防具/ランゴシリーズ の変更点


 ハンターの天敵、ランゴスタの素材をベースとした防具シリーズ。
 *概要 [#n695a1d3]
 -ランゴスタの生態研究と工房秘伝の特殊加工によって生み出されたという防具。
 見た目以上に重いが、相応の防御力と電撃に対する抵抗力の高さがウリだという。
 剣士とガンナーでデザインもカラーリングも大きく異なるという少々異色な防具である。
 剣士のそれは紫色をベースとしており、多少軽そうだがいかにも鎧といったイメージ。
 一方、ガンナーのそれは薄紫に黄色のストライプが入った…
 ぶっちゃけ''ランゴスタの甲殻などをそのまま着込んだような''印象である。
 剣士用ならまだしも、ガンナー用のデザインはかなり人を選ぶ。
 
 -上位ではランゴSシリーズとランゴUシリーズが存在する。
 ランゴSシリーズは下位のものとあまり変わらないが、ランゴUシリーズはデフォルトだと全身&color(Silver){真っ白};。
 そしてカラーリングを変更すると、ほぼ全身がその色に染まる。
 ガンナー用のストライプは黒色に変更されており、どんなカラーリングでもある程度はなじむようになっている。
 ここまで自由にカラーリングできる装備も珍しいので、意外にもオシャレ装備としては優秀。
 なお、G級のランゴスタ素材やクイーンランゴスタの存在は確認されているが、
 それらの素材を活かしたG級相当のランゴXシリーズはMHXXまで登場を待たなくてはならなかった。
 
 -ランゴスタは普通に攻撃すると砕け散ってしまい、素材が入手できないという場合が多いので、
 製作を目指すなら毒けむり玉をはじめとした入念な準備が必要となる。
 また、ランゴスタ固有の素材以外にも虫や鉱石類を多数使用するので、それらも計画的に集めておきたい。
 *性能 [#hcc92650]
 **MHP2Gまで [#tc538984]
 -雷属性と龍属性に高い耐性を持つのが特徴。
 また、スキルのおかげで麻痺や睡眠といった状態異常に対しての抵抗力も高い。
 特に麻痺に対して耐性を持つ点は地味に恩恵が大きく、
 ランゴスタやゲネポス、大雷光虫などの不意打ちからも身を守ってくれる。
 
 -逆に毒には弱く、一部のシリーズでは&color(Red){毒倍化};を発動させてしまう事もある。
 その辺りはまぁランゴスタだから仕方あるまい。
 また、水や氷の属性に対しても弱く、なにより火属性には致命的に弱い。
 火属性を扱うモンスターは比較的序盤から顔を出すので、相手を選んで活用しよう。
 無論、それらの攻撃を全て回避できる自信があるなら止めはしないが。
 
 **MHX・MHXX [#lb1989d6]
 -MH3以降、ランゴスタは長らくシリーズから姿を消していたが、MHXにて%%誰に望まれたのか%%久々に復帰。
 それに伴い、この防具も帰ってきた。(正確には4シリーズの交換素材もあるが)
 
 -属性耐性は過去作から据え置きだが、スキルの内容が大きく様変わりしている。
 状態異常に対する耐性は失われたものの、特殊攻撃のスキルポイントを保有しているため、
 今度は自らの手で状態異常を操るべき防具となった。(発動はしない)
 また、後輩である[[ブナハ装備>防具/ブナハシリーズ]]から譲り受けたのか、無印・S共に[[納刀術>スキル/納刀]]が発動する。
 
 -さらに特筆すべきはスロットの多さ。
 無印でも全身で6スロット、上位のS版ともなれば合計で''10スロット''も空き、作品内の全防具を見渡してもトップクラス。
 全体的にスロットが没収される傾向にあるMHXの風潮を鼻で笑うかのような快挙である。
 
 -残念ながら特殊攻撃のSPを生かしやすい片手剣やライトボウガンとは噛み合わないものの、
 大剣・ランス系・アックス系・ヘビィボウガンと納刀術の恩恵を受けられる武器種は数多く、さらにお守りや武器スロを併用すれば
 新たに2~3個のスキルを追加することも不可能ではないため、
 様々な武器種に対応できる驚異の拡張性を誇っていると言える。
 
 -作成時期の関係から序盤の防御力は控えめであるが、最終強化にて一気に20も防御が上昇するため、
 最終的には爪護符込みで防御力500超と決して低くはない。
 攻略段階から長く使っていける防具に仕上がっている。
 
 -G級ではとうとうランゴシリーズのG級対応版、ランゴXが登場。
 無印・S時代の[[納刀術>スキル/納刀]]に加え、[[飛燕>スキル/跳躍]]が発動し、特殊攻撃7ポイントと10スロットを持つ。
 特に頭部位のランゴXヘルムが特殊攻撃3ポイントに跳躍3ポイントとスロット3を持つため、
 状態異常装備やエリアル装備に組み込まれる。
 *余談 [#ic3660a6]
 -ランゴシリーズは、とある没ネタと関連性が深い装備である。
 その没ネタは"サナギマン"なるもので、見た目は蝶のサナギそっくりの全身防具である。
 クエストをこなすうちに成長して羽化し、普通では入手できない特殊な装備になる……というもの。
 この「サナギから生まれる」蝶の羽でできた装備として考えられていたのが、後のランゴシリーズであるという。
 //イラストレーションより
 
 *関連項目 [#df1cf352]
 [[モンスター/ランゴスタ]]