も落陽草の根も最大で10個分までしか持ち込めず、調合では1個ずつしか作れないため、
 それぞれ実質最大30発分まで持ち込める形となっている。
 --しかし、素材の現地調達も視野に入れればそれ以上の属性強化ビンを使用する事も不可能ではない。
 ただその場合は虫あみを持ち込む必要があったり、
 フィールドや運によっては採集できず、結局諦めざるを得ないという状況も考えられる。
 --このビンが最も活きるであろう属性偏重弓は、とにかく射ちまくって手数を稼ぐことが肝要なので、
 2~30個程度ではあっという間に尽きてしまうのが悩ましい。
 
 -他のビンと同じく弓によって使えるビンは異なり、属性持ちの弓であれば大概はどちらかは使用できる。
 ただし中には属性を持っていながらどちらも使えない、逆に両方とも使用可能という例外的な存在の弓もある。
 当然ながら属性を持っていない弓では基本的に使用できない。
 [[覚醒>スキル/属性解放]]スキルが未登場なMHXでは無属性弓に対して発動させる事は全くの無意味であるためか、
 無属性武器で属強瓶追加スキルを発動させても、スキルが灰色になってしまい使用できない。
 
 -弓の特性上、毒、麻痺、睡眠の属性をこの属性強化ビンで強化することは不可能である。
 ただし爆破属性持ち且つ属性強化ビン対応の弓は存在する。
 [[ボマー>スキル/爆弾強化]]の特性を乗せる事もできるので、一回の射撃で相当量の爆破属性値を与えることも可能。
 下手をすれば''一発目の射撃でいきなり爆発が起こる''。
 ただし、''状態異常のエフェクトが出なかった場合でもビンを消費する''ので、効率は非常に悪い。
 *余談 [#lf15ee75]
 -調合素材として用いられるにが虫や落陽草(の根)はかなり古参のアイテムであるが、
 従来はほぼ回復系アイテムの調合素材としてのみ利用されていた((非常に稀ながら武具の素材として利用されるケースもあるにはあった))。
 ここに来て、あるいは初となる''攻撃的用途''を持たされた形となる((にが虫はMHPまでモンスターの体液と錬金することで、大タル爆弾Gの調合材料となるモンスターの濃汁を得られた。その為、厳密には「単品で」攻撃的用途に用いられたというのが正しい))。
 
 -弓にとっては強撃ビンに続いて登場した火力強化系のビンであるが、人気があるかといえばそうでもない。
 …というか、ほとんど空気である。
 -弓にとっては強撃ビンに続いて登場した火力強化系のビンであるが、
 人気があるかといえばそうでもない。…というか、ほとんど空気である。
 あまり人気が無い理由としては、
 --強撃ビンに比べて(調合分も含め)持ち込める量が少ない。
 --近年の弓の風潮として、属性重視より物理火力重視の構成が好まれている。
 --そもそも、属性偏重の弓が非常に少ない。
 -
 などといったものがある。中でも特に持ち込める量が少ないのが致命的で、
 弓使いの間では強撃ビンが切れた後のオマケ程度にしか見られていないのが実情である。
 
 -[[スラッシュアックス>武器/スラッシュアックス]]や[[チャージアックス>武器/チャージアックス]]に用いられているビンの方は「&color(lightseagreen){''強属性ビン''};」であり、
 属性強化ビンと違い[[デフォルトで武器に付属されている>システム/ビン]]。
 ただ、効果に関しては属性強化ビンと似ている(特にスラッシュアックスの強属性ビン)。
 *関連項目 [#hf316da8]
 [[アイテム/ビン]]