イブラヒム/詳しく知りたい

Last-modified: 2020-03-31 (火) 21:16:33

エピソード Edit

  • 同期グループ「メイフ(冥府)」の「イ」。
  • Twitterのプロフィールには「水タイプのわざの威力が1.2倍になる」とある*1
    • しかしYouTubeチャンネルの概要には「水タイプの技の威力は1.2倍になりません。」とある。どっちやねん。
    • そもそも水ワザを使えない。温泉はどうした。
  • 初ツイートで自分に与えられたハードルの高さに怯える。
    • そこには「お届け」という文字とイブラヒム本人の写真を合わせたコラ絵(?)が貼られてある。
  • 初配信前からなろう系元石油王と化したり突然のネタツイを呟くなどTwitter芸人ムーブをしたところリスナーに甘やかされ続けたため、「不安になったので適度な暴言を送れ」と言う。
    • なお呟いたのが朝の8時+「おやすみ」という単語があったため寄せられたリプライは暴言どころか「寝れてえらい」「早く寝ろ」が多く、色々と諦めたのか直後に冷静なツッコミをした。
  • 初配信サムネに「わこつw」という文字を入れたため待機所がインターネット老人会と化した。*2
  • 初配信で読んだマシュマロが悉くクソマロ。マギからJリーグ、ポケモン、謎知識、lol、遊戯王、ガチのアラビア語などもはや滅茶苦茶である。
    • ソロモン*3、豆しば、もくたん*4などいろいろな人が配信を見ているようだ。
  • デビュー当日にまさかの2回行動でゲーム配信を行った。プレイしたゲームはスプラトゥーン2。にじさんじの流行に敏感である。
  • 耳に付いている重りはピザではない。
  • 石油は飲まない。
  • 【アイワナ】やれるだけやっとくか【にじさんじ/イブラヒム】にて鬼畜死にゲーム「I Wanna Be the Guy」をプレイ。苦しめられながらも約三時間でクリアをして見せた。
    • 本人曰く初見らしいが先のギミックを知っているかのような動きをしばしば見せた。未来予知ができるなんて金持ちは違うといったところか。
  • 【雑談】ちょっとみんな、イブラヒムがなんか言ってる【にじさんじ/イブラヒム】の序盤にて「三国無双」のキャラメイクで自身と同期二人を作成したものを披露した。
    • どうやら先輩たちにも許可を取り多数のにじさんじライバーを作成した模様。その配信をしたいと思う反面戦闘要素があるゲームに先輩を取り扱うことで炎上するのではないか、と怯えている旨を語った。雑談配信はそれの相談も兼ねていたようだ。
      • 結局リスナーに後押しされ配信することを決意したが、その不安がりように「せ杞憂王」と呼ばれた。ちなみにその「にじさんじ無双」でのエピソードは個別の項目があるため、詳しくはこちらで。
  • デビュー一週間の20年2月8日、【#メイフ 初コラボ】STAGE1 画伯 が 生まれた日【にじさんじ/イブラヒム】で初コラボ。同期のフレン・E・ルスタリオメリッサ・キンレンカとのトリオ、「メイフ」でお絵かきの森をプレイした。
    • エゴコロクイズで遊び、点数が一番低い人は罰ゲームで恥ずかしいセリフを言うというもの。
      • そして四戦やってすべてイブラヒムが負けた。こんなにおえ森が弱い人もなかなかいない。しっかりと四種類の恥ずかしいセリフを言わされるイブラヒムは必見。
    • リスナーからのお便りへの解答で、このアラビアンな格好は配信用で外に出るときは寝巻を着ていることが発覚。ズボラヒム。
    • またコラボ内で、普段の自枠内での配信時視聴者の大喜利に対して適度にツッコむことを楽しんでいる旨を話している。
  • 【ARK】恐竜の世界について学んでおくか【にじさんじ/イブラヒム】で、当時にじさんじ内で流行中の恐竜と生活するゲーム「ARK」をプレイ。マインクラフト同様他ライバーと共有のサーバーで遊ぶことができるが、ホワイトリストに入れてもらうのを忘れていたため参加できなかった。ハブラヒム。
    • 仕方なくソロでプレイし以後の配信に備えることに。今まで慣れたゲームの配信ばかりだったが初めて遊ぶということで不慣れな姿が目立った。木に殺される元石油王の姿は必見。
    • 終盤は慣れてきてプテラノドンの「プテラノドンザウルストプスノドンザウスル」(その時によって変わる)を仲間にすることに成功した。はしゃいだイブラヒムは飛び跳ね、そのまま崖から落下して死亡した。
  • こうして2時間ほどARKの世界観に触れ配信を終えたがその直後にじさんじサーバーに迎えられたことを受け、二回目の配信【ARKにじ鯖】にじさんじサーバー初参戦!!学びを活かす【にじさんじ/イブラヒムを開始。
    • 早々にピラニアに襲われて死亡する。その後時を同じくしてサーバー内にいた鷹宮リオンでびでび・でびるの死体と遭遇した。おそらく初対面と思われる。その後リオン本人とは遭遇し肉をプレゼントした。
    • 先ほど練習した成果もあってか、難なく家を作ってご機嫌なイブラヒムだが戦闘を挑んだ恐竜に仲間を呼ばれ窮地に。せっかくの家を破壊されかけるイブラヒムは助けを求める。そこにさっそうと現れたのはシェリン・バーガンディ。彼は自身が仲間にした恐竜を操りイブラヒムの家を守ってくれた。イブラヒムはシェリンに惚れる。曰く「きゅん」
      • 余談だが上記二配信、および告知ツイートなどにてイブラヒムは「恐竜さん」と呼ぶ。
  • 【収益化記念雑談】全部拾う、ボケもスパチャも。【にじさんじ/イブラヒム】にてスーパーチャットが解禁。収益化は数日前より通っていたが解禁はこちらの配信からとなった。
    • 元石油王だが、それでもお金をもらうのは好きだと正直に話し、見事大量のスパチャを読み切ることにも成功した。
  • 続く【ARKにじ鯖】眠れるまで、私とお話しませんか?【にじさんじ/イブラヒム】ではスーパチャットの読み上げ機能を実装。悪意のある文字列も読み上げてしまうため一長一短の機能だがゲームをしながらにスパチャに反応するためにといったことろだろうか。しかしこれが思わぬ方向へと発展する。
    • 最初は普通のスーパーチャットだったのだが、配信の特性上スパチャでもボケを仕掛けるリスナーが多い。そして読み上げ機能で音声化されたスパチャにイブラヒムが突っ込むため、スパチャ読み上げとイブラヒムが会話しているかのような構図が発生した。
      • これをおもしろがったリスナーは読み上げに好き勝手に話させる。無機質な女性の声であることを活かしてカーナビや天気予報を言わせることはもちろん。「この配信を乗っ取ります」や「イブラヒムを削除します」などを言わせることで自我を持っているかのようにする遊びが流行する。無論この遊びは最低でも1回200円かかるので、リスナーが金を払って遊ぶ常軌を逸した光景に。またその都度イブラヒムは突っ込むので実質的にイブラヒムと音声読み上げのコラボ配信になった。
    • サーバー内で竜胆尊と遭遇。挨拶をするがその際に脱糞してしまった。これはこの便意をコントロールできないゲームの仕様上仕方ないのだがあまりにも間が悪い。ちなみに尊視点では「そういう性癖」呼ばわりされていた。
  • 上記配信の直後に【スプラコラボ】大会に向けて練習する【黛 灰 / にじさんじ】途中参戦。突然の大型コラボ参加。にじいろインク神田笑一瀬戸美夜子黛灰奈羅花、そして同じく途中参戦していた夕陽リリ雪城眞尋山神カルタ不破湊と8人もの先輩と「スプラトゥーン2」で遊んだ。
    • これにより、リリから裏で「ヒムラ」と呼ばれていることが各ライバー及びそのリスナーに知られてしまった。
    • 奈羅花をキルした際に「クソ温泉」というとんでもない暴言を吐かれる。
      • それに対して「トゲトゲ言葉」という幼稚園児並みの表現をした。
      • 夕陽リリ「育ちがちげぇわ……」
    • 黛から「恐竜さん呼び」に突っ込まれる。これにより恐竜とウサギはさん付けだが、ゾウとウシにはしないことが発覚。
  • Twitterにてマリオカート配信を告知するフレンに対するリプライから発展し、その配信である【マリオカート8DX】はじめてのマリカ!!参加型のはず!【フレン・E・ルスタリオ/にじさんじ】で彼女とマッチングし倒すという旨の突発会配信【マリカ】フレンに一回でも負けたらダメみたいなやつ【にじさんじ/イブラヒム】を行った。
    • しかしこの配信でフレンの建てた部屋が一杯で入れないという根本を覆すような問題に直面する。同期でありながら一般リスナーと変わらない扱いを受けてしまった。そしてフレン本人からも放置される。というかフレンの回線が不安定なため、それどころではなかった。
    • 最終的にスナイプ*5をして何とかフレンと戦うことができるように。
      • しかしマッチングして二戦目でフレンが回線落ち。フレンのリスナーとイブラヒムが遊ぶという謎の配信になった。しかもこれによりスナイプをやり直しに。
    • スナイプは二回目も成功し、スナイプ全一の配信者と揶揄される。一方で試合の方では順当にフレンに勝利し続けたが、最後には負けた。
  • メイフコラボ第二回【#メイフ コラボ】筏物語 まよいマイマイ【にじさんじ/イブラヒム】では筏で漂流するゲーム「RAFT」を三人でプレイした。
    • がメリッサもフレンも恐ろしいほど話を聞かない&ポンコツを発揮し終始イブラヒムが二人の面倒を見るという状況に。ママラヒムが誕生した。
    • 配信内で鳥と魚にもさん付けをすることが発覚。
  • 【メイフ】おはなししようよ【にじさんじ】でもメイフとコラボ。仲が良い。
    • 配信画面ではそれぞれの立ち絵がおいてありその前には飲み物(のイラスト)が置いてあった。フレンの前にはプラコップに入った、レモンジュース。メリッサの前にはジャグに入ったミルク。そしてイブラヒムの前には顔面付き紙パック牛乳。
    • 口臭の話題になった際、ブレスケアには気を使っており二万円の電動歯ブラシを使っていることを明かした。
      • メリッサ・キンレンカ「そこまで行くとガチ感があって、キショイ
    • 前回のコラボでパパラヒムと呼ばれたがそれはゲームの時だけであって、裏ではむしろ話を聞いていないことの方が多いと二人に暴露された。その上「聞いていた」と嘘をつく模様。なおメイフは三人ともその傾向があるらしい。大丈夫かこの同期トリオ。
    • 肌の感覚が繊細らしい。
    • 石油のにおいが苦手
      • フレン・E・ルスタリオ「赤ちゃんじゃん」
    • その後「二人に言いたいんだけど」と切り出す。聞き返す二人にイブラヒムは「おしっこ」とだけ言い放ち離席した。
      • フレン・E・ルスタリオ「赤ちゃんじゃん!」
    • フレンのホラー体験を聞きその日お風呂に入れなくなった。
  • 【R6S】オレがまだ特殊部隊だったころの映像【にじさんじ/イブラヒム】では「レインボーシックスシージ」をプレイ。一時期にじさんじで流行ったが最近は配信するライバーが減少していたため、喜ぶファンもいたとか。ちなみにこの配信は後述の理由で同一タイトルのアーカイブが三等分されているので見る際は注意が必要。一枠目/二枠目/三枠目
    • 配信画面のカクつきに悩まされた、何度か設定を変え枠を取り直している。アーカイブが分割されているのはそのため。
    • 安定後は長期配信になり約三時間に及びシージをプレイした。この際最後の一時間は社築の3D配信と被っており、イブラヒム個人が見たいというのと、「空気読め!」と怒られるのではないかという心配(せ杞憂王)から続けるのを迷ったが、「シージやめられないんだけど!」状態になり継続。さらにこの配信直後コラボが控えているという旨を話した。
  • そしてその配信が【Splatoon2】くコ:彡【にじさんじ/神田笑一,雪城眞尋,フミ,イブラヒム,山神カルタ】
    • こちらでイブラヒムはプレイヤー名を前回奈羅花によって命名された「くそおんせん」にしてきて神田達に喜ばれた。
    • プレイヤー名にしてしまった都合上、キルした際相手の画面に表示されるため、先輩たちから「くそおんせん」呼ばわりされる回数が増えた。
  • 【COD:MW】お見せしよう、王者の撃ちしゅじを【にじさんじ/イブラヒム】でかねてより得意だと言っていたCODをプレイした……が?
    • ボコボコにされた。キレた。
  • 【Super Bunny Man】協力できるって信じてる【フレン・E・ルスタリオ/イブラヒム/にじさんじ】にてフレンとにじさんじにおける二人協力ゲームの代表格?「Super Bunny Man」をプレイした。
    • 二人の協力が物を言うこのゲーム。同期の絆が見たいところだったが結果はお察しのとおりである。
    • 基本的には相変わらずフレンのポンコツっぷりが言ってしまえば足を引っ張ることが多かったのだが、フレンが覚醒した時に限ってイブラヒムが抜けているという相性の良くない相性の良さを発揮した。
  • 【スプラ2コラボ】脊髄のホメオスタシス(げんそう)【にじさんじ/イブラヒム】では不破湊とコラボ。
    • マック(マクドナルド)にはさん付けしないことが明かされた。曰くそれはあざとい。恐竜さんもあざといだろ……
  • 【Ark #メイフ コラボ】世界に追いつく冥府【にじさんじ/イブラヒム】では同期を引き連れて恐竜の世界に飛び込んだ。この配信はアーカイブを二分するほどの長時間になり、まさかのイブラヒム枠だけでも19時間以上、メイフ全体でバトンをつなぎながら24時間行われた。
    • 当然初心者の二人(特にフレン)の世話に手を焼いた。具体的に言うとこのゲームのスタート地点に立つまでに約二時間。
    • 加賀美ハヤト達のトライブから同盟に入らないかという脅し誘いを受けた。しかしそれにたいして交渉を仕掛ける。
    • アルファ*6と遭遇。窮地に陥るがシェリンに救ってもらった。このゲームで彼に救われるのは二回目。再度「きゅん」となった。最終的に「シェリンきゅん」と言い出す。
      • フレン・E・ルスタリオ「キッショ」
    • トイレが近い。(ジジラヒム)
  • 二枠目は【Ark #メイフ コラボ】冥府烈伝~王者に挑む反逆児~【にじさんじ/イブラヒム】
  • 【雑談】総再生回数100万回&Ark長時間お疲れ様!!!【にじさんじ/イブラヒム】ではサムネがヒムラヒムになった。
    • 元凶困惑した
    • 黛灰に対する考察や、真面目な配信への思い、そしてオタク君語りをした。
  • にじさんじスプラ杯に同期のフレンとともにチーム「ゲソの極み乙女」として参戦。
    • 初心者2人のコーチ役として、またチームの司令塔として貢献した。
      • 彼ら4人の努力と成長はめざましく、本番直前には優勝候補の一角である不破湊たちとも互角の勝負を繰り広げられるようになった。*7

        本戦ネタバレ

  • グウェルが開催した人狼コラボ、#にじさんじ若手人狼に同期共々参加。
    • ……するはずだったが、当日午前3時~6時ごろまで配信を行っていたせいか、はたまた連日の深夜配信のせいで昼夜逆転していたのか、まさかの14:00開始に間に合わなかった。
    • Twitterでは『#起きろイブラヒム』がトレンド入り。先輩共々ある意味伝説になった。
    • 罰ゲームとして『次回の人狼のメンバー集め』がグウェルから課せられた。

  • 【Ark】「太鼓の達人」を勝利に導くために【にじさんじ/イブラヒム】の冒頭、サーバーメンテ明けを待つ間、雑談をすることに。
    • 夕飯は和風サラダ、グラタン、塩むすび。これらはお手伝いさんが用意。
      • 猫舌なので、グラタンをめちゃくちゃフーフーしていた。たすかる。
    • イブラヒム「口も小さいし喉も狭いから、一気にたくさん食べると喉が苦しくなる」
      • ラーメンはレンゲにのせて食べる。
      • 食べると、すぐにしゃっくりが出る。
    • 目薬をさす時に怖くて目をつぶってしまい、まぶたに落ちた目薬で顔がビチャビチャになる。
    • 自身の立ち絵の画像サイズが大きすぎて、サムネ作りの際に股間が毎度アップになってしまう。
  • 【 #にじさんじARK 戦争本編】オレの仲間を傷つけるなら神様だって許しゃしない!!!【にじさんじ/イブラヒム】で、ASK-ヨルミナティ戦争にASKの同盟として参戦。
    • この日のためにディモルフォドン艦隊(通称:千鳥/ナンバーズ*9)を育成。戦場での活躍が見込まれた。
      • が、大戦前日に彼らを全ロスト*10したという報告が届く。嘘だろイブラヒム……。 その後、立て直しを宣言
    • そして大戦当日、そこには徹夜で復旧した千鳥隊約80匹を引き連れ、戦場を飛ぶイブラヒムの姿があった。

      ※大戦ネタバレあり

      開戦から約30分。社築が特定したヨルミナティの本拠地に迫りつつあったイブラヒムは千鳥隊を突撃させ、ライバーやアルゲンタヴィスを次々と撃破すると、すぐさま要塞パラケラテリウムに乗っていた花畑チャイカの援護にあたらせた。しかし突撃から約3分後、ヨルミナティが隠し持っていた2頭の要塞パラケラテリウムにより千鳥は壊滅してしまう。それでも有用な移動手段であるアルゲンタヴィスを4匹も潰した影響は大きく、犠牲と引き換えに敵戦力を大幅に削ぐことでASK側の勝利に貢献した。

      • 大戦終結後、勝利に湧き立つASK陣営との通話を切った後、イブラヒムはひとり泣いた。
      • 終戦後のインタビューの最中、全滅したと思われていた千鳥の生き残り「No.71」「No.79」「ディモルフォドン」の3匹を発見する。なんとこの3匹は終盤までASK拠点付近で待機しており、密かに拠点に侵入してベッドを破壊しようとした神田笑一を攻撃し、追跡の末に撃破していた。
        • どういう偶然か、名前の元ネタである『遊☆戯☆王』における「No.(ナンバーズ)71 リバリアン・シャーク」の効果は、「1ターンに1度、自分の墓地から『No.71』以外の『No.』を蘇生させる」というものであった。この事実は翌日の振り返り雑談でイブラヒムの知るところとなった。

にじさんじ無双 Edit

数々のフィクションの基礎にもなっている三国時代。
その時代に突如にじさんじライバーが紛れ込んだ。混迷を極める世界にて、西涼より三つの光が立ち上がる。
君主イブラヒム、大将軍フレン・E・ルスタリオ、軍師メリッサ・キンレンカ
後の三国の世を一つにまとめる(かもしれない)者たちの戦いの火蓋が切られた――

ゲーム「真・三國無双7 Empires」のキャラメイクにてにじさんじライバーを作成。それをランダムに各国へ配置してプレイするという企画式実況配信シリーズ。
「エピソード」欄にもある通りやりたかった企画であると同時に新人である自分が先輩をゲームに出すことで炎上するのではないかと怯えていたが、リスナーに後押しされ2月6日よりシリーズ開始。ライバーが登場して楽しいのはもちろんだが、呂布などの三国武将も登場し、ライバーと武将の名前が並び立つシュールさも楽しみの一つか。


イブラヒム温泉王からの注意点

  • 「先輩たちから許可は取っている」(許可をくれたライバーのみが登場する)
  • 「自国に同期三人をそろえているがそれ以外の配置は基本ランダム。『誰と誰がどの国にいる』などに対してイブラヒムの意思は関与していない」
  • 「ゲームで起こることは当然ながら本人達には関係がない。話題に出ない限りは相手の枠でこの配信の話題の伝書鳩を飛ばなさいように」

◆勢力情報

1・にじさんじライバー以外にも登場するがすべてを列挙していてはキリがないのでライバー以外は著名な人やエピソードのある人だけを紹介しています。
2・ゲームの仕様上所属が都度変更するため、一度でも所属していた勢力(在野*11以外)は列挙しています。
3・現状の所属を分かりやすくするため、現在はその国に所属しておらずかつて所属してことがあるだけの場合は、背景を灰色にしています。
4・領地に関しても保有していた一度でも治めていた国は列挙していますが、現在その勢力の土地でない場合、背景を赤にしています。

イブラヒム(メイフ)勢力:西涼を本拠地に、イブラヒムを君主とする本配信における主人公国。

主なメンバー

名前役職概要
―西涼―:イブラヒム軍本拠地
イブラヒムイブラヒム君主配信主であり君主。つまりは「にじさんじ無双」の主人公……なのだが本人の性能が残念故リスナーからは「モブ」「ワイプ」「スタッフ」「いらない」「クビ」「誰?」などと言われている。人望が絶望的に低く登用に失敗することが多い。
斬撃を残して飛ばすことのできる武器を使う。やっぱりシャルルカンじゃないか
第二回以降は戦闘では活躍を見せ、人望も上がってきたことで君主としての格が出てきた。そのためかあまり弄られなくなった模様。武器も優秀で第三回以降はイブラヒム軍でも指折りの戦力となった。が、戦闘中「俺も見習わねば」というセリフを頻発し、すぐに落ち込むように。
フレン・E・ルスタリオフレン大将軍初期メンバーの三人。戦闘で使いやすいキャラで君主の地位を危うくした原因の一人。政治面では長安でなにかしらの施しをしているらしい。首絞めかな?
第二回にて洛陽を攻め落としに向かうも返り討ちにあった際に捕縛され、敵側についてしまう。第二回にてメイフ解散。
そしてその直後にイブラヒムに告白をするという大胆な性格。同配信の終盤の防衛戦で堂々と敵として登場し、倒され帰ってきた。なんだこの人
第四回でも捕縛され、敵側についてしまうが次の月の戦いであっさり帰ってきた。ピーチ姫化が進行している。
メリッサ・キンレンカメリッサ軍師初期メンバーの三人。戦闘では活躍するが性格が解釈違い。メリッサはそんなこと言わない。フレンがなにかと目立つため出番を持っていかれがちだが戦場ではイブラヒム軍の主格。第三回ではイブラヒムに告白したがルールにのっとって振られた。
第五回ではイブラヒムと共に発展した市街地を視察したが、イブラヒムはこのイベントについての知識がなかったため終始動揺していた
ルイス・キャミールイス一般兵元は長安で一般兵として星川サラについていた。第一回にて長安を制圧した際に仲間に加わった。ライバーでは初の増員。ブーメランで戦う。声がロリ。第三回、第四回ではイブラヒムに告白をしたがルールにのっとり振られた。
白雪巴白雪巴一般兵元は天水で大将軍として貂蝉についていた。第一回終盤で天水を攻略したことで仲間に。武器は本人希望の
第五回ではイブラヒムに告白したがルールにのっとり振られた。
グウェル・オス・ガールグウェル一般兵元は天水で軍師として貂蝉についていた。第一回終盤で天水を攻略したことで仲間に。見た目の再現度が高いうえに、性格も何の奇跡かそれっぽい言動が多い。なお、武器は爆弾。
第二回では洛陽攻略戦で操作キャラになるが驚くほど火力がなかった。そのまま敗北のきっかけを作ってしまう。その後激化する戦況に最前線である襄陽の太守としてそちらに派遣される。一人で
第四回では黛灰と入れ替わる形で太守を解任されてしまった。
第五回では久しぶりの操作キャラに。強化された武器を手に汚名返上を図るがやはり微妙だった。防衛には成功したが、戦闘を継続すると負け戦になりかねないと判断され、敵本陣を落とさないでそのまま戦闘を終了する選択が本実況初めてなされた。そしてその配信内で友好度が一人だけ「S」であることが判明し、イブラヒムに義兄弟になろうと四回も申し出るが全て却下された。なお、三回目の申し出ではイブラヒムがとうとう「あの人解雇しようかな」と言い出した
桜凛月桜凛月一般兵衛寅→李傕と主君を変えながらも長らく洛陽を守ってきた。第二回で洛陽を攻略した際に仲間に加わる。武器は手数勝負をイメージして双剣を使用。分身を作り出したり鉄山靠を繰り出したりと、テクニカルな戦いを見せてくれた。
神田笑一神田笑一一般兵元は李傕軍として晋陽を守っていた太守。第二回終盤で攻略した際仲間に加わった。他のライバーが登用を断る中、太守でありながら唯一仲間になったため「スパイなのでは?」「これは裏切る糸目」とコメントで言われてしまう。
武器は音波で攻撃する剣。ニチアサ武器感が満載でコメントでは「解釈一致」と言われる。
奈羅花奈羅花一般兵元は李傕軍の大将軍だった。第二回終番の晋陽防衛を成功した際に捕縛。そのまま仲間に。武器は鎖鎌。ボイスがロリ可愛い。グウェルと共に剣持がスカウトを受けた理由とも言われた。第三回の初出撃で操作キャラになるが、弱い武器のまま出撃するというイブラヒムのプレミにより、終始火力不足に悩まされる。撃破される場面もあったが、最終的には辛勝した。
雪城眞尋雪城眞尋一般兵元は李傕軍の軍師。第二回にて北平を攻略した際には仲間にならなかったが、そちらで夢月ロアと在野落ちしていることろを第三回冒頭にてロアともども引き抜きされ、仲間に。その配信で早速出番を得るが出陣して早々に敵軍にいた鈴鹿詩子にワンパンされるという揺るがない不憫を見せてくれた。ただしその後は強力な二丁手斧による攻撃で凄まじい無双を見せてくれている。
夢月ロア夢月ロア一般兵元は星川領だったころの長安太守。第一回にて攻略した際は仲間にはならなかった。第三回序盤にて北平で眞尋と在野で生き延びているところを見つけられ、彼女ともども引き抜かれ仲間になった。出撃時にはベルモンドと対決する場面も。
第四回にて呂布の旗揚げに加わるも、イブラヒムによって鎮圧され戻ってきた。
鈴木勝鈴木勝一般兵元は衛寅軍時代の濮陽太守。その後次々と変わる戦況に振り回されたが、第二回終盤で北平攻略の際李傕軍として登場した。北平を攻略した際には仲間にならなかったものの、続く第三回冒頭で在野にいるところを引き抜き、仲間になった。
加賀美ハヤト加賀美ハヤト一般兵元は鄴の君主。時に同盟、時に強敵としてイブラヒム軍の前に立ちふさがったが第三回に破った際に仲間になった。仲間になった後もその実力を遺憾なく発揮し二千人斬りを達成している。
第四回にて呂布の離反に呼応し、許昌で旗揚げに加わるも鎮圧される。そのまま帰ってこず、イブラヒムを落ち込ませた。その後交趾にて在野として生き延びているのを確認
ベルモンド・バンデラスバンデラス一般兵元は加賀美軍の大将軍だったが、第三回にて破った際そのまま仲間に加わった。巨大なドリルのような槍を振り回し、無双乱舞時にはCQC(関節技)も披露。強い。当然のように二千人斬りした。
ジョー・力一ジョー・力一一般兵元々は司馬懿軍の軍師。三回にて司馬懿を破った加賀美についていた。その後、加賀美軍を破った際仲間に加わった。錫杖による打撃と様々な妖術で戦う。第五回終盤、周瑜軍の本拠地である南海への侵攻戦で操作キャラとなる。イブラヒムがアクションに戸惑うこともあったが武器の性能で押し切り、2900人斬りを達成して南海を制圧した。
遠北千南遠北千南一般兵元は夏侯淵軍として江陵を守っていたが、第三回で攻略した際仲間になった。長柄で攻撃範囲に優れた武器を扱い、操作キャラ時には戦場でかなりの強さを見せた。
相羽ういは相羽ういは一般兵元は周瑜軍の軍師。周瑜の片腕となって南海を支えていたが、第四回にてイブラヒムからの誘いを受け寝返る。イメージ通り(?)、操作キャラとして戦場に立った時にもつよつよであった。敵に吹き飛ばされても受け身を取って「やるう」と相手を賞賛する、無双乱舞では目にも留まらぬ速さで動いて敵を攻撃するなど、台詞やモーションからも強者の雰囲気が漂う。
アルス・アルマルアルマル一般兵元は鷹宮リオン軍にいたが、第四回にてイブラヒムからの誘いを受け寝返った。武器は身体の右側に浮遊する5本の剣。
北海の防衛戦においては、幻影の剣を出現させるガード不能技やオールレンジ攻撃など実に魔法使いらしい戦い方を見せ、終始敵軍を圧倒していた。
えま★おうがすとえま★一般兵呂布軍⇒董禧軍と所属を変えてきたが、第四回の北海防衛戦にて捕縛されこちらについた。
轟京子轟京子一般兵呂布軍⇒董禧軍と所属を変えてきたが、第四回の北海防衛戦にて捕縛されこちらについた。
葉山舞鈴葉山舞鈴一般兵かつては李傕勢力として晋陽、北平と二度もイブラヒム軍の前に立ちふさがり倒したが仲間にはならなかった。洛陽で在野として生き延びているところを第四回で引き抜かれた。この際も三回目でようやくだったので、イブラヒムの誘いを四回断っていることになる
戌亥とこ戌亥とこ副将第四回の漢中侵攻戦で撃破され仲間となり、第五回序盤の下邸侵攻戦で操作キャラとなる。雷を発生させる双剣を武器に董禧軍所属のライバーたちと戦い、二千人斬りを果たす
春崎エアル春崎エアル一般兵元は夏侯淵軍。第四回で漢中を制圧した際は仲間にならなかった。その後場所は不明だが在野として生き延びていたところを引き抜き、仲間になった
叶一般兵夏侯淵軍の軍師だったが、第四回の漢中攻めにて捕縛されイブラヒム軍に引き抜かれた。加入前の時点で「強い」「カッコいい」とイブラヒムから絶賛されており、最強クラスの武器を手に何度も活躍している。
愛園愛美愛園愛美一般兵元は李傕勢力にいた。第四回終盤で在野として生き延びているところをイブラヒム軍に引き抜かれた。
ラトナ・プティラトナプティ一般兵元は李傕勢力にいた。第四回終盤で在野として生き延びているところをイブラヒム軍に引き抜かれた。
フミフミ一般兵董禧勢力として下邸を守っていた。そちらを攻略した際に捕縛し、加入。「断月刃」と呼ばれる、巨大なリング状の武器を使う
葛葉葛葉一般兵元は夏侯淵軍。第四回夏侯淵軍との最終決戦で登場し、その再現度の高さが話題に。かなり難のある口調まで再現度高め。残念ながら夏侯淵軍を下した際には仲間にならなかったが第五回で加入。以後、叶と共闘する一面も。武器は十字戟
笹木咲笹木咲一般兵衛寅→李傕と所属を変えたが、第二回で倒した。その後長らく在野で放置されていたが第五回でようやっと仲間に。イブラヒム軍の有する白熊、口クサスにも乗ることが出来た。武器は分度器を模した二本の扇
ニュイ・ソシエールニュイ副将元は呂布軍として会稽を守っていたが、第二回にて制圧され、董禧軍入り。第五回で下邸に攻め込むも捕縛され、イブラヒム軍入り
エリー・コニファーエリー一般兵元夏侯淵勢力で第四回にて倒した際には加入しなかった。その後第五回で在野から引き抜かれ、イブラヒム軍入り。早速出陣し、二本の「鞭(べん)」という尋常ではなくイカつい棒状の武器を振り回し無双した。およよ……
来栖夏芽来栖夏芽一般兵元夏侯淵軍。第四回、夏侯淵軍との最終決戦で倒した後も加入せず、独立した勢力に合流している。それを鎮圧した際にも仲間にならなかったが、第五回で在野にいるところをようやく引き抜いた。ちなみにこれも何度か断られたのち。イブラヒムもしかして嫌われてる……?
ギルザレンIII世ギルザレン副将元は董禧軍所属で、建業の太守だった。見た目や声の再現度が高い。第五回で合肥に侵攻してきたイブラヒム軍と交戦するも敗北し、そのままイブラヒム軍入り。武器は鉤爪。登用直後に操作キャラとして会稽に侵攻し、董禧軍滅亡に伴い独立した周泰軍を滅ぼした
町田ちま町田ちま副将元董禧軍兵士。第五回でのイブラヒム軍による合肥侵攻戦では登場しなかった。合肥制圧後は長安に移っており、そこで登用された。
練師一般兵「れんし」。史実では孫権の妻。「にじさんじ無双」ではルイスとともにロアにつき、長安を守っていたが長安制圧で仲間に。リスナーからだけではなくゲームの中でも立場が危ういイブラヒムを何かと評価してくれている。フレンと仲介の元イブラヒムと親交を深めた。イブ×練てぇてぇ。
第四回ではついに告白を果たすもルールにのっとり振られた。
司馬師副将「しばし」。史実では司馬懿の長男として有名。「にじさんじ無双」においては洛陽で衛寅についていたが、イブラヒムたちの長安を襲撃した際に捕縛され、そのまま仲間になった。通称しばちゃん。リスナーからは黒井しばの代わりとして扱われることもある。同盟締結の成功率が高いため、頻繁に他国に送り込まれている。イブラヒムの方を見ながら「流石人望がある方は違いますね」とフレンに言う。君主って一体……。その一方第二回では「私に考えがあります」といってイブラヒムに賄賂を渡して自分を昇格するよう言ってくるようになった。なんだこいつ
第四回において呂布率いる反乱軍に加わるも、イブラヒムに鎮圧されるなり即戻ってきた。本当になんなんだこいつ
呂布一般兵↓太守三国志を代表する武将の一人。第三回にて詩子お姉さんと一緒に仲間へ加わる。リスナーからはまるでライバーかのような扱いを受けており「呂布視点の配信ある?」「呂布先輩に敬語使わなくていいの?」など大喜利コメントのネタの一つに。
第四回において太守に任じられ、さらに裏切り続けるフレンに代わりメイフの「フ」を担当し「メイ布」になるなど厚遇を受けるも、彼の代名詞ともいえる主君裏切りを敢行。加賀美ハヤト・夢月ロアらを巻き込み許昌で旗揚げを図ったが、イブラヒムに即刻鎮圧された。残念ながら帰ってはこなかった。
―天水―:第一回で貂蝉軍から奪った。
―襄陽―
第一回で星川軍から奪った。第四回現在、イブラヒム領で唯一太守が置かれている。
黛灰黛灰太守元は軍師として董禧軍繁栄に大きく影響した存在。第四回序盤の防衛戦で破った際に、まさかの仲間になった。その直後の防衛戦で早速操作キャラになるがまさかの敗北。領地とフレンを失うきっかけになってしまい、ちょうど配信を見ていた黛本人に「おい」と言われた。同配信でグウェルと入れ替わる形で襄陽の太守に任命された
夕陽リリ夕陽リリ一般兵許昌を剣持刀也と守っていたが、第二回にて攻略した際、仲間に加わった。剣持はそれを断り本拠地洛陽に逃げたため一旦敵対することになってしまっていた時もあったが、剣持もこちらの仲間になったため改めて仲間として再開。武器は棍。第四回にて黛達と共に襄陽に派遣された。
剣持刀也剣持刀也一般兵もともとは許昌を守っていた。第二回序盤で攻略時にも仲間にはならず、本陣の洛陽に戻るが直後に洛陽が陥落。以降は李傕の仲間として北平にいた。
同配信終盤「グウェルロリ説」に釣られてスカウトを受け入れ仲間になった。本人同士が同期でともに許昌を守っていたこともあるリリとは久しぶりの再会に。彼の戦闘モーションは特定の技をキャンセルすることを繰り返せば高速で動けるのだが、そのモーションが非常に独特で不気味。かつて本人が3Dでやっていたナナフシのような動きを彷彿とさせる。「ロリを追いかけるときの走り方」とも。第四回にて黛達と共に襄陽に派遣された。
鈴鹿詩子鈴鹿詩子一般兵元は董禧軍として会稽に派遣されていた。第三回序盤イブラヒム領を攻めてきた際に敗れ、こちらの仲間に加わった。異常に強い。
武器は竪琴で、第四回の出撃時には優雅な足取りで弾き語りながら周囲を轢き倒していくシュールな光景を展開。同配信にて黛達と共に襄陽に派遣された。
レヴィ・エリファレヴィ一般兵元々は司馬懿軍の大将軍。第三回にて司馬懿を破った加賀美についていた。その加賀美軍を破った際仲間に加わった。流石に難しかったのかイブライム曰く具合が悪いクオリティらしい。とはいえ制限の中でかなり近い雰囲気を放っているヨネ。第四回にて黛達と共に襄陽に派遣された。
シェリン・バーガンディシェリン一般兵元は星川軍の軍師だった。第一回の襄陽攻略時には仲間にならなかったが、鄴にて在野として生き延びていたところを第三回終盤で引き抜かれ、仲間に
リスナーから「『フィクサー』を歌ってる方」と称されるイケメン造形。台詞もどことなくそれっぽさを出している。扇を駆使して戦い、第四回序盤で活躍。同配信で黛達と共に襄陽に派遣された。
竜胆尊竜胆尊一般兵元は加賀美軍の軍師。第三回にて鄴を攻略した際には仲間にはならなかったが、その直後晋陽にて在野として生き延びているところを引き抜き、今度こそ仲間になった。第四回にて黛達と共に襄陽に派遣された。
―長安―第一回で星川軍から奪った。
―洛陽―:第二回で李傕軍から奪った。
―許昌―:第二回で李傕軍から奪った。
―濮陽―
第二回で衛寅軍から奪った。第四回にて呂布が反逆する際の本拠地にも
―北平―:第二回で李傕軍から奪った。
―晋陽―:第二回で李傕軍から奪った。
―鄴―:第三回で加賀美軍から奪った。
―北海―:第三回で加賀美軍から奪った。
―漢中―:第四回で夏侯淵軍から奪った。
―江陵―
第三回で夏侯淵軍から奪った。第四回で残党が独立する際に使われるがすぐに鎮圧した。
―武陵―:第四回で夏侯淵軍から奪った。

貂蝉(グウェル・オスガール)勢力:何の奇跡か白雪巴グウェル・オス・ガールが同席し夜王国リーチがかかっている。不破湊は貂蝉にとってかわられた。同盟を結んだこともあったが第一回終盤にてイブラヒム軍に敗れ滅亡した。

主なメンバー

名前役職概要
―天水―:本拠地であり唯一の領土。第一回終盤でイブラヒム勢力に敗れ奪われた
貂蝉(ちょうせん)君主イブラヒム軍に敗れ、そちらの仲間になった。
白雪巴白雪巴大将軍イブラヒム軍と同盟時は援軍として駆けつけた。同盟終了後イブラヒム軍に敗れ、そちらの仲間になった。
グウェル・オス・ガールグウェル軍師軍師としてイブラヒム軍に同盟を持ち掛けてきた。同盟終了後イブラヒム軍に敗れ、そちらの仲間になった。

星川サラ勢力:星川サラが支配する勢力でイブラヒム軍からすると序盤の山。領土を二つ持っていたが第一回にてイブラヒム軍に敗れ、滅亡した。

主なメンバー

名前役職概要
―襄陽―:本拠地。第一回中盤でイブラヒム勢力に敗れ奪われた。
星川サラ星川サラ君主モーニングスターを振り回す一番星。の援軍を得たイブラヒム軍の襲撃に分からされてしまうが、仲間にはならず。
第二回の最後、南中にて在野として生き延びているのを確認されている。
舞元啓介舞元啓介大将軍イブラヒム軍の襲撃に敗れるも仲間にならなず。その後成都で在野として生き延びている模様。
#そこ鷹宮リオンの国だけど大丈夫か舞元
シェリン・バーガンディシェリン軍師モノクルまで再現されており、軍師という役職も相まって「すごくかっこいい」
通称「フィクサー歌っている方のシェリン」イブラヒム軍の襲撃に敗れるも仲間にはならず。
その後鄴にて在野として生き延びていたところを第三回終盤にてイブラヒムに引き抜かれ、仲間に加わった。
―長安―:第一回序盤でイブラヒム勢力に敗れ奪われた
夢月ロア夢月ロア太守第一回にてイブラヒム軍に敗れるも、仲間にはならなかった。その後所在不明だったが第二回の最後ではイブラヒム軍が墜とした北平で雪城眞尋ともども在野として生き延びているのが確認できた。そして第三回冒頭にて眞尋ともどもイブラヒム軍に引き抜かれそちらの仲間になった。
ルイス・キャミールイス一般兵イブラヒム軍に敗れ、その際そちらの仲間になった。

衛寅(笹木咲)勢力:三つの国を抱える大きめの勢力。第一回から第二回序盤にかけて対立した。イブラヒム軍の侵攻を返り討ちにしたこともあり、その際よりによってフレンを奪ったが、その直後李傕軍の手によって滅亡。これによりフレンの所在がややこしくなった。

主なメンバー

名前役職概要
―洛陽―:本拠地。第二回で李傕軍に敗れ奪われた
衛寅君主史実や演技には登場しないオリジナル武将。第一回から第二回中盤にかけてイブラヒム軍のライバルの長として君臨。しかし突如頭角を現した李傕軍に破られてしまった。
笹木咲笹木咲大将軍第一回で衛寅軍がイブラヒム領土を侵攻したのは彼女のせいだと言われている。
これはイブラヒム軍が白熊を持っているためでああろう。
(笹木はマインクラフトにて白熊にロクサスと名付けて可愛がっていた。これが理由で本配信の白熊も「(くち)クサス」と呼ばれている)
第二回にて李傕に敗北後はそちらの仲間になった。
桜凛月桜凛月軍師第二回で李傕に敗北しそちらの仲間になった。
剣持刀也剣持刀也太守→一般兵もともとは太守として本人同士も縁の深い夕陽リリと二人で許昌を守っていた。第二回序盤にて許昌が奪われたので、こちらへ戻ってきたが直後に洛陽が李傕に滅ぼされて彼の仲間になった。
フレン・E・ルスタリオフレン一般兵元はイブラヒムの仲間だったが、洛陽攻略に敗北した際捕縛されそのまま洛陽についてしまった。そしてそのまま李傕に洛陽も滅ぼされ、今度は北平に行ってしまった。忙しい。
―許昌―:第二回でイブラヒム軍に敗れ奪われた
夕陽リリ夕陽リリ一般兵第二回にてイブラヒム軍に敗れ、そちらの仲間になった。
―許昌―
第二回の李傕軍による本拠地陥落後も彼に下らず、自国の跡を継いで一時のみ「鈴木勝軍」として独立。
しかし抵抗空しく後に同じく李傕に敗れ奪われた。
鈴木勝鈴木勝太守→君主衛寅軍として領地を守っていたが、李傕により本拠地洛陽が陥落。それでもめげずに国として独立を選んだが同じく李傕の手によって惜しくも敗れ、結果的に彼らの仲間に。

李傕(雪城眞尋)勢力:第一回では存在感がなかったが、第二回にて頭角を現す。イブラヒム軍のライバル的存在の衛寅軍を突如破った。衛寅に奪われたフレンをさらに奪い、勢力を拡大したが同配信の最後でイブラヒム軍に敗北。滅亡した。

主なメンバー

名前役職概要
―北平―:本拠地。第二回でイブラヒム軍に奪われた
李傕(りかく)君主史実では董卓の配下として、また生粋の巫女好きとして有名。それを踏まえ「にじさんじ無双」における配下のライバーを見ると何とも言えない気持ちになる。第二回で長らくイブラヒム軍を脅かしたが同配信の最後で敗れた。
奈羅花奈羅花大将軍第二回終盤でイブラヒム軍に奪われた晋陽を奪還しようと襲撃するが返り討ちに会い、捕縛。そちらの仲間になった。
雪城眞尋雪城眞尋軍師戦場で「もうやだぁ」などと悲鳴をあげる本人再現度の高い不憫軍師。第二回の最後でイブラヒム軍に敗れるが仲間にはならず。「無理無理、ごめんねー」
その後はそのまま夢月ロアと北平で在野になっていたところを第三回冒頭にてイブラヒム軍にロアともども引き抜かれる。そちらの仲間に加わった。
ラトナ・プティラトナプティ一般兵第二回終盤にてイブラヒム軍に敗れる。その後の漢中で在野として生き延びているところを第四回終盤でイブラヒム軍に引き抜かれた
笹木咲笹木咲副将元は衛寅軍として洛陽を守っていたが第二回にて李傕軍に敗れこちらについた。その李傕も第二回の最後にはイブラヒム軍に敗北したが、仲間にはならず。その後の行方は不明だったが第四回にて下邸にて在野として生き延びているのが発見された。
剣持刀也剣持刀也副将濮陽をイブラヒムに滅ぼされ、逃げてきた洛陽を李傕に滅ぼされ気が付いたらこんなところまで流されていた。第二回終盤、イブラヒム軍からの熱烈な引き抜きを断り続けていたがイブラヒムによるグウェル・オス・ガールロリ説」に釣られて受け入れた。そちらの仲間に加わった。
フレン・E・ルスタリオフレン一般兵自分をとらえた洛陽についたが、その洛陽が李傕に滅ぼされて、気が付いたらこんなところに。そしてかつての仲間であるイブラヒム軍を襲撃した際に捕縛されもう一度向こうに戻った。なんだこの人……
鈴木勝鈴木勝副将元は衛寅軍として領地を守っていた。李傕により本拠地洛陽が陥落後、独立を選んだが同じく李傕に敗れ、こちらに加わった。さらに李傕も第二回の最後ではイブラヒム軍に敗北。難儀な中学生である。その際は仲間にはならなかった。天水にて在野として生き延びていたが、第三回冒頭にてイブラヒム軍の引き抜きを受け、そちらの仲間に
夢追翔夢追翔一般兵元は晋陽を守っていたが第二回終盤でイブラヒム軍に敗北後はこちらに戻ってきた。その北平もイブラヒムに滅ぼされるが仲間にはならず。勢力滅亡後は鷹宮領の成都で在野として生き延びているのを確認
愛園愛美愛園愛美一般兵元は晋陽を守っていたが第二回終盤でイブラヒム軍に敗北後はこちらに戻ってきた。その北平もイブラヒムに滅ぼされるが仲間にはならず。第四回終盤で漢中にて在野として生き延びているところをイブラヒム軍に引き抜かれ仲間になった。
葉山舞鈴葉山舞鈴一般兵元は晋陽を守っていたが第二回終盤でイブラヒム軍に敗北後はこちらに戻ってきた。その北平もイブラヒムに滅ぼされるが仲間にはならず。李傕勢力滅亡後は洛陽で在野として生き延びているのを確認。第四回でイブラヒム軍に声を掛けられる。最初は断るが三顧の礼*12でそちらの仲間についた
晋陽:イブラヒム軍に敗れ奪われた
神田笑一神田笑一太守第二回終盤でイブラヒム軍に敗れる。他のライバーが登用を断る中、太守でありながら唯一イブラヒム軍の仲間になった。
洛陽:衛寅軍から奪ったが、イブラヒム軍に敗れ奪われる
劉備太守三国志を代表する存在。一般兵として晋陽にいたが、洛陽陥落後に派遣されるも、あっさりとイブラヒム軍に敗北してしまった
桜凛月桜凛月一般兵もともと衛寅について、この洛陽を守ってきた。一度落ちた洛陽を今度は李傕の名のもとに守るが、今度はイブラヒム軍に制圧されてしまう。その際イブラヒム軍の仲間になった。
―許昌―
第二回にて、衛寅勢力を滅ぼした際独立した鈴木勝勢力から奪う。
同配信本拠地北平陥落時にこちらもイブラヒム軍の領地となった模様
朱然(しゅぜん)太守イブラヒム軍が北平を攻めた際、防衛に加わったが敗北しその際にそちらの仲間になった。
山神カルタ山神カルタ一般兵主君李傕とともに北平を守っていたが、第二回にて濮陽を支配下に置いた際にこちらへ派遣された。第二回にて自勢力がイブラヒム軍によって滅亡させれれた後は永安にて在野として生き延びているのを確認。

加賀美ハヤト勢力:「にじさんじ無双」において最強クラスの存在感を放つ国。領土こそ狭いがライバーも三国志キャラも粒ぞろい。あまりに強そうなのでイブラヒム軍は基本的に同盟関係を保っている。向こうから持ち掛けてくることもあるなど第二回時点では関係良好であった。第三回中盤にていよいよ行動を起こし、司馬懿軍を滅ぼす成果を残しながらもイブラヒム軍のまえに惜敗。滅亡した。

主なメンバー

名前役職概要
―鄴―:本拠地。第三回でイブラヒム軍に奪われた
加賀美ハヤト加賀美ハヤト君主時に同盟、時に強敵としてイブラヒム軍の前に立ちふさがったが、第三回にてついに敗北。そのまま彼らの仲間になった
ベルモンド・バンデラスバンデラス大将軍見た目、声の再現度が高い。同盟時はイブラヒム軍の心強い味方だったが第三回にていよいよ対決し、敗北。そのまま彼らの仲間になった。
竜胆尊竜胆尊軍師何度かイブラヒム軍へ同盟を持ち掛けてきた軍師。第三回にていよいよイブラヒム軍と対決し、敗北。仲間にはならなかったが、その直後晋陽にて在野として生き延びているところをイブラヒムに引きぬかれ、今度こそ仲間になった。
出雲霞出雲霞一般兵第三回にてイブラヒム軍と対決し、敗北。仲間にはならなかった。勢力滅亡後は鷹宮領の成都で在野として生き延びているのを確認。
花畑チャイカ花畑チャイカ一般兵再現難易度に対して見た目のクオリティが高い。イブラヒムのキャラクリセンスが光る一人。第三回にていよいよイブラヒム軍と対決し、敗北。仲間にはならなかった。その後は永安にて在野として生き延びているのを確認。
レヴィ・エリファレヴィ一般兵元は司馬懿軍の大将軍。第三回冒頭で加賀美軍に敗れ、こちらに加わったが、同配信にてイブラヒム軍に敗れそちらの仲間に加わった
ジョー・力一ジョー・力一一般兵元は司馬懿軍の軍師。戦場での初登場時に、いきなり計略の転身で消え去るというインパクトある場面を披露。第三回冒頭で加賀美軍に敗れこちらに加わったが、同配信にてイブラヒム軍に敗れ、そちらの仲間に加わった。
―北海―::司馬懿軍から奪ったが、イブラヒム軍に敗れ奪われる

司馬懿(ジョー・力一)勢力:イブラヒム軍と戦わずしてして、第三回冒頭で加賀美軍によって滅亡させられた。

主なメンバー

名前役職概要
―北海―:本拠地。第三回で加賀美軍に奪われた。
司馬懿(しばい)君主史実では魏を代表する政治家。「にじさんじ無双」では第三回冒頭で加賀美軍に敗れた
レヴィ・エリファレヴィ大将軍第三回冒頭で加賀美軍に敗れ、そちらの仲間に
ジョー・力一ジョー・力一軍師第三回冒頭で加賀美軍に敗れ、そちらの仲間に

夏侯淵(叶)勢力:中央を支配する大国。にくわえ、葛葉がいるのでクロノワールが成立している。イブラヒム勢力及び、周瑜勢力と熾烈な領土争いを繰り広げたが第四回にてイブラヒム軍に漢中を奪われ滅亡した。

主なメンバー

―漢中―:本拠地。第四回でイブラヒム軍に奪われた
名前役職概要
夏侯淵(かこうえん)君主史実では拠点間の移動が迅速で奇襲などが得意だった模様。第四回で執拗にイブラヒム軍と戦闘を繰り広げ、操作キャラになっていた黛灰を無双乱舞の一撃で撃破するシーンもあった。(この時の黛の体力ゲージは8割程あったため、まさに奇襲であった)。ライバーでないにも関わらず鮮烈な敵キャラではあったが第四回にてイブラヒム軍に敗北。出番に幕を下ろした。
叶軍師夏侯淵軍一番槍ライトニング軍師。イブラヒム軍との同盟時は自ら援軍に来ることもあった。第四回の漢中攻めにて捕縛され、イブラヒムの軍門に下る
戌亥とこ戌亥とこ一般兵第四回でイブラヒム軍に敗れ、そちらの仲間になった。
来栖夏芽来栖夏芽一般兵→大将軍第四回でイブラヒム軍に敗れるも、そちらの仲間にはならず。残党が独立して国を興した際大将軍となるが、かつての彼女の仲間を引き連れたイブラヒムにあっさりと鎮圧される。この際も仲間にはならず行方をくらましている。第五回で在野にいるところをイブラヒム軍に引き抜かれた
春崎エアル春崎エアル一般兵第四回でイブラヒム軍に敗れるも、そちらの仲間にはならず。その後場所は不明だが在野として生き延びていたところをイブラヒム軍に引き抜かれた。
葛葉葛葉一般兵江陵を任されていたが周瑜軍に敗北し、こちらに戻ってきた。期せずして叶と合流したことになる。第四回で戦場に初登場した際、ボイス付きで「やってるねえ」と発言。限りない解釈一致振りにコメント欄も騒然となった。第四回でイブラヒム軍に敗れるも仲間にはならず。その後下邸で在野として生き延びているのを確認。第五回にて在野から引き抜かれ、イブラヒム軍加入
―江陵―
第二回で周瑜軍に奪われる。第三回で取り戻すも同配信終盤でイブラヒム軍に奪われた。
第四回で夏侯淵軍が滅亡した際は残党による独立の場にもなるがイブラヒムによってすぐに倒された
遠北千南遠北千南一般兵第二回で周瑜軍に敗北。本拠地漢中に戻る。その後第三回にて夏侯淵が江陵を取り戻した際に、再度こちらへ派遣されたが、同配信にてイブラヒム軍の襲撃を受け敗北、そちらの仲間になった
―武陵―:第四回でイブラヒム軍に奪われた
韋康(いこう)太守第四回でイブラヒム軍に敗れる。
エリー・コニファーエリー一般兵第四回でイブラヒム軍に敗れるも仲間にはならず。その後下邸で在野として生き延びているのを確認。第五回で在野から引き抜かれ、イブラヒム軍入り
飛鳥ひな飛鳥ひな一般兵第四回でイブラヒム軍に敗れるも仲間にはならず、その後交趾で在野として生き延びているのを確認。
―武陵―:第三回でリオン軍から奪うが、第四回でイブラヒム軍に奪い返された
勇気ちひろ勇気ちひろ太守元々リオン軍の永安太守だったが、第三回で制圧した際そのまま夏侯淵軍の永安太守になった。しかし第四回でリオン軍に奪還され、ちひろも向こうに戻った。自由か

董禧(黛灰)勢力:黛灰鈴鹿詩子がいたため、インターネット老人会などとネタにされていたが、第二回でイブラヒムがフレン奪還に集中している間になんと呂布勢力を打ち破った強国。イブラヒム軍とは同盟を結んでいることもあったが、現在は東北部で頻繁に攻防を繰り広げる関係となっている。第五回にていよいよイブラヒム軍の手によって滅亡

主なメンバー

名前役職概要
―合肥―:本拠地。第五回でイブラヒム軍に奪われた
董禧君主オリジナル武将だが黛の指揮のもとなんと呂布を打ち破る。史実の呉に相当する地域を治める猛者だが、第三回にてせっかく配下にした呂布、第四回にて片腕ともいえる黛を奪われるなど、回を追うごとに精鋭達を少しずつ失っている。そしていよいよ第五回にて、イブラヒム軍に敗れてしまった。
黛灰黛灰軍師できる軍師。本人とは打って変わって外出も多いのか戦場にもよく顔を出す。同盟時はイブラヒム軍を助けてくれることもありつつ、敵として戦うことも。
第四回序盤にてイブラヒム領の北海を侵攻したが敗北し、その際軍門に下った。
ニュイ・ソシエールニュイ副将元は呂布軍として会稽を守っていたが、第二回にて制圧され、董禧軍入り。第五回でイブラヒム領を攻め込むが、返り討ちに会い捕縛。そのままイブラヒム勢力に加入した
轟京子轟京子一般兵元は呂布軍として会稽を守っていたが、第二回にて下された際こちらについた。第四回にて北海攻めに加わるも敗北し、イブラヒム軍に入る。
魔使マオ魔使マオ一般兵元は呂布軍として会稽を守っていたが、第二回にて制圧された際董禧軍入りした。その董禧軍も第五回でイブラヒムによって滅亡させられる。イブラヒム軍入りはしなかったため、その後の行方は不明
呂布副将会稽を支配していたが、第二回にて董禧軍に敗北後こちらについた。その後第三回にてイブラヒム軍を侵攻した際に敗北し、今度はそちらの仲間になった。
―建業―:第五回で合肥がイブラヒム軍に制圧されたことで、こちらもイブラヒム領に
ギルザレンIII世ギルザレン太守第五回で自軍の本拠地をイブラヒム軍に攻め込まれ防衛に加わるが敗れた。そのままイブライム軍入り
シスター・クレアクレア一般兵第五回で登場。外見はシスターと言うよりも暗殺者に近く、鉄糸を操って戦う。通称「『DOGMA』の姿」
町田ちま町田ちま一般兵第五回、イブラヒム軍が董禧軍本拠地に攻め寄せた際は戦闘に登場しなかった。戦闘終了後は在野として長安に移動しており、そこで登用された
―下邸―:第五回序盤でイブラヒム軍に奪われた
張遼太守第五回でイブラヒム軍に敗れる
本間ひまわり本間ひまわり一般兵第五回でようやく登場。イブラヒム軍に敗れるが、イブラヒム軍にはつかず。その後は交趾にて在野として生き延びているのを確認
三枝明那三枝明那一般兵第五回でようやく敵として登場した。メッシュがデカい。口が悪い。イブラヒム軍に敗れるが、イブラヒム軍にはつかず。その後は行方不明
フミフミ一般兵第五回でようやく登場。セリフが強キャラオーラを放っている。下邸を攻め込んできたイブラヒム軍に敗れ、イブラヒム軍入りした
―会稽―:第二回にて呂布軍を下し、奪った。
合肥がイブラヒム軍に制圧された後は独立した周泰軍の支配下に置かれたが、すぐにイブラヒム軍に滅ぼされ、奪われてしまった
鈴鹿詩子鈴鹿詩子一般兵元々合肥にいたが、第二回にて董禧が会稽を支配したことによりこちらに派遣。その後第三回序盤で自軍がイブラヒム領を攻める際に参加したが敗北し、そのままそちらの仲間に加った。
えま★おうがすとえま★副将もともと呂布軍の大将軍としてこの地を守っていたが、第二回で敗北。その後仕える相手こそ変わったが、使命は変わらずこの地を守る。第四回では北海侵攻戦に加わるが敗北し、イブラヒム軍の仲間になった

鷹宮リオン勢力:ゲーム開始時点で一番大きい勢力で、イブラヒム軍が最初に同盟を結んだ相手。第二回以降動向が少ないが、第五回で周瑜軍から交趾を奪い、イブラヒム軍最後の敵国となる。

主なメンバー

名前役職概要
―成都―:本拠地
鷹宮リオン鷹宮リオン君主アホ君主。同盟を持ち掛けると「い~んじゃな~いですかぁ?」という気の抜けた承諾をしてくれる。が、すぐに同盟が切れる「絶交だよ!」
第四回にして夏侯淵軍を攻めるなどようやく動きを見せ始め、第五回で周瑜軍から交趾を奪った
伏見ガク伏見ガク大将軍
鈴谷アキ鈴谷アキ軍師第一回にて、同盟国の交渉役としてイブラヒム軍にカツアゲをしに来た。第五回で久しぶりに登場し、再び物資を要求するが、今度は断られた
不破湊不破湊一般兵夜王国を離れ、一人遠方の地で一般兵として先輩たちに交じるホスト。
勇気ちひろ勇気ちひろ太守→副将元々永安の太守だったが、第三回で領土を夏侯淵に奪われ、そちらの仲間につく。そのまま夏侯淵軍としての永安太守になったが、その後第四回でリオン軍に永安を奪還され、元の地位ではないもののかつての仲間のもとに帰ってきている。
―南中―
郭淮太守史実では魏の武将
樋口楓樋口楓一般兵第四回現在動向なし
緑仙緑仙一般兵第四回現在動向なし
アルス・アルマルアルマル一般兵敵として登場する前にイブラヒム軍に相羽ういはともども引き抜かれ、一度は断ったものの、そちらへ寝返った。
健屋花那健屋花那一般兵
小野町春香小野町春香一般兵第四回現在動向なし
―永安―
第三回で一度夏侯淵軍に奪われるが、第四回で取り戻している。
森中花咲森中花咲一般兵第三回で夏侯淵に敗れた。夏侯淵につくことも、成都に戻ることもなかったのか、会稽で在野として生き延びているのを確認されている。

周瑜(相羽ういは)勢力:動きは少ないが着実に成果を上げているラスボス候補国。第五回で鷹宮リオン勢力に交趾を奪われ弱体化し、同配信終盤にイブラヒム軍に本拠地である南海を攻め落とされ滅亡

主なメンバー

名前役職概要
―南海―:本拠地。第五回終盤でイブラヒム軍に奪われた
周瑜君主史実では孫権などを補佐した。ぶるーずにて最強の相羽ういはを片腕とし、近隣の強国とも互角に渡り合い続けたが、第五回で交趾を奪われる。勢力を取り戻すためにイブラヒム領に侵攻することもあったが失敗し、終盤ではとうとう本拠地まで奪われてしまった
相羽ういは相羽ういは軍師第四回序盤イブラヒム軍を侵攻し敗北したがその際には仲間にならず。その後同配信にてリオン軍のアルス・アルマルともども、イブラヒム軍へぶるーずを集結させるため引き抜かれ、そちらの仲間になった
―交趾―:第五回で鷹宮軍に奪われる
えるえる太守
アンジュ・カトリーナアンジュ一般兵
葉加瀬冬雪葉加瀬冬雪一般兵
郡道美玲郡道美玲一般兵
―長沙―:第五回終盤で南海がイブラヒム軍に制圧されたことで、こちらもイブラヒム領に
エクス・アルビオアルビオ太守第四回序盤の江陵防衛戦でシェリンと交戦する。自身の周囲に味方武将を瞬間移動させる「召集」や体力を回復する「団結」を駆使して戦うも敗北した。
第五回では中盤から終盤にかけて登場し、グウェル、笹木咲、ジョー・力一と交戦した。いずれもその場にいた将の頭数では有利だったが、無双乱舞や武器の性能に押し切られる。ジョー・力一に敗北した際に捕縛され、イブラヒム軍に加わった。
リゼ・ヘルエスタリゼ一般兵
天宮こころ天宮こころ一般兵

呂布(ニュイ・ソシエール)勢力:言わずと知れた呂布の支配する勢力。にじさんじライバーも多めに所属。密かに「赤の組織」のうち二人がいるのも特徴。強敵と思われたが第二回にてイブラヒムがフレン奪還に躍起になっている最中、しれっと董禧軍に滅亡させられてしまった。

主なメンバー

名前役職概要
―会稽―:本拠地
呂布君主三国志を代表する人物。本配信ではなぜかライバーのような扱いをリスナーから受け「呂布配信して」と言われている。開始時から強敵と見られていたが、第二回にして董禧と軍師黛灰の戦略の前に敗北を喫し、彼らの軍門に下る。
えま★おうがすとえま★大将軍第二回で董禧軍に敗北後は彼らのもとに仕える。他の元・呂布軍ライバーと違い彼女だけはこの地に留まる形に。
ニュイ・ソシエールニュイ軍師第二回で董禧軍に敗北後は彼らのもとに。合肥へ派遣された。
轟京子轟京子一般兵第二回で董禧軍に敗北後は彼らのもとに。合肥へ派遣された。
魔使マオ魔使マオ一般兵第二回で董禧軍に敗北後は彼らのもとに。合肥へ派遣された。えまは留まったため離れ離れに。



◆エピソード
【企画】にじさんじライバーがたくさん登場するゲーム※概要欄必読【にじさんじ/イブラヒム】
記念すべき第一回。人望のないモブ君主の戦いが始まる。

詳しくはこちら

  • イブラヒムを君主に、同期のフレン・E・ルスタリオメリッサ・キンレンカの三人から国は始まる。三人に対して国が広すぎるのはご愛敬。
  • 軍師であるメリッサが新しい仲間として知らない髭のおじさんを連れてくる。メイフの新メンバーとなった。
  • 君主であるはずのイブラヒムが誰よりも弱い。散々リスナーに「火力低くね?」とネタにされていたが長安攻略の際、錬師に無事撃破された。
    • イブラヒム「俺足引っ張ってる?」
  • 領民から白熊を貰う。リスナーは笹木咲がマインクラフトにて白熊に命名したロクサスを思い出し、以降この白熊もロクサス……もとい口クサス(くちくさす)と呼ばれるようになった。
  • ゲーム内のメリッサの口が悪い。「あんたこの条件でいいだろ? さっさと返事してほしいね」イブラヒム「メリッサはそんなこと言わない」
  • 夢月ロア率いる長安攻略。向こうの勢力でルイス・キャミー登場。フレンvsルイスの対決が実現する。
    • 長安を攻略するがロアには登用を断られる。人望がない君主。一方でルイスは仲間になってくれた。
  • 長安防衛戦、敵の並びが、趙雲、司馬師、笹木というインパクトのある字面をたたきつけられる。
  • イブラヒムを休憩させ、フレン、メリッサ、ルイスの三人で戦う。そして気が付いてしまう。
    • イブラヒム「イブラヒムとかいう男いらなくね?」
  • ルイスを操作している際、彼女に対し流れるように失言をしてしまう。
  • 貂蝉軍からグウェル・オス・ガール加賀美軍から竜胆尊が同盟を結成すべく派遣されてくる。どちらもクオリティが高くリスナーから称賛された。
  • ライバーを仲間に加えるべく、そして「星川勢力を滅亡させてスッキリ」するために、星川サラの襄陽を襲撃し配下の舞元啓介シェリン・バーガンディともども捕縛に成功する、がなんと全員に振られるという絶望的な人望のなさを発揮する温泉王君主。
  • その後貂蝉軍の本拠地、天水を攻略。貂蝉に加え、グウェルと、白雪巴を仲間に加えることに成功し第一回を終わりにした。

【企画】めいふクラブ 其ノ貳※概要欄必読【にじさんじ/イブラヒム】
第二回。なんと早々に同期のフレンを敵国に奪われるという最大のピンチへ陥る。別名「フレン奪還編」。前回はモブなどと揶揄されたイブラヒムだが覚醒し、だんだんと汚名を返上しだす。

詳しくはこちら

  • 前回仲間にしたグウェルを操作し衛寅軍の本拠地である洛陽を攻め入るイブラヒム軍。然し悲しいかなそのグウェルが非常に弱かった。結果的に洛陽には返り討ちに会い、敗北。なんと同期であるフレンを衛寅軍に奪われてしまう。
    • イブラヒム「俺らのフレン奪ったなぁ?! アイツら……」
  • 敵国で「くっころルスタリオ」になっているフレンを早速取り返そうと引き抜きを試みるも友好度がS(最大ランク)なのに対し、引き抜きの成功率が34%だった。どうして……。メイフ、解散。
  • そのタイミングで告白イベントを選べるように。相手はそのフレン。とはいえ国が違うためイベントをスルーしていたが、まさかのフレンの方から告白をしてきた。
    • イブラヒム「最悪だわ、この女……嘘だろ……」
  • すでに関係性がめちゃくちゃである。とはいえ今回の配信は告白を断るというルールなのでひとまずお断り。ちなみに告白を断ると友好度が下がるのでさらにスカウトしづらくなってしまった。
  • 洛陽で大敗を喫したイブラヒム軍。ひとまず衛寅軍を倒すべく、まずは周囲からつぶしていくことに。衛寅領である許昌を攻め入ることに。今回の操作キャラは巴。グウェルとの性能の違いを感じる無双っぷりで活躍。無事攻め落とした。
  • イブラヒムにとって今回の目的は「フレン奪還」が最重要となってしまった。同盟などを結びながら着実に洛陽を攻め落とす準備を進めるイブラヒム軍だったが、突如現れた李傕軍によって洛陽は陥落。フレンも彼らに奪われてしまう北平という遠くまで攻めなくてはフレンを奪還できないという絶望感に見舞われる。
  • さらに軍勢は大きく動く。黛灰の属する董禧軍が何と呂布軍を打ち破った。軍師黛にしてやられたと悔しがるイブラヒム。
  • 許昌防衛線は先ほど仲間になったリリを操作。武器は棍。一方リスナーはこの戦況を「グウェルのせいじゃないか?」と言っていた。これは諸説あるだろう。イブラヒムは「グウェルさんは俺には早かった」と語った。
  • 途中で黛が援軍に駆け付ける。先ほどの活躍もあるので頼もしさもひとしおと言ったところか。ちなみに黛とリリの武器は似ていて、イブラヒムはそこに「良さ」を感じているらしい。
  • 防衛線終盤はリリのもとに、巴、グウェル、ルイスとイブラヒム軍のライバーが集結し戦う熱い展開に。一方で君主のイブラヒムだけは行方不明だった。一説によると風呂に入っているのではないかとも。とにもかくにも無事防衛成功。
  • どんどんと勢力を拡大していくのは李傕軍。このままではフレンが遠ざかるだけである。イブラヒムもいよいよ動く。皆の疲労も回復した。再度洛陽を落としにかかる。操作キャラも今回良いところなしのイブラヒム。
  • さんざんネタにされてきた君主だが、久しぶりに操作するとかなり強くなっていた。君主としての格を見せ段々と「モブ」弄りのコメントが減っていく。長きにわたって苦しめられた洛陽も難なく攻略。桜凛月も仲間にすることに成功した。
  • 襲撃を受ける。ライバー軍団の国に対し、さっそく凛月で挑む。そしてなんと戦場にフレンが敵軍として来ていることが発覚。
    • イブラヒム「今行くからな、フレン」
  • 黛の援軍もあり返り討つことに成功。そしてフレンも捕縛し仲間に戻すことを成功させた。メイフ、再結成!
  • 激化する情勢に太守を置くことにするイブラヒム軍。コメントで絶大な支持を誇ったグウェルが最前線である襄陽の太守になった。
  • さらに自領も拡大。晋陽を攻め落とす。復活したフレンが尋常じゃない強さを発揮する。神田笑一を仲間に加えることにも成功。そのまま防衛にも成功し奈羅花までも仲間に。イブラヒムもだんだんと領主らしくなってきた。
  • 剣持刀也を引き抜こうと何度か交渉を持ち掛けるが断られる。リスナーから「(イブラヒム軍には)ロリがいないから」と言われる。
    • イブラヒム「いや奈羅花さんはロリっぽい感じもあるし。グウェルさんもまあ見ようによってはロリっぽいし、まあいけるでしょう」
    • そしてこの謎理論を唱えた直後、剣持が引き抜きを受け入れる。グウェルはロリだった……?
  • いよいよ本配信で長らく苦しめられた李傕軍の本陣、北平を攻める。ライバーも増え、ライバーだけ編成も可能になった。操作キャラは剣持。形式上は先ほどまで北平にいたが、思い返せばもともと衛寅軍だった彼にとって李傕は国の仇でもある。
    • そんなカッコいいバックボーンを出してくる剣持だが、戦闘モーションを利用した高速移動が非常に独特で、言ってしまえば不気味だった。どうやら「周泰」のモーションがもとになっているらしいが剣持のキャラクターと相まってコメントでは「ロリを追う動き」と揶揄される。
  • 北平を攻略し李傕軍にようやく勝利して今回の配信を終えた。

【企画】にじさんじ三国志、世界の1/3は手に入れる※概要欄必読【にじさんじ/イブラヒム】
第三回。いよいよ勢力を広めるイブラヒム軍。ライバーも多数仲間に加わり順風満帆な温泉王の躍進劇が始まった。

詳しくはこちら

  • 在野に生き延びていた雪城眞尋夢月ロア鈴木勝を引き抜く。どれも一度で成功し人望もうなぎのぼり。
  • メリッサに告白された。
  • いよいよ侵攻を開始した加賀美ハヤト軍との防衛線。奈羅花を使用する。辛勝するもライバーは仲間にならなかった。
  • ルイスに告白された。
    • 結構モテる元石油王。余計な誤解を招かないためにも「告白は断る」というルールを決めておいたのは正解だったといえる。
  • ここまで良好な関係だった董禧軍が攻め込んでくる。いよいよ黛達と戦うことになった。仲間にしたばかりの眞尋を使い防衛に挑むが開始早々敵軍にいた鈴鹿詩子にワンパンされた。不憫極まれり。
    • とはいえ最終的には勝利を収めた。そしてその際なんと詩子と呂布が仲間になる。なんだこの字面……。
  • 勢いづいたまま加賀美軍本拠地鄴を攻める。ロアを使用。
  • フレンにレヴィを仲介される。
    • イブラヒム「フレンがまた仲介おばちゃんになってんだけど」
  • ここまで防衛ばかりだったが、いよいよ夏侯淵領である江陵を襲撃する。加賀美を使用し圧倒的な力で2000人斬りの無双を楽しんだ。
  • すぐに夏侯淵の反撃を受けるがベルモンドを使用し返り討ちにした。
  • 最後は在野に生き延びていた竜胆尊シェリン・バーガンディを引き抜くことに成功し配信を終えた。

【企画】無双nijisanji 4※概要欄必読【にじさんじ/イブラヒム】
第四回。またフレンが裏切ったのでメイフは呂布を交えた「メイ布」になった。それ以外は絶好調のはずだったが……?

詳しくはこちら

  • 公式のライブイベント「にじさんじ JAPAN TOUR 2020 Shout in the Rainbow!福岡公演」を見ていたらしくそれの感想を語った。
  • 早々に周瑜軍の侵攻を受ける。前回仲間にしたシェリン・バーガンディを駆使しての防衛戦。撃退し、相羽ういはをとらえるも仲間にはならなかった。
    • その直後周瑜軍は涼しい顔でういはを派遣し同盟を申し出てきた。
  • 連打していたせいで賄賂を受け取ってしまう。しかも贈賄者はよりにもよって呂布。これがのちの悲劇につながった。
    • 董禧軍の侵攻も受けるが、これは遠北千南を操作して撃退。さらにその際なんと黛灰を仲間にすることに成功する。
  • 今度は夏侯淵の進行を受けるも黛を仲間にし絶好調のイブラヒム。黛を使って防衛線に打って出る。
    • しかし勝利を確信した矢先に逆転負けを喫する。この際コメント欄に黛本人が現れ「おい」と突っ込みを入れていた。
      • さらに仲間が捕縛され、敵についてしまう。その名前はフレン・E・ルスタリオ。またお前か。
  • 翌月勢いづいた夏侯淵軍はさらに進行を重ねてくるが、そこには当然のようにフレンの姿が。
    • この戦にはイブラヒムとメリッサ。そしてライバー以外はあまり使わない縛りだったが本気で倒すべく呂布が投入される。三人の相性の良さと、フレンの裏切りっぷりにメリッサ、イブラヒム、呂布の三人で「メイ布」の方が良いのではないかと言われ始めた。
      • そしてこれを撃退した際フレンはあっさりと帰ってきた。なんなんこいつ。
  • 激化する戦況を受け、流石に太守グウェルが一人なのは危険と判断し、彼にも配下をつけようとする。しかしその後グウェルは太守を降ろされ黛が代わりに太守となった。黛には6名の配下もついた模様。
  • 引き抜きで周瑜軍のういは、そしてリオン軍のアルス・アルマルを仲間に。「ぶるーず」をそろえた。
  • ちょうど攻めてきていた夏侯淵軍をういはを操作し、返り討ちにした。
  • 続く董禧からの侵攻もアルスで撃退。ぶるーず絶好調。
  • 鈴鹿詩子を操作し夏侯淵軍本拠地の漢中を落とす。戌亥とこという頼もしい仲間が加わった。
  • 絶好調のイブラヒム軍だったが、突如呂布が反旗を翻す。ある意味ではお約束であるが、そこには加賀美ハヤト夢月ロアの姿も。これらを早々に制圧し、ロアは帰ってきたが、加賀美社長と呂布は帰ってこなかった。メイフだけでなくメイ布も解散。
  • 最後に夏侯淵軍の残党が独立したところを叶を操作し圧倒的な力でつぶし、配信を終えた。

【企画】にじさんじ無双 最終回、夢の最期まで。※概要欄必読【にじさんじ/イブラヒム】
第五回。戦乱の世を統一する物語もいよいよ終盤。果たしてイブラヒムは長きにわたる戦いに終止符を打てるのだろうか。

詳しくはこちら

  • 19時に配信がスタート。22時からのフレンとのコラボに備えて21時終了を予定していたが、まだ敵対勢力が3つも残っていたため、開始3分で「今回は最終回にならない」と悟る。
  • まずは戌亥とこを操作し下邸に侵攻、本間ひまわりフミ三枝明那といったシリーズ初登場のライバーと交戦する。一度は撃破されたが、太守の張遼を撃破して領土を奪い取り、フミの登用も成功させた。
  • 侵攻戦が終わると、イブラヒムとメリッサが2人きりで発展した市街地を巡るイベント「産業大国」が発生。イベントについての知識がなかったため動揺していたが、リスナーからの指摘でデートではないと理解して安堵した。
  • 資金難ではあったが、下邸で在野の将となっていた笹木咲葛葉を登用。更なる登用のために資金を稼いでいる最中に董禧軍と周瑜軍の侵攻を受けるが、葛葉を操作して下邸を攻める董禧軍を迎撃。とも共闘し、防衛だけでなくニュイ・ソシエールの登用にも成功する。
  • 資金が貯まったため、下邸にいたエリー・コニファー来栖夏芽の登用に動く。エリーは一度で応じたものの、来栖には三度も断られる。
    • そうこうしているうちに、鷹宮リオン軍が周瑜軍太守のえるを撃破し、交趾を奪った。
  • 再び下邸に攻め寄せてきた董禧軍を、今度はエリー・コニファーを操作して迎撃。厳つい双鞭とベルモンド・バンデラスのものと同じ大槍を振るい、無事に勝利を収める。
  • 四度目にしてようやく来栖の登用に成功。鷹宮リオン軍が周瑜軍を攻めているのを確認し、金を貯えるために交易を加速させる。
    • 途中、鷹宮リオン軍から派遣された鈴谷アキが物資や兵を要求してきた。第一回でも同じようなシーンがあったが、今度は要求を拒否した。
  • 周瑜軍が勢力を取り戻すために江陵に侵攻。イブラヒムはグウェル・オス・ガールを操作して第二回での汚名を返上しようとしたが、癖の強さは武器の強さでも誤魔化せず、戦闘を防衛のみに留めて終了した。
  • 戦闘が終わった後、新たに「義兄弟願」という行動が選択できることに気が付く。対象にできる将を確認したところ、グウェルだけが載ったリストが表示されたため、見なかったことにした。
  • とうとう董禧軍を攻め滅ぼす決意をし、レベルが最も高い「最強キャラ」である叶を操作して本拠地の合肥に侵攻。数多くのライバーや武将との激戦を制し合肥と建業を奪うが、会稽で董禧軍の将「周泰」が独立する。
  • 領土が広がったためいつものように登用を試みるも、勢力に所属する武将が最大値である60に達し、誰かを放逐しない限りこれ以上登用ができないと判明。人徳は下がるがライバーを登用できないのは大問題なので、手始めにモブ武将を1人放逐する。
    • 直後、グウェルが「義兄弟になろう」と提案。少しの沈黙の後、イブラヒムはこれを拒否し、なかったことにする。もみ消している最中、長安にいた町田ちまを登用する。
      • イブラヒム「まあなんにもなかったということでね」「え? 今なんかあった?」
  • 合肥侵攻でイブラヒム軍に加わったギルザレンIII世を操作キャラとし、董禧軍に続いて周泰軍を滅ぼしにかかる。兵力が敵の約8倍だったこともあり、特に苦戦することもなく会稽を制圧した。
    • これにより、にじさんじ無双はようやく「イブラヒム軍」「鷹宮リオン軍」「周瑜軍」による「三国志」となる。
  • 会稽にいた森中花咲を登用しようとするも失敗。直後にグウェルが二度目の義兄弟願を申し出てきたが、「すみません」と謝りながらすぐに断る。
  • 建業に侵攻してきた周瑜軍を、笹木咲を操作して迎え撃つ。笹木の武器は本来なら扇なのだが、今回はユニーク武器*13分度器。白熊の「口クサス」に跨り戦場を駆け、分度器を振るい、分度器で空を飛び、追い詰められはしたがギリギリで本陣を制圧した。
  • ルールに則り告白を断り続けてきたイブラヒムだが、今度は白雪巴からの告白イベントが発生。イブラヒムが困惑する一方で、一部リスナーが「イブラヒム女性説」を唱え始めた。
    • イブラヒム「あなた女性の方が好みなのではないのですか……?」
  • 告白を断ってから間もなく、グウェルが三度目の義兄弟願を申し出るが、これを無言で拒否。
    • イブラヒム「あの人解雇しようかな」
  • 21時が迫る中、周瑜軍と決着をつけるため、ジョー・力一を操作して本拠地である南海に侵攻。途中でアンジュ・カトリーナ郡道美玲天宮こころ、遅れてリゼ・ヘルエスタが敵援軍として現れたが、敵を攻撃して体力を回復する「治癒」という属性を活用し、2900人斬りを達成して勝利。周瑜軍の領土がそのままイブラヒム軍のものになった。
    • にじさんじ無双が三国志であったのは、僅か40分程度であった。
  • 21時を過ぎてしまったため、再び22時からフレンとのコラボ配信があることを告知。それと同時にグウェルからの四度目の義兄弟願を流れるように無言で拒否し、三度目と違ってその後一切グウェルに言及することなく配信を終了した。

ARK:Survival Evolved Edit

  • トライブ「コーヴァス帝国」所属。恐竜さんたちのことをポケモンと呼ぶこともある。
  • 隣に拠点を構える「アルファスレイヤーズ(略称:ASK)」と水をめぐって様々な出来事が起こったが、現在は同盟「太鼓の達人」として友好的な関係を築いている。
  • αUNIONの一員としてASK-ヨルミナティ戦争にも参戦。
    • 戦争中はアルゲンテイビスに乗り、千鳥部隊を指揮。αUNIONの勝利に大きく貢献した。
  • 建築センスは凄まじく、巨大な拠点やサバゲ場を一人でつくっている。
    • 次の戦争に向けて、公式PvPサーバーの防衛戦術や、軍師リスナーの知識などを吸収中。

テイムしたポケモン

テイムしたポケモン

名前種別詳細追加
アルベェト(×)アルゲンタヴィス資材運搬担当だったが、配信外で旅立った。編集
アルゲンテイビス(×)アルゲンタヴィススタミナ4000。戦場を共に翔けたが行方不明になっていた。
第27回配信にて殉職していたことが判明した。
編集
HAムクホークアルゲンタヴィス編集
右近アルゲンタヴィス編集
左近(×)アルゲンタヴィス編集
意志を継ぐモノアルゲンタヴィス重量振り。HAムクホークとアルゲンテイビスの子供。編集
殺さないでアルゲンタヴィススタミナ振り。意志を継ぐモノとアカ*14の子供。編集
ananアンキロサウルス鉄採集要員。編集
かかかくぁいあいあい(×)カワウソ第17回配信でディロフォサウルスにkillされた。編集
シャチ(×)カワウソKUZOOから購入したが、旅立ってしまった。編集
ヘカトンケイルの門番ケツァルコアトルス第17回配信にて、渋谷ハジメの空飛ぶ罠を借りてテイムした。編集
強みくんティラノサウルス戦利品として仲間になった。編集
我愛羅ドエディクルス石採集要員。アイドル的存在だが、鉄の需要が高まったことで活躍の機会が減っている。編集
ユウティラヌス(×)ユウティラヌス開戦後ヨルミナティ拠点付近で活躍したが、撃破された。編集
TG(テックジーナス) ハイパーライブラリアンTekステゴサウルス編集
UAVオンラインTekパラサウロロフス第28回配信にて、高LVミクロラプトルの捜索中に発見。編集

たのしいサバゲ場

たのしいサバゲ場

  • 第16回配信で初紹介
    • かと思いきや、裏で作成していたところを渋谷ハジメに目撃されていた。
    • レッドサイドとブルーサイドがあるが、ブルーサイドの方がレッドサイドより低い地形なので強ポジが多い。
    • 第15回配信でASKと完全に和解したので、一緒に遊べるかもと思い、ウキウキで作った。
  • テストプレイとして3人で遊ぶ。参加者:花畑チャイカ夢追翔イブラヒム
  • ASK新入隊員面接で、試練として社築とベルモンドが一騎討ちした際に使用された。
    • その後、ASKの5人+叶+渋谷ハジメで遊ぶ流れになった。

軌跡

軌跡
第01回配信Ark初プレイ

戦国Ark 第一章 ※一部配信はこちらに詳細エピソードあり

  • 第05回配信メイフコラボ1枠目
    • コーヴァスにASKからの伝書ドードーが届いているのが冒頭に発見される。ここがすべての始まりだった。
  • 第16回配信イブラヒム誘拐事件
    あまりにもスパチャが多すぎて、読み上げちゃんの発声ラインが4ドル以上になった回。
    • 裏作業報告。
      • サバゲ場を作成(詳しくは「たのしいサバゲ場」の項目を参照)
    • でびリオン(+神田笑一)に誘拐されるが、その過程はあまりにもグダグダだった。
      • 囚われのイブラ姫の元へフレン、メリッサ、加賀美が助けに駆けつける。
        しかし加賀美が来た時には脱出済みだった。
  • 第17回配信「目的を見失うなよ」
    • ケツァルコアトルス(Lv120)を渋谷ハジメの空飛ぶ罠でテイムするが、渋谷が落下したため空中監禁される。
    • 目的を見失い、遠回りするイブラヒム

      01. 強いポケモンを捕まえようとした。

      02. Lv150のトリケラトプスがいたので捕まえた。

      03. トリケラを持って帰るためにケツァルのサドルを作りたい。

      04. サドルを作るためには真珠が必要。

      05. 真珠は寒い場所にあるため、防寒具が必要(カワウソは死んでしまった)。

      06. 葛葉からカワウソ(名前:シャチ)を購入しようとする。

      07. あれ、そもそも真珠を買えばよいのでは。

      08. 葛葉に真珠11個をサービスしてもらおうとする。

      09. シェリンが真珠をプレゼントしてくれる。イブラヒム「キュン」

      10. あれカワウソ要らなくね? …いややっぱりカワウソは要るのよ。

  • 第18回配信ゲンセン X ト X ケンチク
    • 斜めに設置された恐竜用ゲート横に石壁建築。
  • 第19回配信眠らせ屋でびる襲来
    • サバゲ場のテストプレイ回。
    • 千鳥部隊のプロトタイプをASKに披露した。
  • 第20回配信:''''
    • 千鳥看板、大奥のガラス窓建築。
    • 雪国での恐竜さんテイム作戦。罠を作成し終わったところで鯖落ちし、配信終了。
  • 第21回配信千鳥初出撃
    • カワウソ(シャチ)の死亡が確認される。
  • 第23回配信ゴーミーズコラボ / 洞窟攻略
    • 洞窟攻略(天帝 / 野獣 / 賢者)
    • 千鳥お披露目 & 対人試験

戦国Ark 第二章

  • 第26回配信ゴーミーズコラボ / 強者の洞窟攻略
    • 拠点に舞い戻る千鳥とアルゲン。
      • No.67/No.71/No.77/No.91/ディモルフォドン が生還。千鳥生存率6.25%
      • エクス拠点からコーヴァス拠点への道中で、行方不明だった22:22を発見。*15
    • 戦利品の確認。
      • ティラノサウルス(強みくん)、ティラコレオ2体(ティラコレオ / 206 ヨルミナティ1)、アースロプレウラ2体。
      • ポンプアクション式ショットガン設計図(至高)と原物、鉄装備(至高)など。
    • エクスと一緒に強者の洞窟を完全クリア。
      • ケツァルコアトルスのプラットフォームサドル設計図(至高)をエクスが手に入れる。
  • 第27回配信「JαCK」誕生
    • 【悲報】アルゲンテイビスは殉職していた。
    • 今回の建築。
      • 拠点下の石柱部分を隠す鉄壁。
      • 土台の下にベッドを置く方法を試す→前Ver.では可能だった。
      • 拠点公式PvPサーバーで実践されている防衛ライン(冥府の門)。
    • ディモルフォドン艦隊(千鳥) と ミクロラプトル艦隊(疾風) を合わせて「電光石火」に決定。
    • ジュラシックワールド & ASKと正式に同盟【ジュラシックα帝国 (略称:JαCK)】を締結。
  • 第28回配信軍備増強
    • 高レベルのミクロラプトルを捜索。千鳥部隊ブリーディング。
    • Tekパラサウロロフス(Lv.180)をテイム(名前:UAVオンライン)
    • 渋谷ハジメと一緒に製鉄所へ鉄回収。前線基地の研究。
  • 第29回配信ドラゴン(ガンマ)討伐に向けた準備
    • 裏作業報告。
      • イクチオサウルス騎乗、敵全無視で狡猾の洞窟を1分30秒~2分でクリア。
      • タレットタワー土台部分の建築練習。
      • 暇な時に、野生のポケモンを防衛ラインのトゲ山に落とすという遊びをする。
    • メガロケロス(鹿)、カワウソのブリーディング。
    • ステータスを制作スキルに全振して、人数分の装備を作成。
    • 渋谷ハジメに、メガピテクス(ガンマ)討伐へ連れて行ってもらう。 
  • 第31回配信JαCKコラボ / ドラゴン(ガンマ)討伐
    • メガロケロスに騎乗し、序盤のタゲ取りを担当。
      メガロケロスの体力が危うくなり、後半は夢追とタゲ取りを交代。
      その後はポンプショットガンを連射し、JαCKとしてドラゴン初勝利を収めた。
  • 第32回配信作業配信
    • 裏作業報告。
      • Tekタペヤラサドルを1つ作成。
      • タペヤラ(Lv90)と、フレンが見つけたタペヤラ(Lv120)をテイム(名前;アーウィン)
    • ピラミッド型タレットタワーを建築。
    • 洞窟周回(群集 / 暴食)、資材収集。
    • 千鳥をブリーディング。千鳥の名前はCNo.(カオスナンバーズ)*16に突入。
  • 第33回配信JαCKコラボ / ボス周回
    • メガピテクス(ベータ&アルファ)討伐達成。

イブライブの流行ワード一覧 Edit

イブライブ(イブラヒムの配信)ではリスナーがイブラヒムを弄るべく様々なネタを生み出す。
そしてそれをイブラヒムが拾うことなどにより定着する……が大体その配信内で廃れる。諸行無常。

  • わこつ 流行期間:初配信~
    • 初配信のサムネに書かれていたことで弄られ、以降ライブ開始時に書き込まれる。他のネタと違い息が長い。というよりは一種「初めの挨拶」になりつつあり、イブラヒムの第一声が「わこつ」となった配信も存在している。ちなみにイブラヒムはその都度「いや、これニコ生じゃなくてYouTubeライブね。間違っているから」と訂正してくれる。
  • ドヴァイ兵長 流行期間:初配信のみ
    • イブラヒムの声質が声優の神谷浩史氏に似ていることと石油王のイメージから。そのパワーワードぶりにリスナーは沸いたが第二回ではすでに影も形もなかった。
  • ピザ 流行期間:初回配信~第四回
    • イブラヒムのピアスがピザっぽいことから。ことあるごとに「ピザはずせ」と言われ続けていて、そのたびにイブラヒムがピザを否定するのでリスナーが面白がるという循環が生まれていた。第4回にて🍕(^💧^)🍕という顔文字まで生まれたがその配信にて使いすぎた結果飽きられる。ピザは食べ過ぎると胃もたれするし、冷めると不味いのである。
  • 『9位』 流行期間:第三回配信序盤のみ
    • 「マリオカートで2連続1位を取るまで」の耐久配信にて9位を取り続けるイブラヒムの姿から。次第に9位を欲されるようになった石油王は最終的に「9位じゃないのは解釈違い」とまで言われるようになってしまった。9位になるとコメントは沸き、6位の時は「ひっくり返せば9位」、3位の時は「√9位」などとあらゆる手段で9位を強要された。配信が長期化し勝てないことに疲弊していくイブラヒムの姿に段々と9位弄りは減少。
  • 全勝 流行期間:第四回配信~
    • スプラトゥーン2にてなぜか試合が終わるごとに(勝敗にかかわらず)「全勝すごい」というコメントが書き込まれた。それにたいしてイブラヒムが「配信見ていないねぇ」と突っ込んだことで他のリスナーもこぞって書き込むように。息の長いネタだがその代償というべきか初コラボのお絵かきの森でイブラヒムは全敗した。
  • モブラヒム/ワイプヒム/スタッフ 流行期間:「にじさんじ無双」第一回~第二回序盤まで
    • にじさんじライバーをゲーム「三国無双」のキャラメイクで登場させる企画にて。同期であるフレン・E・ルスタリオを大将軍、メリッサ・キンレンカを軍師に据え君主イブラヒムの統一が始まった。が、イブラヒムの性能だけが著しく低く早々に不要説が出てしまう。リスナーから「モブ」と揶揄された。「ワイプ」*17や「スタッフの人」とも。
    • しかし第二回でイブラヒムにも君主としての格が出てきてからはあまり言われなくなった。
    • 第三回ではイブラヒム本人より「モブ弄りを本気で嫌がっているリスナーもいるみたいだから、言い過ぎない方が良い」という旨の発言もあった。使用すること自体を禁止されたわけではないがこのネタを使う際には意識することが推奨される。
  • アザトース 流行期間:ARK配信~
    • リスナーのスパチャ芸が発端で使われ始めた。本来はクトゥルフ神話の邪神の一柱の名前なのだが、配信内ではもっぱらありがとうの意で用いられている。
  • 右近と左近も言ってた 流行期間:ARK配信~2020/03/13
  • 1宿 流行配信:あつまれどうぶつの森(第一回)~
    • 1宿=1ヤドカリ=1000ベル。*18どうぶつの森恒例、ローン返済のためにお金を稼ぐ際捕獲が簡単で売値もそこそこだったヤドカリを基準とした、配信内でのお金の数え方の単位。第二回でも用いられた。ちなみにタイは3宿、イシダイは5宿、スズキは0.4宿である。

口癖 Edit

  • 「具合悪い」
    • 嫌い、良くない、というニュアンスで使う。
  • 「〇〇説ある」
    • 「〇〇説あるね」と言いすぎたため自制しようとしたが抑えきれてない説がある。
  • 「一生〇〇」
  • 「ぴょんぴょん」
    • 跳ねるときに言う。女児か?
  • 「誰?!」
  • 「べべべべべべ!」
    • 温泉王の特徴的な悲鳴。通称三味線。
  • 「スムージー」
    • スムーズである、ということを表す言葉。

名言 Edit

温泉王の華麗なる突っ込み集 Edit

温泉王はリスナーの小ボケコメントを適宜拾って突っ込みを入れてくれる。シンプルなため字面だと少々伝わりづらいが実際に聞くとテンポよくコメントを拾い、素早く突っ込むので癖になるリスナーが多い。かなりしょうもないボケにも律儀に拾ってくれるので気になったリスナーは是非ふざけてみよう。

  • 💭「全勝すごい!」(イブラヒム絶賛敗北中)
  • イブラヒム「見てないね、配信」

  • 💭「このゲーム、今イブラヒムってVtuberがやってるらしいから皆でそっち行こうぜ」
  • イブラヒム「それここね!」

  • 💭「そこの滝ショートカットできるよ」(プレイしているゲームは「I Wanna Be the Guy」)
  • イブラヒム「ヨッシーサーキットじゃないから」

  • 💭「イブちゃん目から炎出せるんだね!」(目から炎を出す敵と戦っているとき)
  • イブラヒム「それ俺じゃないね。間違ってるよ」

  • 💭「クリアおめでとう! 途中でダンスしたのは感動した」
  • イブラヒム「してないねぇ。見てないね配信」

  • 💭「休め!!!!!!!!!!!」
  • イブラヒム「ビックリマーク多すぎね? 怖いから、ビックリマーク多いと。やめて? ビックリマーク。ビックリマーク多いのマジで怖いからやめて?」

  • イブラヒム「(麻雀で)イキって負けるのもそれはそれでおいしいじゃん」
  • 💭「イキって負けるのよりピザの方がおいしいぞ」
  • イブラヒム「食べ物の話ししてないんだよね」

  • 💭「この君主(イブラヒム)リストラしないか?」
  • イブラヒム「ありえないだろ!!!」

  • 💭「初配信終わりました?」
  • イブラヒム「6,7回目の配信なんよ」

  • 💭「独り言酷いな」
  • イブラヒム「これ配信だからね」

  • 叶イブラヒモビッチってサッカー選手だったんだね
  • イブラヒム「まぁそれ俺じゃないんですけどね」

主な関連人物 Edit

20年1月~3月デビュー Edit

フレン・E・ルスタリオフレン・E・ルスタリオ
同期。コーヴァス帝国の騎士で冥府の「フ」。

  • 裏で通話しているときはイブラヒムのことを赤ちゃん扱いしてくるらしい。
  • フレン・E・ルスタリオ「イブラヒムが可哀想な目にあっているのが好き」
  • 最初からお互いに弄りあえる相手だと感じた模様。*21
  • お絵かきの森にて同じタイミングで同じ回答をすることが多かった。

メリッサ・キンレンカメリッサ・キンレンカ
同期。コーヴァス帝国でフレンと仲良くなりともにライバーになった仲間。冥府の「メ」

  • イブラヒムの声を聴いたメリッサは「はちくじぃ」と言ってほしいと頼んだらしい。
  • 三国無双配信にてキャラメイクした彼女の口調が違和感の塊だった為、口癖のごとく「メリッサはこんなこと言わない」と言い続けるハメになった。
  • イブラヒムのことを最初は頼れる感じだと思っていたが、実際に話してみると後輩に欲しいタイプだと感じた。*22


その他 Edit

シェリン・バーガンディシェリン・バーガンディ
ARK配信中のイブラヒムのピンチを救ったことで「キュン」の対象に。
メイフコラボの配信でもアルファの脅威から救い出すなど、白馬の王子様ポジションを確立しつつある。

叶
ARK配信中、トラップにハマったアルファの駆除をしてもらい、これまた「キュン」の対象に。
通話を繋いでの建築ノウハウ指南、水をめぐる経済戦争での助言など、ゆるい同盟関係に近い交流を深めつつある。

葛葉葛葉
ARKにて、葛葉が経営するペットショップKUZOOを利用することがある。
ペットショップKUZOOに関しては拠点の掲示板に広告を掲載済み。
また叶や黛を含めた3人でCODコラボをするなど、ARK以外での交流も見られた。

エクス・アルビオエクス・アルビオ
仲の良さげな先輩。突発コラボが始まったりもする。
両者には「ARKにハマりすぎて寝坊してしまいコラボ配信に遅刻した」という共通点がある。

  • その後にじさんじゴーミーズを結成し、禊として掃除をした。
  • ちなみにイブラヒムが遅刻してしまった日は2人で朝までARKコラボしていた。

加賀美ハヤト加賀美ハヤト
ARKにじさんじ鯖の隣人にして仮想敵。水資源の利用を巡ってお互いに巧みな棍棒外交を繰り広げている。
直接のやり取りがないにもかかわらず相手の意図を的確に読み取る、あくまでテーブル上での優位を目的として駆け引きしているなど、どこかしら無意識に通じ合う部分が多い。
3月4日の配信で同盟関係になった。が、7日に起きたシェリン拉致監禁事件に巻き込まれたのが原因でイブラヒム側から一方的に同盟を破棄されるも、8日に行われた決闘に勝利したことで同盟は復活。そこでイブラヒムの本心を理解したことで、以降は友好的に。


*1 これはポケットモンスターシリーズのアイテム「しんぴのしずく」の装備効果で、本人が身に着けている首飾りのデザインがしんぴのしずくと似通っているためと思われる。
*2 わこつ=配信枠取りおつかれさまの略。古く見積もってもニコニコ生放送初期(10年以上前)のネタ。
*3 イブラヒムが出てきそうな漫画「マギ」の登場人物
*4 ポケモンの道具。「しんぴのしずく」の火属性版といった効果を持つ
*5 主にリスナーが配信者たちと同じ部屋に狙って入ることをさす
*6 ARKにおける異常に強い野生恐竜
*7 Aチーム練習配信1:02:50~より
*8 加賀美リスナーの愛称
*9 通称としては前者が一般的。後者は各個体を「No.◯◯」と名付けていたこともあり、艦隊そのものというより、「艦隊に加えるに値する能力を持つ個体」を指す言葉として使われることが多い。
*10 原因は「Lv90のティラノサウルスを瞬殺できたのでいけるのではないか」と野生のギガノトサウルス(Lv10)に突っ込んだこと
*11 その国の領土にいるが軍には属していない状態
*12 大雑把に言えば劉備が諸葛亮に協力を仰ぐ際、断られたが三度訪れることで認められたというもの。今回舞鈴も三回目で承諾してくれた
*13 ワインボトルやアスパラガスなど、武器には見えない見た目の武器
*14 ASKが所有するアルゲンタヴィス。
*15 フレンがアルゲンタヴィスの「りゅう」を戦争で失ったので使用していた。
*16 元ネタである『遊☆戯☆王』において、No.の進化形態にあたるカードの総称
*17 バラエティなどでVTRが流れているときスタジオで反応している人の顔が映ってる物のこと
*18 ベルはどうぶつの森の通貨単位のこと
*19 「片腹大激痛」の元ネタは麻雀漫画「咲-Saki-」の登場人物「天江衣」のセリフ。
*20 実は右近左近の台詞ではなかったことが3/17の配信で判明した。
*21 メイフ初コラボのお互いの第一印象にて
*22 メイフ初コラボのお互いの第一印象にて