ミストレス

Last-modified: 2018-05-07 (月) 09:51:11

関連項目

スキル - ミストレス
クロニクル装備 - ミストレス?

キャラクター解説

【鎌・重甲】 【魔法%攻撃】

バフ・デバフと拘束スキルを用いて有利に立ち回ることができる職。
鎌マスタリーが習得でき、マスタリー習得時に専用の攻撃モーションになる。
恩恵が大きいため、鎌を装備しよう。

覚醒ストーリー

【1次覚醒 - シンセイヤー】

【2次覚醒 - リディーマー】

アップデート情報

利点

【範囲攻撃が多い】
多数の相手を纏めて攻撃・拘束が可能なスキルを豊富に持つ。罪業による簡易拘束や自身が動けるグリード・ザ・ラッカーでの拘束などに、セカンドソウルやサードリップなどの高火力・広範囲スキルなどを組み合わせてしっかりと立ち回っていける。特に2つの覚醒アクティブスキルはどちらも拘束しながらほぼ全画面を巻き込む広範囲スキルで、集団を楽々と殲滅できる強力なものである。

 

【優秀なバフ・デバフと拘束能力】
PT全体に影響を及ぼすバフ・デバフを持ち、また長時間拘束を続けられるスキルが複数あるため、PTプレイ時には周囲の火力を発揮するための一助となれる。そのためレイドなどでは火力よりもこちらの役割を任されることが多い(これについては装備状態やリーダーの判断にもよるので、あくまで傾向程度に捉えて頂きたい)。

欠点

【近距離戦闘が多い】
広範囲スキルを多数持つものの、その多くが敵の中心に飛び込むものや、自身に引き寄せるスキルである。そのため重甲装備とはいえ一気に体力を削られてしまうこともある。特に引き寄せた後にスタックすると一気に危険な状況となるため、命中率はある程度上げておいた方が無難。

 

【低めの瞬発火力】
優秀な拘束スキルが多い反面、自身が動ける拘束スキルはそれほど多くない。特にソロではその弱点が顕著なので、動かしたくない相手に対しては拘束スキルを繋いでいくことで動きを止めながら火力を出していくことが必要となるので、しっかりとスキルを回す必要がある。

 

【敵を動かすスキルの多さ】
デバフ・拘束・集敵とPTに対する貢献度が非常に高いミストレスだが、そのどれもが敵をかなり動かしてしまう。動かし方を理解していないと、拘束を繋げるつもりが味方の攻撃からずらしてしまうなど結果的に火力が落ちてしまうことも。スキルの癖をしっかりと把握しておこう。

推奨装備アイテム

バフ強化システム推奨アイテム

自力で入手可能なもの

トレードによって入手可能なもの

推奨アバターオプション

スキル振り例

よくある質問と回答

Q.
A.

コメント欄