編集差分ログ

  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
2022-05-25(水) 23:39:58eXRUVKa35HuDctHedit
ステータスに尖った長所がない&color(Silver){平たく弱い};、基本的な猟虫。 ステータスに尖った長所がない、基本的な猟虫。
2022-05-25(水) 23:12:001KnxMbAv1MZfRIFPedit
-MHXXまでのアクションをベースに、MHWorldの行動や新要素の 鉄蟲糸技等が追加された。 -MHXXまでのアクションをベースに、MHWorldの行動や新要素の鉄蟲糸技等が追加された。
2022-05-25(水) 23:11:241KnxMbAv1MZfRIFPedit
-MHXXまでのアクションをベースに、MHWorld、MHW:Iの行動が追加された。 -MHXXまでのアクションをベースに、MHWorldの行動や新要素の 鉄蟲糸技等が追加された。 MHW:Iでの追加要素は全てオミットされている。
2022-05-25(水) 22:47:531LRia3AMu1RM7Mzedit
特に、後述の流転突きの利便性を高めるにはガード性能はあった方が便利。
2022-05-25(水) 22:46:103zu3BMpmFu1MX9gedit
ミラボレアス亜種こと[[&color(maroon){''紅龍ミラボレアス''};>モンスター/ミラボレアス【紅龍】]]、ランポス亜種こと[[&color(aqua){''ギアノス''};>モンスター/ギアノス]]はこのシリーズを最後に亜種とは呼ばれなくなっている。 ランポス亜種こと[[&color(aqua){''ギアノス''};>モンスター/ギアノス]]、ミラボレアス亜種こと[[&color(maroon){''紅龍ミラボレアス''};>モンスター/ミラボレアス【紅龍】]]と[[&color(gray){''祖龍ミラボレアス''};>モンスター/ミラボレアス【祖龍】]]は このシリーズを最後に亜種とは呼ばれなくなっている。
2022-05-25(水) 22:36:501LRia3AMu1RM7Mzedit
通常の突進の出番が無い。つまり''回転機構の出番が無い。'' //通常の突進の出番が無い。つまり''回転機構の出番が無い。''
2022-05-25(水) 22:36:421LRia3AMu1RM7Mzedit
-惜しむらくは、今作では入れ替え技の&color(red){シールドチャージ};と、鉄蟲糸技の&color(blue){流転突き};が便利すぎるあまり、 //-惜しむらくは、今作では入れ替え技の&color(red){シールドチャージ};と、鉄蟲糸技の&color(blue){流転突き};が便利すぎるあまり、
2022-05-25(水) 22:25:292hPZKdsnz7OhJSqedit
#contents ''横置き時の右側が縦置き時の底面になることによる影響''なのである。((PS2~PS4では縦置き時の底面は横置き時の左側であった)) ''横置き時の左側が縦置き時の底面になることによる影響''なのである。((PS2~PS4では縦置き時の底面は横置き時の右側であった))
2022-05-25(水) 22:18:033zu3BMpmFu1MX9gedit
|モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.|[[Switch>ゲーム用語/Nintendo Switch]]|2017年8月25日| |[[モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.>シリーズ/モンスターハンターダブルクロス#caae9540]]|[[Switch>ゲーム用語/Nintendo Switch]]|2017年8月25日|
2022-05-25(水) 22:16:273zu3BMpmFu1MX9gedit
* 概要 [#j6bba440] #shadowheader(1,目次) #contents *概要 [#j6bba440]
2022-05-25(水) 22:14:113zu3BMpmFu1MX9gedit
-MH2シリーズでは''「亜種」扱いから卒業し、独自のモンスター扱いになった''モンスターもおり、 ミラボレアス亜種こと[[&color(maroon){''紅龍ミラボレアス''};>モンスター/ミラボレアス【紅龍】]]、ランポス亜種こと[[&color(aqua){''ギアノス''};>モンスター/ギアノス]]はこのシリーズを最後に亜種とは呼ばれなくなっている。 現在でもその名残が見られる事もあり、新人ハンターからすると少し不思議に思われるかもしれない。
2022-05-25(水) 22:00:493Y64tQ513u3anOfBedit
|~太刀|~[[&color(RoyalBlue){ディオスシミターI};>武器/破岩刀ホムラ]]|~&color(RoyalBlue){ディオスシミターII};| |~太刀|>|~[[&color(RoyalBlue){ディオスシミター};>武器/破岩刀ホムラ]]| |~双剣|~[[&color(RoyalBlue){ディオスバンガーI};>武器/破岩双刃アルコバレノ]]|~&color(RoyalBlue){ディオスバンガーII};| |~双剣|>|~[[&color(RoyalBlue){ディオスバンガー};>武器/破岩双刃アルコバレノ]]| |~狩猟笛|~[[&color(RoyalBlue){ディオスホルンI};>武器/破岩鈴イエログラフ]]|~&color(RoyalBlue){ディオスホルンII};| |~ランス|~[[&color(RoyalBlue){ディオスハルバードI};>武器/破岩槍ブラキディオス]]|~&color(RoyalBlue){ディオスハルバードII};| |~ガンランス|~[[&color(RoyalBlue){ディオスバスターI};>武器/破岩銃槍ズヴォルタ]]|~&color(RoyalBlue){ディオスバスターII};| |~スラッシュアックス|~[[&color(RoyalBlue){ディオススマッシャーI};>武器/破岩剣斧エクリクシー]]|~&color(RoyalBlue){ディオススマッシャーII};| |~狩猟笛|>|~[[&color(RoyalBlue){ディオスホルン};>武器/破岩鈴イエログラフ]]| |~ランス|>|~[[&color(RoyalBlue){ディオスハルバード};>武器/破岩槍ブラキディオス]]| |~ガンランス|>|~[[&color(RoyalBlue){ディオスバスター};>武器/破岩銃槍ズヴォルタ]]| |~スラッシュアックス|>|~[[&color(RoyalBlue){ディオススマッシャー};>武器/破岩剣斧エクリクシー]]| |~ライトボウガン|~...
2022-05-25(水) 21:57:203zu3BMpmFu1MX9gedit
--''メインシリーズでは紅龍に次いで2体目の「&color(Blue){既に亜種が存在するモンスターの特殊個体};」''である((特殊個体に「[[二つ名持ちモンスター>システム/二つ名持ちモンスター]]」を含まない場合。))。 --''メインシリーズでは紅龍に次いで2体目の「&color(Blue){既に亜種が存在するモンスターの特殊個体};」''である((特殊個体に「[[二つ名持ちモンスター>システム/二つ名持ちモンスター]]」を含まない場合。また、現在では黒龍と紅龍は亜種の関係ではない別モンスターと扱われる事が多いため、そういった意味では氷刃佩くベリオロスが初になる))。
2022-05-25(水) 21:57:093jbtEqvl1Jz0XXLWedit
とは言え、単一属性の時点で食い下がられると言うことは 有効な第2属性の選定によって逆転を許すケースも多い。 このため、水棲系か否か? 水棲系でない場合は第2弱点との格差はいかほどか? 斬れ味管理や護石にもよるがこれらの要素で秤にかけるのも一興か。 -Ver3.1.0時点ではまだまだ健在であり、 -サンブレイクでマスターランクに至るまではまだまだ健在であり、
2022-05-25(水) 21:45:423zu3BMpmFu1MX9gedit
#shadowheader(3,[[&color(CornFlowerBlue){ヒプノック繁殖期};(ヒプノックの特殊個体)>モンスター/ヒプノック]] [#z473eae7]) #shadowheader(3,[[&color(CornFlowerBlue){ヒプノック繁殖期};(ヒプノックの特殊個体)>モンスター/ヒプノック繁殖期]])
2022-05-25(水) 21:30:20sEgQPmf36Qz2TQWedit
-前方ダッシュやバックステップからのチャージ・・・と見せかけてタックルを繰り出す、 チャージ開始・・・と見せかけて即中断からのタックルや錐揉みサマーソルトを繰り出すなど、 -前方ダッシュやバックステップからのチャージ…と見せかけてタックルを繰り出す、 チャージ開始…と見せかけて即中断からのタックルや錐揉みサマーソルトを繰り出すなど、
2022-05-25(水) 21:29:254vWJmYpG2NhBFfxredit
---そしてMHRiseをNintendo Switchでプレイしている場合、&color(Red){''処理落ちすらも牙を剥く。''}; SwitchはPCや他のゲーム機と比べるとスペックが低いという問題点があり、 これに水没林の容量やヌシ・ジンオウガのド派手なエフェクトが合わさり ''ゲーム自体が非常に重くなる場合がある。'' こうなった場合ただでさえ強力なヌシオウガの超強化個体を討伐するなどほぼ不可能に近い。 こればかりはゲームハードの問題なのでどうしようもない反面、確実に起こる訳ではないので祈ろう。 対策としては、長時間遊んでSwitchに熱が溜まっているのなら 一度ゲームを中断して本体をゆっくり冷ますのも手である。
2022-05-25(水) 21:28:33sEgQPmf36Qz2TQWedit
MH4Gで新たに登場した[[複合スキル>システム/複合スキル]]。 まさに食欲旺盛といった感じのスキルである。 10ポイントで「グルメ」が発動する。 MH4Gで新たに登場した[[複合スキル>システム/複合スキル]]。10ポイントで「グルメ」が発動する。 まさに''食欲旺盛''といった感じのスキル。 &color(Silver){果たして生肉と毒キノコを早食いしまくる人の事をグルメと呼んでいいのだろうか。&br;美食家(グルメ)というよりは[[&color(Silver){奇食家や珍食家};>登場人物/酔狂な美食家]]の方が近いのでは}; &color(Silver){果たして生肉と毒キノコを早食いしまくる人の事をグルメと呼んでいいのだろうか?&br;美食家(グルメ)というよりは[[&color(Silver){奇食家や珍食家};>登場人物/酔狂な美食家]]の方が近いのでは}; -MHXにはこのスキルは存在せず。 **MHX(X) [#cd695347] -ほとんどの複合スキルが削除されたMHXにはこのスキルは存在しない。 -と思われていたが、MHXXでこのスキルが復活。 と思われていたが、MHXXでこのスキルが復活。 &color(silver){やっぱり暴食じゃないか。}; グルニャンXシリーズには[[回復量>スキル/回復]]のSPが8付いており、スロットやお守りで発動させれば &color(silver){やっぱり暴食じゃないか!?}; -グルニャンXシリーズには[[回復量>スキル/回復]]のSPが8付いており、スロットやお守りで発動させれば &color(Silver){最悪命を落としかねない。}; &color(red){''最悪命を落としかねない。''}; [[&color(Silver){%%伝説の傭兵%%};>防具/スネーク/ザ・ボスシリーズ#lbbbce41]]&color(silver){%%や%%};[[&color(Silver){&color(Silver){%%勇者%%};};>防具/ハイリアシ...
2022-05-25(水) 21:22:58sEgQPmf36Qz2TQWedit
-「一心」、「精神力」と聞くと、これを見ている貴方はなにを思い浮かべるであろうか。 -「一心」「精神力」と聞くと、これを見ている貴方はなにを思い浮かべるであろうか。 %%想像してごらん。精神を統一させて生肉を貪り喰らう、ハンターの姿を…。%% だいたい精神力を高めたって、食えないものは食えないのが動物の性である。 「嫌い」なものならそうして食えないこともないかもしれないが… --だいたい精神力を高めたって、食えないものは食えないのが動物の性である。 「嫌い」なものならそうして食えないこともないかもしれないが…。 --&color(Red){''精神力を研ぎ澄ませて肉を食う''};と言うことなら「肉食でなく ''+1でいいから[[早食い>スキル/食事]]にしてくれよ''」と大抵のハンターは思ったのではなかろうか? --&color(Red){''精神力を研ぎ澄ませて肉を食う''};と言うことなら 「肉食でなく''+1でいいから[[早食い>スキル/食事]]にしてくれよ''」と大抵のハンターは思ったのではなかろうか? 武器種の他の要求スキルとの兼ね合いもあり、複合化してまで付ける価値はあるかというと… 武器種の他の要求スキルとの兼ね合いもあり、複合化してまで付ける価値はあるかというと…。 まぁそんなことをしているよりも上位に上がって、お守り掘るなりなんなりした方が遥かに手っ取り早いが… //--一応、続編の4Gでは下位のハンターでも旅団の上位クエストを多数受注できるようになっており、 //それらを利用して上位装備を作製すれば下位時点で集中を発動させることも可能となっている。 //「下位クエスト進行中に集中付き装備を作れるか?」という話。「HR下位で集中装備を作れるか?」は話のベクトルが全然違う。 まぁそんなことをしているよりも上位に上がって、お守り掘るなりなんなりした方が遥かに手っ取り早いが…。 %%つまりハンターはそれらを精神力ではねのけているのか…%% &color(Silver){つまりハンターはそれらを精神力ではねのけて...
2022-05-25(水) 21:15:321c7sdfxp46Y9DaJmedit
-惜しむらくは、今作では入れ替え技の&color(red){シールドチャージ};と、鉄蟲糸技の&color(blue){流転突き};が便利すぎるあまり、 通常の突進の出番が無い。つまり''回転機構の出番が無い。''
2022-05-25(水) 21:08:1349nwQdKY41T0HGIBedit
--罠の効果自体は発揮されるのであらかじめ麻酔玉を2発当てておき、麻酔の蓄積が捕獲に必要な値を下回る前に超帯電状態になる前にシビレ罠を踏ませれば捕獲は可能。 --罠の効果自体は発揮されるのであらかじめ麻酔玉を2発当てておき、 麻酔の蓄積が捕獲に必要な値を下回ったり超帯電状態になる前にシビレ罠を踏ませれば捕獲は可能。
2022-05-25(水) 21:07:493CSAofPK1zupYtlLedit
盾の方は四辺形を十字型に組み合わせたタワーシールド。 盾の方は四辺形を十字型に組み合わせたタワーシールド…だが、槍と併せて考えると''航空母艦''を模したものだろう。
2022-05-25(水) 21:07:31sEgQPmf36Qz2TQWedit
[[スキル/笛]] [[アイテム/生命の粉塵]] - 上記の効果が付与された粉塵についてはコチラを参照。 [[アイテム/生命の粉塵]] - 上記の効果が付与された粉塵についてはコチラを参照 [[スキル/笛]]
2022-05-25(水) 21:05:24wV5wFcH4jUkPesEedit
--また、Ver.3.0から強化を迎えた[[''&color(Coral){神源ノ雷穿チ};''>武器/かんなりの神槍]]を脅かしていることが判明。 -また、Ver.3.0から強化を迎えた[[''&color(Coral){神源ノ雷穿チ};''>武器/かんなりの神槍]]を脅かしていることが判明。 --ちなみに長い緑ゲージをメインにした鈍器運用の場合、素青よりも期待値が下がってしまう。 そのため緑鈍器では白運用の雷穿チにどうしても敵わなくなる。 しかし''&color(blue){素青+特効の雷穿チ};に対しては鈍器運用で勝っている''。 そう考えれば快適さのために鈍器運用で担ぎだすのも現実的だったりする。
2022-05-25(水) 20:49:041vpMQLTM3yk8WMXJedit
---一方で、アイスボーン発売後に追加DLCで実装されたラージャンが ---一方で、IB発売後に追加DLCで実装されたラージャンも プレイヤー間でも賛否両論であったアイスボーンのデザインから ライズ開発陣の意向で原点回帰させたのでは、という意見もある。 プレイヤー間でも賛否両論であったMHW:Iのデザインをごく一部は除いて流用せず、 ライズ開発陣で独自に製作したグラフィックを採用したのではないか、という意見もある。
2022-05-25(水) 20:38:10sEgQPmf36Qz2TQWedit
なお、残念ながら第二次世界大戦の東京大空襲により焼失してしまっており、三名槍の中では唯一現存しない槍となってしまっている。 なお、残念ながら第二次世界大戦の東京大空襲により焼失してしまっており、 三名槍の中では唯一現存しない槍となってしまっている。
2022-05-25(水) 20:37:27sEgQPmf36Qz2TQWedit
ランパート((「太古の棒状の塊」からのランダム生産。確実に生産するなら、一番工数が少ないのはチュートリアルで「ナイトスクウィード」を生産し、それをパラディンランス経由で強化するルートとなる。))からバベル→撃竜槍【阿】→撃竜槍【吽】→撃竜槍【金剛】→撃竜槍【明王】と派生する。 ランパート((「太古の棒状の塊」からのランダム生産。確実に生産するなら、一番工数が少ないのはチュートリアルで「ナイトスクウィード」を生産し、それをパラディンランス経由で強化するルートとなる))からバベル→撃竜槍【阿】→撃竜槍【吽】→撃竜槍【金剛】→撃竜槍【明王】と派生する。 &color(Silver){上位武器の【タケミカヅチ】とどっこいどっこいと言ったところだが。}; &color(Silver){上位武器の【タケミカヅチ】とどっこいどっこいと言ったところだが}; **MHWorld(W:I)[#l048e597] **MHW(:I)[#l048e597]
2022-05-25(水) 20:34:41sEgQPmf36Qz2TQWedit
-トビカガチ自身は新大陸出身のモンスターだが、MHWorld時点ではカガチ武器にランスが存在しておらず、MHRiseにて初登場した。 -トビカガチ自身は新大陸出身のモンスターだが MHWorld時点ではカガチ武器にランスが存在しておらず、MHRiseにて初登場した。 -一つは雷属性派生の[[&color(slategray){''ギガドリルランス''};>武器/正式採用回転機械槍]]。 --一つは雷属性派生の[[&color(slategray){''ギガドリルランス''};>武器/正式採用回転機械槍]]。 -もう一つは雷狼竜派生の[[&color(darkturquoise){''王牙槍【若雷】''};>武器/王牙槍【若雷】]]。 --もう一つは雷狼竜派生の[[&color(darkturquoise){''王牙槍【若雷】''};>武器/王牙槍【若雷】]]。 魚竜・海竜・両生種に対して&color(blue){''物理ダメージ1.1倍''};という強力なスキルであり、該当モンスターには雷弱点が多いため武器の性能とも合致している。 魚竜・海竜・両生種に対して&color(blue){''物理ダメージ1.1倍''};という強力なスキルであり、 該当モンスターには雷弱点が多いため武器の性能とも合致している。 -…という感じで、良くも悪くも平凡な飛雷槍は&color(red){''物理のドリル''};と&color(blue){''特効のジンオウガ''};の双璧に切り込んで行ける訳もなく、 - …という感じで、良くも悪くも平凡な飛雷槍は&color(red){''物理のドリル''};と&color(blue){''特効のジンオウガ''};の双璧に切り込んで行ける訳もなく、 発症の機会は比較的多い方なのが救いだが… 発症の機会は比較的多い方なのが救いだが…。
2022-05-25(水) 20:34:16wV5wFcH4jUkPesEedit
ラスボス武器たる神源ノ雷穿チを脅かしかねないスペックを持つ業物である。 ラスボス武器たる神源ノ雷穿チの白ゲージ+特効という個性を''素面で脅かしうる業物''である。
2022-05-25(水) 20:33:363zu3BMpmFu1MX9gedit
-MHRiseでは裂傷状態がリストラされていたが、セルレギオスの復活に伴ってこちらも無事に復活。 -MHRiseでは裂傷状態がリストラされていたが、セルレギオスの復活に伴いこちらも新たな仕様となって復活。
2022-05-25(水) 20:32:35sEgQPmf36Qz2TQWedit
--リロード普通、反動中。 --通常弾は全て装填可能、散弾はLV1、2。 --レベル1拡散弾が一発だけ入る。 --回復弾と麻痺弾は共にLV1のみ。 --リロード普通、反動中 --通常弾は全て装填可能、散弾はLV1、2 --レベル1拡散弾が一発だけ入る --回復弾と麻痺弾は共にLV1のみ
2022-05-25(水) 20:32:17sEgQPmf36Qz2TQWedit
[[鷹の爪がトウガラシ>アイテム/トウガラシ]]の1品種なのと似た様なものだろう。((「無限軌道(履帯)」を『キャタピラ』、「ロードコーン(パイロン)」を『カラーコーン』、「波消ブロック」を『テトラポット』と呼ぶ等々類例も多々あるが、何れも特定企業の登録商標。エスカレーターも元々登録商標だが、他に適当な呼び方が無く、開発した会社も登録を破棄したのでエスカレーターが正式な名前になった特殊な例もある。))((因みに[[バズーカ>武器/バズーカガンランス]]は登録商標でも正式な名称でもなく、特定のロケットランチャーの「愛称」である。)) [[鷹の爪がトウガラシ>アイテム/トウガラシ]]の1品種なのと似た様なものだろう((「無限軌道(履帯)」を『キャタピラ』、「ロードコーン(パイロン)」を『カラーコーン』、「波消ブロック」を『テトラポット』と呼ぶ等々類例も多々あるが、何れも特定企業の登録商標。エスカレーターも元々登録商標だが、他に適当な呼び方が無く、開発した会社も登録を破棄したのでエスカレーターが正式な名前になった特殊な例もある))((因みに[[バズーカ>武器/バズーカガンランス]]は登録商標でも正式な名称でもなく、特定のロケットランチャーの「愛称」である))。
2022-05-25(水) 20:29:49sEgQPmf36Qz2TQWedit
- - - &color(silver){ちなみに''徹甲''榴弾も素では一切扱えない。&br;解説文が紛らわしいが二つ名スキルとも関係ない。}; &color(silver){ちなみに''徹甲''榴弾も素では一切扱えない&br;解説文が紛らわしいが二つ名スキルとも関係ない}; &color(silver){まあLV3貫通弾は最後まで非対応ではあるが……。}; &color(silver){まあLV3貫通弾は最後まで非対応ではあるが……}; 具体的には武器を構えてハンターの右手の手前辺りに、少し先端の埋もれたドリルのパーツが付いている。 具体的には武器を構えたハンターの右手の手前辺り、少し先端の埋もれたドリルのパーツが付いている。
2022-05-25(水) 20:23:212mlBKJum6qJ2nk6edit
「御手杵」とは、日本号、蜻蛉切と共に''天下三名槍''の一つに数えられる槍の名前である。 「御手杵」とは、[[日本号>武器/パルサーロッド]]、[[蜻蛉切>武器/パルサーガンランス]]と共に''天下三名槍''の一つに数えられる槍の名前である。
2022-05-25(水) 20:06:584ApLxTZr8a6M5qJedit
[[武器/飛雷槍ツキカガチ]]
2022-05-25(水) 20:05:574ApLxTZr8a6M5qJedit
|~ランス|~COLOR(lightskyblue):飛雷槍ツキカガチ|~飛雷槍【御手杵】|~-| |~ランス|~[[COLOR(lightskyblue):飛雷槍ツキカガチ>武器/飛雷槍ツキカガチ]]|~飛雷槍【御手杵】|~-|
2022-05-25(水) 20:04:424ApLxTZr8a6M5qJedit
飛雷竜トビカガチの素材から生産できるランス。 *概要 [#s0b942d4] -トビカガチ自身は新大陸出身のモンスターだが、MHWorld時点ではカガチ武器にランスが存在しておらず、MHRiseにて初登場した。 新規追加武器ということで、オリジナルのデザインを引っ提げての登場となる。 -見た目はズバリ''戦闘機''。 主翼を切り取った近代戦闘機のようなスマートな形状で、このままでも十分飛んで行けそうである。 盾の方は四辺形を十字型に組み合わせたタワーシールド。 四角の鱗がタイルのように敷き詰められ、市松模様のようなパターンが描き出されている。 *性能 [#t83b7f9a] **MHRise [#r6b66aa0] -生産ルートはアイアンランスIIからの派生のみ。攻略段階では最速で手に入る雷ランスとなる。 生産時点での性能は、攻撃力100、会心率10%、雷属性13、緑ゲージ40となかなか使いやすい水準。 同ランクにはリオレイア、イソネミクニ、プケプケなどの雷弱点のモンスターが複数いるため、活躍の機会はあるだろう。 -集会所★7に到達すると、ヤツカダキの素材を用いて最終形の「&color(lightskyblue){''飛雷槍【御手杵】''};」に強化できる。 「御手杵」とは、日本号、蜻蛉切と共に''天下三名槍''の一つに数えられる槍の名前である。 誉れ高き槍の銘を冠したそのスペックは、 --属性武器らしく低めの攻撃力190 --火力を伸ばす会心率15% --平均的な雷属性20 --斬れ味は素で青ゲージ40、白ゲージは匠Lv4から --スロットはLv1が1つだけ --百竜スキルは攻撃力強化III(+8)、会心率強化(+8%)、雷やられ特効 - と、悪くないように見えるが…今作の雷ランス界には''強力なライバルが存在した''。 -一つは雷属性派生の[[&color(slategray){''ギガドリルランス''};>武器/正式採用回転機械槍]]。 &color(red){''攻撃力210''};、''会心率...
2022-05-25(水) 20:01:50GZYUKcd2lHQ9BzVedit
%%鬼%%嫁の素材も使っておきながらここまでアルセルタス推しというのも珍しい。 [[%%鬼%%嫁>モンスター/ゲネル・セルタス]]の素材も使っておきながらここまでアルセルタス推しというのも珍しい。
2022-05-25(水) 20:00:13GZYUKcd2lHQ9BzVedit
-MHXにて登場したアルセルタス素材のヘビィボウガン。 -MHXにて登場した[[アルセルタス>モンスター/アルセルタス]]素材のヘビィボウガン。
2022-05-25(水) 19:59:01GZYUKcd2lHQ9BzVedit
当然、[[ロボ系>防具/セルタスシリーズ]][[防具>防具/ガンキンシリーズ]]との相性は抜群である。%%宝纏なんかはそのままス〇ロボにも出れそうだ。%% 当然、[[ロボ系>防具/セルタスシリーズ]][[防具>防具/ガンキンシリーズ]]との相性は抜群である。%%[[宝纏>モンスター/宝纏ウラガンキン]]なんかはそのままス〇ロボにも出れそうだ。%%
2022-05-25(水) 19:32:58sEgQPmf36Qz2TQWedit
5~8は上位、そしてHR8以上が要求されるLV9、10の個体は''G級クラスの強さ''と言われ、 5~8は上位、そしてHR8以上が要求される9、10の個体は''G級クラスの強さ''と言われ、
2022-05-25(水) 19:32:121VJeIlmG2V9OX9L7edit
--剣術はレギオス武器の短い斬れ味によるゲージの劣化により弾かれるのをカバーするため、 反動軽減は発砲直後に回避に移るため、体術は前転回避をしやすくするためと、 レギオス武器の回避をすることで発動する効果を生かす様なスキル構成がされている。 マイナススキルの砥石使用低速化も、回避で斬れ味を回復できるレギオス武器では殆ど無視できる。 --体術で自動装填に必要な回避の消費スタミナ軽減、大きい反動を軽減して使用できる弾の幅を広げる反動と、 ガンナー防具は[[ボウガン>武器/ラサーサアルシアラ]][[2種>武器/サイドアルシャマリ]]、特に前者と相性がいい。 前者なら速射対応故に初期段階では2発しか対応してない弾の運用が楽になるのに加え、 サイレンサーと合わせるとLV2貫通弾も扱えるようになるためである。 ただ無効になる反動にスキル枠が取られているため弓とはあまり相性がよろしくない。 --裂傷無効は、セルレギオス以外には全く役に立たない地味なスキルだが、 -剣士では心眼で短い斬れ味によるゲージの劣化で弾かれるのをカバーし、体術で回避行動を執りやすくなる、とレギオス武器の特徴を活かす様なスキル構成となっている。 プレイスタイル次第だがマイナススキルの砥石使用低速化も回避で斬れ味を回復できるレギオス武器では無視して他のスキルを優先することも可能。 -一方でガンナー防具では体術で自動装填に必要な回避の消費スタミナの軽減し、反動軽減で反動大を打ち消すことで使用できる弾の幅が広がる為、[[ボウガン>武器/ラサーサアルシアラ]][[2種>武器/サイドアルシャマリ]]との相性は良好。 ライトなら主力となるLV2通常弾の速射は初期段階では2発しか装填出来ないものの、合間に回避を挟めば運用しやすくなるのに加え、サイレンサーと合わせるとLV2貫通弾も扱えるようになる。 ヘビィでは貫通弾を主力にするならば反動軽減を追加する為に装填速度が犠牲になりがちだが、 位置取りの為に回避を多用する都合上、装填にさほど不都合は感じない。 しかし弓については反動軽減が死にスキルとな...
2022-05-25(水) 19:19:313z7LHogA3xU2oRGBedit
--そしてレア素材である朧月の欠片まで使用しながら、 ほとんどの性能でダイヤモンドクレストに食われていた[[エクリプスゲイズ>武器/ヒドゥンゲイズ]]の存在価値は さながら[[ナルガクルガ希少種>モンスター/ナルガクルガ]]のごとく&color(Gray){消え};&color(Silver){てい};&color(White){った…。};
2022-05-25(水) 19:18:12sEgQPmf36Qz2TQWedit
殆どの場合複数枚必要((下位から狩れるモンスターはレベル1~3は1枚、4と5が3枚、6~8が5枚、9と10が6枚。それ以外は1~4が3枚、5~8が5枚、黒炎王、金雷公、荒鉤爪、燼滅刃は9と10が7枚、残りの4体は6枚。G級は共通でG1とG2が8枚、G3~G5が9枚、超特殊許可が10枚))で、二つ名個体のレベルが上がるほど必要枚数も増えるため、 殆どの場合複数枚必要((下位から狩れるモンスターはレベル1~3は1枚、4と5が3枚、6~8が5枚、9と10が6枚。それ以外は1~4が3枚、5~8が5枚、黒炎王、金雷公、荒鉤爪、燼滅刃は9と10が7枚、残りの4体は6枚。G級は共通でG1とG2が8枚、G3~G5が9枚、超特殊許可が10枚))で、二つ名個体のレベルが上がるほど必要枚数も増えるため、 ---ニャンターの使用回数については、 現時点で最も所持数が少ない特殊許可券に対応する武器種に加算される。 --ニャンターの使用回数については、現時点で最も所持数が少ない特殊許可券に対応する武器種に加算される。 -この特殊許可クエスト券は、''アイテムポーチ及びボックスには入れる事が出来ず''、 それらとは別枠で管理される。 -この特殊許可クエスト券は''アイテムポーチ及びボックスには入れる事が出来ず''、それらとは別枠で管理される。 --なお、各二つ名持ちの狩猟許可が下りると、郵便屋さんから対応する特殊許可クエスト券を10枚貰える。 また鏖魔ディアブロスの特殊許可クエスト券のみ、これに加えて酒場のクエスト受付からも10枚貰える。 -なお、各二つ名持ちの狩猟許可が下りると、郵便屋さんから対応する特殊許可クエスト券を10枚貰える。 また鏖魔ディアブロスの特殊許可クエスト券のみ、これに加えて酒場のクエスト受付からも10枚貰える。 レベル1から順番にクリアしていく事で、 1つ上のレベルが解放される(自分で受注しなければ解放されないので注意)。 レベル1から順にクリアしていく事で、1つ上のレベルが解放される(但し自分で受注しなければ解放されない)。 Lv10をクリ...
2022-05-25(水) 19:17:163zu3BMpmFu1MX9gedit
***追加入れ替え技 [#n16e1822] ***入れ替え技 [#n16e1822] ***追加鉄蟲糸技 [#q8d8e2c4] ***鉄蟲糸技 [#q8d8e2c4]