Top > 武器 > くろくろ【ワンワン】
HTML convert time to 0.001 sec.


武器/くろくろ【ワンワン】 の変更点


 MHFに登場する響狼、[[カム・オルガロン>モンスター/オルガロン]]をモチーフとした狩猟笛。
 当記事では、ノノ・オルガロンをモチーフとした「しろしろ【ワンワン】」についても触れる。
 
 *概要 [#mf21c714]
 -上位でもかなりの実力者として知られる雄狼、カム・オルガロンを模した武器なのだが、
 その見た目が''さっそく凄まじいことになっている''。
 この狩猟笛、あの恐ろしい狼を&color(Hotpink){''デフォルメ''};してしまったのだ。
 鋭い目つきはいたずらっぽい子供のような目になり、ガオーと口を開けている。
 その外見からメゼポルタでは
 --''モコモコした毛が気持ちいい。''
 --''黒い毛が柔らかくて枕にして寝たい。''
 --''かみつきそうな顔?だけど、どこかかわいい。''
 --''ぬいぐるみにしたい。''
 -
 など好評を博しており、大きな話題を呼んだようだ。
 
 -もっとすごいのは、この狩猟笛を装備した際の見た目である。
 狩猟笛を普段担ぐ方ならよくわかると思うが、笛は背中に縦にして担ぐ。
 そのせいで、&color(Red){''[[&color(Red){カム・オルガロンがハンターの頭に噛み付く};>http://cog-members.mhf-g.jp/sp/news/5588.html]]というとんでもない画''};に。
 武器の解説文では、「''背負うといつも甘噛みしてくる''」というほっこりするのもあれば、
 「''上半身が覆われ、少し蒸し暑い''」という着ぐるみの中の人の実情に近いものも。
 --頭にオオカミ(オルガロン)、そして武器種が狩猟笛という事で、
 最近では[[某オオカミバンド>http://www.mwamjapan.info/]]を連想する人もいるかもしれない。
 まあ、あちらは頭がオオカミそのもの&color(silver){(という設定)};なのだが…。
 余談だが、くろくろの実装から数年後、
 そのオオカミバンドが本当に[[グッズでモンハンとのコラボ>http://ro69.jp/news/detail/90649?rtw]]を果たしていたりする。
 
 -さらに、なんだかおかしい要素は武器名にまで及ぶ。
 普通のオルガロンの狩猟笛は「天狼笛【天津風】」、といった凛としたものだが、
 この狩猟笛の場合、生産から順に、
 --''くろくろ【&color(Blue){ワンワン};】''
 --''くろくろ【&color(Blue){ガオガオ};】''
 --''くろくろ【&color(Blue){クンクン};】''
 --''くろくろ【&color(Blue){アオーン};】''
 ---''くろくろ【&color(Blue){クゥーン};】''
 ---''くろくろ【&color(Blue){ペロペロ};】''
 --''くろくろ【&color(Blue){バウワウ};】''
 -
 と、''ネタ同然でしかない''。
 しかも、適当にそうなっているわけではなく、
 よく見ると【】のなかに入る単語には一連の流れがある。
 そう、''少しずつ懐いていく''のである。
 始めは【ワンワン】【ガオガオ】と激しく威嚇してきたが、
 少しずつ心を開いてきたのか【クンクン】と匂いを嗅ぎ始め、何かを察したか【アオーン】と遠吠え。
 犬を飼っていればわかるが、犬は何かをねだるときに【クゥーン】と鳴く
 (とはいえ、''カム・オルガロンは狼''だが…)。
 挙句の果てには''【ペロペロ】''である。''大好きになってしまっている''。
 【バウワウ】ではG級モンスターに立ち向かうためか、再び勇ましく吠えてみせる。
 
 -もう終わるかと思ったら、''まだある''。
 この武器は狩猟笛なのだから、それはもちろん狩場に出たら演奏をするだろう。
 その音色がまたおかしい。
 ぬいぐるみの如く外見が激しくデフォルメされているから、
 くろくろ狩猟笛の音色もかわいらしいものなのかと思ったら、
 戦場で聞くカム・オルガロンの雄叫びが、''グォーッ!グォァーッ!''と、''そのまんま出る''。
 この時点で見た目と全く比例していないが、そこに追加で飛び出してきたのはなぜか&color(Red){''エレキギター''};の音色。
 ''名前が面白いと思って生産リストを見てみたら非常にふわふわした見た目で''
 ''試しに作って装備したらカム・オルガロンに頭をガブリといかれ、''
 ''音色はかわいいのかと思ったら狼の咆哮どころか戦場にエレキギターが鳴り響く''のである。
 &color(Blue){''もう意味が分からない''};。
 &color(Silver){このぬいぐるみの中にエレキギターが…!?};
 
 *性能 [#re11943b]
 -冒頭からネタモード全開できたが、対して性能はどうかというと、これもなかなかすごい。
 ネタ武器ならではのゴミ性能などではなく、
 外見でやりたい放題なぶん、''武器としては非常に強力''なのである。
 -
 #br
 |~武器名|~攻撃力|~会心率|~氷属性|~スロット|~斬れ味(匠)|~レア度|~備考|h
 |~くろくろ【クゥーン】|CENTER:''1196''|CENTER:0%|CENTER:&color(Blue){''600''};|CENTER:3|CENTER:白50|CENTER:&color(Green){9};|CENTER:親方印武器|
 |~くろくろ【ペロペロ】|CENTER:''1196''|CENTER:0%|CENTER:''570''|CENTER:3|CENTER:白50⇒&color(Fuchsia){''紫50''};|CENTER:&color(Hotpink){''5''};|CENTER:HC武器|
 |~くろくろ【バウワウ】|CENTER:''2454''|CENTER:0%|CENTER:''630''|CENTER:3|CENTER:&color(Fuchsia){''紫50''};⇒&color(Fuchsia){''紫20''};+&color(Aqua){''空30''};|CENTER:''GR7''|CENTER:G級技巧武器|
 #br
 
 -攻撃力は親方印orHCの時点で既に[[剛種武器>武器/剛種武器]]クラスへ到達している。
 それだけではなく、見てわかる通りの&color(Deepskyblue){''驚異的な氷属性''};を有しており、
 ネタ武器にしか思えないのに''この時点で本家の「天狼笛【天津風】」を遥かに超越している''
 (どころか剛種武器全体でもこれを超える狩猟笛が''無い'')。
 氷属性の剛種武器を完全に引き離すスペックに加え、両者とも''スロット3''。
 白ゲージも十分な量があり、長期戦にもそれなりに耐えられる。
 
 -「くろくろ【ペロペロ】」は[[&color(Red){''HC武器''};>武器/HC武器]]であるため、[[HCクエスト>システム/ハードコアクエスト]]では&color(Fuchsia){''紫ゲージ''};も獲得してしまう。
 「くろくろ【クゥーン】」も決して負けておらず、[[&color(Blue){''親方印''};>武器/親方印武器]]の能力で''抜刀や納刀がデフォルトで高速化''。
 演奏でモンスターと距離を離しやすい狩猟笛にはありがたく、
 味方がピンチに陥った際に即座に武器をしまって生命の粉塵を使用するのにも役立つ。
 どちらも捨てがたく、ちゃんと棲み分けができているが、
 威力や[[適正レア度>システム/スキルランク]]重視なら「くろくろ【ペロペロ】」、
 味方のサポートを強化したいなら「くろくろ【クゥーン】」を選ぶとよいだろう。
 
 -くろくろ【バウワウ】は[[G級技巧武器>武器/G級技巧武器]]の第一弾として実装された武器群のひとつ。
 Lv50まで強化すると、氷属性の狩猟笛としては最高の物理攻撃力、かつ唯一の空色ゲージを有する。
 氷属性630も決して低くはなく、何より狩猟笛にとっては技巧武器であること自体の恩恵も大きい。
 
 -音色は全段階共通で、&color(Fuchsia){''♪''};&color(Blue){''♪''};&color(Red){''♪''};(&color(Hotpink){''♪''};)。
 演奏可能な旋律は
 --自分強化
 --攻撃力強化【大】(⇒さらに攻撃力強化)
 --スタミナ減少無効【大】
 --体力増加【大】
 --風圧軽減(⇒風圧無効)
 --(麻痺無効)
 --(氷耐性強化)
 -
 の7種類。攻撃力に強走効果、[[嵐ノ型「音色変換」>システム/スキルランク]]の桜色を使えば麻痺無効と、
 サポートとしての立場も存分に発揮でき、非の打ち所が全くない。
 特に氷属性が効き、麻痺攻撃を多用する[[ベルキュロス>モンスター/ベルキュロス]]戦で存分に力を発揮するだろう。
 
 -生産には「紅の旋律」が10個、「蒼の旋律」が10個必要だが、
 これらの生産素材が出るイベントクエストは当初''夜の22時に切り替わってしまう''という仕様であった。
 つまり、それを逃してしまうと''もう一日待たなければならない''。
 クエストは出発時に自動的に''防具貸出''、''ガンナー武器は禁止''という制限あり。
 【クゥーン】や【ペロペロ】への派生にはまた別のクエストで「くろいけがわ」「くろいとげとげ」を入手する必要があった。
 こちらは配信時間の切り替わりこそないが、防具貸出ガンナー禁止は同様。
 現在は昔の親方印/HC武器へのキー素材クエストをベースとして、
 マストオーダーである双方の狩猟それぞれの枠で生産素材の双方を獲得、
 カム・オルガロンの背中を破壊することで、秘伝書装備の有無に応じて
 親方印もしくはHC武器へのキー素材を得るという形になっている。
 また、G級技巧武器に派生することからパローネ大航祭の開催時に配信されていた。
 G10を以てパローネ大航祭は廃止され、同時に一連のイベントクエストも配信停止してしまったが、
 G10.1以降の後継イベント[[歌姫狩衛戦>システム/歌姫狩衛戦]]にて、一定数以上の歌玉ゲットの報酬や
 ギルド貢献ポイントとの交換によって、生産・強化素材を調達できるようになっている。
 
 -また、くろくろ【ガオガオ】への強化には、
 「氷狐竜の靱尾」という&color(Red){''非常に厄介な素材''};(詳しくは[[こちら>武器/デュラガウア武器]])が&color(Red){''2個''};も要る。
 当時はこれだけで絶望したプレイヤーも多くいたほど。
 くろくろ【クンクン】への強化に用いる「舞雷竜のたてがみ」は、
 [[ベルキュロス>モンスター/ベルキュロス]]の一部のクエスト報酬で確定1個、確率1%という性質から、
 クエスト1回クリアごとに基本1個だけになるが、
 現在は期間限定だが救済クエストが高頻度で配信され、集めるのはかなり楽になっている。
 //若個体だと低確率素材は補正がかかって出にくくなるのでは
 
 *しろしろ【ワンワン】 [#lbbc687c]
 -くろくろ【ワンワン】の実装からおよそ4年後のMHF-G8。
 ''遂にノノ・オルガロンをモチーフとした狩猟笛、しろしろ【ワンワン】が実装された''。
 デザインはもちろん、デフォルメされたノノ・オルガロン。つまりくろくろ【ワンワン】の色違いでもある。
 
 -強化毎の武器名はくろくろに準じており、最終強化時には''しろしろ【バウワウ】''となる。
 
 -肝心の性能であるが、対となるくろくろ【バウワウ】と比較すると、
 -
 #br
 |~武器名|~攻撃力|~会心率|~氷属性|~シジル|~斬れ味(匠)|~音色|~備考|h
 |~しろしろ【バウワウ】|CENTER:''2771''|CENTER:0%|CENTER:''460''|CENTER:3|CENTER:''全て白''|CENTER:''&color(Fuchsia){♪};&color(Gold){♪};&color(Red){♪};''|CENTER:G級武器|
 |~くろくろ【バウワウ】|CENTER:''2454''|CENTER:0%|CENTER:''630''|CENTER:3|CENTER:&color(Fuchsia){''紫50''};⇒&color(Fuchsia){''紫20''};+&color(Aqua){''空30''};|CENTER:&color(Fuchsia){''♪''};&color(Blue){''♪''};&color(Red){''♪''};|CENTER:G級技巧武器|
 #br
 -
 と、このようになっている。
 
 -しろしろはくろくろと比べて''攻撃力が高く''、''氷属性値が低い''という性能になっている。
 また、[[ジューンブライド狩猟笛>武器/ホワイトブライドベル]]のように''斬れ味ゲージが全て白色''というのも特徴的。
 「しろしろ」という名前とかけているのだろう。
 くろくろの方は空色ゲージを持ち、空色ゲージは&color(Red){''攻撃力と属性値が1.8倍''};という強力な斬れ味補正を有するが
 それでもしろしろの方が攻撃力はやや高い。ただし属性値面では大きく引き離されることとなり、
 またくろくろにはG級技巧武器という強力なアドバンテージがある。
 相手の肉質などを見極めて武器選択をする必要があるだろう。
 
 -しろしろ【バウワウ】が演奏可能な旋律は、
 --自分強化
 --攻撃力強化【大】(⇒さらに攻撃力強化)
 --防御力強化【小】(⇒さらに防御力強化)
 --火耐性強化【小】(⇒さらに火耐性強化)
 --龍耐性強化【大】(⇒さらに龍耐性強化)
 --(気絶無効)
 --(麻痺無効)
 -
 の7種類である。
 狩猟笛装備のスキルとして[[激励>スキル/笛]]や[[支援>スキル/支援]]が組み込まれることの多い現状では
 気絶無効や麻痺無効はあまり使われることは無いが、
 攻撃力強化を始めとし、防御力が大きく減算されるG級クエストでは防御力強化も重要な旋律である。
 また、火・龍耐性強化も相手次第では大きな助けとなるだろう。
 
 -さて、くろくろ【ワンワン】の生産素材が入手できるクエストの大まかな内容は先に述べた通りだが、
 しろしろ【ワンワン】の生産には「白き旋律」という素材が10個必要であり、
 白き旋律を入手するにはまた別のクエストをこなさなければならない。
 そのクエストは以下の2種類である。
 --「白と黒の二重奏」 アイルーとメラルーの討伐(期間中常時配信)
 --「突発遭遇!白と黒の二重奏」 カム・オルガロンとノノ・オルガロンの狩猟(時限配信)
 
 -一見前者の方が圧倒的に楽な気もするだろう。
 しかし問題はその''討伐数''である。
 なんとアイルーを&color(Red){''40匹''};、メラルーを''&color(Red){40匹};''、合計''&color(Red){80匹};''ものアイルーとメラルーを討伐しなければならない。
 かの[[ネコ虐待クエスト>クエスト/二色の双にゃふ・小闘技場]]も真っ青である。
 しかも狩猟地は沼地であり、あちこちのエリアを駆け回らなければならない。
 これではいくら相手がひ弱なネコ達であろうとも、楽々とクリアできるようなクエストではない。
 しかも、このクエストはクリアしても白き旋律が''&color(Red){手に入るとは限らない};''。とんだ骨折り損である。
 
 -一方、後者は時限配信であるが、白き旋律を確定で1つは入手することができる。
 運が良ければ複数出ることもある。
 クエスト内容はカム・オルガロンとノノ・オルガロンの同時狩猟で、アイルーとメラルーより遥かに強力な相手なのだが…
 前者の内容を鑑みるに、こちらの方が楽なのは明らかだろう。剛種でもG級でもなく上位クエストなのでなおさらである。
 
 -しかし、こちらにも罠はある。しかもクエスト内容などではなく''別のところに''。
 普通、時限配信クエストというものは公式サイトに配信時間が記されている。
 だがこのクエストは''&color(Red){肝心の配信時間が明記されていない};''。
 具体的には、公式サイトに記されたクイズを解くことで配信時間が分かる、という仕掛けになっている…
 …''のだが''、そのクイズが''やたら難しい''。
 そのクイズは[[こちら>http://cog-members.mhf-g.jp/sp/news/10168.html]]で確認することができる。
 MHFをプレイしていないハンターも、考えてみてはいかがだろうか。
 なお、白き旋律を入手できるクエストの依頼文にはヒントが隠されている。
 &color(Silver){しかし、クイズを解くことを諦め、クエストが配信されるまで張り込んだハンターもいたようである};
 
 *余談 [#f649b7e3]
 -MHXRでも、この狩猟笛を元にしたと思しきデザインの狩猟笛が登場する。
 ただしデフォルメ元はオルガロンではなく、
 ''[[バイオハザード>ゲーム用語/バイオハザード]]に登場するクリーチャー(B.O.W.)「ケルベロス」''である。
 確かにデフォルメされているとはいえ、元がゾンビ化した犬なのでそれなりに恐ろしい外見となっている。
 
 -オルガロンがハンターに噛みついているように見えるのは狩猟笛の納刀状態が成せる技であるが、
 MHFでは[[ロビー装備>システム/ロビー装備]]というロビー専用のおしゃれ装備セットがあることもあってか、
 以後納刀状態で[[面白い姿>イベント・メディア展開/武器デザインコンテスト#n8f7253f]]になる狩猟笛がいくつか登場することになった。
 流石にハンターに危害を加えそうなものは中々登場しなかったが、
 2018年4月、ついに[[ハンターに齧り付くどころかごっくんしてしまう狩猟笛>http://cog-members.mhf-z.jp/sp/news/13080.html]]が登場する事に……
 2018年4月、ついに[[ハンターに齧り付くどころかごっくんしてしまう狩猟笛>武器/フルフルBABY]]が登場する事に……
 
 *関連項目 [#l72003f7]
 [[モンスター/オルガロン]]
 [[武器/オルガロン武器]]
 [[武器/フルフルBABY]] - 後に登場した、もっと恐ろしいことになる武器