クエスト/急募・炭鉱採掘求ム の変更点

MHXXで登場したイベントクエスト。
メインターゲットは燃石炭10個以上の納品、
サブターゲットはブラキディオス1頭の狩猟。
|~作品|~レベル|~種別|~目的地|~報酬金|~[[契約金>システム/契約金]]|~獲得PT|~配信日|h
|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
|~MHXX|集会酒場G★4|採集クエスト|地底火山|6300z|700z|HRP:2360Pts|2017年4月24日|

*概要 [#w932ba9a]
>
:燃石炭鉱業者|
─募集概要─
地底火山ニテ燃石炭ノ納品求ム。
─納品目標基準─
目標数納品時、帰還可。
目標以上ノ納品ニ応ジテ報酬上乗セアリ。
─注意点─
環境過酷。当方一切責任負ワズ。
<
-2017年4月23日に開催された「モンスターハンター頂上大会」東京会場のステージで突如配信が発表されたクエスト。
翌24日より配信が開始された。

-[[たん掘れのさくら式>クエスト/たんと掘れ燃石炭]]が修正されてしまい、効率を求めて%%本業の%%[[カマキリ駆除>モンハン用語/カマキリオンライン]]や[[超カニ漁>モンスター/矛砕ダイミョウザザミ#sae40611]]へと分散したり、
諦めずに炭鉱作業に従事し続けたりした炭鉱夫達。
そんな中で発表されたこのクエストに、彼等の注目は一気に集中。
「''もしやたん掘れ(もといさくら式)が再来するのでは…?''」と誰しもが思った。

-だがしかし、そう甘くは無かった。本クエストの地底火山主任担当であろうブラキディオスに見つからないよう
燃石炭を掘り出し、まるで昔を懐かしむかのように粛々と一個ずつ納品しても、
報酬画面に並んだのは普通の数のお守りであり、かつてのような華やかな報酬画面を見る事は叶わなかった…
&size(20){''かと思われた。''};

-&color(Blue){結局たん掘れが帰ってこなかった悲しみ};を%%全身黒曜石%%主任にぶつけて帰還した炭鉱夫が見たのは、
''サブターゲット報酬に並ぶ大量の光おま、古おま、風化おまであった''。
しかも一枠6個やら8個やらとたん掘れを超えるほどに数がぶっ飛んでいる。
そう、このクエストのキモは&color(Red){''燃石炭ではなくブラキディオスにあったのだ。''};
%%ついに炭鉱夫達の主任への「武力革命」の時が来たのである%%
加えて各種砕竜素材は勿論、低確率ながら天殻も狙える。
なお、運気スキルの補正がかかるのはブラキ素材だけなので''サブターゲットでのお守りの数には影響がない''。
その為、燃石炭を納品しない場合は無理に発動を狙う必要はない。
--しかもサブターゲットが狩猟であるためサブ報酬枠が2~6枠と多いのもうれしいところ。
期待値は3.7枠なのでかなりのお守りが期待できる。

-さらにはブラキディオスの初期位置は戦いづらいエリア8ではなく、比較的平らなエリア2。
しかも獰猛化していたり、サイズが極端だったりもしない。
攻撃力が大幅に強化されているものの、体力は低めに調整されており、
神おまを求める炭鉱夫達により''配信初日からハメによるサブタゲ帰還回しが流行し、''
''このクエストの通称は「&color(Blue){ブラキ炭鉱};」となった。''
ただし地底火山のエリア2は狭く、[[糞マップ>モンハン用語/糞マップ]]としても認知されているので立ち回りには気を配りたい。

-たんと掘れの退廃によって勢いを失っていた炭鉱夫達の目が再び輝いたことは言うまでもない。
&color(Olive){&size(20){''今、炭鉱夫達の新たなる「聖地」がここに誕生した。''};};
*余談 [#y5a01115]
-依頼文からして前作で大流行した[[あのクエスト>クエスト/たんと掘れ燃石炭]]を意識した物と思われる。
「労働環境''過酷''」の注意書き通り、職場環境が人気の火山ではなく不評の多い地底火山である。
--その前作でさくら式が発見されたとき「炭鉱夫革命」と騒がれたが、
ここに来て遂に&color(Red){''文字通り炭鉱夫による主任に対する武力革命が起きる''};とは誰が想像しただろうか。
&size(15){''%%たんと狩れブラキディオス%%''};
-前述の通り、たん掘れが霞むレベルの超効率を誇ることから、
睡眠、麻痺、罠を連発してブラキディオスを1歩も動かさないハメの募集が多く見られる。((閃光はブラキディオスが暴れ、スタンは頭が激しく揺れるため、ヘビィボウガンが火力を担当することが多い当クエストのハメ周回ではあまり有効な手ではない。))
当然[[サポガン>モンハン用語/サポガン]]がいると楽になるが、手馴れた剣士のみのPTでも0分針クリアは楽である。((実際にある程度募集が見られる双剣探鉱などがある。))
--ブラキは前述の様に攻撃力が高くなっているので、サポガンが拘束を失敗してブラキディオスが暴れ始めた場合、特にガンナーだとうっかり%%労災%%事故死することもある。
--ブラキは前述の様に攻撃力が高くなっているので、サポガンが拘束を失敗してブラキディオスが暴れ始めた場合、
特にガンナーだとうっかり%%労災%%事故死することもある。
ちなみに炭鉱ブラキの攻撃倍率はなんと「10.0倍」であり、これは集会所G★4の''獰猛化ブラキディオス以上''である。&color(Silver){%%体力は半分ほどしかないが%%};
--ハメということもありオンラインで武器指定がなされることも多い。
何気に武器種ではなく''武器指定''が流行するのはメインシリーズでも久々のことである。
[[&color(Teal){''斬裂弾・貫通弾''};>武器/王牙砲【震雷】]][[&color(Olive){''・烈光弾等を運用する''};>武器/宝砲の金属器]][[&color(Red){''しゃがみヘビィ''};>武器/ディスティハーダ]]募集が多いが、安定しやすく操作も単純な双剣募集(通称双剣炭鉱)も一定の人気がある。
[[&color(Teal){''斬裂弾・貫通弾''};>武器/王牙砲【震雷】]][[&color(Olive){''・烈光弾等を運用する''};>武器/宝砲の金属器]][[&color(Red){''しゃがみヘビィ''};>武器/ディスティハーダ]]募集が多いが、
安定しやすく操作も単純な双剣募集(通称双剣炭鉱)も一定の人気がある。
//--ヘビィボウガンを指定して募集する場合、サポガンの方は''落とし穴の使用は控えた方がいい。''
//頭部の位置が変わってしまってヘビィボウガンの苦労が増える上に、
//貫通弾を通しにくくなる(特にディスティ)ため、せっかくの貫通弾募集の意味がなくなってしまう。
//現在主流となっている睡眠弾→麻痺弾→シビレ罠3のセットで捕獲し切れない場合、ヘビィボウガン側に[[問題>ゲーム用語/地雷]]がある為、
//動きをよく見てキックするなりで対処するのがいいだろう。
//--ヘビィボウガンで参加する側も落とし穴を使ってくるサポガンを見極める技術を持っておくといい。
//部屋名が「弱特蛇」などの場合、炭鉱サイトを熟読している場合が多いので上記の手順を熟知してる可能性が高い。
//その一方で、「火力蛇」「ガオウ募集」等の部屋名で立っている場合、手順をよく理解しておらず、
//更に''まともなテンプレスキルを組めてないヘビィボウガンが来ても蹴らずにそのまま進めようとすることも……''
//特に「ガオウコルム募集」のような部屋名の場合、コルム=ダオラが炭鉱でかなり煙たがれてるのを知らないため、
//上記の手順を知っている可能性はかなり低くなり、効率的に炭鉱を進めることは期待できなくなる。
//できる限り自衛のために避けることをオススメしたい。
//サポガン側の担いでいる見極める手段もある。[[&color(Yellow){''幻神鼎角筒''};>武器/幻獣筒【三ツ角】]]を担いでいる場合、
//サポガンの手順を熟知してる可能性はほぼ100%と言っても過言ではない。信頼していいだろう。
//一方、[[''大神ヶ島【神在月】''>武器/鬼ヶ島#se386b67]]を担いでた場合はかなり警戒する必要がある。
//今までのシリーズのサポガンはずっと麻痺→スタンが主流だったため、
//今回も同じという構え方でやっている場合が非常に多く、落とし穴→スタンを頑なに決めようとし続ける場合が多い。
//また、そもそも''調合が面倒くさいから落とし穴でやる''というとんでもない輩も存在する。
//ヘビィボウガン側にもコルムやモラク等、明らかに炭鉱と合ってない武器を担いで来る者は多いが、
//手順を知らずor知った上で面倒臭がってヘビィボウガンに迷惑を掛けるサポガンは''はっきり言って彼らとなんら変わらない。''
//もし幻神テンプレが組めない場合、ヘビィの迷惑にならないよう慎重に立ち回ろう。
//--無論、そういった手順の熟知はヘビィボウガン側にも求められる。
//段差でのリロキャン抜刀などをしっかりとこなせなかった場合、
//被害はサポどころか周りのヘビィボウガンの迷惑にまで及ぶこととなる。
//酷い例としては''弱点特効を発動させてるのに角から背中へ貫通弾を通そうとする''等というのが代表的か。
//また、斬裂弾も貴重なダメージソースであるため、しっかりと頭に当てなければ
//コルム=ダオラを担いできているのと変わらなくなってしまう。なるべく心掛けよう。
//ハメにブラキ炭鉱で検索すれば出てくるブラキ炭鉱(改訂版)というサイトが、
//ヘビィボウガン、サポガン双方共に基礎がしっかりと解説されているため、
今から炭鉱に参戦しようと思った場合はそちらを参考にするといい。
//たまに「現地」というワードを見かけるが、しっかり炭鉱業に慣れてから調べても遅くはない。
//周りの参加者がサインを鳴らしてる場合、失敗したという趣旨のチャットがなければ
//ブラキのいるエリアに入ってすぐに抜刀する、くらいの知識があれば支障はないだろう。
//とても冗長かつ、攻略wiki向けの内容の為、圧縮してCO
--他を寄せ付けない報酬と、圧倒的な効率を誇る事からハメ手順の考察も盛んで、配信されてから今に至るまで更新が続けられている。
求められる武器やスキル構成も変化を続けているので、オンラインでハメに参加する場合には一旦調べてから赴くのが良いだろう。
---しかしながらネットに溢れる記事や動画の中には、炭鉱人気に便乗した嘘情報を流す者もいることには注意したい。
--他を寄せ付けない報酬と、圧倒的な効率を誇る事からハメ手順の考察も盛んで、
配信されてから今に至るまで更新が続けられている。
求められる武器やスキル構成も変化を続けているので、
オンラインでハメに参加する場合には一旦調べてから赴くのが良いだろう。
---しかしながらネットに溢れる記事や動画の中には、
炭鉱人気に便乗した嘘情報を流す者もいることには注意したい。
人気な動画投稿者であっても間違いだらけの方法を平然と最高効率と宣伝しているような状況なので、
キックされてもどこが悪かったのかわからないまま他の部屋で再度迷惑がられる…という悪循環もみられる。
ネットで調べた方法が本当に合っているのか、実際にハンターに尋ねてみるのも一手である。

-依頼人が募集しているのは説明文にある通り''炭鉱夫および燃石炭''である。
しかしハンター達は燃石炭をそっちのけでブラキディオスを追い掛け回している。&color(Silver){それでいいのか。};
もしかしたらブラキディオスを排除することで他の炭鉱夫達の安全が確保できるのかもしれないが。
-
--ちなみに、今となってはすっかり炭鉱夫の愛称が浸透しているが、
歴代作品でのお守り集めは[[''火山爆死ツアー''>シリーズ/モンスターハンター3]]、[[''主任と炭鉱夫''>シリーズ/モンスターハンターポータブル 3rd]]、[[''最凶の警備員''>シリーズ/モンスターハンター3G]]、[[''銀匙サブタゲ''、''肉屋''>シリーズ/モンスターハンター4]]、
[[''隕石運び''、''右ラーの副産物''>シリーズ/モンスターハンター4G]]、[[''たんほれさくら式''>シリーズ/モンスターハンタークロス]]、[[''カマキリ駆除''、''蟹漁''>シリーズ/モンスターハンターダブルクロス]]と移り変わってきており、
実際の炭鉱夫のように正式に石炭を集めるクエストで入手できるようになったのは''前作''からである。
//3Gの最凶の警備員は獄門と黒曜石クエを示す。

-サブタゲ帰還クエストにありがちだが、うっかり「クエストリタイア」を選ばないように注意が必要。
特にハメ周回で作業的に連打していると高確率で間違えやすい。
というか、そもそも理解できていないのかずっとリタイアを繰り返している者も稀にいる。
そんな人を見かけたら優しく教えてあげよう。%%何故自力で気づかないのか不思議で仕方ないが%%

-ここまで触れていなかったが、''受注・参加条件はHR13以上''であり、ハンターランクを解放しないと参加すらできない。
残念ながら、いわゆる裏口就職やアルティマ結晶などのG★3素材を先行で集める用途には使うことができない。
-なお、このクエストのキモはブラキ討伐によるサブタゲクリアであるので、
ソロプレイの場合やブラキが苦手な人にはそこまで効率が良いわけではない。
前述の通り、攻撃力の増加がそれに拍車をかけている。
--無論、ブラキを難なく狩れる熟練者ならばソロのサブタゲ周回も十分にアリ。
採掘と比べた場合、お守り所持限界の10個を超える数を入手できる可能性があるのがメリット。
また、採掘では運が悪いとロクな収穫がない場合があるが、こちらでは最低限なんらかのお守りが複数出る。
なお、サブタゲ達成後にクエストクリアを目指すならば、ブラキが%%職務放棄%%寝るのを待つついでに燃石炭を掘ると無駄がない。
なお、サブタゲ達成後にクエストクリアを目指すならば、
ブラキが%%職務放棄%%寝るのを待つついでに燃石炭を掘ると無駄がない。
--ソロでやる場合ならば、秘境からスタートして地底火山を一周すれば平均30個程度の燃石炭が集まるので、
まず秘境探索術を発動させたうえでエリア9を掘りつくし、足りなければ8でも掘ってモドリ玉で納品、
支給されるモドリ玉を確保しつつ改めて10~20個掘ってクリアか、
主任に喧嘩を売って勝てなさそうなら''メイン達成''によるクリア、という二面作戦がおすすめだろう。
---いわゆるサブタゲ帰還クエストは、サブ自体が楽なもので且つ目的の物を狙う、という塩梅だが、
このクエストに至っては「サブ達成が難しいならメインで妥協」という、まさかの逆転現象である。
-依頼文に「報酬上乗セアリ」とある通り、燃石炭は15個も納品すればメイン3段目が出現し、
おおよそそこから5個納品するごとに1枠ずつ増えていく。
このメイン3段目は豪勢なことに、各種鉱石のほか、
古おま風化おま、金・プラチナのたまご、フエールピッケル、真鎧玉等、
ほぼ全てが''1枠2個以上''となっている。
そのため、お守りに関してはサブターゲットの驚異的な報酬の前に霞んでしまっているものの、
採掘やメイン1段目と合わせて、''メインターゲットが真鎧玉を集めるのに優秀なクエスト''でもある。
--MHXXで真鎧玉が確定で入手できるのは''&color(Red){超};特殊許可クエスト&color(Red){のみ};''であり、((確率を気にしないならば、入手する可能性のあるクエスト自体は非常に多い))
いざ集めるとなると落し物で高確率に入手が期待できるアトラル・カ狩りが主流となっている。
しかし、こちらは主任から逃げながらひたすら採掘するだけという超ローリスクでありながら、
30個も納品すればあちらの真鎧玉の入手期待値を上回る。
---特に、3人以上であれば1人1度の納品で済むため、よほど運が悪くなければ3分とかからずクリアできる。
参加者の狩りの腕前やハメの知識等に左右されない点も大きい。
--ちなみにピッケルの現地調合やコレクト傾向のニャンターを酷使して燃石炭を納品上限である99個納品すると、
確定でプラチナのたまご×2が報酬に出るようになる。

//-なお、このクエストのキモはブラキ討伐によるサブタゲクリアであるので、
//ソロプレイの場合やブラキが苦手な人にはそこまで効率が良いわけではない。
//前述の通り、攻撃力の増加がそれに拍車をかけている。
//-「報酬上乗セアリ」というだけあって、''20個も納品すればメイン3段目が出現する''。
//ここまで納品すれば、それなりの個数のお守りは出るが、1・2段目は確率、個数ともに期待するほどの量は出ない。
//しかし3段目なら1枠2~3個、稀に5個出ることもある。
//(もっとも、たん掘れが異常だっただけで、メインがノーリスクであるならこんなもんではあるが)
//同じ20個納品するならG★3「かくし味は燃石炭」と大して変わらないのではないかとも思うが、
//一応こちらはメイン3段目まで出ることと多少確率が高いので、イベクエらしく上位互換ではある。
//--ソロでやる場合ならば、秘境からスタートして地底火山を一周すれば平均30個程度の燃石炭が集まるので、
//まず秘境探索術を発動させたうえでエリア9を掘りつくし、足りなければ8でも掘ってモドリ玉で納品、
//支給されるモドリ玉を確保しつつ改めて10~20個掘ってクリアか、
//主任に喧嘩を売って勝てなさそうなら''メイン達成''によるクリア、という二面作戦がおすすめだろう。
//---いわゆるサブタゲ帰還クエストは、サブ自体が楽なもので且つ目的の物を狙う、という塩梅だが、
//このクエストに至っては「サブ達成が難しいならメインで妥協」という、まさかの逆転現象である。
//--無論、ブラキを難なく狩れる熟練者ならばソロのサブタゲ周回も十二分にあり。
//採掘と比べた場合、お守り所持限界の10個を超える数を入手できる可能性があるのがメリット。
//また、採掘では運が悪いとロクな収穫がない場合があるが、こちらでは最低限なんらかのお守りが複数出る。
//なお、サブタゲ達成後にクエストクリアを目指すならば、ブラキが%%職務放棄%%寝るのを待つついでに燃石炭を掘ると無駄がない。
//--尚、ピッケルの現地調合やコレクト傾向のニャンターを酷使して燃石炭を納品上限である99個納品すると
//確定で''プラチナのたまご×2''が報酬に出るようになる。
//しかし金策としてはホーンズコインを金のたまごと交換して売却するかサブタゲのブラキ素材を売却した方が早く、
//肝心の風化したお守りもサブタゲ達成より遥かに少ない。
//一応3段目の枠が8枠になり真鎧玉×3が出る可能性も出てくるが、
//素直にアトラル・カの落とし物や基本報酬を目当てにした方が圧倒的に早く集まる。
//ただ、採取でもメイン一段目で一つずつだが出る可能性があるため、モンスターと戦わないクエストの中では
//最も真鎧玉を集めやすい。

-なお、今回労働者の反逆にあっている主任だが、[[以前は面接官を担当していた事もある。>クエスト/爆砕の連鎖]]
さらに[[非正規に採掘している炭鉱夫や限界出し切って挑戦するハンターを容赦なく粉砕する役割もあった。>クエスト/黒曜石は砕けない]]
特に後者で散々な思いをしたハンターからは''シリーズを超えた''[[''復讐の機会''>スキル/逆上]]と言わんばかりに[[''滅多打ち''>アクション/八つ当たり]]にされている。

-今作ではマカ錬金で光おまや古おまから出る護石を風おまに変換することができるが、
風おまは(数が確実に減る上に風おましか作れない)伝承の錬金術にしか利用できない。
このクエストでは古おま以下を大量確保するには向いてないので、
マカ錬金でお守りを錬金する場合は、たん掘れで「素材」を確保し、
10回予約ののちPTに出向いてこのクエストでブラキ乱獲が最も効率がいいだろう。
ブラキ炭鉱を続けていけば自然と錬金素材に回すハズレおまもりも集まっていく上、
錬金で作れるおまもりにはマイナス数値が出現しないため目的の理論値数値が割り当てられる確率が多少上がるため、
逆に伝承の錬金術をメインにするのであれば、このクエストだけでも問題無いだろう。
--とはいえ、古おまも低確率で大量に入手できるため、サブタゲ周回をしつつ回収していたら
ボックスが龍と王と女王&color(Silver){と見間違えてとった英雄};の護石で
いっぱいになっていたなんてことは日常茶飯事。

-[[『ドリフターズ』とのコラボイベント>武器/漂流者の刀]]が同時期に配信された際に
集会所の検索条件が見事に被るこのクエストがあまりにも有名になりすぎた為に、
該当するオンライン部屋が中々見つからないという二次被害が生じていたりする。

-このクエストに限った仕様ではないが、このクエストが大量に回されているため
このクエストでお守りを掘っている人に起こりがちな現象で注意点が一つある。
このクエストはサブタゲで周回してもHRPが1190Pts×2と結構高いためHRがそれなりのペースで上昇する。
しかしサブタゲクリアはギルドカードに表示されないため、
「何らかのクエストをクリアしてHRが上昇→ブラキ周回でHRが上昇→また別のクエストをクリアしてHRが上昇」
ということをした場合、ギルドカードに
 
 ~(クエスト名)をクリア!
 ハンターランクが“141”にアップ
 ~(クエスト名)をクリア!
 ハンターランクが“145”にアップ
 
などと、あたかも1つのクエストで2以上のHR上昇があったかのように表示されてしまう。
炭鉱を何時間もやるのが苦痛ではない熟練炭鉱夫の中には、あえてブラキ炭鉱が受注できるHRで周回し続けHR999になるまで更新しない変わり者もいるんだとか…
炭鉱を何時間もやるのが苦痛ではない熟練炭鉱夫の中には、
敢えてブラキ炭鉱が受注できるHRで周回し続けHR999になるまで更新しない変わり者もいるんだとか…
今作はサブターゲット帰還をしても履歴が削れていかない仕様なので勘違いをするかもしれないが、
ギルドカードを見て「HRPを弄る改造をしている」などと安易な認定をすることのないよう注意したい。
//サブターゲット帰還による履歴消滅はMHXXでは修正されたようです。
*関連項目 [#bbe2d066]
[[アイテム/燃石炭]] - %%今や見向きもされない%%メインターゲット。
[[モンスター/ブラキディオス]] - 本クエストの主任担当、もとい%%メイン%%サブターゲットの狩猟対象。
[[クエスト/たんと掘れ燃石炭]] - 前作の聖地。
[[クエスト/窮賊、ハンターを噛む!>モンスター/ドスジャグラス#jhdfu89g]] - 次回作の聖地。
[[フィールド/地底火山]]
[[モンハン用語/炭鉱夫]]