クエスト/マギシリーズ の変更点


週刊少年サンデーで連載していた漫画『マギ』(作:大高忍)との[[コラボ>ゲーム用語/コラボレーション]]クエスト。
初めてコラボしたのはMH4Gだが、MHXやMHXRともコラボしている。

#shadowheader(1,目次);
#contents
*マギ・黒き蝕を打ち晴らせ! [#x63427d0]
#br
|~作品|~クエストレベル|~クエスト種別|~目的地|~報酬金|~[[契約金>システム/契約金]]|~条件|~配信日|h
||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~MH4G|大老殿&br;G★2|討伐クエスト|[[禁足地>フィールド/禁足地]]|15900z|1600z|G★1許可証|2014年&br;11月12日|
#br
>
:ターバンを巻いた少年|ねぇ、危険な力を感じないかい? まるで黒く染まってしまったルフみたいだ。
だけど、君ならこの闇を打ち晴らす奇跡を起こしてくれるんじゃないかって思うのさ!
帰ってきたら、僕からの贈り物を受け取っておくれよ!
<
-MH4Gで登場したイベントクエスト。
禁足地で、ゴア・マガラ''通常個体''を討伐せよという内容。
禁足地では罠を設置する事ができないので必然討伐になる。
出現するゴア・マガラは至って普通。攻撃力が特別高いわけでもないし耐久力が異常に高いわけでもない。
そして、討伐できれば「ソロモンの知恵」という確定報酬が出る。
これを3個集めれば、コラボ操虫棍である[[アラジンの杖>武器/アラジンの杖]]が作成可能。

-ギルドクエストと探索を除くと、現状''唯一のG級ゴア・マガラ通常個体を&color(Red){単体で狩猟できる};クエスト''である。
通常のG級クエストには特殊個体の渾沌に呻くゴア・マガラを狩猟するクエストしか存在しないため、
通常個体を狩猟する場合は、G級探索やギルドクエストを利用するしか方法がなかった。
[[唯一通常個体が出現するG級クエスト>クエスト/モンスターハンター]]は解放条件と難易度が高いため、気軽に受注できるものではない。
さらに、ゴア・マガラが出現する探索はレアの日限定であり、
ギルドクエストもレベル86~125という限られた間にしか出現しないことから、
G級ゴア・マガラ装備の作成が困難であった。
[[マガラ武器>武器/マガラ武器]]を強化したり[[ゴアXシリーズ>防具/ゴアシリーズ]]を作成したりしたいプレイヤーにとっては待ちわびたクエストであろう。

-黒蝕竜の剛触角が基本報酬で出てくる可能性がある点もポイントだろう。
上記の通り禁足地では罠が設置不可能であることから捕獲は不可能であり、
この関係上「黒蝕竜の剛触角」の入手手段が本来なら''部位破壊のみ''となってしまうため、
なかなかありがたい処遇であるといえる。
サブターゲットも触角破壊となっているため触角のみが目的の場合には、
ひたすらサブクリマラソンを繰り返すという手も十分使える。

-このクエストで手に入るイベント素材「ソロモンの知恵」は、
素材としてはアラジンの杖にしか使わないが、これを通常クエストで[[山菜爺さん>登場人物/山菜爺さん]]に渡すと
なんと[[''生命の大粉塵''>アイテム/生命の粉塵]]に交換してくれるのだ。
フィールドによって交換アイテムが異なる[[ドンドルマグロ>アイテム/ドンドルマグロ]]と違い、こちらはどのフィールドでも交換可能。
ポーチに2個までしか持てないが、本作では入手経路が限られる貴重な回復アイテムなので、
ゴア素材を集めた後は採集のついでにぜひともゲットしておこう。
--ちなみに他にも[[太鼓の達人とのコラボクエ>武器/狩猟の達人]]での素材でも交換してもらえるが、
闘技場での2頭クエというどちらも厄介なクエスト。
そのため大粉塵との交換目的であればこのクエストが最も手軽であるといえる。
*マギ・炎の魔人からの試練 [#ade52828]
#br
|~作品|~クエストレベル|~クエスト種別|~目的地|~報酬金|~[[契約金>システム/契約金]]|~条件|~配信日|h
||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~MH4G|大老殿&br;G★3|討伐クエスト|[[塔の頂>フィールド/塔]]|27000z|2700z|G級特別許可証|2015年&br;03月25日|
#br
>
:第7迷宮の主|ワシの元までたどり着いた者よ、お主に相応しい試練を授けよう。
秘境に向かい、赤き体躯の大轟竜を狩猟してみせい!
試練をクリアし、王たる器を持つ者なれば、灼熱の炎の力を秘めた金属器を与えよう。 
<
-上記のクエストと同じくMH4Gで登場したイベントクエスト。
塔の頂でティガレックス希少種を討伐しろと言う内容。
こちらのクエストでは討伐すると「バルバッドの宝剣」という確定報酬が出る。
これを3個集めれば、コラボ大剣である[[アモンの剣>武器/アモンの剣]]が作成可能。

-このクエストで手に入るイベント素材「バルバッドの宝剣」は、
「ソロモンの知恵」と同じく、通常クエストで[[山菜爺さん>登場人物/山菜爺さん]]に渡すと
[[''生命の大粉塵''>アイテム/生命の粉塵]]に交換してくれる。
だが「バルバッドの宝剣」を手に入れるには、G級特別許可証の必要な強敵と戦う必要があるため、
生命の大粉塵との交換目的であれば「マギ・黒き蝕を打ち晴らせ!」の方が手軽であるといえる。

*マギ・堕転から救う者 [#wa8a0a5e]
>
:ターバンを巻いた少年|大気に危険な力が満ちている…。
闇が彼のすべてを取り込もうとしているんだ。でも大丈夫!
君が力を貸してくれれば、彼を助けることができるはずだ。
さあ、僕たちの力で彼の闇をうち晴らそう! 
<
-MHXで続編として配信されたクエスト。
今回は場所が[[塔の秘境>フィールド/塔]]へと変更され、[[獰猛化>システム/獰猛化]]したゴア・マガラ1体の狩猟がターゲットになっている。
--通常の個体を相手にする前作とは異なり、ステータスの強化された獰猛化個体が相手なので、難易度は高い。
ただ、塔は禁足地とは異なり罠を設置可能なので、前回とは異なり、捕獲して手っ取り早くクエストを終わらせることが可能となっている。
さらに、集会所の獰猛化ゴア・マガラが出現するのは遺跡平原で、初期位置はあろうことか''戦いにくいことで有名なエリア4''である。
エリア移動の有無も踏まえるとこちらのクエストの方がはるかに戦いやすい。

-クリアすると「マギコイン」というチケット素材を入手でき、
MH4Gで登場した「[[アラジンの杖>武器/アラジンの杖]]」と「[[アモンの剣>武器/アモンの剣]]」を作成可能。
なお、サブターゲット達成でもコインが報酬で出ることがある為、余裕があれば狙ってみると良い
(ちなみに、サブターゲットは触角と翼爪の破壊)。

-また、前作と同様、基本報酬でも「黒蝕竜の尖触角」が出ることがある。
捕獲と並行すればかなりの数の尖触角が手に入ることも。
まぁ、このクエストが触角集めのマラソンに向いているかどうかは微妙なところだが…。

*MHXR [#d33f341a]
-[[モンスターハンター エクスプロア>シリーズ/モンスターハンター エクスプロア]]でもコラボしている。
エウメラ鯛Pを集めてアイテムと交換するシステム。
シンドバッドの葉っぱ、カシムのピアス、ブーデルのブドウ酒、馬乳酒が素材として入手できる。

-ストーリーは、島の奥地で古い書物に書かれている金属器のダンジョンらしき迷宮が発見され、
そのダンジョンの最奥には凄まじい力を持つアイテムがあり、手にしたものは王になると伝えられていた。
ギルドは大規模な調査隊を派遣する予定で、主人公たちは調査中に必要な食料になる魚(エウメラ鯛P)を、
集めるように頼まれる、というもの。
*原作における設定 [#d07931b6]
-このクエストの依頼人は、服装や話し方の特徴などから、本作の主人公の1人である[[アラジン>http://dic.pixiv.net/a/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%83%B3%28%E3%83%9E%E3%82%AE%29]]だと思われる。
彼は作中、世界にたった3人しかいないとされる、王となる者を選び導く役目を持つ''"マギ"''と呼ばれる魔法使いである。
コラボ武器であるアラジンの杖は彼が所持している杖がモチーフになっている。

-依頼文に書かれている''"ルフ"''とは、人の魂が還るところとされる。
普段は白い鳥のような姿をしているが、堕転((作中では、「運命に逆らい、進化を退化に、有を無にというように全てを陰なるものに逆流させること」を指すとされる。所謂「悪堕ち」のようなものだと思ってよい。))すると黒く染まるという特徴があり、
依頼人の話す「黒く染まってしまったルフ」とはこの堕転した状態のルフを指している。
ゴア・マガラは悪魔のような禍々しい姿をしており、素材の説明文にもおどろおどろしいものが多いため、
ある意味非常にピッタリな存在であると言えるだろう。

-ところで、マガラ種の体色は基本的に黒と白であるルフの色(例外はあるが)と一致している。
また設定上は本来ヒトは一人につき一種類のルフを持つのだが、
この作品の主人公であるアリババは''例外的に''二種類のルフを持っており、
一時期ではあるがその身が非常に危険な状態にあった。
そう、これは一つの身体に二つの異なるモノが存在している''渾沌に呻くゴア・マガラそのもの''である。
このクエストにマガラ種がこうして抜擢されたのも、通常のゴア・マガラ素材の救済のみならず
こうした設定面での一致という意味合いも含んでいるのかもしれない。
この巡り合わせは、マギという作品自体が&color(Olive){''光''};と''闇''というマガラ種を表す言葉の一つとも言える
観点を取り扱った作品である以上必然的なものなのかもしれない。
--また当クエストとは別のコラボクエストである「マギ・炎の魔人からの試練」で手に入るアモンの剣は
火属性であるが、これは''マガラ種の第一弱点''である。
原作でもこれを振るうアリババのみならず主人公3人が何らかの形で''炎を扱い闇を祓う''という描写が
数多くみられており、そうした一面からしても闇にあたるゴア・マガラの抜擢はある意味適任なのかもしれない。
正直アモンの剣の性能自体は他の火属性大剣と比べると微妙なところではあるが、
それでも充分このクエストをクリア出来る力はあるので振るってみるのも一興だろう。

*関連項目 [#v588e4cc]
[[モンスター/ゴア・マガラ]] 本クエストのターゲット。
[[武器/アラジンの杖]] - 本クエストをクリアすると作成出来る%%操ルフ杖%%操虫棍。
[[武器/アモンの剣]] - 同上。こちらが大剣。
[[武器/アモンの剣]] - 同上。こちらは大剣。