フィールド/ネコ地蔵 の変更点


*概要 [#e519e292]
-各フィールドのどこかにある(無いフィールドもある)ネコを象ったお地蔵さま。
ネコ神様とも呼ばれたり呼ばれなかったり。
その形から、アイルーやメラルーたちが作ったものと考えられる。
かなり大きく、ハンターの身長の何倍もの高さを誇る。

-メラルーに盗られたアイテムは、運が良ければこのネコ地蔵の周辺に捨てられている(お供え物だろうか?)。
もし逃げられてしまっても諦めず、一先ずネコ地蔵を探してみよう。
ネコ地蔵が無いフィールドでは諦めるしかないが。
ネコ地蔵を対象にした採取の場合、アイコンが白ではなく黄色の「?」となるので判別は容易。
また、採取行動を開始した際に「何かあるかなぁ・・・」とメッセージが出る。

-元々は自分の物とはいえど、お供え物を勝手に持っていくというのはかなり罰当たりな気がする。
とりあえず、心の中でネコ地蔵に断っておこう。

-ネコ地蔵がある=アイルーたちの行動圏であると考えられ、
特に[[ネコの巣>フィールド/ネコの巣]]はアイルーたち(とたまに山菜爺さん)しかいない。
しかし、単にネコ地蔵があるだけというエリアについては、
他の小型モンスターたちがたむろしておりアイルーたちは居ないということもしばしば。
当然大型モンスターたちが来訪して暴れ回ることも。地蔵が壊されてしまわないか心配である。
--例としてMHXXの[[遺群嶺>フィールド/遺群嶺]]エリア6は段上にネコ地蔵や細々したものが設置してあるものの、
小型中型大型問わずモンスターがバンバン現れる。
更に[[&color(Green){生態系の破壊者};>モンスター/イビルジョー]]に至っては初期エリアにもなっている。
果たしてここのアイルー達は大丈夫なのだろうか……
何にせよ他のフィールドのアイルー達よりも落ち着けない事は確かそうである。

-MH4では[[遺跡平原>フィールド/遺跡平原]]のネコの巣に佇む''巨大なネコ地蔵の頭頂部''が[[秘境>フィールド/秘境]]となっている。
そうそう来られない場所とはいえ、そんな所で採取行為に走るのはネコ地蔵に失礼ではないだろうか。
&color(Silver){ハンターやギルドからすれば地蔵などどうなろうと知ったこっちゃないのだろうが。};

-MHXではネコ地蔵の近隣にある木の実の採取オブジェを調べると、
交易に必要な[[アキンドングリ>モンスター/アイルー#t800fb30]](上位では大アキンドングリ、G級では豪アキンドングリも)が拾える。
クエスト中に余裕があればこまめに採取しておくことをお勧めする。

-ぽかぽか島でもこれがあるが、海のど真ん中にポツーンとたたずんでいる。
島を拡張すれば近くに行くことができる。地蔵の前には[[伝説の剣>武器/ヒーローブレイド]]がささっているが、
なぜこんなところに地蔵がおいてあるのだろうか。
&color(Gray){偶然流れ着いたのか?};

-[[氷海>フィールド/氷海]]のネコ地蔵は地蔵ではなく雪だるまになっている。
地蔵を作るのに向いた石が氷海にはなかったのだろうか?
ついでに言うと、見た目が&color(DeepPink){''かなりかわいい''};。
氷海のクエストに向かう時はついでに寄って見てみよう。

-ココット農場やポッケ農場などの農場にも、ネコ地蔵が置いてある。
もしかしたらアイルーやメラルーたちにとっては、豊作祈願の地蔵なのかもしれない。
*余談[#f620f303]
-厳密には判らないが、恐らく日本におけるいわゆる路傍の神仏、道祖神に近いものだと思われる。
これらは集落の中心に建て結束の象徴とする、境や辻(道の交差点)で悪しきものを寄せ付けないなど
''統治者や有力者の権威、そして人々の心の安寧を支えるために利用された呪術的装置''であったが、
時代が下るとその機能は司法・行政システムに取って変わられ、それでも残っていた信仰さえもが
最期は近代科学によって「迷信」と断じられて否定され、路傍の神仏も多くが破壊されてしまった。
それでも今なお日本には、路傍の神仏を忘れずに大切にして維持してくれている人々も多く居る。
ネコ地蔵も&color(Silver){日本のように「開発の邪魔」だと撤去せず};ぜひ末永く大切にして欲しいものである。

-なお日本における地蔵は、仏教由来のもの。その辺に立っているものも立派な菩薩の一本尊である。
その役割・立場は現世での修行であり、また現世の人々の行いを見聞することである。
…その正体は、閻魔。そう、かの地獄の統率者である''閻魔大王''である。
現世の見聞も死後その人物を裁く為の生前からの視察なのだ。
ただし日本ではむしろ、子供の守護者として親しまれることも多かった。
地蔵を含む路傍の神仏のみならず、日本の神々は様々な信仰が習合していった上に、
時代が下るにつれて信じる方に都合のいい側面のみが強調されていったからである。
''&color(Red){大怨霊};だった筈がいつしか&color(Blue){受験生の神};になっ%%てしまっ%%た菅原道真公''が代表的だろうか。
まあ彼に限らず日本の信仰形態は「荒ぶる魂を鎮めて御利益''だけ''引き出す」という
%%超絶的なご都合主義的%%思想が基本なので、地蔵もその例に漏れないだけと言えよう。
%%超絶ご都合主義的%%思想が基本なので、地蔵もその例に漏れないだけと言えよう。
*関連項目 [#da81ce6b]
[[フィールド/ネコの巣]]
[[世界観/チコ村]]