アイテム/電気袋 の変更点


 一部の大型モンスターから入手できる素材の一つ。
 *概要 [#b2df8b48]
 -主にフルフルの体内にある、強力な発電能力を秘めた袋状の内臓器官。
 衝撃を受けると放電する性質を持っているため、取り扱いには注意を要するが、
 その特性から雷属性武器の製作に大いに利用される。
 ただし強烈な放電に耐えられる素材や、使用者を守るための特殊な加工も必要になり、
 前述した危険性もあって加工の難易度は高い。
 
 -より強力な放電が可能となっている上質なものは「電撃袋」、
 内部からゴロゴロと雷鳴のような音を轟かせる最上質の代物は「雷電袋」と呼ばれる。
 雷電袋から生み出される電気エネルギーは凄まじく、落雷にも匹敵するという。
 また、[[獰猛化>システム/獰猛化]]した個体からは黒ずみ強度を増した
 「[[獰猛な電気袋>アイテム/獰猛化素材]]」「獰猛な雷電袋」と呼ばれる素材が得られる。
 さらに一部の変種個体からは「発電袋」や「雷撃袋」と呼ばれる特殊な器官が確認されている。
 
 //-冒頭で『(主にフルフル)』と記したが、正確に言えば「電気袋」と呼ばれる素材が入手できるのは
 //現状''フルフル及びその亜種から&color(Red){のみ};''である。
 //しかもそのほとんどが下位個体からのみとなっており、上位以上の個体から入手できるケースは逆に珍しい。
 //作品によっては''下位個体から&color(Red){しか};入手できない''という場合もある。
 //また、説明文には「特異体質の''フルフル''の臓器」と名指しで明記されている。
 //「電気袋」と呼ばれるレベルの程良い放電力を持ったものはフルフルからしか得られないのかもしれない。
 //因みに電撃袋はベルキュロスやギギネブラ亜種からも入手可能で、
 //雷電袋もG級ギギネブラ亜種から入手する事が可能。
 //そして電撃袋や雷電袋にはフルフルだけのもののような記載は無く、シリーズを通して文章に変更は無い。
 -かつては、「電気袋」と呼ばれる素材が入手できるのは''フルフル及びその亜種から&color(Red){のみ};''であった。
 MHWorldにて[[トビカガチ>モンスター/トビカガチ]]が登場したことでその法則は成り立たなくなったが、
 初代からMHXXまで、電気袋といえば“フルフル種の内臓器官”という見方が一般的だった。
 作品によっては説明文に「特異体質の''フルフル''の臓器」と名指しで明記されていたこともあるほど。
 --電撃を武器とする大型モンスターの多くは、身体のどこかに産み出した電気を蓄えられる器官を有する。
 例えばラギアクルスは体内で発電したエネルギーを主に背中の甲殻(背電殻)に蓄積し、
 いざという時に一気に開放して広範囲を巻き込む「大放電」を繰り出す。
 しかし、フルフルにはラギアクルスの背電殻のようなエネルギーを溜め込める器官が''存在せず''、
 産出した電気をその都度体表や口から放出し、
 過剰なエネルギーは地面に貼り付けた尻尾をアース代わりにする事で自らの感電を防いでいる。
 つまり電気袋の説明文の通り、フルフルは雷属性を操るモンスターの中では珍しい「特異体質」なのである。
 このような体質と生態が、素材として利用できるほどの強力な特殊器官を発達させたのだろうか。
 --MHWorldではトビカガチに関するクエストの報酬として登場する。
 本種は主に体毛を擦り合わせることによって発生した静電気を用いて外敵を攻撃する習性を持っており、
 内臓器官である電気袋を利用している様子は特に見られない。
 静電気の増幅用や、緊急時の予備電源の可能性もあるが、詳しいことは不明である。
 ---ちなみに、実はトビカガチから電気袋が入手できるという確証は今のところは''無い''。
 トビカガチ本体からの剥ぎ取り、部位破壊報酬、捕獲報酬の中には''電気袋は含まれておらず''、
 あくまで「トビカガチに関するクエストの報酬」として入手できている。
 航行が困難とは言え物流が完全に途絶えてしまっているわけではないので、
 補給や交易などによって海を越えてきた物資の中に電気袋があり、
 それが報酬としてハンターの手に渡っているという可能性も考えられなくはない。
 それが「トビカガチ狩猟の報酬」としてハンターの手に渡っているという可能性も考えられなくはない。
 
 -因みに上位素材である電撃袋はベルキュロスやギギネブラ亜種からも入手可能で、
 G級版である雷電袋もG級ギギネブラ亜種から入手する事が可能。
 これらの素材の説明文にはフルフルの内臓器官などの記載はないため、
 やはり「電気袋」は程良い放電力を持った生物からしか得られないのかもしれない。
 --メタ的な事を言えば、ギギネブラ亜種やベルキュロスが下位から出現しないことに起因していると思われるが。
 
 //無印に登場するハンマー、ジェイルキューブ改の説明文によると
 -[[雷光虫>アイテム/雷光虫]]にこの電気袋を与えると、喜んで群がり、食べてしまうという。
 同じ[[ボックス>システム/アイテムボックス]]の中で管理していて大丈夫なのだろうか…?
 &color(Silver){まぁシステム的には何ら問題は無いのだが。};
 なお、[[雷光虫に強力な電気を与えると活性化し、より強力な放電能力を発揮するようになる>モンスター/ジンオウガ]]事が確認されているが、
 だからといって雷光虫と電気袋とを調合して超電雷光虫を作ったりはできない。&color(Silver){なぜ…};
 
 -大きなギミックを有する一部の武器は雷属性が付与されるわけでもないのに
 生産や強化に電気袋系統の素材を要求される事がある。[[崩槌オテルカムルバス>武器/崩槌オテルカムルバス]]などが良い例だろう。
 どうやらこれらの武器の(ギミックの)動力として電気袋を利用しているらしい。
 
 -MH3では(ベルキュロスはともかくとして)フルフルが登場せず、ギギネブラ亜種が確認されていなかったため、
 シリーズで唯一電気袋系統の素材が''全く登場しない''。
 本作の雷属性武器はほぼ全てがラギアクルスの素材(と雷光虫)頼りとなっている。
 *関連項目 [#q9d4dd4e]
 [[アイテム/袋]]
 [[モンスター/フルフル]]
 [[モンスター/ギギネブラ亜種]]
 [[モンスター/トビカガチ]]
 [[モンスター/ベルキュロス]]