登場人物/大長老 の変更点


[[ドンドルマ>世界観/ドンドルマ]]のすべてを取り仕切る長老。男性の[[竜人族>世界観/竜人族]]である。
初登場はMH2の[[オンラインモード>システム/街]]。
*概要 [#rdbcf2dd]
-遥か昔にドンドルマを築いた先住民たちの末裔であり、辣腕の指導者でもある。
特徴的なのはその体躯で、''座高ですら600cm以上''と非常に長身((10周年記念のムービーより。))。
MHPまでの竜人のイメージを大きく覆すほどの存在感である。
これほど巨大な竜人は1000年に1人しか生まれないとされている。
//むしろ1000年に1人生まれることが驚きである。
--[[ポッケ村の村長>登場人物/ポッケ村の村長]]と[[トレジィ>登場人物/トレジィ]]の先祖も、この巨大な竜人であったという。
--武人でもあり、平時においても刀を背負い、武士のような鎧を身に纏っている。
その巨体に比例するように様々な武勇伝が存在しており、
[[ラオシャンロン>モンスター/ラオシャンロン]]と相撲を取ったり、尻尾を切断したり、
果ては''ラオシャンロンの頭を一刀両断した''といった伝説が語られている。
--またMH4Gでは本人から
''「わしも若い頃は&color(Red){バッサバッサと…};」''
とハンターに語っている。
(これ以上は「大昔のことだ。気にするでない。」と語ってもらえない)

-今日では大陸で一二を争うほど巨大な城塞都市となったドンドルマの街だが、
その発展には大長老の手腕が大きく関与している。
ドンドルマは立地条件故に古龍などの襲撃を受けることも多い。
大長老は「この街を守るのが[[守護兵団>世界観/ガーディアンズ]]、この街を豊かにするのが狩人」との規律を定め、
統制のとれた守護兵団や[[モンスター迎撃区画(戦闘街)>フィールド/戦闘街]]を構築したほか、
各地の[[古龍占い師>世界観/古龍占い師]]を一箇所に召集し、[[古龍観測所>世界観/古龍観測所]]をドンドルマに設立。
古龍出現予測の精度を従来より高めることに成功し、信頼性の高い予報を可能とした。
これによって、「古龍の侵攻を食い止め名を上げたい」という狩人が集うようにもなった。
--MH2の[[オンライン>システム/街]]に古龍が襲撃した時は、大長老自らが指揮を執り、ドンドルマを防衛していた。
その指示内容には、迎撃戦の戦い方のヒントになるものも含まれている。

-普段は大老殿に座しており、平凡なハンターは会うことすらままならない。
これは「狩人がより高い目標を持てるように」という大長老の意向が反映されている。
MH2では[[公式狩猟試験>システム/公式狩猟試験]]で[[砦に迫る謎の龍>モンスター/シェンガオレン]]を倒して上位ハンターと成るまで、
MH4Gでは[[極圏の崩せし神>モンスター/ウカムルバス]]を討伐しG級ハンターと成るまでは資格を認められず、
大老殿への道を塞ぐ[[守護兵>世界観/ガーディアンズ]]によって門前払いされてしまう。
--ただし、MH4Gの旅団ストーリーでは大老殿に赴く展開があるため、そこで会うことは可能。
[[街に接近する古龍>モンスター/クシャルダオラ]]と、[[極限状態>システム/極限状態]][[セルレギオス>モンスター/セルレギオス]]という2つの脅威への対応を協議し、
[[後者の狩猟>クエスト/乱刃、すべてを断つ]]を主人公に任せることとした。

-また、[[とある組合>クエスト/秘密の卵運搬]]の裏のトップでもあるとの噂がある。
「ムオッホン!」の口癖と共に裏ボスとしてハンターに突きつけてくる依頼は、[[それはもうとんでもないもの>クエスト/紅龍来降#bbfcc53c]]である。
&color(Silver){その割には公で「&color(White){紅龍};」という言葉を初めて聞くなんて言っているが、深く追求すると};
&color(Silver){どんぐりロケットでお空の彼方に飛ばされるので止めましょう。};
**各作品での変遷 [#d5f8cb7b]
-初登場したMH2は既にオンラインサービスが終了しており、街にすら行けない。
また、当初はMH2と概ね仕様を共有していたMHFでも[[メゼポルタ広場>世界観/メゼポルタ]]への機能移行が成され、
ドンドルマの街がオミットされてしまったため、この2つの作品で会うことは出来なくなった。
--ただし、MHFにおけるHR100以降の昇級試練ではその名前を確認できる。

-MHP2(G)ではゲーム中への登場はなく、名前だけの登場に留まる。
彼の脇差はクエスト「緊急事態発生!」をクリアし、大長老の感謝状を受けとることで生産できる。
P2Gでは村上位の[[シェンガオレン>モンスター/シェンガオレン]]のクエストを[[正体を隠した上で>登場人物/外套姿の○○]][[ネコート>登場人物/ネコート]]に依頼を出している。

-MHP3の[[ジンオウガを倒した後のムービー>BGM/アイルー音頭]]では歴代村長と並んでゲスト出演している。
普段とは異なる裸体、そして大老殿から離れているという事態に驚いた人も居るだろう。

-MHP3以降は出番が無かったが、10周年イベントで配られた特典DVDの最後に登場。
ドンドルマに馴染みのあるハンター達に再び元気な姿を見せた。

-MH4Gにて復活。緊急クエストの発注やG級ライセンスの発行を行ってくれる。
*余談 [#p40aea43]
-実はMH4のイベントクエストで[[正体を隠しながら>登場人物/外套姿の○○]]リオレウス希少種の狩猟依頼を出している。
--%%そして案の定「ムォッホン!」の口癖が出てしまっているためバレバレである。%%
-大長老の声を担当したのは、シリーズのアシスタントプロデューサー:小嶋慎太郎氏。
小嶋氏は他に教官やハンターの声なども当てている。

-頭部が長い。さながら七福神の福禄寿である。
--また、その特徴的な頭から&color(pink){デコ};や&color(Gold){らっきょう};と愛称で呼ぶ人も。&color(whitesmoke){%%くれぐれも[[&color(whitesmoke){%%''ハゲ''%%};>登場人物/ランポス装備のガンナー]]などとは呼ばぬように。%%};
*関連項目 [#r661eda8]
[[世界観/ドンドルマ]]
[[世界観/竜人族]]
[[武器/斬老刀【スサノオ】]]