RF3キャラ

Last-modified: 2020-10-21 (水) 00:39:15

ルーンファクトリー3

  • スレではシアレンスと呼ばれます
  • 環境が良いのか発育のいいヒロインがちらほらみられる
  • シアレンスでヘソ出しは一般的
  • ほぼ非の打ち所のないゲームとして既存シリーズから驚異の超進化を遂げた
    世間での評判も非常に良く、ジワジワと売れに売れ、2011年に販売本数10万本を突破
    中古価格は新品価格の6割増しほどの金を積まないと購入できなくなっているほどである
  • その完成度から、過去作をRF3のシステムでリメイクすべきと言う農奴も少なくなく、
    実際にそういう声は社内でもあったそうだが、現在のところ未定
  • 2017年7月20日に、RF4廉価版のスペシャルパックの同梱品として10月26日の再販が決定
    一緒にRF3と4のサウンドトラックも付くということで、相当な数の予約者がおり、
    公式ツイッターのアカウントで販売の告知する前に各店舗予約が終了するなど、新たな伝説を作った
  • 2020年10月20日、発売から11周年になろうとしたこの時期に突如公式グッズがお出しされることが決定した
    https://twitter.com/A3_CharaCharge/status/1318462182837768195
    (なんで…?)
 
 

主人公

マイス

  • 愛称:金モコ、もこマイス、半畜など
  • モコモコとアネットさん人間のハーフ
    どちらが父でどちらが母か、どちらが攻めでどちらが受けかによって妄想ルートが異なるため、
    一粒で四度美味しい。女顔なので人間形態でもとてもかわいい
  • 本人はハーフであることを好きになった女の子達に隠し続けてることに悩み、葛藤しているが
    かわいいもの好きの住民達からは、カミングアウトはただのごほうびにしかなっていない
  • そこそこ毒舌なのだが、隔離された環境で正気度を失っている独自の文化を持つシアレンス人には通用しない
  • 大抵はレックゥ!と叫びながら町を高速で縦断している
  • モコモコ形態ではタミタヤを拳に乗せた肉体言語を操る
  • 1分の睡眠時間で24時間戦える、さすがハーフ
    プリンやアイスクリームを食べまくれば不眠不休でも戦い続けられる、さすがハーフ
  • ある薬の副作用でたまに黒マイス化する
  • CV:白石涼子

ヒロイン候補

シア

  • 愛称:シアさん(シア山)、大地母神、嫉妬神、不沈艦、おかーさん(お母さん)などなどなど
  • 母性溢れる花屋の看板娘。常に頬を紅潮させており万年発情期健康的
  • オープニングにて雨の中ボロボロの状態で打ち捨てられていた金モコマイスを保護
    情が移ってしまい、マイスにもよく金モコの捜索をお願いしてくる
  • そのため、意外と嫉妬深い性格というところもあるが、
    彼女に秘密を打ち明けることなく交流祭を開くと、ショックのあまり涙を流す
  • 普段着からウェディングドレス顔負けの装飾を誇り、
    ショートポニテなのだが装飾過多によりパッと見では判別できない
  • あらゆる回復魔法を行使し、圧倒的な自己再生能力を誇るシアレンスのゾンビ守護神
    シアレンス如雨露拳の使い手でもあり、見た目以上の高火力で敵を吹き飛ばしていく
  • 花食を推奨しており、愛情込めて育てた花を住人や旦那に食べさせるがシアレンスでは普通
    雑草すら美味しい美味しい草花の一つであり、
    ソフィア同様序盤から終盤まで連れ回しの相手として大活躍できる
  • おいしいですよね、鉄千輪
  • 魚や鉄の臭いがする香水を所持しており、たまにマイスに吹き付けてくる
  • ウフフフフ
  • はい、荒らしました♪
  • CV:福井裕佳梨

ショコラ

  • 愛称:太郎
  • 食堂経営のグルテンさんの娘。料理は作るのも食べるのも大好き
    よって結婚後のお弁当はどれも回復量に優れ、本職の才能を遺憾なく発揮してくれる
  • それほどまでに牛乳が嫌いなためか、牛乳粥をぶつけるとなぜか爆発する体に
    成長期のカルシウム不足の影響からか全体的に小振りな体躯に育った。そして何故かよく転ぶ
  • 最近食料として鉱物に目を付けている。
    確かに鉄を食べるヒロインはいるが…
  • 幼い頃からマリオン作のお薬を常飲していたので、
    劇薬耐性+99という世界的にも稀な肉体を手に入れたことが漫画で判明。味もすっかり気に入っている模様
  • お団子ヘアーも特徴だが、RF4の世界では髪を解いているらしい情報が聞ける
  • 肌身離さずペロキャンを携行している子どもっぽいお姉ちゃんだが、
    得物としてのペロキャンの攻撃力は192、体力50アップ、
    ピヨリ40%のクリティカル補正15%と意味不明な強さを誇る
    その上身体能力でクリティカル補正が35%もあるので、2回に1回は出すという驚異のドラ○セン
  • あたいの方がお姉さんなのにー!
  • エ"ェーッ!?
  • 良い子なのだが、あるいはそれ故に影が薄い
  • CV:喜多村英梨

マリオン

  • 愛称:マリー
  • 魔法病院『魔女の大釜』で魔法と医療を研究している女の子
  • 偉大な祖母を尊敬していて、魔法を併せた新たな医療の形を模索しており、
    シアレンス住人(特に太郎、マイス)に怪しげな薬品を投与しては人体実験を繰り返すが、シアレンスでは普通
    この尊い犠牲によって魔宝のポットが完成。RF4の頃には治療薬の主力として大活躍することとなる
  • 基本的にテンションが高く、失敗して落ち込んだ際に見られた双極性障害のような特徴から、
    「」イスからはよくマリーのハイライトを消したいと言われる
  • メロさんと違って魔法の才能はあるものの、魔力が強すぎるため使いこなせていない
    そのため、スレでマリーとメロさんが遭遇する展開になるとたちまち鬱展開になる
  • 実は隠れ巨乳。普段着とのギャップにやられた農奴も少なくないと思われる
  • 手に持つ注射器?はどう見ても管楽器にしか見えないのだが、ニンドリ漫画(第3話)にて
    注射器を撃ち出す射撃系医療機器(ぶっちゃけ吹き矢)だと判明した
  • ガジさん特製のこの注射器は、デタラメな物理攻撃力と、
    武器が豊富な今作で最も強力で攻撃的な追加効果があるが、
    当の彼女は魔法を使いまくることしか眼中に無いので、殴りかかる姿を見ることはほとんど無い
    序盤の連れ回しにお勧めだが、後半はその豊富な呪文のラインナップが裏目に出ることも・・・
  • CV:藤村歩

カリン

  • 愛称:ませー
  • …ませ~(用があるなら早くしてよね・・・)
  • 雑貨屋で働く女の子(本当は働きたくないけど・・・)
  • よくサボりたがる(雨でも出荷はするけどね・・・)
  • 都会に憧れていてる(働かなくていいらしいし・・・)
  • 格闘家のような出で立ちだが武器を持ち歩くのがめんどくさいので魔法を使う(動きたくない・・・)
  • 好感度が低いと本当に走らないのは仕様です(疲れるし・・・)
  • 彼女が店番をしている日は閉店時間が前倒しされるので注意が必要(やる気と営業時間の割引・・・)
  • 好感度が上がってからの「いらっしゃい」には母性が溢れている(褒めても何も出ないんだからね・・・)
  • CV:伊藤静

ペルシャ

  • 愛称:ペルちゃん、ぺるぺるなど
  • どこからかやって来た人魚。一人ぼっちで寂しいからと陸にあがったところをさくやが保護
    露天風呂の掃除屋という生きがいと家族を手に入れ、旅館のことが自分の全てとなる
  • 標準でハイライトが消えている
  • 雨や雪が降ると下半身が魚になっている姿を確認できる
  • 時々不意打ちのようにサラリと重い過去を告白してくる
    さくやとしののめに対する愛は深く、おかみさんをおかあさんと言い間違いそうになって可愛い
    結婚式当日のしののめさんの「お母さんや」のくだりはベタだが泣かせてくれる
  • 天然?だがマイスを女湯に入れない事だけは徹底していたりと何気にガードは固い
  • イカを仮想敵と見立ていて容赦なく引き千切り喰らう
  • けーかい!けーかいしてください!
    雨の日に外に出ている場合、
    他のマーフォークは警戒を得る
    (Other Merfolk creatures have vigilance.)
  • ぷしゅー。
  • CV:遠藤綾

ソフィア・ハラペニョ・ヴィヴィアージュ

  • 愛称:ゴミ箱、ソフィなど
  • ヴィヴィアージュ一族、ハラペニョ家の次女
  • サイテイダワァ
  • 相手が初対面であろうと特殊言語を操るが、シアレンスでは異常
  • 一般的な趣向を除けば、とても偏屈非常識的な思考の持ち主
    家族とはとても険悪だが、姉の作った服はこよなく愛しており、いつも着ている
  • 開始時ではインパクトが弱いキャラだが、ゲームを進めていくうちに
    周りの正気が露見し、いつしか異常に見えてくる様はまさにシアレンス
  • 他住人との交流の範囲は狭く、特にカリン、トゥーナと別々に行動することが多い
  • ゴミ箱を妊娠させる、強制和姦、という都市伝説は実際に不可能であることを証明した数少ない貢献者
  • シリーズに多く存在する、姉妹で登場して結婚不可な妹キャラ
    しかし、姉のエリザは結婚可能なため、満足した「」も多い
  • 「痛いの好きなのっ」「もっとお願いっ」など、一見ドSと思わせるセリフが多いが
    マイスの毒舌やエリザさんへの浮気にはしっかり反撃する
  • 石ころや空き缶を投げつけるだけでラブ度が上がり続ける、RF3で最も攻略が容易なヒロイン
    ただし、依頼を全て達成するためには最低1回デートイベントをこなす必要あり
  • ユエの行商で超失敗作を大量購入できる機会があるので、
    その際はまとめ買いしておくと、シアレンスの迷宮にて獅子奮迅の活躍を見せることとなる
  • 海外のファンサイトでは日本発売前、海外発売後の人気投票のどちらも一位。高い人気を誇る
    また、海外版ではスレ内で(Red)と呼ばれる(全赤字)台詞を大量追加
    心にもない悪口を全て赤字で言う(つまり愛情表現)ことで更に個性溢れる子となった
  • CV:茅原実里

さくや(咲耶)

  • 愛称:あくや、(おまけ)、アクヤビートなど
  • 肩書:しののめの娘
  • 母でありメインヒロインの最右翼と名高いしののめの営む旅館の一階の隅で、
    バザー並の商品展開の商売をしている娘。一応ヒロイン
  • 和服スパッツという華やかな出で立ちで妖艶な大人の魅力溢れる実母に加え、
    唯一の友達であるペルシャも巨乳天然マーメイドでちょくちょく胸をさらけ出している事から
    そのヒロイン力をどんどん奪われ、上記の通り農奴達の間でオマケ扱いを受ける不遇な娘でもある
  • 頼みの綱だった公式漫画ですらもしののめに華形、ペルシャにオチを全て奪われ完全にオマケ扱いが決定
    その時の顔は今でも忘れられないと宿泊客は語っている
  • ピンク色の着物が可愛い。しかし、あまりにも似合いすぎて子供っぽく見えるせいか
    恋愛対象と言うよりは娘にしか見えない。養子にしたい
  • ゆでたまごすらも(物理的な意味で)失敗する腕前の持ち主
  • みやげ物屋の商品はマイスが以前出荷した素材に限定される
    いわゆるボッタクル商店スタイルだが個数制限も無く、金策に励んでいれば全く気にならない価格
  • RFOではモンスター素材を購入できる機会が著しく制限されたためなんとなく懐かしまれたが、
    ダンジョンへの往来などの環境の差が大きいためあまり評価は変わっていない
  • 水着に着替えた時のみお団子の封印を解く
    「どうした? お前達が大好物やら至高とか言ってる黒髪ロングだぞ?」
  • CV:新谷良子

イオン

  • 愛称:イオンさん
  • アクナ湖の近くに住んでいる兄妹の妹。釣りが大好き
  • 祭などのイベント時には雑貨屋の裏でカルロスとずっと青姦一緒に過ごすなど
    兄妹愛が多少行き過ぎだが、他のヒロインが備えているような狂気と比較すれば
    微笑ましいレベルであり、RF3ヒロインの中で一番の常識人とされている
  • 常識人故にシアレンスでは異常
  • しかしこの街の中ではという話なのでよくマイスの秘孔を突いてくる
  • 雑誌の占いを気にしたり掲示板でデートの誘いをしたりプロポーズがやたら長かったり
    その狂気から縁遠い乙女っぷりもシアレンスでは異常
  • 発売前情報で何故か相当数の患者が魅了され、紳士スクリプトが大量投下された
  • 魚を旅館に卸していたり、密かにペルシャを釣ってみたいと思っていたり
    珍しいことにダリアさんの誕生日を祝うなど、交友関係の意外な広さが伺える
  • 兄妹揃って声がでか…うるせえ!! イェーイ
  • CV:戸松遥

トゥーナ

  • 愛称:ツナさん
  • 他人との交流を頑なに拒否する謎の多い女の子
    これは自分が鳥と人間とのハーフで、マイス同様に変身もできるという特殊な体質で、
    ひた隠しにすることが仲良くなった人達への裏切りではないかという疑心暗鬼に陥っているため
  • 用がないなら話しかけないで→デレると甘えた
    他のどの子達よりもハーフであるマイスに心を開いていて愛が重い
  • 人気投票で常に一位の人気者クーデレ美少女
  • 立ち絵では画面奥側を向いてるので見えないが実はへそ出し
    立ち絵が差分で構成されている仕様が弊害となっている
  • 入手先不明の卵によるオムライスが得意で、
    ガジさンにカレーうどんを作ってモ、夫には作ってくれなイ
  • 両親のどちらかは不死鳥やネイティブドラゴンに近い、
    一般的に云われる"モンスター"よりも上位の存在であるという裏設定がある
  • 死んでもずっと一緒にいるつもりらしい。重い
  • なんとなく実行できそう且つ本気で言ってそうなあたり本当に怖い
  • CV:加藤英美里

クルルファ

  • 愛称:長(オサ)、クルクルパー、人間探知機、クルルルルル...(略)
  • 有角人の集落の族長。人間嫌いだが、それ以外では優しい女性なので人望はある
    その人間嫌いも伝聞が主なので、ただの偏見によるところが大きい
  • 実は結構いい歳である
  • 発売前はクールなお姉さんキャラかと思われていたが、
    いざ発売すると単なる「スイーツ大好きなOL」だったと判明した
  • その反面薬、サプリメント全般が嫌いである
  • メガネには触れさせてもらえない。そして浮上する賢く見せるための伊達眼鏡説
  • 電撃の攻略本では依頼が半分以下しか掲載されておらず、非ロイン枠の仲間入りを果たしている
  • 最後の依頼で告白すると抱き合って互いに婚約するが、その後でも他のヒロインと結婚できる ふしぎ!
  • 彼女と結婚後にゼゼの依頼を受けていると集落にワープしたり彼女の新居の二階にめり込んだりしてしまう模様
  • やったぁ~♪
  • CV:中原麻衣

ダリア

  • 愛称:ダリアさん、レインボーさん、森のエルフなどなど
  • レインボー! が口癖の、プリベラの森の入り口にアトリエを構えているエルフの芸術家
  • 変人ぶっているが、苦手なエビやロブスターなどの甲殻類を投げつけられると素に戻る
  • 好きな食べ物が渋い。初回のみだが部屋の中で採取できる
  • CVほっさんの力を余すことなく発揮している
  • エルフは長寿なため、「」イス達には寿命の差から生まれる欝展開が好まれる
    実際に結婚後のデートでこの話を切り出してくるのはいかに彼女が気にしているかということ
  • 他の人とのデート中にどこからか響くレインボーの雄叫び
  • 連れて歩くと得意のレインボー!が炸裂する。キレイ
    もちろん効果などない。でもキレイ
  • 家は村の外で、ほとんどの住人は彼女を話題にすることがなく、
    掲示板に至っては一度も使わないなど、微妙にシアレンス人達からの扱いはキツイものがある
    仲良し度のリストも集落民やサブキャラ含め最も後ろなので、リストを見ても一人ぼっち
  • 歌の上手な妹がいるらしいのだが、さて、その妹が登場する日は果たして訪れるのだろうか…
    などと言っていたら本当にそれらしい人物が登場した。
    4SPの攻略本(2019年)でさらにはっきり姉妹関係が明言された。実に10年ぶりである。
  • 仲間としての能力はマイス比でダッシュは1.4倍、クリティカル補正4倍、クリティカル回避10%、
    更に全状態異常と全属性耐性20%と、誰よりも身体能力に優れているので
    シアレンスの迷宮でプレイヤーキャラにすると驚くほど楽に突き進むことができる
  • マーベラス! ビューティフル! レインボー! スペシャル! ダリアアターック! わぁぅ♪
  • CV:堀江由衣

街の人

ウェルズ

  • 愛称:困ったな……
  • 戦闘民族シアレンス人達を統率する老齢の町長
  • 孫の代わりに花屋の番をしているとガッカリする
  • 年寄り扱いされることを嫌い、当初はモンスターに対して偏見も持っていたが、
    マイスが正体を明かしても(最初は動揺したが)受け入れてくれたあたり、根はいい人である
  • 若い頃から生粋の花屋で、シアレンスの大樹を花咲かせようと四苦八苦している内に随分と時が経ってしまった
    間接的にではあるが、マイスの来訪により彼の長年の夢は成就されることになる
  • ベッドを調べると頬を赤らめる
  • マリオンの一撃を回避出来る身のこなし
  • CV:高橋裕吾

モニカ

  • 愛称:モニモニ
  • シアさんの妹。おねえちゃんだ~いすき
  • 彼女の心を颯爽と奪ったマイスには敵愾心を燃やして噛み付いてくる(カムワヨ!
  • 結婚できないバグ
  • 100年経っても結婚できないバグ(RFF1603
  • ツン期とデレ期の差がものすごい
  • 姉に振られても(まずありえないが)私がお嫁さんになってあげる発言などあり、
    姉妹愛と男女愛、どちらが本当は重いのかを常に農奴に問い続けている
  • じゃんけん勝負にて数多の農奴に挫折を味あわせた
  • カムワヨ!からアナタ♪に変わる頃には攻略不可ということを忘れる農奴が後を絶たない
  • 戦闘BGMは“氷のあばれんぼう”
  • CV:前田ちあき

ガジ

  • 愛称:ガジさん、ガジガジなど
  • 鉄が大好きなドワーフの鍛冶屋ダ。歴代鍛冶枠と比べるとその品揃えは圧倒的だネ
    運が良ければED前でも技能レベル80まで物は置いてるシ、ED後は何でも売ってるからナ
  • 結婚できないバグ
  • トゥーナの良き理解者で、何かと出生に謎が多い彼女に仕事と家を貸し与えている
  • 隻眼であり「この右目は過去の教訓」と言ってのけたり、何か重い過去持ちと思われる
    昔「連れ」がいたらしく、大切な人を不幸な事故で失っていたりするのかも
  • 奥手だがボキャブラリーは豊富で、カルロス同様「」イス(女性)達から圧倒的な人気がある
  • カレーうどんが大好物
  • CV:河本啓佑

グルテン

  • 愛称:床パンさん
  • 『トランレス食堂』の店主。ドンチャコス公認の三つ星シェフ
  • 料理の師匠は、ちびっ子だったらしい妻。ショコラ達は母親似と思われる
  • 発売前は地味キャラ筆頭だったが、いざ発売するとレシピパンを床に叩きつけ
    双剣でスタイリッシュに戦うなど、異常なキャラ立ちを果たした
  • 酔うと人が変わるらしい。どのように変貌するのか気になるところだが
    狂気にまみれたシアレンスの住人でさえ、その詳細を語ろうとはしない・・・
    本人の話によると、ここに招かれたときの集会でトラブルを起こしてしまったとか
  • 時々、夜中に高笑いをしているらしい
  • 半畜生に出す料理はない
  • CV:藤本たかひろ

ラスク

  • 愛称:エッヘェ
  • ショコラの弟だが、よく彼が兄に間違われるらしい(ショコラ談)
  • 貴重なショタ枠かと思いきや、声が野太い、
    会話の内容も嫌いな野菜を連呼するものであったので、
    いつの間にか随分と影が薄くなってしまった
  • 料理屋2階のベランダにいることがあるが、見落としやすく行くのも面倒なのでスルーされがち
  • ガジさんと同じ声優さんだからか、彼に対してはちょっと馴れ馴れしい
  • 属性は闇
  • CV:河本啓佑

マージョリー

  • 愛称:マジョ、MJなど
  • ブラックジャックも顔負けの治療費を請求するマリオンのお婆ちゃん
  • 先行投資と言って色々良いアイテムをくれるが、あくまで投資なので迷宮にハマるとすぐ取り返される
  • ダンジョンで倒れたマイスを回収するのはこの人?との説あり
  • もう歳だからか歩くのが遅い
  • ホッホッホ
  • CV:柳井久代

ヘーゼル

  • 愛称:へーちゃん
  • 雑貨屋『ダイヤモンド』を経営している働き者の女性。未亡人
  • 亡夫がプロポーズの際に渡した宝石のダイヤモンドが何よりの宝物。店の名前にもした
  • 結婚できないバグ
  • 数少ない常識人だが、シアレンスでは異常
  • 普段はカリンのことをバカ娘や怠け者などと呼んでいるが、
    本当は仕事が忙しくて一人娘のカリンとの時間があまり作れなくて
    娘がああいう性格になってしまったことを悔やんでいる。作中一のツンデレと言えよう
  • 娘同様、動きやすい服装は雑貨屋での仕事に適したものとなっているが、
    戦闘では戦斧を振り回し、辺りのモンスターを手当たり次第ミンチにするバーバリアンとなる
  • 実はペルシャ並の巨乳
  • CV:柳井久代

ドンチャコス・ハラペニョ・ヴィヴィアージュ

  • エリザとソフィアの父。ハラペニョ家当主
  • ソフィアとは違い「~ではない」等のように否定文にして話す
  • 度々エリザに食べすぎだと言われ食事制限をされる
  • マズイ! マズイ!
  • CV:藤本たかひろ

エリザ・ハラペニョ・ヴィヴィアージュ

  • 愛称:エリザさン
  • ヴィヴィアージュ一族、ハラペニョ家の長女
  • 生魚や野菜を使って服を作る、常軌を逸したセンスの持ち主
  • 若いながらも都会への流通経路を持ち、服や家具、ダリアさんの芸術作品などの販売も行なっている
  • はしもと「みんなが妹と結婚させろとうるさいから妹と結婚できるようにしたよ!
    だから姉とは結婚できなくてもいいよね?」
  • センス以外は心優しい常識人…と思いきや、彼女のベッドで寝ようとすると
    笑顔のまま「本当に無神経なんですね! すごいです!」と罵倒されるたまらない
    グルテンさんの前で彼の作った料理に解毒魔法をかけたり、なかなか辛辣なことをする人
  • それでいて傷付きやすく、よく涙を流したり、
    妹に自分のセンスを否定されると落ち込んで家出する繊細なハートの持ち主
  • さりげなくカリンにセクハラしちゃう
  • 戦闘ではマヒ針投げを得意とする。針は敵を貫通する上に魔法攻撃扱いで意外と強く、
    宝箱への誤爆は無くも無いが少なめで、その上キュアオールは高頻度で使ってくれるので、
    晩年は不沈艦に匹敵するほどの有能な仲間。ただしお嫁さんは寂しい思いをするだろう
  • 作中でもガジさんはエリザさんとは呼ぶが、まあ既にガジさんの嫁みたいなものなのでこの愛称が…
  • CV:前田ちあき

しののめ(東雲)

  • 愛称:しののめさん、シノなど
  • 旅館『都』と、併設してある露天風呂『ごくらく』を経営している女将
  • ホンナラーのエロさには定評がある、さくやの母
  • 公式絵では生足だが、ゲームではCERO対策のためかスパッツを着用
  • 娘をさしおいてニンドリの連載漫画で主役の座を獲得した
  • 実はシアレンス人の中で最もレベルが高い最強の戦士で、
    冒険に連れて行くと双剣を扱い、一度浮かせた相手への追い討ちに余念がない
    固有の武器として手裏剣を投げることもある
  • ラブ飲みドリンクを飲ませると誰よりも効き目が強く現れ、
    公衆の面前でマイスを求めてくる有様。娘達への遠慮が無ければ危なかった
  • 凄腕の子連れ女性剣士として異国の地まで噂が広まっている
  • きのこ業者も兼業しているらしい。あぁ、きのこ狩りってそういう…
  • 真名:フィル
  • CV:戸塚利絵

カルロス

  • 愛称:兄貴
  • 釣堀、カルロスリゾートを経営している兄妹の兄
    したがって釣りは得意なはずだが、兄妹揃って釣り大会でその名前を見ることは少ない
  • たまに叫びながら歩いているのでビビる
  • マグロやブリ、フーインイカなどの高級魚の人工養殖に成功しており
    金を握らせれば釣り放題にしてくれる。おそらく相当な金を持っている
  • 妹であるイオンの男女関係にはうるさいが、本人は意外と女好き
  • ガジさんと結構仲が良く、時々彼を釣りに誘ったりもしているとのこと
  • その良き兄貴っぷりから一部のプレイヤーからはイオンさんより魅力的とすら評される
  • シアレンスで唯一の槍の使い手だが、「そう言えば槍使うキャラっていたっけ?」とよく忘れられている
  • シアレンス一の巨乳
  • 「キスしてもいいか? 兄弟」
  • CV:高橋裕吾

有角人の集落の住人

オンドルファ

  • 愛称:オンドゥルさん
  • クルルファの部下であるが実質的に集落を取り仕切っており、マイスもよく頼りにしている
  • 長い時を知識の吸収のために使い、世の中のあらゆる事象に詳しい大賢人
    魔力も強いようで強キャラ臭が滲み出ているが、戦闘には連れて行けない。残念
  • ダメ上司な族長であるクルルファへの敬意も忘れず、
    人間に偏見を特に持っていないが、彼女の顔を立てて交流を行わない
  • サボテンの花をクルルファにバレないように元に戻したり、
    周囲からのクルルファの評判をクルルファにバレないように調査したりと色々と苦労症である
  • 彼がジュースを好むのは胃がボロボロで固形食を受け付けないからなのでは、という説もある
  • 優しい性格で、よく怪我をしたモコモコを拾って保護している
    会話が通じ、しかも金色のモコモコちゃんと出会った時の彼の喜びようは想像に難くない
  • 台風の日に話しかけると、ハーフであることがバレていない状態でも畑のことを心配してくれる
    でもオンドルファさんならマイスに素性を打ち明けられる前から知っていても不思議じゃない気にもなる
  • 婚約後のラスダンに入るイベントではクルルファを差し置いて重要な役を頂いた
  • 予約特典漫画でモニカちゃんとのフラグのようなものを立ててしまったがために、
    こんなに真面目でいい人なのにロリコンという変なキャラ付けをされてしまった(フムン
  • 角折れろ
  • 黒をディスると怒る
  • CV:松原大典

ゼゼ

  • 愛称:うどん
  • モンスターの集落に住み、モンスターの駆逐に精を出すドワーフ
  • CV:かっぺーとよく間違われる。実際はオンドルファさんと同じ人
  • うどんの素材が面倒なため好感度が低いままになりやすい方
  • ククルファの肩にいるだけの存在はゼゼが拾ったらしい
  • CV:松原大典

ウィル

  • クルルファの肩に止まっているアレ
  • 人語を喋ることは可能だが、特に何かしたりはしない
  • 何かとネタにされる長だが、集落民全員から慕われ
    ゼゼのように恋心を抱く者もいるくらいには信頼されている

子供

  • 結婚後、あるいは出産後、約1ヶ月前後でお嫁さんが妊娠し、その10日前後に誕生
  • 計3回生まれ、長子:元気、次子:寡黙、三子:不思議ちゃん になる
  • 3人ともものすごい石頭(物理的な意味で)
  • NGわーお:(もくざい)

男の子

  • 長男:レイ、次男:リーフ、三男:ホルス
  • 大好きなママを守るために自宅警備に余念が無い
  • 「」イスのお嫁さん次第ではお義母さんそっくりの声で、嫁のSAN値を削っていく
  • CV:戸塚梨絵

女の子

  • 長女:ララ、次女:トート、三女:ベリドット
  • 大好きなパパとママを手伝うために常に家に常駐している(家事手伝い)
  • どこかの女神であるかのような、ふしぎな声色をしている
  • CV:小清水亜美

その他

ふしぎなカスミ

  • どこかで見たことあるカブが好きな女の子
  • 立ち絵のない単なる旅人のはずなのに、妙に台詞が多い

モンド

  • ある条件を満たすと会話できる住人
  • 大阪のおっちゃんのような気さくな性格

カズエ

  • モンドの息子
  • しののめさんやクルルファなど、大人の女性が好み

チカラ

  • カズエの弟
  • 兄の夢見がちな性格にツッコミを入れるのが仕事

アクナ・エリコ

  • ある条件を満たすと会話できる住人
  • マイスや集落の住人達など、会話可能な人間達との出会いに喜んでいる

アクナ・エリナ

  • 基本的にエリコと同じような住人だが、オンドルファをオン様と呼び、ベタ惚れ

トランレス

  • 名前だけの登場。グルテンさんの料理の師匠であり配偶者
    おそらくは料理の修行の途中に互いに愛が芽生えたものと思われる
    自身は料理修行のために放浪の旅を続けており、姿を表わすことはない
  • 『トランレス食堂』の名前は当然彼女の名を採ったものである
  • 身長はかなり低かったらしく、コック帽の大きさでそれを隠していたという逸話も
  • グルテン一家は揃って彼女のことを『師匠』と呼んでおり、
    それが料理に関しての話だからなのか照れなのかは謎となっている

ゲストキャラクター

  • 二人とも以前の東方枠からの採用
  • おかんとペルちゃんのみならずお客さんまで好敵手となるさくちゃんは泣いてもいい

めい(冥)

  • 旅館2階右下の部屋に宿泊していることがあるくノ一
  • 初対面のマイスのことを既に知っていたり、秘術で便宜を図ってくれるなど好意的
  • お魚さんの発育がいいシアレンスでは、彼女にとっては特別なあの魚の大きいのが山ほど釣れるが・・・
  • ご丁寧に専用のセリフがあるが結婚はできない。おのれ(はしもと
  • 更に詳しくはルーンファクトリー1登場ヒロイン候補を参照するといい

ユエ

  • めい同様、旅館2階右上の部屋に宿泊していることがある行商人
  • 現状で宝箱に入っている可能性のあるものをランダムで販売している最も存在のありがたい人
  • RF2時代の昔話をしてくれたり、ちっちゃかわいいショコラに飴ちゃんをあげたりと会話は豊富
  • カイルがはじまりの森に行ったことがある話を聞けるので、今作はRF2終了後の話だという生き証人
  • めいの立ち絵はRF1の流用だが、RF2で時間の経過を立ち絵で表現しなかったので、
    めでたく新しい立ち絵が描き下ろされることとなった
  • 更に詳しくはルーンファクトリー2登場ヒロイン候補を見てくれんか

ボスキャラ

  • 本編のボスを倒す毎に宝箱と店売り商品の質が上がり、販売数も増えるシステムの模様
  • 強力な仲間を連れて行き、ルーンアビリティの烈空で大技の回避と援護に徹すると随分楽に
  • シアレンスの迷宮を含め、ボスが落とす素材を杖に加えることでその特技が使用可能になる
  • ひのえ以外、油を掛けるとよく燃えるらしいですよ
    アクナビート以外は愛に飢えているみたいですよ

タヌゴロー

  • プリベラの森(春ダンジョン)のボスキャラ。イタズラタヌキと呼ばれているもの
  • 最初は小さいが、数回攻撃を加えると変身して巨大化する
  • ある程度レベル上げとのうぎょうで体を鍛えていれば問題なく勝てるが、
    頼り甲斐のある住人を連れてきて、森で拾った団子とおひたしを投げるだけでも倒してくれる
  • 極稀にうどん全般をドロップして、序盤に大金を提供してくれる可能性がある
  • 慣れた「」イス達には大道芸の練習に使われている。クルクルクルット!
  • 戦闘BGMは“イタズラタヌキ”

エンシェントボーン

  • 有角人の集落に封印されていたボスキャラ。巨大な竜の骨のモンスター
  • クルルファさんが余計なことをしてしまったがために目を覚ましてしまった
  • 核から発射されるコアビームが多段ヒットするとあっさりとやられる
    同行してくれるゼゼを外して人間形態になり、烈空で戦えばまず食らうことはない
  • 弱点の核を攻撃するためには、何度も攻撃して核の周りの骨をどかす必要があるが、
    アクティブシードのスッテンバナナを踏ませれば(投げつけてもOK)一瞬で全てがバラバラになる
  • ニンドリ漫画の最終回にもちょっとだけ出演した
  • 戦闘BGMは“古の骨”

ひのえ&きのと

  • どちらもオッドワードの谷(秋ダンジョン)のボスキャラ
  • 赤い方がひのえで、青い方がきのと。狼とライオンを足したような風貌をしている
    町でイタズラタヌキのようにつまみ食いとかをしてくるので、退治されることに
  • 2体同時に戦うことになり、手数の多さもさることながら、
    きのとの方がキュアオールでほぼ完全回復させてくるので非常に厄介
  • シアレンスの迷宮では1体ずつの登場で、かなりのラッキーキャラ
  • 戦闘BGMは“ふたつの獅子”

デスウォール

  • インヴァエル川(冬ダンジョン)のボスキャラ。FF4のアレの氷版みたいな敵
  • 壁を近付けつつツララ攻撃や、顔部分が離れて武器に変態して殴りかかってくる
  • 氷のモンスターなので炎攻撃に耐性がなく、愛属性と併せて有効
  • この次に倒すボスのアクナビートは、誰かと婚約もしなければならないので、
    寄り道したり、のうぎょうで汗を流したいならこいつを倒してからがベスト
    オンドルファさんに聞いてウェルズに話すまでは、正体バレイベントも発生しない
  • 戦闘BGMは“絶対氷壁”

アクナビート

  • 愛称:しっと竜
  • その実態は四幻竜が一匹。水幻竜
    『変化』を司る存在で、ビット攻撃や精神会話など、NTの片鱗を見せる
  • マイスがヒロインに告白すると、マイスとヒロインと別れさせるために、
    結婚前日にヒロインを攫っていき、更にヒロインを洗脳させるという卑劣な手段をとってくる
  • しかし、そんなもので僕達の愛は屈しない
  • でも最後の攻撃は正直ビビる
  • ワイヤレスダンジョン「夢幻への挑戦」の最下層にも出現する
    こちらはストーリーの時とは比べ物にならないほどの圧倒的な強さを誇っている
  • たまに釣り竿に引っかかるドジっ子なのか、ウロコを釣り上げることがある
  • 戦闘BGMは“シアレンスの水幻竜”