イブラヒム/詳しく知りたい/シリーズもの一覧

Last-modified: 2022-05-25 (水) 20:17:15

ストーリー実況等

ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて

ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて 2020/05/16~07/07
リスナーに勧められていたDQ11sを何かを求めてプレイ。はじめから終わりまでクズムーブ全開のイブラヒムが見られる。また、イブラヒムにとって今回が初めてのDQシリーズということもあり、初見ならではの視点からの探索や戦闘、ストーリーの実況もあり、全編面白い。


ドラゴンクエスト11s再生リスト

ゼルダの伝説シリーズ

ゼルダの伝説 シリーズ 2020/06/25~06/27 2021/02/20~02/21
ゼルダの伝説 風のタクトHD
サクサクプレイで進む!既プレイの余裕故、色々な仕掛けを懐かしみながらの配信。


ゼルダの伝説 Breath of the Wild
序盤のみ既プレイ。少しだけのはずがしっかりハマっていった。

ファイナルファンタジーXIV

ファイナルファンタジーXIV 2022/01/26~
大人気MMOの世界に呪術師褐色ミコッテ(ネカマ)レベルチェッカーのib lamperougeが降り立つ!
持ち前のゲームセンスと理解力でサクサク進みながらも、マップの美しさや他プレイヤーの装備などに惹かれまくる目移りゲーミング。


SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE 2021/12/08~12/13
DARK SOULSに続くフロムゲーム配信第2弾。相変わらずのゲームセンスでサクサクガンガン突き進む。NPCにはとりあえず斬りかかる修羅。
強者との戦闘を求めているため、探索やストーリー考察はガバめ。その結果意図せず忍具・瓢箪縛りプレイと化している。


SEKIRO再生リスト

  • 【Sekiro】初見1日目【にじさんじ/イブラヒム】
    • 好みの世界観と自由度の高い操作性に大興奮。囚われのキッズ(九郎様)を助けるため、全然忍ばない侍プレイで葦名を駆ける。
    • 倒したボス/苦戦した中ボス:鬼刑部、火牛、葦名流 佐瀬甚助、葦名弦一郎
  • 【Sekiro】初見2日目【にじさんじ/イブラヒム】
    • 前回スルーした過去編へ。その後仙峯寺で不死斬り、落ち谷で花を入手。お米を貰って暮らしていくことを決意。
    • 倒したボス/苦戦した中ボス:忍び狩り 弥山院圓真、うわばみの重蔵、まぼろしお蝶、見る猿 聞く猿 言う猿 見え猿、獅子猿
  • 【Sekiro】初見3日目【にじさんじ/イブラヒム】
    • 前回に引き続き葦名の底、水生村で石入手。ニコ動でお馴染みFooさんの笛。鬼仏メンテ。
    • 倒したボス/苦戦した中ボス:孤影衆 太刀足、蛇の目 シラハギ、獅子猿(二猿)、牛飲の徳次郎、破戒僧(幻影)、孤影衆 忌み手、大忍び 梟
  • 【Sekiro】初見4日目【にじさんじ/イブラヒム】
    • 突然現れた巨大締め縄に驚きつつ仙郷へ。その後、激戦を経て見事EDのひとつをクリア。詳しいストーリーやその他EDが気になる方はご自分で。
    • 倒したボス/苦戦した中ボス:破戒僧、桜竜、怨嗟の鬼、巴流 葦名弦一郎、〇〇 〇〇〇〇(ラスボス)

ELDEN RING

ELDEN RING 2022/03/05~
SEKIROに続くフロムゲーム配信第3弾。相変わらずのゲームセンスで寄り道しながら突き進む。
素性は密使。ステ振りは信仰メインに技量と神秘をやや上げた、腐敗ブレスが必殺技のドラゴンスレイヤー…だったが、生まれ直しで信仰・知力メインの二刀流剣士に。
そこから更に生まれ直し、技量メインの大盾・槍持ちの雷使いに。


Detroit

Detroit 2020/06/13~06/14
3人のアンドロイドが主人公のアクションアドベンチャーゲーム。それぞれのアンドロイドの立場で考えて行動を選択しつつも、後半にはイブラヒムの選択の迷いもあり前半ではしなかっただろう行動をとる主人公たち。怒涛の展開を迎える彼らと共にデトロイトの街を見守ろう。


UNDERTALE

UNDERTALE 2020/09/04~09/16
誰も死ななくていいやさしいRPGを初見プレイ。持ち前のゲームセンスでサクサク進み、各ルートで全く違うイブラヒムを楽しめる。全ルート踏破済。


UNDERTALE再生リスト

パワフルプロ野球2020

パワフルプロ野球2020 2020/09/05~09/08
買ったはいいが、野球の知識が皆無だったため5分で飽きたパワプロに再挑戦。別の世界線では横須賀流星高校を卒業してプロ野球選手となったイブラヒムが、青春王子様学園高校の野球部監督「イブ深司」として、『テニスの王子様』のキャラクター達を選手として引っ張る。
連日叫びすぎてイブラヒムの喉が死ぬほどの、熱い試合展開を見逃すな!


パワフルプロ野球2020再生リスト

イナズマイレブン1・2・3!! 円堂守伝説

イナズマイレブン1・2・3!! 円堂守伝説 2020/06/06~
「世界一民度の低い雷門中を目指す」と言っていたが、そこで待っていたのは予想よりも遥かに治安の悪い世界だった。数々の異常な展開に何度もドン引きする面食い監督は、民度が最悪なチームを勝利に導けるのか!?
各配信の概要欄にあるように「キャラクターに対して強い言葉を使う」場面があるので、そういったものが苦手な場合は注意。
※3の途中でやめてしまったため、現状最後まで見届けることは現状不可能。


アマガミ

アマガミ 2021/02/14 2021/05/11~05/18
ニコニコ生放送でのバレンタイン企画に参加。イブラヒムと全く価値観が合わない主人公の言動にキレ散らかしながらも、バレンタインが誕生日の「中多紗江」を世界一幸せな女の子にすべく奮闘するサエちゃんの友人A。


企画以来となるアマガミ実況。今回は「森島はるか」を攻略することに決めたが、だんだん彼女の様子がおかしいことに気が付き始め……?

ホラーゲーム一覧

ホラーゲーム一覧
夜勤事件
ホラゲーが苦手なイブラヒムが『ゲソの極み乙女』に見守られつつ、恐怖にキレ散らかしながら夜勤事件をプレイ。


LITTLE NIGHTMARES
初ホラゲソロ配信。ビビっているのか少し早めの時間から配信を始めている。ゼルダ脳を生かした相変わらずのサクサクプレイで進む。にじさんじのリトルナイトメアを自称しながら、ゲームの舞台『モウ』の中を駆け回る。


PHASMOPHOBIA


BIOHAZARD7 resident evil
新年早々幕を開けた初見バイオ配信。いかにもな雰囲気に堂々と怖がりながらも武器を手にした途端強気に。どうしても無理な時はBGMでゴリ押す。

にじさんじ戦国史

にじさんじ無双

にじさんじ無双 2020/02/06~02/20
「真・三國無双7 Empires」にて、にじさんじライバーを作成。それをランダムに各国へ配置してプレイする企画型実況配信。
エピソード欄にもある通り、やりたかった企画であると同時に、戦闘要素のあるゲームにライバーを扱うことで炎上するのではないかと不安視していたが、リスナーに後押しされ2月6日よりシリーズ開始。ライバーが登場して楽しいのはもちろんだが、呂布などの三国武将も登場し、ライバーと武将の名前が並び立つシュールさも楽しみの一つ。

※ 注意点 ※
1. 先輩から許可を取っている。(許可をくれたライバーのみが登場する)
2. 自国に同期3人を揃えているが、それ以外の配置は基本ランダム。「誰と誰がどの国にいる」などに対してイブラヒムの意思は関与していない。
3. ゲームで起こることは当然ながら本人達には関係がない。話題に出ない限りは相手の枠でこの配信の話題の鳩を飛ばなさいように。

にじさんじ無双再生リスト

にじライバーの野望

にじライバーの野望 2021/01/27~02/04
「信長の野望 ・創造PK」にて、にじさんじライバーを作成。それを各国へ配置してプレイする企画型実況配信。
にじさんじ無双に続くライバー登場戦国シリーズ第2弾。ライバーが登場して楽しいのはもちろんだが、ライバーと武将の名前が並び立つシュールさも楽しみの一つ。
また、ゲーム内で表示される各ライバーのアイコンを「#にじライバーの野望資料集」で募っており、リスナーやママの描いた戦国時代に生きるにじさんじライバーを見ることもできる。

※ 注意点 ※
1. ゲーム内で起きた出来事を真に受けない。
2. なかなか活躍できないライバーも出てくると思います。
3. ライバーが普通に〇ぬ可能性がある。

にじライバーの野望再生リスト

ポケットモンスターシリーズ

死の概念があるプラチナ

死の概念があるプラチナ 2020/04/10~04/25

概要欄 / ルール
・3回瀕死になったポケモンは死ぬ。
・死んだポケモンは使えない。
・救済措置無し。
・戦闘中に3回目の瀕死を迎えた場合、元気のかけら等の復活アイテムをそのポケモンに使えない。
・死後同じ種族、進化系統のポケモンをもう一度捕まえることはできない。
・死へのカウントダウンは、同じポケモンであれば別個体でも共有される。

死の概念があるポケモンプラチナ再生リスト

視聴者参加型ホワイト

視聴者参加型ホワイト 2020/07/15~08/08

視聴者参加型でリスナーがポケモンRPをするというかなり特殊な配信。リスナーの名演技も相まって第1回の時点でポケモンのキャラが酷いことになっている。この地獄のような仲間をつれてイブラヒムは殿堂入りを目指す。
この企画は視聴者との企画会議で考案されたが、それよりも先にとある有名配信者が似た配信をしており、それを参考にしている

  • 手持ちのポケモンそれぞれにチャット欄が割り振られ、リスナーはそのチャット欄でそのポケモンになりきって出したい技などをイブラヒムに伝える。例えばミジュマル役を割り振られたチャット欄では、ミジュマルになりきって「みずでっぽう!」「回復して;」などと意見を言うとイブラヒムが聞いてくれるかもしれない
  • ちなみにイブラヒム側のパソコンの画面はエグい
概要欄 / ルール
同カテゴリーのコミュニティが複数存在する場合、人はなにを基準に選びまたどう分散するのか。の検証配信です。
・それぞれ用意された配信待機所にて振り分けられたポケモンのRPを行える。
・トレーナーはポケモンの意思を基本的に尊重する。
・手持ちは5体まで。
・勝つために動く。
・関係の無いところにノリを持ち出さない。

視聴者参加型ホワイト再生リスト


手持ちポケモン

手持ちポケモン
ポリマル(ミジュマル→フタチマル) ♂/やんちゃ /打たれ強い
「戦ってるときだけすべてを忘れられる……」

  • 演じるのは「手持ち1」のチャット欄。最初の相棒。「死の概念があるポケモンプラチナ」で即死したポッチャマの遺志を継ぐもの。
  • 最初のバトルでは「しっぽをふる」で敵に媚を売り、攻撃を受けるたびに「もうむり」と弱音を吐く情けない姿を見せていたヘタレラッコ。キリト(ヨーテリー)の加入後は彼のクズっぷりにドン引きし、自分はしっかりしなくてはという意識が芽生えだす。
  • キリト解雇後に加入したクライン(バオップ)とは相性良好。先輩の背中を見せるポリマルとそれを慕うクラインという名コンビで最初のジムも突破した。順風満帆かに思われたが、ユウキ(ムンナ)加入により段々とクラインが「女好きキャラ」「ナチュラルサイコキャラ」に目覚めだす。
  • せっかく仲良くなったはず後輩が別の後輩によって狂っていく様は徐々にポリマルの精神を蝕み、無事ヘラッコになってしまった。嫌な現実から逃れるように戦闘に参加し、戦い以外に自身の存在意義を見出せない悲しき戦士になっていく。
  • 第二回でもヘラッコ期が続く。精神的には不安定だが戦闘では不動のエースであり、それもまた彼の戦闘狂化を加速させた。その様子はあまりにも悲惨で、最終的にはシェルブレードでリストカットを始めるほど。
  • そんなポリマルに転機が訪れる。Lv17になったことでフタチマルに進化。今までの迷いが嘘のように「仲間を守る」と覚醒した。という喜びもつかの間、ここで仲の良かった後輩クラインが解雇される。早速仲間を失ったポリマルは今度は自分の無力さを責め、再度病みだした。「力があれば」「神のアクアジェットさえあれば」と力を求める姿は通称「ポリ丸一朗太」。
  • 加えてクラインと入れ替わりで加入したナゲキの「エギル」の活躍により立場さえ危うくなり、ポリマルは一つの覚悟を決めた。2番目のジム戦でポリマルは先発を志願する。一匹目のハーデリアを撃破して満身創痍のポリマルにイブラヒムは交代を推奨するがポリマルは引かなかった。たくさん迷った彼は命を投げ出して勝利につなぐことを選択したのだ。そして続くミルホッグに倒されてしまうものの、宣言通り後輩につないだ。
  • 今回のポケモン配信には死の概念はない。だが今回のジム戦におけるポリマルの姿に「ここで終わってもいい」かのような覚悟を見出したイブラヒムは彼の解雇を決意した。どよめく他のポケモンたちに対しポリマル本人のチャット欄は矢張り覚悟を決めていたようで潔く退場していった。迷えるラッコの長いようで短い戦いはこうして第二回中盤で終了した。
  • 現在は育て屋に預けられている。もしかしたら、強くなったポリマルがいつか帰ってくる……かもしれない。
  • そして第三回中盤、パンジャン(ホイーガ)の死亡により育て屋より復帰する。「正直そんなレベル上がってないんじゃね?」という不安の声もあったが、良い意味で予想を裏切りレベル28まで成長していた。当時の平均レベルが25前後だったことを加味すると堂々たる復帰である。
  • 以降は強くなって帰ってきたエースとして戦闘面で無双。5番目のジムで危なげなく3抜きを決める姿に過去の迷いはもうない。このあとよくわかんねえ姿に進化する未来が待っているのは内緒である。

キリト(ヨーテリー) ♂/ひかえめ /ちょっとおこりっぽい
「スイッチ!」

  • 演じるのは「手持ち2」のチャットメンバー。ひかえめなくせにおこりっぽいイキリ犬。
  • ポリマルに対抗意識を持っており、敵を応援したりポリマルに毒を吐く。そのくせ自分が戦闘に出ると「スイッチ」*1を要求しポリマルにすべてをぶん投げ経験値だけを貰っていく薄汚さをみせた。「かみつく」を覚えてからは急にイキリだし「咬み殺すよ?」と相手のポケモンを威圧。さらにポリマルのレベルを一旦抜いたがその瞬間に煽りだした。加えて相手のポケモンがメスだと興奮しイブラヒムに「かぎわける」の指示を要求するなど最低すぎる言動が目立ち、最初のジムの敷居を跨ぐことなく解雇された。

クライン(バオップ) ♂/おだやか/体が丈夫
「全部焼き尽くします!!!!」

  • 解雇されたキリトと入れ替わりに「手持ち2」が演じることになったサル。チャット欄がキリトから素早く切り替えるさまは必見。打って変わって感じの良い後輩。
  • ポリマルとの関係も良好だったが時折前世(キリト)の記憶を思い出しそうになる。またイブラヒムにどの技を出すか聞かれ「焼き尽くします!!!」とさわやかに答えるなどサイコの片りんも見える。そのあたりを加味しても「良い後輩」だったがユウキ(ムンナ)加入後は怪しくなっていく。かわいらしい見た目のユウキに骨抜きにされ気持ち悪い言動を連発し、他の野生の♀にも反応するようになってしまった。
    • ここまで見ると前世のキリトとそう変わらないが、彼と違いポリマルに対してはどこまで行っても「流石です!先輩」と敬意を払っている。それが逆にポリマルの恐怖をあおったのは言うまでもない。
  • 第一回では終始ユウキをチヤホヤしていたが、第二回以降男の娘ではなくれっきとした♀のシママ「サークラ」が加入すると彼女に乗り換え始めた。最低である。そしてサークラに辛辣なユウキへの不信感を募らせ始めた。
  • これから関係がどうなっていくか見ものでもあったが、第二のジム戦前に戦力的な理由であっさり解雇された。今わの際には完全に犬時代を思い出し「『また』かよ……」とつぶやきながらナゲキへと転生した。

ユウキ(ムンナ) /うっかりや/粘り強い
「むぅん💛

  • 二時間近く放置された「手持ち3」のチャットメンバーが演じる。可愛い見た目だが男。俗にいう「サークルクラッシャー」気質。良好だったパーティの雰囲気を一匹で破壊した女(♂)。
  • 語尾に「💛」をつけてしゃべる。イブラヒムからも「気持ち悪い」と大好評。
  • 一見甘えん坊だが、腹黒い性格で女には厳しい。パーティ初のメスであるサークラの加入が決まってからは露骨に機嫌が悪い。
  • 第二回以降は完全にサークラアンチポケモンと化す。彼女が戦闘に出ると手持ち3は「は?」であふれかえり、彼女が倒れると喜び、勝つと舌打ちをするというコミュ爆男の娘からシンプルに最低なバクへと成り下がった。サークラ関連の時は語尾の💛が消える。怖い。
  • 徹底したクソ女(男)ムーブによりパーティメンバーからも距離を置かれ、主のイブラヒムからもドン引きされている。さらに技やステータスの影響で段々と戦力的にも立場が危うくなっていき精神を病み始める。性格の悪いメンヘラ男の娘というとんでもない地雷の誕生である。
    • 病み過ぎたあまり敵幹部であるゲーチスの名前を叫んだり、『BLEACH』の技「黒棺」の詠唱を始めた。
    • そんな歩く地雷と化したユウキに唯一好意的に接するのは哀しいかな、冷たく扱っているはずのサークラであった。彼女は純粋なためユウキの悪意に気が付かず、ユウキを「素敵なお兄様」と慕っていた。
  • イブラヒムのことが好きゆえに病みやすい。定期的にイブラヒムから名前を呼ばれないと病む。相性不利でも定期的に選出しないと病む。「ユウキ」ではなく「ムンナ」と呼ぶと病む。イブラヒムも得意のDV属性でそれを適当にあしらう。
  • その後奇跡的にメロエッタを手に入れた際に解雇されるが、強すぎるあまり封印された後再度雇用される。「捨てた癖に」と文句を言いながらも嬉しそうな姿は完全にダメ男にハマる女だった。
  • 復帰後は不利な虫タイプのジム戦で一匹持っていくという活躍もあったが、やはり戦力的に厳しいと判断したイブラヒムは正式な解雇を決定する。悲しそうではあったが「わかってた」と受け入れた。
  • ヒール役ではあったが「手持ち3」メンバーの徹底したRPによる完成度の高いキャラであり、退場決定時は他ポケモンチャット、本配信チャット共に彼の退場を惜しむ声であふれた。

クルッポー(マメパト→ハトーボー) ♂/ゆうかん/ちょっと怒りっぽい
「ここは僕に任せてくれたまえ!」

  • 第二回より追加された「手持ち4」のチャットメンバーが演じる。常識鳥でポケ当たりの良い好青年。男女立場を問わず「〇〇君」と呼び、紳士的でジョークも嗜むなど一言で言うと「どうぶつの森のキザ系住民」に近いのかもしれない。
  • 第二回開始時点で地獄の様相だったパーティの潤滑油で、戦いたがっているポリマルへナチュラルにスイッチする姿はロクなポケモンを見てこなかったイブラヒムとリスナーを感動させた。その後も味方への気遣いを見せてくれるシーンが多い。
  • 真面目だが時々ジョークも言う。「鳩胸が熱くなるね!」「波止場だよ。ハトだけにね!」など鳥にかけた面白ギャグを言うが大体相手にされない。とはいえ他の面々のアレさに比べれば可愛い個性である。
  • このように手持ちの良心だが戦闘面では怪しいシーンが多い。ゆうかんな性格ゆえに意欲的だが不利な相手でも引かない無鉄砲さを秘めており、瀕死になるまでが早い。
    • 倒れるとチャット欄は当然黙ってしまうのだが、その際は(ファミチキください)(親子丼食べたいなあ)(砂肝3本)(梅酒お願いします)などと心の声を漏らす。言うまでもなく共食いである。パンジャンと共に瀕死になっていた間は2匹で飲み会をしていた。
  • 急にキャラが変わり、英語混じりで喋りだしたことがある。通称「狂ッポー」。
  • 個性に書かれている「怒りっぽい」面もちゃんとあり、仲間が倒されたり、技「いちゃもん」などを受けたりすると怒る。また、時々相手に強烈な殺意を抱くことがあり、その時は「○○は絶滅させるべき」「○○コロ!○○コロ!(例:仲間がミルホッグに苦戦する→ミルコロ!)」と口にする。
  • 3番目のジム戦後のチェレン戦でハトーボーに進化。ユウキ離脱によりパーティの最古参になった彼の活躍に期待がかかる。
  • そんな彼の意気込みをへし折るように、第三回序盤でイブラヒムが手に入れた化石より復元したアーケンと入れ替わりに解雇されてしまう。突然の解雇にショックを受けるリスナーも多かった。しかし結局アーケンがあまりにも弱かったので一時間と経たずに復帰。
  • 復帰後も精神面、戦闘面共に安定した立ち位置についているがイブラヒムの倫理観を失った発言に失望しつつあり「イブラヒム」と呼び捨てに代わってしまった。一時柄にもなく暴言を吐くシーンもあったが、脳内会議の結果「イブラヒムの敵」ではなく「仲間のポケモンの味方」という立ち位置に収まり、味方への気遣いに徹している。

サークラ(シママ→ゼブライカ) ♀/うっかりや/打たれ強い
「流石ですわお兄様!」

  • 「手持ち5」のチャットメンバーが演じる、パーティ初のメスであり紅一点(第3回終了時点)。名前は「サークルクラッシャー」の略であり、桜肉(=馬肉)と掛けているとされる。パーティーメンバー全員を慕うお嬢様で、時々狂うクルッポー以上にしっかりしている、パーティーの潤滑油枠。前世の記憶が蘇ったり言動が不安定になったりする他のメンバーを気遣うことも多い。
  • 上記の通りユウキに嫌われているが、彼に付けられた「馬刺し」という蔑称については「馬刺しとなるのは上等な馬だけ」「悪意を込めた呼び名をつけるわけがない」といった理由から愛称だと思い込んでいる。
    • そのため終始ユウキにも好意的。「素敵なお兄様」として慕っている。
  • 覚える技は多くなく耐久力も低い。真面目さが悪い方向に働き、自分の力量不足について思い詰めることもあったが、精神を病むことなく頑張っている。優しいだけではなく芯の強さがうかがえる。
  • 純粋というのもあるが、それを加味しても聖馬である。ユウキの姑息な罠で戦闘に引きずり出されたイシズマイ戦では、自分では勝てないと察したサークラは味方に交代するのではなく、「でんじは」で足止めをしつつダメージを稼いでから仲間にバトンを繋ぐことを選んだ。サークラの優しさとユウキの酷さが際立つエピソードである。
  • 第三回では砂漠地帯を進んでいたこともあって出番が少なく、前回よりも力を求めてしまうことが多かったが、四番目のジム戦で活躍。そして第五のジム攻略中に念願の進化を果たした。進化後も性格は大きく変わらないものの、弟と呼んでいた後輩たちに対しては君付けをやめ、言動も凛としたお嬢様感が強くなった。
  • ほぼ同期のクルッポーとともに仲間を傷つける極悪トレーナー、イブラヒムへの不信感を募らせる。

エギル(ナゲキ) ♂/せっかち/昼寝をよくする
「ごわしつくすでごわす!」

  • クラインと交代でパーティーに参加した、「手持ち2」のチャットメンバーが演じるポケモン。語尾は「ごわす」。豪快でやかましく、他のメンバーを「○○の旦那ァ!」「○○の姉御ォ!」と呼ぶが、パンジャンのみ「○○な男ォ!」と呼んでいる。
  • 手持ち2の統率力の高さと担当するポケモンの入れ替わりの激しさが組み合わさり、「ゴワスイッチ!」「ごわしつくす!」「焼きゴワティニ!」など前世のネタから派生した妙に癖になるワードが次々と生み出された。
  • 性別がメスのポケモン、犬や猿に似たポケモン、「かぎわける」や「やきつくす」を使うポケモンなど、前世を思い出すきっかけが多く、クルッポーよりも高頻度で自分を見失う。
  • 性格は「せっかち」。そのため「そろそろ四天王でごわす!」「早くゲー〇〇を倒すでごわす!」など先の展開を勝手に喋りだしたり、「『あなをほる』は遅延技だからいらんでごわす」と他のメンバーに対する技マシンの使用にケチをつけたりする。それどころか「メガシンカするでごわす!」「キョダイマックスでごわす!」など未来のソフトの話をしだす。
    • 未来の戦闘システムに言及するだけに留まらず、「技エフェクトは時間を使うから切るでごわす」というRTA勢のようなことを言いだすこともある。
  • ビクティニ捕獲時には誰よりもビクティニになりたがり、「ゴワティニ!」という謎のワードを連呼してアピールした。喜びながらビクティニに転生したものの、強すぎてすぐに元に戻された。
  • このようにパワーワードを多発するキャラとして本配信でも愛されていたポケモンだったが第三回にて、イブラヒムに「くどい」「テンポが悪い」と言われたこと、基本的に同じことを言い続ける芸風であることからリスナーからも「飽きた」という声が出始めてしまう。加えて進化する仲間たちに対して自分たちは無進化ポケモンであるという事実をたたきつけられてしまい、進化コンプレックスに陥る。
  • 「進化できない=戦力にもならない」と戦闘面で心を病むだけではなく「そろそろネタが飽きられているでごわす」「進化しないとか正直配信映えしないでごわす」とエギルらしいメタ視点からの傷心もしはじめた。そんなエギルにとどめを刺したのが5番道路。まずはチェレンとの共闘にて、精神的に明らかに参っているエギルを見てポリマルが気を使って出番を譲ってくれたのだが、チェレンのヒヤップが熱湯+やけどのダメージで敵を倒してしまい、エギルは何もすることなく戦闘が終了。それでもなんとか気持ちを保とうと、そばにいた野良トレーナーのホイーガへ挑むが相性不利な上に鉄壁をつんだホイーガに全くダメージが通らずクルッポーに交代、活躍するどころか二連続で醜態をさらしたエギルへとどめを刺すように、外道イブラヒムが「お前いらなくね?」と告げた。
  • 完全に萎えたエギルは「ごわすって語尾につけておけばいいんだろ?」「もう普通にしゃべっていいか?」と今までの性格を完全にぶん投げた。
    • 「ごわしつくすってなんだよ」「猿に反応しておけば面白くなんのか?」「はいはいごわすごわす」など過去のネタを自ら嘲笑し、最終的には「笑えよ。イブラヒム」と完全に拗ねてしまった。
  • ホドモエシティには指定された技を覚えたポケモンをみせるとレアアイテムの「ハートのうろこ」をくれる人がいる。その人に指定された技「かいりき」を覚えられるのがパーティー内でエギルだけだったためイブラヒムはエギルに覚えないか、と提案。「最後の仕事か」「ついには見世物かよ」と拗ねたうえでこれまで幾度となく戦闘で主力にしてきた「あてみなげ」を要らないと断言し、自ら秘伝要員に成り下がった。加えて自らをハートのうろこ以下と称しハートのうろこRPをはじめた。
    • これでは離脱も時間の問題かと思われたが、冷凍コンテナの探索中に「手持ち2」の総意がハートのうろこRPの中止に傾き、突如として正気を取り戻す。いつの間にか「あてみなげ」を忘れていたことに驚愕していたものの、直後のプラズマ団戦では団員4人が繰り出すポケモンたちをたった1匹で全滅させるという、八面六臂の大活躍を見せた。
  • とはいえ進化コンプレックスは相変わらずであり、第5のジム戦中にハートのうろこRPを再開するなど、吹っ切れたわけではない。ここまでくすぶってもなおクビにはならず、主人との遺恨ばかりが増えていく。第四回以降のエギルはどうなってしまうのだろうか。

パンジャン(フシデ→ホイーガ) ♂/うっかりや/ちょっぴり強情
「経験値あざ☆」

  • 修行に出たポリマルの次に「手持ち1」のチャットメンバーが演じるポケモン。娯楽を好みバトルを避けようとする遊び人で、語尾に「☆」を付ける。
  • 技の威力の低さから戦闘に出ることは少なく、「がくしゅうそうち」が手に入ってからはヒモムーブが加速。戦闘には参加せず、交代で出されそうになったら「無理っす☆」と返し、出ても「まもる」を使いたがり、仲間が勝てば「経験値あざ☆」と言う。分類は「ムカデポケモン」だが、やっていることはまるで寄生虫である。
  • 「ポイズンテール」を覚えてからは自分も戦えるようになったが、やはり戦う覚悟をしておらず、戦闘に参加させられるとびっくりする。
  • ホイーガに進化してからは一転して内気になり、コミュニケーションが下手に。陽気な後輩「ジョジョ」の登場で、より一層息苦しくなってしまった模様。
  • 戦闘面でもいいところがなく第三回ではずっと曇っていた。四番目のジム戦にて相性不利なはずのエモンガ相手に必死に食らいつくも及ばず、最後はサークラの回復のための盾となることを選び、散った。イブラヒムはこれを死亡と判断。パーティーから離脱した。
    • 一見報われない歩みだが、エモンガ戦では本当に「勝てるかもしれない」感じがあり、他のポケモン、本配信が一丸となってパンジャンを応援した。きっとそれは彼にとって無意味な声ではなかったはずである。

レシラム -/うっかりや/辛抱強い

  • 冒険の舞台であるイッシュ地方の建国伝承に登場する伝説のポケモン。2011年公開の映画『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム』『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと白き英雄 レシラム』で配布され、受け取られないまま2020年まで放置されていた、正真正銘の映画館産レシラム。
  • 配布ポケモンの未受け取りROMなど、中古品を買いあさってもなかなか出るものではない。加えて後述のメロエッタ、そしてビクティニのゲットに必要となる「リバティチケット」まで残っているという大当たりのソフトだった模様。
  • 配布時点でレベルは100。パーティーに加えるわけにはいかなかったため、一度も戦うことなくボックス送りにされた出オチキャラとなった。

メロエッタ -/まじめ/駆けっこが好き

  • 「手持ち3」のメンバーが演じた幻のポケモン。レシラムと同様、2012年公開の映画『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ キュレムVS聖剣士 ケルディオ』と同時上映の『メロエッタのキラキラリサイタル』で配布され、現代まで放置されていた個体。
  • 語尾に「♬」を付け、交代を要請する際の台詞は「スキマスイッチ♬」となっている。よく『Virtual to LIVE』『夜に駆ける』『俺ら東京さ行ぐだ』『ソーラン節』など、何かしらの楽曲を歌っている。ジャンルが幅広いため、チャットは混沌としている。
  • 受け取った時点でのレベルは15とパーティー内では低かったが、幻のポケモンであるためステータスが他のメンバーよりも高い。更にはイベントで専用技である「いにしえのうた」を習得した。バランスを崩壊させかねないとして、1度瀕死になったら即退場の「死の概念」制を導入されそうになるが、それでも危うかったため下記のゴワティニともども封印された。

ゴワティニ(ビクティニ) -/さみしがり/我慢強い

  • 「手持ち2」のメンバーが演じた、幻のポケモン。こちらは2011年の映画で配布された個体ではなく、2010年9月18日から同年10月18日まで配布されたアイテム「リバティチケット」を使うことで出会える個体。メロエッタとのバトルの末にゲットされた。
  • 語尾は「~ティニ✌」。技自体はそこまで強力ではなかったがステータスが高すぎたため、メロエッタともどもボックス送りとなった。

ジョジョ(メグロコ) ♂/ようき/我慢強い

  • 第2回終盤で仲間になった、「手持ち3」のチャットメンバーが演じるポケモン。名前の候補として「じょうたろう」があったが、BWでは6文字のニックネームを付けられないため、「ジョジョ」になった。他のメンバーのことは「○○院」と呼ぶ。
  • その名前と性格から、チャットでは『ジョジョの奇妙な冒険』のネタ、特にジョセフ・ジョースターの台詞が飛び交った。フシデ時代のパンジャンを彷彿とさせるノリの軽さが特徴だが、ホイーガに進化して内気になったパンジャンとの相性は悪く、避けられている。
  • 特性が「いかく」というだけでも十分採用基準に到達していたが、性格も物理攻撃が主体のメグロコとその進化系にぴったりな「ようき」というかなり期待できる組み合わせ。技の威力が低いのが難点だったが、第3回序盤で「あなをほる」を習得し、ある程度改善された。
  • 瀕死になっている間のチャットは心の声として扱われるが、ジョジョの場合は名前の元ネタに合わせてか「To be continued…」というコメントが連投される。

ファミチキ(アーケン) ♂/ずぶとい/とてもきちょうめん

  • 種族値の高さに目がくらんだイブラヒムがクルッポーと交代で雇用した。京都府民のステレオタイプのような、どこか棘のある方言で話すという強烈なキャラだったが、デメリット特性の「よわき*2」に加えて攻撃下降補正の性格があまりにも痛く、速攻でクビになった。

一瞬でやるシールド

一瞬でやるシールド 2020/10/17~10/23

DLC第2弾『冠の雪原』の配信直前、ランクマッチをやりたいイブラヒムが一瞬でクリアする配信。
なおランクマに関しては剣シーズン1を経験済みのようだが…?


一瞬でやるシールド再生リスト


ランクマッチ

ランクマッチ

【新説】死の概念があるプラチナ

【新説】死の概念があるプラチナ 2021/02/09~02/17

約10ヶ月前に誓ったリベンジを、今果たすーー!

概要欄
・3回瀕死になったポケモンは二度と使えない。
・進化系統も全部使えなくなる。(例:ポッチャマが3回瀕死=ポッタイシ、エンペルトも使用禁止。)
・御三家はポッチャマを選ぶ。
・ポケモンを大事にする。

新説/死の概念があるプラチナ再生リスト


ネジキチャレンジ

ネジキチャレンジ

学びリスト
・4週目までポケモンはできるだけ交換する。
・「りゅうまいグドラ」ガチで強い。
・特性「こんじょう」注意。
・急所に当たらない。

ズル禁止!雑魚パで挑むハートゴールド

ズル禁止!雑魚パで挑むハートゴールド 2021/05/20~

イブラヒムがズルいと思うものすべて禁止縛り。強いポケモンはズル。
厳選したわけでもないのに性格も合わせてしっかり雑魚を引く謎の豪運(悪運)を見せる。
※未完のままやめてしまったため、現状最後まで見届けることは現状不可能。



手持ちポケモン

手持ちポケモン

ポケモンNN性格備考
ベイリーフざこリータいじっぱり
ラッタざコラッタてれや
イトマルザコマルなまいき
アンノーン(A)zAkoようきめざめるパワーがじめん、育て屋に封印された
サンドザコドパンせっかち
トゲピーザコピーせっかちタマゴから孵化した、zAkoと共に育て屋に封印された
スリープザコープゆうかん
メタモンザコモンがんばりや
ミニリュウすなおスロットで貯めたコイン2100枚と交換した

部屋ごと人生シャイニングパール

部屋ごと人生シャイニングパール 2021/11/28~12/04

手持ちポケモンごとに割り振られた配信のチャット欄でリスナーがポケモンの行動を決める特殊な企画配信。本配信の概要欄にURLが貼られており、そこから各手持ちの配信へ参加することが可能。
縛りが重いため強敵との戦いでは常に接戦が予想されるが、最後までポケモンが犠牲にならない選択肢をみんなで考えることがイブラヒムの方針。

  • チャットの反映にはラグがあるため、戦闘をある程度先読みしてコメントをすると進行がスムーズになり配信的に助かる。
  • イブラヒムのモニターは相変わらずエグいことになっている
概要欄 / 縛り内容
・瀕死したポケモン使用不可 (※進化系列も全て使用不可、瀕死になってしまった場合はボックス送り)
・野生でレベリング禁止 (※捕獲経験値はアリ)
・バトルサーチャー禁止
・ドーピングアイテム禁止
・不思議な贈り物禁止
・地下大洞窟でのポケモン捕獲禁止
・ズル禁止 (※イブラヒムがズルいと感じることは全て禁止)
参考文献:【実況】部屋ごとファイアーエムブレム

部屋ごと人生シャイニングパール再生リスト


手持ちポケモン (※最終回までのネタバレを含みます)

手持ちポケモン (※最終回までのネタバレを含みます)

手持ち枠ポケモンニックネーム備考
1ゴウカザルサボまさかの性格おだやか。ボルサリーノに対して当たりが強く、副流煙の被害に遭っていたが、最後にはタバコの火を点けてやるまでに和解。暇になると眠りだす自己中心的な面もあったが、誰よりも早く真剣に作戦会議を始めたという真面目な一面も。
2レントラーボルサリーノ初期はイキっていたが、出番のない悲しみを乗り越えて技構成をサポート型に変更。サボに対して当たりが強く、ひかりのかべで交流を遮断することもあったが、最後には和解。ドジョッチスパーク事件でエアプを晒した。散歩好きなツンデレヤニカス。
3ムクホークツイッターまさかの性格おだやか。文頭に#を付けて話すことを徹底しているが、使い方がインスタっぽいやつも混じっている。出会い厨という最悪な一面もあるが、手持ち内では一番大人で周りを見ている中間管理職。グレネード最期の花火を有終の美で飾った立役者。
4ビッパVIPPER卑屈なスレ民。クロガネシティジムリーダー・ヒョウタとの戦いで特性「たんじゅん」の効果と豪運で劣勢を押し返し、勝利への道筋を残して散った。
ロズレイドにしむら草を生やせて、フランス語を話せて、フラッシュで輝いていた。配信外でイブラヒムに不味いポフィンを大量に食わされ、何万歩か散歩してなつき度MAXに。進化をして自己肯定感の凄まじく高いナルシストへと成長を遂げた。
5ギャラドスくしやきいつもぴちぴちはねていたのだが、進化をしてやや横暴に。頑なにはねるにこだわり、進化後も多用した結果取り上げられてしまった。暇になるとお酒を飲んで赤いギャラドスになろうとしたり、サンバを踊り始めたりする。最後に選んだもちものはイブラヒムのチョーカーとお揃いの「しんぴのしずく」
6ゴローニャグレネード自爆願望強め。成瀬鳴の協力で最終進化が叶った。ネイル*3が自慢で、蔑ろにされると「石差別、岩差別」と反抗し始める。買ってもらったわざマシンに対する飽きの早さが尋常ではない。チャンピオン戦では当初からの願いであった「だいばくはつ」をガブリアスに放ち、綺麗な花火を打ち上げた。
-ジラーチ-ソノオタウンでゲットしたが、ズルなので即座にボックス送りになった。
-パルキアだいだ名前の通り、誰かが〇んでしまった際の「代打」。

普通にやるPokémon LEGENDS アルセウス

普通にやるPokémon LEGENDS アルセウス 2022/01/29~

ヒスイ地方(シンオウ地方)に降り立つのはこれが4度目。歴史考察系Vtuberになりながらポケモン図鑑を埋める冒険へ!
配信外でもサブクエストや図鑑完成を進めつつ、メインストーリーは配信で。放牧場は縦並び整頓、キング・クイーン戦はポケモンを使わずキャラコン勝負。


ARK: Survival Evolved

アイランド編

アイランド編 2020/02/11~04/07

  • 所属トライブ:コーヴァス帝国
  • トライブメンバー:メリッサ・キンレンカフレン・E・ルスタリオ
    • 持ち前の建築センスで巨大な防衛拠点やサバゲ場を一人で作り上げる。
    • イブラヒムが編み出したディモルフォドンによる制空戦術・千鳥部隊は海外のArk攻略サイトにも取り上げられるなど、注目を集めた。
      アルゲンタヴィスに騎乗し、ディモルフォドンの大群を自在に操る姿から「空の王者」「天帝」と讃えられた。
  • ほど近い場所に拠点を構えていた加賀美ハヤト率いる「αSLAYERS」と水を巡り争ったが、最終的には同盟「太鼓の達人」として友好的な関係を築く。

アイランド編再生リスト

第0話【ARK】恐竜の世界について学んでおくか【にじさんじ/イブラヒム】
当時にじさんじ内で流行していたArkを初プレイ。マインクラフトと同様、共有のサーバーで遊ぶことができるが、ホワイトリストに入れてもらうのを忘れていたため参加できなかった。ハブラヒム。

  • 仕方なく公式サーバーで挑み、以後の配信に備えることに。Ark初心者らしい不慣れな姿が目立つ。木を殴って殺される姿は必見。
  • 終盤はプテラノドンの「プテラノドンザウルストプスノドンザウスル」を仲間にすることに成功した。はしゃいだイブラヒムは飛び跳ね、そのまま崖から落下して死亡した。

戦国Ark 第1章

戦国Ark 第1章

  • 第4話【Ark #メイフ コラボ】世界に追いつく冥府【にじさんじ/イブラヒム】
    同期を引き連れて恐竜の世界に飛び込んだ回であり、全ての始まり。この配信はアーカイブを二分するほどの長時間になり次枠と合わせて19時間以上、メイフ全体でバトンを繋ぎながら24時間行われた。
    • 当然初心者2人(特にフレン)の世話に手を焼いた。具体的に言うと、ゲームのスタート地点に立つまでに約2時間。
    • 加賀美ハヤト率いる「αSLAYERS」から同盟を組まないかという誘い脅しが届くも、すぐに「イブラヒムの拠点が邪魔で水が引けないから同盟を希望している、つまり現時点で水源を握っているイブラヒムが有利」だということに気づき「交渉希望」と返答した。
    • アルファ*4と遭遇。窮地に陥るがシェリンに救ってもらった。このゲームで彼に救われるのは2回目。再「きゅん」となり、最終的に「シェリンきゅん」と言い出す。
      「きっしょ」
  • 第10話【Ark】ラスト・リゾート【にじさんじ/イブラヒム】
    αSLAYERSと同盟締結。その後、加賀美と共に水道建設。
    • しかし加賀美がカッコいいA型を苦しめる水道を引こうとする少年に変貌したため、彼をなんとか制御しながら水道を引くハメになり、潜在株主*5から大量の詫びスパチャ・詫び登録が来た。この詫び登録で配信中に登録者数が5万人に達した。
      • どうにか水道は引けたものの、まるで「日付変更線」のように見える独特なフォルムにイブラヒムをはじめ、建築過激派は苦しんでいた。
  • 第15話【Ark】満たせぬ日常に在るはずの答えを探して【にじさんじ/イブラヒム】
    あまりにもスパチャが多すぎて棒読みちゃんの発声ラインが4ドル以上になった。
    • αSLAYERSと仲良くなれたのが余程嬉しかったのか、みんなで遊べるサバゲ場を裏作業で作ったことを報告。
    • でびリオン(+傭兵の神田笑一)急襲。自らついていくような形で誘拐される。
      • 囚われのイブラヒメの元に同期のフレン、メリッサと同盟相手の加賀美が駆けつけた……が、加賀美が来た時にはすでに救出済みだった。
      • 鷹宮により、この誘拐事件を当事者ら+同時刻サーバーにいた葛葉視点から纏めた切り抜き動画が投稿されている。
  • 第16話【Ark】飛信隊誕生【にじさんじ/イブラヒム】
    目的を見失い、遠回りするイブラヒム。

    01. 強いポケモンを捕まえようとした。
    02. Lv150のトリケラトプスがいたので捕まえた。
    03. トリケラを持って帰るためにケツァルのサドルを作りたい。
    04. サドルを作るためには真珠が必要。
    05. 真珠は寒い場所にあるため、防寒具が必要。
    06. 葛葉からカワウソ(名前:シャチ)を購入しようとする。
    07. あれ、そもそも真珠を買えばよいのでは。
    08. 葛葉に真珠11個をサービスしてもらおうとする。
    09. シェリンが真珠をプレゼントしてくれる。きゅん。
    10. あれ、カワウソ要らなくね? …いや、カワウソは要るのよ。

  • 第23話【 #にじさんじARK 戦争本編】オレの仲間を傷つけるなら神様だって許しゃしない!!!【にじさんじ/イブラヒム】
    ASK-ヨルミナティ戦争にASK陣営で参戦。
    • この日のために対人特化の千鳥部隊と呼ばれるディモルフォドン艦隊を育成。戦場での活躍が見込まれた。
      ……が、戦争前日に彼らを全ロストしたという報告が届く。その後、立て直しを宣言した。
    • そして戦争当日、そこには徹夜で復旧・強化された千鳥隊約80匹を引き連れて戦地の空を飛ぶイブラヒムの姿があった。

    ※大戦ネタバレ

    ※大戦ネタバレ
    開戦から約30分、社築が特定したヨルミナティの本拠地に迫りつつあったイブラヒムは千鳥部隊を突撃させ、ライバーやアルゲンタヴィスを次々と撃破。要塞パラケラテリウムに乗っていた花畑チャイカの援護にあたらせた。しかし突撃から約3分後、ヨルミナティが隠し持っていた2頭の要塞パラケラテリウムによって千鳥壊滅。
    有用な移動手段・物資運搬要員であるアルゲンタヴィス4匹を潰した戦果は非常に大きく、犠牲と引き換えに敵戦力を大幅に削ぐことでASK側の勝利に貢献した。

    • 戦争終結後、勝利に湧き立つASK陣営との通話を切った後、イブラヒムはひとり泣いていた。
      「ありがとう、みんな」
    • 終戦後のインタビューの最中、壊滅したと思われていた千鳥の生き残り「No.71」「No.79」「ディモルフォドン」の3匹を発見。なんとこの3匹は終盤までASK拠点付近で待機しており、密かに拠点に侵入してベッドを破壊しようとしていた神田笑一を攻撃、追跡の末に撃破していた。

戦国Ark 第2章

戦国Ark 第2章

  • 第25話【 #にじさんじゴーミーズ 】戦争と戦争の間のひと時の日常【にじさんじ/イブラヒム】
    • 拠点に舞い戻る千鳥とアルゲン。
      • No.67/No.71/No.77/No.91/ディモルフォドン が生還。千鳥生存率6.25%
      • エクス拠点からコーヴァス拠点への道中で、行方不明だった22:22*7を発見。
    • 戦利品の確認。
      • ティラノサウルス(強みくん)、ティラコレオ2体(ティラコレオ/206 ヨルミナティ1)、アースロプレウラ2体。
      • ポンプアクション式ショットガン設計図(至高)と原物、鉄装備(至高)など。
    • エクスと一緒に強者の洞窟を完全クリア。
      • ケツァルコアトルスのプラットフォームサドル設計図(至高)をエクスが手に入れる。
  • 第33話【 #にじさんじARK 】春満開ヴァイス【にじさんじ/イブラヒム】
    • キセキの世代(TEKタペヤラ)&幻の6人目(アイアンマン/TEKレックス)
      カラーリング後のTEKタペヤラとTEKレックスがカッコよすぎて、みんなの興奮は最高潮。その後、各々が選んだ機体で緑オベリスクに集合していた猟友会の元へ。ウキウキで辺りを旋回し見せつけた。
      今回各ライバーが騎乗したカラーは以下の通り。TEKタペヤラ本体のカラーは全て黒。
      • キセキの世代: フレン、 夢追、 イブラヒム、 メリッサ、 エクス
      • 幻の6人目(アイアンマン): ハジメ

ラグナロク編

ラグナロク編 2020/04/17~05/15

  • 所属トライブ:千夜一夜→アーカーシャの剣→幻影旅団
  • トライブメンバー:エクス・アルビオ
    • 滝が流れる洞窟を拠点にArk新章スタート。資材も豊富な好立地である。
    • 初めは上部のみが居住スペースだったが、エレベーターを作成するなど着々と下部へ進出。

ラグナロク編再生リスト

【 #にじさんじARK 】新章【にじさんじ/イブラヒム】
11時間にも及ぶラグナロク編初配信。

  • トライブ名の考案。
    • 「CR日村」メリッサもようみとる。
    • 「千夜一夜」がトライブ名に採用される。後に「アーカーシャの剣」に変更。
  • ディモルフォドン(Lv.135)を発見。感動の再会かと思いきやあっさりkillされ、改めてその強さを思い知らされた。その後、別個体のディモルフォドンをテイムし「千鳥」と命名。
  • グリフォンのテイムが今回の最終目標に決定。
    • まだやってたの!?フレンもようみとる。
    • にじ鯖で初めてグリフォンのテイムに成功。グリムリルと名付けられた。
    • テイム中にディモルフォドン(Lv.150)を発見。この個体がNo.1(ナンバーズ)に。
    • グリフォンでの初滑空にテンションが上がる。

【 #にじさんじARK 】アーカーシャの剣【にじさんじ/イブラヒム】

【 #にじさんじARK 】ライトニング電気文明【にじさんじ/イブラヒム】

  • ラグナロクに来て間もないエクス・アルビオに接触、拠点と恐竜を賭けた殴り合いに勝利し、トライブに加える。
    • 「アーカーシャの剣」がエクスから不評だったため、「幻影旅団」に改名。
  • ワイバーンを迎えるための準備を共同で進めた。
    • 旋盤、原油ポンプ、チェーンソー、クライオポッド、終盤には発電機を作成し電気文明へ。
    • エクスのグリフォン(アズカバン)と、偶然いたプテラノドン(Lv.150)をテイム。
    • 塩と硫黄の回収。火山で噴火イベントを目撃。活火山が活火山した。

【 #にじさんじARK 】幻影旅団ワイバーン【にじさんじ/イブラヒム】

  • イブラヒム視点ではイブラヒムとエクス両者ともが首から上しか映っていない。晒し首配信。
  • エクスと共にワイバーンミルクの入手と、ワイバーンの卵の奪取に挑戦。
    • ミルクは入手できたものの、高レベル個体の卵は手に入らず、グリフォン(アズカバン)とカワウソ(あああああ)が死亡した。
    • 拠点帰還後、配信外でLv180のライトニングワイバーンの卵を入手していたことを明かし、孵化させた。
  • この後、「グリフォンもワイバーンも全て失った。」とツイート。その後、朝までかけて200レベ超えのプテラを10匹増やし、突然変異も生まれ、一応確保していたポイズンワイバーン165レベの卵を孵化させて刷り込みも完璧にやっておいた、とのこと。

【 #にじさんじARK 】アーカーシャ復活とロックメンタリズム【にじさんじ/イブラヒム】
ロックエレメンタル捕獲回……なのだがこのアーカイブはYoutube側の問題で飛び飛びになっている部分がある。

  • ライトニングワイバーン(Lv180)の卵二つを入手。
    • 終盤、エクスが合流。イブラヒムの枠が上記のような状態だったため、一旦この枠は閉じられた。次の配信開始までの出来事はエクスの枠で確認できる。

【 #にじさんじARK 】幻影旅団はもう失わない【にじさんじ/イブラヒム】
上記配信後取り直された、エクス・アルビオとのコラボ枠。

  • 2匹目のロックエレメンタルのテイムに挑戦後、砂漠のデスワームを狩り、カマキリを2匹テイム。
    • その後、ワイバーンミルク入手に挑む三枝明那不破湊の2人にテイムしたカマキリを自慢していると、ミルク入手を手伝うことに。その際に幻影旅団らしい発言を見せた。
      「私たち盗賊 盗むの当たり前」「ペインパッカー 痛みを返すぜ」「一坪の海岸線hosii」

【 #にじさんじARK 】幻影旅団アジト設立【にじさんじ/イブラヒム】
タイトル通りの建築回。今回は拠点にエレベーターを作ろうとする。

  • 途中、ARK建築の仕様の複雑さに悪戦苦闘したり、妥協してA型リスナーが死にそうになったりしたが、最終的に洞窟上部のエレベーター乗り場を(ほぼ)完成させた。

【 #にじさんじARK 】アジト建設に大問題発生の巻【にじさんじ/イブラヒム】

  • 裏でエレベーター乗り場を改装する途中、発覚した問題の発表からスタート。
    • その問題とは「岩に引っかかってエレベーターが下まで降りられない事」。致命的ではあるが、解決策はあるとのこと。

【 #にじさんじARK 】焼肉定食、弱火でじっくり【にじさんじ/イブラヒム】
配信内でチャンネル登録者数10万人を達成。前半はスパチャに反応しながら素材集めを行い、後半でついにエレベーターを完成させた。

  • 途中染料作りにハマり、マゼンタシアンの染料を作り出す。
    • これを使って至高の鎧や銃を塗装し、ゆめかわシリーズを作り出す。その装備はエクスにプレゼントされた。
      配色センスいかれてるよね

【コラボ\ARK】グリフォンが欲しすぎてイブラヒムさんに泣きつきました【イブラヒム/甲斐田晴】
後輩の甲斐田晴とのコラボ回。イブラヒムの枠はないため、リンク先は甲斐田視点。

  • ARK初心者である甲斐田とともにグリフォンをテイム。
    • 途中、幻影旅団のアジトを紹介し、二人で盛り上がった。

【 #にじさんじARK 】アジト建設まったりオリャアアア【にじさんじ/イブラヒム】
フレン・E・ルスタリオ天宮こころ鷹宮リオンと通話しながらの作業回。

  • 直前までゲソの極み乙女でホラゲ配信をやっていたことが発端。各々が各々のやりたいことをしながらの通話となった。
  • アジト一階部分の建築を進める。今回は全面を鉄の床で覆った。
    • 近日中にテトリス大会が開かれるからか、アジトの床の一部をテトリス柄に塗装した。

【 #にじさんじARK 】真・久しぶりティー【にじさんじ/イブラヒム】
岩場で空中スタック。次々に起こる二次災害。

【 #にじさんじARK 】マイナーポケモンでにじ鯖一位を目指すレートバトル【にじさんじ/イブラヒム】

アベレーション編

アベレーション編 2020/08/23~08/31

お品書き*9
いいよ、目的を見失うな、きゅん、言ってることやば、助かる、おもろい、ぴえん、は?、きっしょ、自明の理、それあるね、こぜ6(誉め言葉)

アベレーション編再生リスト

1日目 【 #にじさんじARK 】鹿ドラゴンおもろいきっしょこぜ6【イブラヒム/にじさんじ】

2日目 【 #にじさんじARK 】銀行員から土台逆株式会社蟹支店に出向します【イブラヒム/にじさんじ】

3日目 【 #にじさんじARK 】地上と下層制圧ゲーミング【イブラヒム/にじさんじ】

4日目 【 #にじさんじARK 】個性を出すな俺たちは【イブラヒム/にじさんじ】

5日目 【 #にじさんじARK 】命【イブラヒム/にじさんじ】

6日目 【#にじさんじARK】あ【あ】

7日目 休暇

8日目 劇場版 #にじさんじARK 超融合!!時空を超えた絆!!!

9日目 奇跡の決着!さらばFixサー!また会う日まで!!

エクスティンクション編

エクスティンクション編 2021/03/12~04/12

  • 所属トライブ:アーカーシャの(つるぎ) (別名:紅剣組) → Desert Eagle (略称:DE、砂鷲)
  • トライブメンバー:加賀美ハヤト三枝明那
    • 狩猟担当の加賀美、建築担当のイブラヒムの姿から「にじさんじのよゐこ」と呼ばれた。
    • その後、三枝がトライブに加入したため、よゐことアッキーナが揃うことに。
概要欄
誰に何をされても、いい。それがPVPサーバー。誰に何をされても、いい。それがPVPサーバー。誰に何をされても、いい。それがPVPサーバー。誰に何をされても、いい。それがPVPサーバー。誰に何をされても、いい。それがPVPサーバー。誰に何をされても、いい。それがPVPサーバー。

【 #にじARK 】伝説、覗いてく?【にじさんじ/イブラヒム】
第2waveでにじ鯖に参入。「黄金伝説、覗いてく?」だったことが判明した。

  • 多くのライバーが暮らしやすい「サンクチュアリ(聖域)」を初期リスポーン地に選ぶ中、イブラヒムが選んだのは「砂漠」。
    • 同じく砂漠を初期リス地に選んだ加賀美と、ある事件をきっかけにトライブ『アーカーシャの剣』を結成。
  • 加賀美と共に手分けして進める中、イブラヒムの意志でアイランド編での火種だった「水道工事」を加賀美に任せることにしたが……

【 #にじARK 】砂漠の王RTA【にじさんじ/イブラヒム】

【 #にじARK 】武力No1【にじさんじ/イブラヒム】
甲斐田晴で遊ぼう、のコーナー。

  • 強いマナガルムをテイムしたため交配させたいイブラヒムは、強い個体を持っていると言う甲斐田を拠点に呼び出し……?
    「gomen oya ite VC dekinai」

【 #にじARK 】てなんでデザートタイタン君が?!【にじさんじ/イブラヒム】

  • イブラヒム vs 端数に厳しいリスナー
  • 「鶏ガラ塩鍋豚バラ白菜鍋うどん ~ゴマぽんを添えて~」食レポ。

【 #にじARK 】ァコルとギノス【にじさんじ/イブラヒム】
前枠の続き。12時間越え配信モンスター。

  • 眠気でふわふわ脳死脊髄トーク。

【 #にじARK 】砂漠二翼【にじさんじ/イブラヒム】
アーカーシャの剣の絆。

  • よそ見運転で範囲外即死トラップに掛かり、高レベギガノトサウルスと存在がレアなケツァルコアトルを含む手持ち全ロスの危機。明らかに凹んだ声を出すイブラヒムのもとに駆け付けたのは……

【 #にじARK 】劇場版ケツァルコアトル取るw【にじさんじ/イブラヒム】

  • 2時間にも渡る激アツデザートタイタン討伐。

【 #にじARK 】ビルドキング【にじさんじ/イブラヒム】
恐怖のプラントガチャ施設、誕生。

  • でびリオン過激派リスナー・イブラヒムによる生放送襲撃事件。

【 #にじARK 】なぜ弱いか...【足りないからだ、憎しみが/にじさんじ】
アニキとコブン*10によるイブラヒム誘拐事件。

  • アイランド編でも見た気がするぐだぐだ誘拐事件発生。アニキとコブンはあくまで加賀美との「交渉」のための誘拐だと言っていたが……
    「舐めるなよ、うちの加賀美ハヤトをな!」
    • そして「シルバニアファミリー 雪山に佇む不破の家」が出来上がった。

【 #にじARK 】哀れな悪魔に魂の救済をVer.1.1【寝すぎてみた】
やったらやり返される。それがPVPサーバー。

  • 「ちゃんと全員悪人になろうや。それが戦争ってもんだろ」

【 #にじARK 】でもそれは、よくできた、フェアリーテイルみたい【未界域のツチノコ/にじさんじ】
満を持しての建築回。

【 #にじARK 】ラスト・リゾート【//////////////にじさんじ】
前回に引き続き建築回。

【 #にじARK 】共鳴:resonance【イブラヒム/にじさんじ】
三枝明那を拠点にご招待。誘拐。

  • あまりにもシームレスで手際の良い誘拐。
  • その後、加賀美と一緒に初OSD攻略。

【緊急生配信 #にじARK】久々にログインしたら幽閉されてました・・・【三枝明那 / にじさんじ】
誘拐されたことに気付いた三枝明那の枠。

【 #にじARK 】デザートイーグルVSフォレストタイタン【イブラヒム/にじさんじ】
アーカーシャの剣改め、Desert Eagleでフォレストタイタン&アイスタイタン討伐。

  • 「乗りなさいシンジくん」
    「乗りたくないよ!」
  • トライブ内に横たわるジェネレーションギャップにより、若干傷を負う加賀美。

【 #にじARK 】ガスバッグレースのために捕まえる【イブラヒム/にじさんじ】

【 #にじARK 】ガスバッグレース"絶対優勝"男の視点【イブラヒム/にじさんじ】

クリスタルアイルズ編

クリスタルアイルズ編 2021/09/16~10/13

  • 所属トライブ:ハゲワシ海賊団
  • トライブメンバー:エクス・アルビオ
    • トライブ名は『ONE PIECE』を読み始めたばかりのイブラヒムがハゲワシを捕まえたことをきっかけにその場のノリで付けた。夢は海賊王になること。
    • 二つ名:ハゲワシのイブラヒム、ペゴマスタクスのエクス

  • 9/21 【ARK:Crystal Isles】実況プレイPart2【にじさんじ/イブラヒム】
    ウソッPとチョッペーを連れてついに初航海!
    • 航海と低温ポッド制作とギガノトテイムで6時間が経過するまったりArk。
      • 開幕早々情報量が多い。
      • ONE PIECEコスプレ大会。何にでも「ゴムゴム」と「三刀流」を付ければいいと思っている。
    • Lv.135のギガノトサウルスをテイム中、拠点付近にLv.190のαブラッドワイバーンがスポーンし、壊滅の危機に陥りかける。
  • 10/13 【ARK:Crystal Isles】実況プレイPart4【にじさんじ/イブラヒム】
    今マップ初のソロ配信。
    • 目的を見失いがちなお散歩ARK。
      • 工業炉欲しい。エクウス競馬やりたい。マンモスとカメとブロントとゴリラとバジリスク欲しい。
    • 近隣に他勢力が迫ってきていたり、巨大トライブの設立やTEK拠点の存在を知って世界に置いていかれたことに気付く。

Minecraft

イベント/企画/その他

イベント/企画/その他

街よりも空が近い村

街よりも空が近い村 *11

手慣れたサクサク建築が魅力。リスナーとの掛け合いを楽しんでいる内にいつの間にか建築が進んでいる。建築センスの高さにも定評があり、どこから見ても美しい街並みには観光に来たライバーがもれなく感嘆の声を上げる。
中盤から参考資料を用意するようになったが*12、全てオリジナルの建築物となっている。建築物に関してはこちらも参照。

※他ライバーとはあまり積極的に関わろうとしないのでコメントの際はご注意を。


街よりも空が近い村配信の再生リスト

  • 2020/9/14 第1回 マインクラフトにじさんじサーバーさんを歩く
    • 軽く観光した後、居住地を決める。ボタニストによる整地と地上の建築物(骨組み)ができた。壊していいって言ってたよ
  • 9/17 第2回 なんだ...?
    • 地下採掘とエンチャント。「はい、いらっしゃいませ」誕生。後半はド深夜ということもあり自分の発言にツボることも。よく拾うネタ元の漫画を実は読んでないことが判明。スパチャ表示が変わった。
      • 関わったライバー:
  • 9/17 第3回 にじさんじサーバー
    • 地下採掘場の整備。護岸工事(後にイブラ縁とよばれる)。地上の建築物(骨組み)の解体。駅の骨組み。
    • サムライ8ブーム。
      • 関わったライバー:
  • 9/18 第4回 にじさんじサーバー4日目
    • 海沿いの整備。本間ひまわりに空き地の紹介。スイカ栽培。クッパカフェ建築開始。
    • 選手権ブーム。レンガ地獄の始まり。
      • 関わったライバー:
  • 9/19 第5回 にじさんじサーバーマサドラに行く途中のロマンティックあげるよ選手権
    • 裏路地の骨組み。具合が悪い鎧。クッパカフェ完成。スイカ収穫。駅着工。
    • ガリガリ君、蒲焼きさんを知らないことが判明。「ボタニストだから」という理由で概要欄にネザーゲート/エンチャント禁止と書いたにも関わらず何食わぬ顔で利用。それを見たリスナーがキレるという流れができる。ガムという概念が誕生。
      • 関わったライバー:
  • 9/21 第6回 にじさんじサーバー最強ランキングお願いします(1週間経過)
    • 駅の続き。湖護岸工事。線路の整備。駅の横に新しい骨組みを作るもヘラり解体。裏路地の骨組み続き。
    • 歌詞選手権開催。カフェの裏口側壁名称がクッパ側に決まる。
  • 9/22 第7回 にじ鯖 実況プレイ
    • 駅完成。街灯とじゃがいも、人参畑の作成。駅前に新たな骨組み。
    • ヒムワープ発見。夢月ロアとの交渉でレンガを入手。「はい、いらっしゃいうなせ」。あむ。
      • 関わったライバー:
  • 9/25 第8回 ハイパーNijisanji Server
    • 駅前建造物続き。
    • 4倍交渉。「それはそう早瀬走」流行っていない疑惑。サイコパスセリフ選手権。久しぶりの木魚。
      • 関わったライバー:
  • 9/25 第9回 イブ様のにじさんじサーバー
    • パン屋のある駅前建造物の完成。架橋と水辺周辺の整備。牛の補填。スイカ畑との別れ。
    • 17万人突破。フレンを呼び出して観光案内。
      • 関わったライバー:
  • 9/26 第10回 ハイパー本気マインクラフト
    • 斜め橋。道路の舗装及び街頭の建設。水辺にランタンを埋め込む。地中に埋め込まれたスイカ畑に遭遇。奇数の化け物
    • 「イブラヒム、スイカランタン、黒棺。」
      • 関わったライバー:
  • 9/27 第11回 真剣マインクラフト
    • ホテルの骨組み完成。ホテル建設に着手。
    • 骨組みの化け物。バーバード大学。素人質問と玄人感想。ヒレカツサンド。
      • 関わったライバー:
  • 9/29 第12回 マイクラ実況プレイ(2週間経過)
    • ホテル本館の表部分完成。
    • 来栖夏芽会長にチャットバトルで敗北。帰宅RTA。最強キャラ決定戦。アンパンマン最強キャラの議論の後、アンパンマンの映画視聴を検討。
      • 関わったライバー:
  • 10/1 第13回 スターライトマインクラフト
    • ホテル本館と左宿泊棟部分完成。トライデント初入手。
    • アンパンマンの映画視聴感想。ダイヤを捨てる途中でなぜか画面が切り替わる、てことでね。観光に来た黛にNPCロールプレイを貫く。ホテル、旅行談義。
      • 関わったライバー:
  • 10/3 第14回 劇場版マインクラフト
    • ホテル外装完成。
    • 笹木のわらしべ企画で笹木宅へ。甲斐田とイカスミ取引&村観光。来栖会長との黒の染料取引。棒読みちゃん突然の死。「よきにおはからいせんきゅー」
      • 関わったライバー:
  • 10/6 第15回 マインクラフト 伝説の風呂敷編(3週間経過)
    • 崖の整備。にじランド方面線路脇の山整地。ホテル裏崖の舗装。お花屋さん着工。
    • おはスタ面接。「釘パンチで口角が上がらずんば虎子を得ず」
  • 10/8 第16回 超マインクラフト配信
    • お花屋さん装飾。ホテル裏崖の舗装。お花屋さん正面に橋。丘上の整地。石の骨組み(途中)。ホテル受付内装。
    • 甲斐田からのチェストに気づく。内弁慶の化け物。
  • 10/10 第17回 涙のマインクラフト配信 実況ぴゅれい;;
    • 地下水路着工→完成。
    • 1070ti卒業式。甲斐田山地訪問、甲斐田宅にて和風建築のインスピレーションを得る。パチスロ談義。青いランタンゲット。
      • 関わったライバー:
  • 10/15 第18回 世界平和マインクラフト(1ヶ月経過)
    • 路地裏・エイの裏側整備。ランタン屋さん。なぞの広場。
    • 唐揚げを食べる。やりたいゲームの話。懺悔します。
  • 10/26 第19回 !!!!マインクラフト!!!!
  • 10/27 第20回 マインクラフト
    • 治安の悪い路地裏作り。シュルカーボックス入手。
    • 甲斐田から依頼を受け新規ワールドに向う。仕事内容の交渉を通話も交え行う。「イブララヒヒどまヒム」
      • 関わったライバー:
  • 10/30 第21回 まいんくらふt「
    • 路地裏と橋作成。
    • 渋谷のハロウィン。
      • 関わったライバー:
  • 10/31 第22回 スーパーマインクラフト講座 甲斐田晴
    • 丘上につながる建造物の骨組み。喫煙所。具合の悪い鎧。
    • 夏祭り以来のマイクラコラボ。甲斐田への観光案内&建築講座。イブラヒム親方による建築のこだわりやコツなどが聞ける貴重な回。講座終了後、2人でシェリンのハロウィントラップハウスに挑戦。来栖会長からハロウィンプレゼント。観光客アンジュ。ラップバトル。
      • コラボ相手:
      • 関わったライバー:
  • 11/1 第23回 【メンバーシップ解禁!!!】マイクラがてら
    • 来栖会長のケーキ屋さん&服屋建設。
    • メンバーシップ解禁により、止まない加入通知とスパチャ。黒棺混入歌詞ガム。皮を求めて遠出。甲斐田の建築物観光。久しぶりの死亡、全ロスの危機。
  • 11/8 第24回 【MineCraft】街並みをさらに良くする【イブラヒム/にじさんじ】
    • 丘上と最上層の整備。海側の壁装飾。花壇の設営。道幅の改善・賛否両論の謎オブジェ「樽ランタン」誕生。
    • クレープ2つ食い。貧乏な社長とイブラヒムモノマネ。「ぽ疲れ様です!!!」
  • 11/14 第25回 【MineCraft】いいこと思いつきすぎ【イブラヒム/にじさんじ】(2ヶ月経過)
    • 謎の広場横軽く付け足し、駅からさんばか城まで続く大橋の骨組み。クリエイティブでサンプル制作。およそ500ブロックほどの大橋建築開始。
    • 算数の時間。門型ラーメン構造の話から始まる橋と麺類の話。鉄トラップで放置して終了。
      • 関わったライバー:
  • 11/15 第26回 ""鉄インゴットが2万くらい必要かもしれん""
    • 大橋2区画。
    • 鉄トラップ20時間放置結果8000個。ツタ採取ついでに甲斐田山地とネオ祇園観光。橋建築RTA(世界新を38分に塗り替える)。黒棺ガチ恋口上。
      • 関わったライバー:
  • 11/17 第27回 にじ鯖""1""でけえ建造物
    • 大橋直線部分の上部装飾完了。裏作業下部分アーチ報告。大橋を「にじさんじ大橋」と命名
    • にじFes2021での3D先行お披露目決定祝い。チューリング…?黒歴史ガム。フェスの話。
  • 11/20 第28回""にじさんじ大橋"" 最終回
    • 大橋 角・アーチの間以外の外装完了、線路引き直し。ほぼ完成&開通。「近くね?」
    • シンデレラ匂わせ。目をつぶって建築。周辺の建築物から大橋見学。下水道の出入口前に1隻のボート。
      • 関わったライバー:

観光に訪れたライバーの視点まとめ

観光に訪れたライバーの視点まとめ
※視聴者として当たり前のマナーだが、反応見たさに村に誘導するようなコメントは荒らしと変わらないため控えよう。

ちひろ城

❅.∘꙳⋆ ちひろ城 ⋆꙳∘.❅

リスナー待望のマイクラ配信再始動。「ちー様」こと勇気ちひろから依頼を受け、以前から構想のあった天空城の建築に挑む。途中から「プ亭」ことラトナ・プティも作業に加わり、V最協S2優勝チームなんもしてねぇが揃うことに。
ひとりだった村づくりとは違い、今回は建築ガチ勢の元石油王整地ガチ勢の魔法少女なんでも手伝う冒険家の3人(?)で協力しながらにじ鯖1大きい建造物を創り上げる!

※今回も恐らく勇気ちひろ、ラトナ・プティ以外のライバーとはあまり積極的に関わろうとしないのでコメントの際はご注意を。


第一章 浮島編

第一章 浮島編

第二章 城壁編

第二章 城壁編

第三章 前編 -城外装-

第三章 前編 -城外装-

第三章 後編 -城内装-

第三章 後編 -城内装-

第四章 城下町編

第四章 城下町編


ちー様の整地配信

ちー様の整地配信
「山を消す幼女」の異名を持つ。ビーコンを使わずひとつひとつ手作業で整地していくのがお好み。
イブラヒムから「いらずんば虎児を得ず」をつければなんでもことわざになると教わり、その翌日からマイクラ配信のタイトルに「いらずんば」が付くようになったが、一向に虎児を得る気配はない。

プ亭のお手伝い配信

プ亭のお手伝い配信
作業配信はあまりしないと話しているため枠を取ることは少ないが、配信外で様々な素材を集めてきてくれたり、道具の修繕に行ってくれたり、突然の招集に応じて手伝ってくれたりしている。なんでもできちゃう頼もしい冒険家。


FPS/TPS

Apex Legends

Apex Legends

  • 最高ランクは「ダイヤⅢ
    • 基本的に大会期間中にしかプレイしないカスタム特化型のため、シーズン7以降ダイヤに上がったことはない。
  • メインピックは「レイスクリプト
    • ソロでランクを回す時には主にレイスをピックしており、現時点ではレイスのみダブハン*13を所持している。
    • 練度としてはクリプトが一番高いが、運用が難しいためフルパランクや大会でしかピックしない。
      • V最協S2ではaleluから「弾の当たらないうるかさん」*14と言われ、にじPEXではうるかから「クリプトのスキル回しに関してはプレデター」と評価された。
  • 得意武器はバースト武器SR武器。その他も同クオリティで扱える。
  • コーチやチームメイトからは報告の質の高さを度々評価されている。本人曰く「LoLで鍛えた」「CoDのドミネーションやってたら報告できるようになる」らしい。

ソロ

ソロ
主にランクマッチを回すことが多く、上手い野良と出会った際にはパーティーに誘うこともある。キャリーたのまい。

コラボ

コラボ
大会以外でのApexコラボ。

大会

大会

第3回 Crazy Raccoon Cup Apex Legends

第3回 Crazy Raccoon Cup Apex Legends 2020/12/27

  • チーム名『オリンパス激ロー[OGL]』
  • レジェンド:ブラッドハウンド→クリプト
    • カスタム開始直前のチーム練習で突然のピック変更。3万斧事件によってクリプトと最悪の出会いをした。
    • 今大会でのピックがほぼ初めてであり、当初はドローンの操作方法さえ覚束なかったが、うるかの指導や強者が犇めく環境に揉まれたことにより短期間で劇的な成長を遂げた。

総合順位

総合順位 10位


オリンパス激ローの配信再生リスト

VTuber最協決定戦 Ver. APEX LEGENDS SEASON2

VTuber最協決定戦 Ver. APEX LEGENDS SEASON2 2021/01/24

  • チーム名『なんもしてねぇ[NsN]』
  • レジェンド:クリプト
    • CRで経験を積んだクリプトの練度は他参加者やコーチ陣も一目置く程で、プティの個人コーチであるaleluからは「弾の当たらないうるかさん」と評価された。また、参加チーム全体でクリプト採用が少ないこともあり「クリプト=イブラヒム」のイメージさえ根付かせ、本番当日にはクリプトがTwitterでトレンド入りをした。

総合順位

総合順位 同率1位
「オリンパス激ロー」元チームメイトの渋谷ハル主催の大会で、渋谷ハルに持たされたクリプトを使いこなし、オリンパスで優勝を掴み取るという、CRカップから続く長いストーリーが生まれた。


なんもしてねぇの配信再生リスト

NIJISANJI APEX Party with DETONATOR

NIJISANJI APEX Party with DETONATOR 2021/06/12

  • チーム名『いぶうるさく[IUS]』
    • メンバー:うるか笹木咲
    • ランドマーク:中継地点、ハモンド研究所
  • レジェンド:クリプト

総合順位

総合順位 2位


いぶうるさくの配信再生リスト

VTuber最協決定戦 SEASON3 Ver. APEX LEGENDS

VTuber最協決定戦 SEASON3 Ver. APEX LEGENDS 2021/08/22

  • チーム名『アルティメットブルーアイズ[UBE]』
  • レジェンド:クリプト

総合順位

総合順位 7位
クリプトという後方支援キャラをピックしているにも関わらず、本番では平均与ダメージ1014.60を叩き出し、プレマス帯の実力者もひしめく参加者60名の内5位という好成績を残した。


第7回 Crazy Raccoon Cup Apex Legends

第7回 Crazy Raccoon Cup Apex Legends 2021/10/09

  • チーム名『適当言ってんね
  • レジェンド:クリプト
    • 今大会ではサブオーダーを担当。データPEXの申し子であるAlphaAzurのオーダーを見て、得るものがあった様子。

総合順位

総合順位 8位

※チャット欄などが普段より賑わいがちだが、イブラヒムは「おもろいし特に対処はせず受け入れる」と発言しており、むしろお祭りを喜んで笑っているため、どうしても気になってしまうという視聴者はチャット欄を非表示にすることをお勧めする。


適当言ってんねの配信再生リスト

第8回 Crazy Raccoon Cup Apex Legends

第8回 Crazy Raccoon Cup Apex Legends 2022/01/16

  • チーム名『Escape From CR[EFC]』
  • レジェンド:クリプト
    • サブオーダーと長物を担当。

総合順位

総合順位 12位


VTuber最協決定戦 SEASON4 Ver. APEX LEGENDS

VTuber最協決定戦 SEASON4 Ver. APEX LEGENDS 2022/04/17

  • チーム名『比類なき才能の証明[QED]』
  • レジェンド:クリプト
    • イブラヒムが移動オーダー・葛葉がファイトオーダーを担当。
      安置の寄り方や他チームのランドマーク・構成・スキン・ムーブ等を把握してキルログ管理もこなし、優秀な脳としてチームに貢献した。

総合順位

総合順位 1位
3試合目終了の時点で1位と約20pt差が付けられていたが、4試合目で見事チャンピオンを勝ち獲り、大逆転優勝を決めた。


プレイヤーID一覧

プレイヤーID一覧*19

プレイヤーID使用日時備考
Honmono_Ibrahim2020/02/18~初出配信
aTODETASUKERU2020/07/13初出配信、由来はこちら
JPN_FeitanPorto2020/07/23~初出配信
JPN_Ibrahim2020/07/27~初出配信
KawaiiVtuber2020/10/09~初出配信、通称カワV
NsN_KawaiiVtuber2021/01/20~初出配信、V最協S2仕様のカワV
Ibrahim_KawaV2021/04/10~初出配信、HIKAKINに名前を呼んでもらいたいえぺまつり仕様のカワV
IUS_IBRAHIM2021/06/12初出配信
IUS_Palkia2021/06/12~初出配信、ディアルガvsパルキアvsダークライ
Ibrahim24342021/06/30~初出配信
llllllililllilli2021/08/01初出配信、CみたいなID
KawaiiToxicV2021/08/02~初出配信、悪い方向に進化したカワV
IbrahimV2021/08/06~初出配信、山田くんに名前を呼んでもらうため急遽ID変更
KawaiiVtuber2021/08/09~初出配信、もはや実家のような安心感
UBE_IBRAHIM2021/08/17~初出配信、チームでお揃い
ibrahim07252021/09/14~初出配信
ibdamMontage7252022/04/16初出配信
QED_Ibrahim2022/04/17~初出配信、チームでお揃い

VALORANT

VALORANT

  • 最高ランクは「ゴールド3
  • メインピックは「ジェット
    • 以前はセージやキルジョイをピックしていたが、本格的にVAROLANTをするようになってからはジェットを極めたいと考えている様子。自称ibdam。*20

ソロ

ソロ

コラボ

コラボ
大会以外でのVALORANTコラボ。

大会

大会

Crazy Raccoon Cup #VALORANT

Crazy Raccoon Cup #VALORANT 2021/06/05~06/06

総合順位

総合順位 5位


もう大丈夫の配信再生リスト

見どころメンタルと筋肉
定番の掛け声「メンタル!(筋肉)」「もう大丈夫。」「だからどうした。」

第2回 Crazy Raccoon Cup #VALORANT

第2回 Crazy Raccoon Cup #VALORANT 2022/02/12~02/13

  • チーム名『ぺんたGON』
  • エージェント:ジェット
    • ジェット専ソロレディアント・じゃすぱー直伝のジェット。

総合順位

総合順位 6位


にじさんじVALORANTカスタム

にじさんじVALORANTカスタム 2022/02/27

総合順位

総合順位 2位 (2勝1敗)


レインボーシックス シージ

レインボーシックス シージ

ソロ

ソロ

大会

大会

R6 ロイヤルフラッシュ

R6 ロイヤルフラッシュ 2021/09/10

総合順位&試合結果

総合順位 2位(2勝1敗)

対戦相手マップ戦績勝敗
えなこりん親衛隊山荘7-4勝利
ぶいすぽっ!シージ部オレゴン7-5勝利
サボッテンちゃうぞ山荘6-8敗北

第2回 R6 ロイヤルフラッシュ

第2回 R6 ロイヤルフラッシュ 2022/02/26

総合順位&試合結果

総合順位 1位(2勝1敗)

対戦相手戦績勝敗
ミーティング2分7-1勝利
わたぷりっ7-5勝利
コーチ陣4-7敗北

Splatoon2

Splatoon2

  • Splatoon無印からのプレイヤー。
  • 最高ウデマエは各ガチマッチS~S+

ソロ

ソロ

コラボ

コラボ

大会

大会

にじさんじスプラ杯

にじさんじスプラ杯 2020/02/29


にじさんじスプラトゥーン大会

にじさんじスプラトゥーン大会 2020/06/20~06/21


第3回にじさんじスプラトゥーン大会

第3回にじさんじスプラトゥーン大会 2021/11/20~11/21

  • チーム名『四天王 (Lチーム)』
  • 使用ブキ:スプラシューター、スプラシューターコラボ、スプラシューターベッチュー、シャープマーカーネオ
    • いろいろなブキを試しながら、自分やチームのスタイルに合ったものを模索。ガチマッチではスプラシューター系統、ナワバリではシャープマーカーネオに落ち着いた。

  • 2021/11/3【スプラトゥーン2】ハイカラ尸魂界【にじさんじのみなさん】
    • 1年以上ぶりのスプラ2配信。Lチーム『四天王』の顔合わせとして視聴者参加型プラベ。声かけも絶えず、和やかな雰囲気ながら向上心が高いメンバーたちとの配信は5時間もの長時間に渡って続いた。
    • 配信の最初では、チーム名の由来や他のチーム名候補などが明かされた。
      「Lチームだからロリ(Loli)をプラスしたらどうなんじゃないかな!って提案したら…却下されました」
      「俺はちゃんと大人だからね」「プライドが許さなかった」
      「女の子って言われてるのはなんでなの?(純粋な瞳)」
      「いやでもそんな…やめましょ…この話…」*24
  • 11/9 【スプラトゥーン2】シャープマーカーネオは信じたい【kosokoso】
    • 前半ではエクス・アルビオ、天宮こころ、弦月藤士郎の3人と共にリグマ。X帯上位Tier1ながら扱いが難しいとされるボトルカイザーと運命の出会いを果たし、練習することを決意。
      「このブキで行くわ」→ 5分後 「やーめた!」「ジェッカスかシャプマ使えばええやん」
    • 後半ではLチームと合流。X帯の実力者、笹木咲率いるDチーム相手に奮戦。連携力の高さを見せた。
  • 11/15 【スプラトゥーン2】Cチームと対抗戦をする者たち【taiko】
    • 約1週間ぶりのチーム練習。相手チームに『うずまきナルト』が出現し、途端に自分のIDを恥じ始める。各ルール・マップを学んできたらしく、IGLとしてチームの指揮を執った。
    • ガチホコではわちゃわちゃしながらノリでゴリ押し、なぜか連勝。
      「スポンジ乗って!はい、ぴょーん!」
      「先生!ぴょーんできません!」
  • 11/19 【スプラトゥーン2】スプラシューターを信じたい【こそれいん】
    • 大会前日の前哨試合として不破湊率いるA、笹木咲率いるD、エクス・アルビオ率いるFチームと共に大型対抗戦!苦しい試合展開が多かった分、学びの多い対抗戦となった様子。
  • 11/20 【スプラトゥーン2】大会本番レリゴ #四天王WIN【こそれいん】
    • 第3回にじスプラ大会本番1日目。本配信に解説として参加していたため、スタジオから参戦。

      試合結果ネタバレ

      試合結果ネタバレ
      ドーラ率いるチーム『HALD』と対戦。慣れない配信環境で音ズレに苦しめられたようだが、第1試合「バッテラストリート/ホコ」、第2試合「ホッケふ頭/ヤグラ」で連続勝利し、見事2日目の準決勝に駒を進めた。
      配信終了後には、今までナイス玉に対してナイスを送ったことがなかったが、第2試合終了間際えま★おうがすとのナイス玉に対して初めてナイスを送ったとなぜか恥ずかしそうにツイートしている

  • 11/21 【スプラトゥーン2】大会本番レリゴ DAY2 #四天王WIN【こそれいん】
    • 第3回にじスプラ大会本番2日目。

      試合結果ネタバレ

      試合結果ネタバレ4位
      準決勝では不破湊率いるチーム『あぐらWIN』と対戦。射程で抑え込まれ、立ち回ることが困難になってしまいストレート負け。
      続く3位決定戦では笹木咲率いるチーム『富・名声・力』と対戦。インタビューでの発言通りナワバリ無敗、2度4タテするなどイブラヒム大覚醒!運命を決める第5試合「バッテラストリート/エリア」では一進一退の勝負を魅せるも敗北。4位という結果に終わった。
      最後は再会を願いつつ互いの健闘を称え合い、いつもの挨拶で締め。
      「「おつ四天王~!」」

MOBA

League of Legends

League of Legends

  • デビュー以前からLoLをプレイしていたと話す生粋のMOBA民。
    • 最高ランクはゴールド帯、本人曰く「ADCだけで行った」らしい。
  • 得意レーンはADCだが、視野が広いためSUP・JGにも適性が高い。
    • 好んでよく使うチャンプはエズリアル・ジンクス・カイ=サなど。

2020年

2020年

2021年

2021年

2022年

2022年

ポケモンユナイト

ポケモンユナイト

  • LoL民による子供泣かせポケユナ。
    • 2021/7/23時点での最高ランクはハイパー。
  • 好んでよく使うのはアタッカーのエースバーン(動きが完全にエズリアル)や、サポートのヤドランやプクリン。

ギャンブル

パチンコ/スロット

パチンコ/スロット
にじスロ王
パチスロ部の3人で777townさんの協力のもと、ツインエンジェルで差玉・ミッション勝負!にじスロ王の栄冠は誰の手に…!


初心者にスロット教える
スロットに夢を見ている女子高生の笹木咲にスロットの現実と厳しさを教える配信。


にじさんじバーチャルパチンコ大会
伏見ガク主催、運営協力舞元啓介イブラヒムで開催に至ったパチスロ部念願のパチンコ大会!

  • 1日目 予選Dブロック 【#にじさんじVパチ】にじぱちぱち【イブラヒム/にじさんじ】
    • 機種:真・北斗無双、聖騎士ダンバイン

      予選結果

      予選結果 1位
      始めに座った北斗無双では境地に立たされたが、ダンバインで怒涛の追い上げを見せ見事予選突破。イブラヒムと大会を駆け抜けた配信が上手すぎるダンバインこと「なむさんじ」は、まるで全てをわかっていたかのように大会終了と共に燃え尽きた。

  • 2日目 本選Aブロック 【#にじさんじVパチ】なむさんじ界隈【イブラヒム/にじさんじ】
    • 機種:戦姫絶唱シンフォギア、真・北斗無双、聖騎士ダンバイン

      本選結果

      本選結果 3位
      予選Eブロックで生まれてしまった特級呪物・三枝北斗の闇を祓うべく奮闘するも、悲しいくらいに当たらず差玉はマイナス、予選とは打って変わって「現実、覗いてく?」状態に。しかしダンバインのプレミア演出を引き、解説の上乗恋さんの尻を浮かせるなど、しっかりと見せ場は勝ち取った。

テーブルゲーム

テーブルゲーム
雀魂


ポーカーチェイス

視聴者参加型

RUST

RUST 2020/12/08~12/17 , 2021/12/20~12/24
海外鯖の王になる!と始めたDayZに続くオープンワールド系サバイバルゲーム第二弾。王と民の程よい距離感で生み出されるやり取りは必見。
また、夜時間や拠点侵攻の際の音楽を重要視しており、J-POP・ボカロ・クラシックなど幅広い曲の数々を様々な楽器の演奏で聴くことができる。

――殺伐とした戦場でも、音楽は絶えない。


RUST再生リスト


ConanExiles

ConanExiles 2020/03/04~2021/03/09
Dayz、Rustに続くオープンワールド系サバイバルゲーム第三弾。


Conqueror's Blade

Conqueror's Blade 2021/03/23~2021/04/20
葛葉と共に突発的に始まったコンカラーズブレード。
攻城戦の楽しさを味わいつつ、リスナーを集めてクランを組み、領土戦という大嵐の中に途中参戦したも合わせた3人で乗り込む!!

  • 連盟名:くずかないぶ連盟
    • イブラヒムクラン:アッシュフォード
    • 葛葉クラン:ブリタニア
    • 叶クラン:かなえていこく

Conqueror's Blade再生リスト

ウイニングイレブン2021

ウイニングイレブン2021 2021/04/14~
温めていた試みであるSteam版ウイニングイレブンをライバー・リスナー含む22人で遊ぶ。
コソ練禁止!楽しければ何でもありの世紀末サッカーをご覧あれ!


ウイニングイレブン2021再生リスト


にじさんじウイイレまつり 2021/08/08
イブラヒム主催、プレイヤー全員ライバーのコソ練禁止超エンジョイ大会。
期待通りの悪質すぎるラフプレーが連発し、エグゾディアにより没収試合になってしまう場面も。また、各選手の個性的すぎるキャラメイクも必見。

その他

その他
チョコットランド
古のオンラインRPG、チョコットランド。イブラヒメがガチ勢に姫プされながらダンジョンに挑む!


Pogostuck
鬼畜ゲーを雑談のお供にチョイスしたイブラヒム。難しすぎるゲーム内容と、間違えてコメントに低遅延を入れたせいで当初の目的である雑談はそっちのけ!?スナイプしてきた視聴者に見守られながら、ゴールを目指す!


Among us
流行りの宇宙人狼。議論はローマ字チャットのみ。個性の強いリスナーに戸惑いながらもなんとか議論を進めようとする。〇〇と一緒!アイムソロ!


マリオカート
にじさんじマリカ杯のための視聴者参加型マリカ配信。タイトルに「イブラヒム」や「にじさんじ」を入れない理由はあくまでコソ練だから。


三国志覇道
にじライバーの野望にてプレイした『信長の野望』の販売元、コーエーテクモさんに感謝してスマホアプリ『三国志覇道』を案件ではなく普通にプレイ。リスナーだと思われる「イブラヒムキラー」や「イブラヒムアンチ」という名前の他ユーザーと戯れた。


gartic phone
わけのわからないお題が頻発した爆笑必至のお絵描き伝言ゲーム。


マリオゴルフ スーパーラッシュ
紳士のスポーツとは思えないラフプレーと煽り・ブーイングが飛ぶゴルフゲーム。ジョイコン操作をルールとしており、イブラヒムと参加者の体力消耗が激しい。


Blazing Sails 2021/07/07~
ちょっと(?)治安の悪いリスナーを抱えるイブラヒムにぴったりの海賊バトロワゲーム。銃より大砲より近接武器の方が強い。


The Isle
ワクチンの副反応で恐竜になってしまったイブラヒムのお散歩ゲーム。最後は泣きながらトリケラを食べて配信終了。