世界観/砂上船 の変更点


新大陸の都市、ロックラック周辺に広がる大砂漠を移動するための砂の上を走る船。
[[ロックラック>世界観/ロックラック]]や[[バルバレ>世界観/バルバレ]]の周辺に広がる[[大砂漠>フィールド/大砂漠]]を移動するための砂の上を走る船。
*概要 [#qb678ac9]
-大砂漠には緩やかな波のような流砂が発生している特殊な地域が存在する。
この地域を移動するために作られたのが砂上船である。
流砂の波と帆で捉える風の力で動くロックラックには必須の交通手段。
移動のための小型船から物資運搬用の大型船まで用途や乗船人数によって多種多彩。
--ロックラックの酒場からは砂上船が多数停泊している様子が確認できる。

-MH3とMH3Gでは、この砂上船を模った「模型・砂上船」という[[インテリア>アイテム/インテリア]]がある。

-MH4でも登場。今作はまず大型砂上船(撃龍船)の船上から物語が始まる。
雄大な砂漠の中を力強く進んでいく大きな船にはある種の感動を覚えるところだが、
シリーズの経験者であれば''空に群れるガブラス''や''砂上を跳ねるデルクス''に
言い知れない不安を覚えることだろう。
そう、''彼らは&color(Maroon){[[災厄>モンスター/古龍種]]の前兆};''。そしてデルクスが群れているということは……。

-なお、[[筆頭ハンター>登場人物/筆頭ハンター]]が砂海や[[荒れ狂う大海原>世界観/イサナ船]]を同じような見た目の船で航行していること、
及びバルバレの移動式集会所が「いざとなったら海も砂漠も」渡るという発言を加味すると、
砂上船と通常の船は構造があまり変わらない(又は同一の)ものと考えられる。
*関連項目 [#se38209a]
[[フィールド/大砂漠]]
[[フィールド/撃龍船]]