にじさんじのくじじゅうじ(Abema7→にじくじ7)

Last-modified: 2022-06-10 (金) 10:06:52

番組概要

  • 毎週水曜日21時~22時にAbemaTVのウルトラゲームスチャンネルにて生放送。
  • 番組内コーナーは(ゲームチャンネルなので)ゲーム対決コーナーの他、出演ライバーの1人をフィーチャーする企画『フォーカスにじさんじ』や、VTuber初の外部ロケも行われた。
    • ロケでは番組ADが無表情でタブレット端末を持ってライバーを映しながら移動する。そのシュールな光景が名物となり、ディレクターは『虚無おじ』というあだ名で出演者やリスナーから愛されるようになった。
    • 第2回放送以降、エンディングにライバーの誰かが歌ったカラオケが流されるようになった。
    • セカンドシーズンで追加された著名イラストレーターや漫画家によるエンドカードも見どころ。
  • 番組OP曲
    • シーズン1:『end of refrain』(la la larks)
    • シーズン2:『魅惑の巴里サーカス急行!(エクスプレス)』(南波志帆)

エピソード

  • 放送前の記者会見で美兎が謝罪会見のパロディを行ったところ大ウケし、第2回でのコーナー内容に逆輸入されたという。
  • ウルトラゲームズチャンネルの廃止に伴ってSeason 2 #7で番組終了となってしまった。
    • プロデューサーの飯塚直道さんが終了にあたっての思いをつづった記事をブログに掲載している(記事はこちら)。
    • 番組終了にあたって天川さくらにメンバーから色紙が贈られた。
    • 最終回では今までのシーンを4万枚集めて作ったモザイクアートが披露されている。

「にじさんじのくじじゅうじ」以外におけるにじくじ7

  • アニメ「バーチャルさんはみている」(2019年1月-3月, TOKYO MX他で放送)内の月ノ美兎がメインとなるコーナー「委員長、3時です。」には他のにじくじ7のメンバー6人から毎回1人が入れ替わりで出演した。
    • 剣持刀也→樋口楓→物述有栖→家長むぎ→える→静凛→剣持刀也...という順番で各人が2回ずつ*3の出演。
  • 月ノ美兎1stソロライブ『月ノ美兎は箱の中』にて番組のハイライトシーンをバックに2期OPである『魅惑の巴里サーカス急行!』が、かわいらしい振り付けと共に歌われている。
  • 2022/01/23 にじさんじ4周年企画『にじさんじ冬の陣2022』にて一夜限りの復活が告知された。
    • 「まさか、3年後本当に復活するとは…」
    • タイムマシーン3号の2人の3Dボディを制作しているアバター作成サービス『Vカツ』が2022/06/30にサービス終了を告知しており、これ以降のアバターを使った動画投稿や配信の禁止を宣言。本当に一夜限りの復活になる可能性は高い。
    • 本放送では3年の時を経て進化した3D技術と、変わらない雰囲気・メンバーによる1時間放送となった。
      • 生配信ではなくプレミア公開であるため字幕も付いていた他、みかえるの3人による同時視聴配信なども行われた。
      • OPはセカンドシーズンの『魅惑の巴里サーカス急行!』が使われており、映像は新たに撮り直されている。
    • 放送終了後、「飛び出せ!にじさんじ!」ロケで美兎&タイムマシーン3号・山本の2人が訪れた福王山正覚寺のfacebookにて記念写真と美兎からの色紙が公開されている。

配信履歴・関連動画

AbemaTVのビデオ一覧(Season 1, Season 2)を参照。

シーズン1

世界初、テレビ×バーチャルYouTuberによる“バーチャル生番組”スタート。この歴史的な番組の開始にあたり白羽の矢がたったのは、いま若者から最も熱い支持を受けるバーチャルライバーグループ・"にじさんじ"。番組発ユニット『Abema7』(月ノ美兎、樋口楓、静凛、物述有栖、剣持刀也、える、家長むぎ)が、毎週全員3Dモデルで登場。3Dプラットフォームサービス「バーチャルキャスト」をフル活用し、バーチャルカメラマンたちが様々な角度からバーチャルライバーたちの様子を切り抜く。番組自体がまさに”挑戦”!ゲーム対決はもちろん、外ロケやバーチャルチャレンジ企画で、バーチャルライバーたちの魅力を深堀りします。あなたのバーチャルYouTuberライフは、今からでも遅くない。

シーズン2

世界初・テレビ×バーチャルライバーによる生放送番組が、めでたくシーズン2を迎えた!
シーズン1では、V業界初・谷中銀座リアルロケから、水戸納豆製造株式会社とのコラボ商品「美兎納豆」発売まで実現してきた『にじくじ7』(月ノ美兎、樋口楓、静凛、物述有栖、剣持刀也、える、家長むぎ)。シーズン2も、もちろんにじくじ7が引き受けるぞ。
シーズン2では、シーズン1では追いきれなかったにじさんじのさらなる魅力に、番組が足を踏み入れる。挑戦的な企画や複数人での外ロケなど、ここでしかみられない斬新なプロジェクトを企画中。V界隈に新しい風を呼び込むにじくじ7の挑戦を、期待して見届けよう。
  • #3:にじさんじのくじじゅうじ[2019/02/20](AbemaTV)
    【#3の見どころ】
    ・飛び出せ!にじさんじ:『凛のマジマッチョツアー!』筋肉に目が無い静凛の、マッチョと巡る特別ツアー
    ・白熱にじさんじ:『SIMPLE2000シリーズ Vol.22 THE 通勤電車運転士~電車でGO!3通勤編~』で、運転スキル対決
    ・VSにじさんじ:『目指せ!ぴったりベスト4』ミッションをクリアするにじくじ7の順位をぴったり当てろ。
    • ED:ムーンライト伝説(担当:物述有栖える)
  • #4:にじさんじのくじじゅうじ[2019/03/06](AbemaTV)
    【#4の見どころ】
    ・飛び出せ!にじさんじ:『月ノ美兎の栄光の月を目指すのだ!!~前編~』月ノ美兎が、バッティングセンターでバーチャルピッチャーを目指す?
    ・白熱にじさんじ:『マリオカート ダブルダッシュ』マリオカートシリーズ唯一の"二人乗り"で、息ピッタリにゴールを目指せ
    ・VSにじさんじ:『メンタリストにじさんじ』ライバーのリスナー理解度やいかに
  • #5:にじさんじのくじじゅうじ[2019/03/13](AbemaTV)
    【#5の見どころ】
    ・飛び出せ!にじさんじ:『月ノ美兎の栄光の月を目指すのだ!!~後編~』ついに魔球を生み出した月ノ美兎。バッティングセンターに乗り込み、自らの体をピッチングマシーンに投影してくれるよう交渉に向かうが…?
    ・白熱にじさんじ:『スプラトゥーン2』ニンテンドースイッチ屈指の名作、スプラトゥーンで塗り合わなイカ?わんだ~らんど(リーダー・静凛、月ノ美兎、物述有栖、家長むぎ)vs剣持刀也とあまがえる(リーダー・剣持刀也、樋口楓、える、天川さくら)、4対4のナワバリバトル!
    ・VSにじさんじ:『ランキングにじさんじ』リスナーから事前に募集したにじくじ7の様々な格付けランキングの順位を予想しろ!
    • ED:高嶺の花子さん(担当:タイムマシーン山本)
  • #6:にじさんじのくじじゅうじ[2019/03/20](AbemaTV)
    【#6の見どころ】
    ・飛び出せ!にじさんじ:『美兎 凛 楓の女子校物語』にじさんじのJK組(月ノ美兎、静凛、樋口楓)がリアル女子校(淑徳与野高校)に
    ・白熱にじさんじ:『1-2-Switch』連敗続きのチーム「剣持刀也とあまがえる」、今日はしっぺ返しをくらわせられるか
    ・VSにじさんじ:『あなたならどうする?にじさんじ』ライバー攻略リアルシミュレーション。様々な舞台で、ライバーの求める正解を選択できるか
    • ED:ハレ晴れユカイ(担当:JK組

関連配信

楽屋ミラティブ

本放送前に剣持刀也がMirrativで行っていた配信。アーカイブが彼のYouTubeチャンネルに後日アップロードされた。

にじさんじのくじじゅうじ 一夜限りの復活SP

【#にじくじ2022】にじさんじのくじじゅうじ 一夜限りの復活SP!(にじさんじ公式)
【#にじくじ2022】にじくじ同時視聴!一緒に見よう~!【にじさんじ/える】(えるのチャンネル)

番組エンドカード

配信回配信日イラストレーター
シーズン1
第11回2019/01/09Ixy
第12回2019/01/16あらゐけいいち
第13回2019/01/23大川ぶくぶ
シーズン2
第01回2019/02/06畑健二郎
第02回2019/02/13大沖
第03回2019/02/20氷川へきる
第04回2019/03/06なもり
第05回2019/03/13西又葵
第06回2019/03/20ぐれーともす

外部リンク

wiki内関連記事

にじさんじ公式番組

放送中の番組

  • ニコニコ動画 (ニコニコ生放送)

放送終了した番組


*1 第8回以降。
*2 最初は「#にじくじ」だったが、単語が短すぎたせいかTwitterトレンドに入らなかったため。
*3 全12回+未公開の1回が存在しておりBlu-ray特典で視聴可能。
*4 Season1:2021/10/21-2022/03/31, Season2:2022/04/07-
*5 終了告知は無いものの1年以上配信がないため放送終了枠に移動