Top > 星川サラ > 詳しく知りたい


星川サラ/詳しく知りたい

Last-modified: 2019-11-20 (水) 10:48:54

エピソード Edit

  • デビュー間もなく、同期のフミ山神カルタ煽り散らす。
  • Twitter初絡みで雪城眞尋サラ呼びしてくれると嬉しいと挨拶するが、あくまで星川呼びを続ける雪城に頬を膨らませる微笑ましいやり取りを見せていた。
  • 初配信の冒頭で凝った作りのオープニングが流れリスナーたちを驚かせた
    • 友人が1週間ほどで作ってくれたもの。良い友達を持ったな星川ァ!
    • 星がキラキラしているサムネイルや配信画面は自分でつくったもの。えらいぞ星川ァ!
  • 初配信の緊張からトークがにぎやかになっていき、BGMをかけ忘れた自分に「バカ!」と言った。
    • コメント欄の「ポン」呼びに「フミに比べたらポンじゃない」「遅刻もしてない」と同期を煽りだし、
    • 「ポンポン、ポンポンポンポンうるさいわぁ!!!」とキレた。元気がいいな星川ァ!(ここでだいたい開始5分半)
  • 『口悪いの気を付けな?』と先輩に怒られたらしい。
    • リスナーにも「収益化通らないよ?」と指摘され、「・・・・・・気を付けるわ!うん!」と現金な反応を見せた。
  • 流暢な英語で自己紹介をしコメント欄を驚かせた。流石在英経験のあるハーフだな星川ァ!
    • しかし本人としては日本語以上に英語で話すのは緊張するらしい。頑張ったな!えらいぞサラ姫!
    • というのも在英は小学生のときまでだったので「英語力がちっちゃい時のままで止まっている」こととアメリカ英語とイギリス英語には違いがあるため。
  • 初配信の緊張の理由の一つが「みんなが『かわいい!カワイイ!』言ってくれるからハードル上がりすぎてて」かわいいぞサラ姫!
  • ファンの呼称がほぼ満場一致で「星くず」に決定した。
  • 敬語を使うとよく「煽ってるの?」と言われる。
  • 次々流れていくコメント欄からわざわざ「気持ち悪いですね」というコメントを拾ってしまう。
    • テニスで鍛えた動体視力で次々拾わなくていいコメを拾っていく
  • 初めてあった時点でフミに「星川ァ!」と呼ばれたらしい。その上衣装を見せた時に痴女と言われた。
  • 同期3人並んだ時に1人だけ浮いてると感じたらしい。
    • フミ「なんか星川ぁ、空気読めてなくね?なんか、見た目、見た目ハブじゃん?ハブ!ハブハブ!!」
  • フミ暴露の流れから3人で通話中での山神カルタによる『お腹痛いからの「うん、まじう○こ」発言』を自身の初配信で晒す。
  • 好きなタイプは、ツンデレでちょっとメンヘラっぽくて歪みに歪みまくってる女の子。
  • 英日ハーフなので「卯月コウ(さん)の妹ですか?」というマシュマロが多く届いたが、それに関しては「全く関係ないし可哀想だからね、やめてあげてください。」「やめてくださいほんとに」と語った。
  • 誕生日の8月7日は野比のび太と同じ日だと配信中に指摘された。
  • 初配信時に低評価が800に到達、そのことを指摘するコメントに触れてしまった結果最終的に低評価数が1800を超えた。※いじりや悪ノリとはいえ以降はなるべくやらないようにしましょう。
  • 本人はサラ姫とリスナーに呼んで欲しいと公言しているが、「星川ァ!」が既に定着しており、実際に呼んでも「皿姫」などとなっている。
  • 相槌を打つ際、無意識で「ふん…ふん…」と返しているため、コメント欄がう〇ちで一時的に埋まった。
    • その後、コメント欄が下水道と呼ばれた。
    • 星川ァ!がリスナーへ「ふん…」の数を数えてほしいと言った際、リスナーより「俺たち下水道だからって、う〇ちの数を数えろっていうのか?」と言われる。
  • 小さい頃に英語で書いた夢小説のようなものを作ったらしい。
  • 暴言で即終了に倣おうとしたもののその直後(普通に)暴言を吐いた。
  • 普段は全然元気だが、3ヶ月に1回の周期でガチ病みするらしい。
  • トイレを4時間我慢できることが自慢らしい。
    • 配信中に一度トイレに行っており、4時間も我慢できなかった。
  • 自分の配信アーカイブを「1回ずつ見た???甘くない??私自分のこと大好き過ぎて全部5周はしてるよ??????????」とフォロワーを煽りつつ、タグ#ごめんなさいチャンネル登録お願いしますを自分で付けた。
  • 配信前に届いていた定番マロ「熱中症をゆっくり言ってください」に対してコメ欄が「助からない」「いや別に…」となった。
    • 結果ムキにならず「あっそう。じゃあいいです。じゃあいいです!」「一生後悔することに、なるかもしれないですけどね?」と見事なお手本のようなクソガキ発言返しを見せた。
    • 視聴者参加型のマリオカート配信告知をした配信内で「1位取れなかったら熱中症ゆっくりゆっくり言ってあげる」「絶対1位取れるけどね」「むしろ1位以外取れないと思うけどね」と余裕綽々でいたものの、当日になっていざ始まると今までにじさんじのマリオカートに参加してきた歴戦のにじさんじマリカリスナーによる洗礼を受け一度も1位を取ることなく配信が終わったため、宣言通り熱中症を言うことになった。恥ずかしながらも敢行した星川の様子を見て多くの星くず達が助かった。一度は聴くことをおすすめする。
      • 星くず(というかにじさんじリスナー)には世界ランカーレベルも存在するため、1位を取るのは容易ではない。
    • 発言時には散々「切り抜かないで!」と言っていたが、翌日即フリだったと暴露。誘い受け
  • トップスがビニール袋みたいだと言われ、ファンアートにも書かれた。
    • ママに失礼なのでなるべく控えるようにとのこと。
  • 空気読みの配信にて、あるコンビニ内での「大福」の販売量の多さが話題になった途端、コメ欄が「しぃしぃ!?」で埋まった。それに気づいた本人は椎名唯華の顔について言及し、星くずから煽りだとつっこまれる。
  • 織姫星組の初コラボにて、フミ曰く「星川の配信を見て本気で不安になって連絡してきた先輩」が1人いたらしく、星川はかなり動揺し、それが誰なのか気になっていた。(さすがに配信で公表する訳にはいかないので、後で個人的に知らせた模様)
  • スマホゲーム「放置少女」の広告BGMと星川の配信BGMが同じだったことをフミが明かし、星川が放置少女呼ばわりされる。
  • 織姫星で通話した回数を手帳に書いていた。
  • 「ご注文はうさぎですか?」の保登心愛のマネが上手い。
  • 上記の通り織姫星組でアレな扱いを受けている星川だが、12時間連続で(クリアどころか最初のゲーム画面のまま登れなかった)壺を耐久配信したフミや、難易度の設定が明らかにおかしいためにプレイヤーを長時間にわたってイラつかせるプニキをクリアするまで(実際にはオウルを倒すまで)配信する山神カルタと比べると、星川はその2人に対して技術的なアドバイスをしたり、煽った先輩たちに謝ったりといった気遣いを見せていることから、「実は3人の中で最も真面目な常識人」だと星くずに指摘されることがある。
  • Twitterプロフィールの位置情報が当初「輝く1番星!」だったが、同期コラボの後に「#織姫星」に変更された。てぇてぇ……
  • イギリスにいた頃はサッカーをしていた。男女混合でプレーしていたため、顔面にボールがぶち当たることもあったそうな。
  • 10月29日、ついに初配信以来となる(因縁の)マリカ対決を雪城眞尋との初コラボにて成し遂げる。しかし、そこで繰り広げられたのは、暴言と煽りとマウントに支配されたカオスだった。
    • 配信前後で雪城が「星川が『便秘』で遅れる」(当初『う〇こ』とする予定だったそうだが、星川が清楚(?)に言い直したいということで雪城に頼んで変更された)というツイートをしたことで、星川の待画面が「星座待機」ではなく「便座待機」一色となった。
    • 互いに自己紹介をしつつマシュマロを読み進めたが、初対面のエピソードに話題が移ったとき、星川が雪城の「服の胸元のスマイル」を見て、「まひっち」と勝手に名付けて「どっちがまひまひ先輩なんですかあ?」と煽った。
    • またその直前には、二人が互いのおっ〇いの大きさでマウントを取り合い、(何がとは言わないが)全く関係ないアンジュ・カトリーナに飛び火した。
    • そのとばっちりで星くずが病人扱いされた。
  • そして始まったマリカ対決だったが、大会を開く手順やタイミングが合わず、グダグダなチュートリアルとなったがいざ大会が開催されると、星川が上達こそしていたものの雪城の特訓による成果と乱戦という状況下であることもあって、互いの数々の煽り、暴言、マウントの末、何回も雪城が星川に勝利した。
    • 罰ゲームは「雪城が一回でも星川に勝ったらやる」ということだったため、初め星川は余裕の表情を見せていたが、負けると明らかに不機嫌になって拗ねるようになり、その様子が「拗ね川」と呼ばれた。
    • 結果、星川は罰ゲームで「熱中症」を読む羽目になったが、久々に恥ずかしがる星川に助かる星くずが多かった。
  • 収益化記念配信にてスパチャしたリスナーをパパと呼び、パパ活(スパチャ)に勤しみ始めた。
    • 自分の初ボイスは「パパ活ボイス」で出したいと言っていた。色々と危ない
  • また、もともと着ていた衣装が「私服」だと星くずに指摘されるが、星川はその自覚がなかった模様。
  • 「ルイージマンション3」の配信にて、キノピオの声真似が上手かったため「ピノ川」と呼ばれ、掃除機でお金を回収するのに躍起になっていたため「銭川」と呼ばれる。
  • マイクラ配信にて、かねてより切り抜き動画についてアレコレ言っていた星川だったが、この日は(深夜テンションなのもあってか)その切り抜きをありがたがっていること、いつも配信でリスナーのことを第一に考えていることなどを語った。
    • 他にも、先輩方の配信が同じ時間で被る中でなぜ自分の動画を見てくれているのかということを星くずに尋ねるなど、珍しくデレていた。
  • ホロライブの夏色まつりよりスパチャをもらう。
    • ツイッター上では、声が好みでかつVtuber1好きで、興奮していると言っていた。一方で、死ぬほどかわいいがヤベーやつだとも言っていた。
    • ちなみに、前日は復帰配信をしたばかりだったが、未明の深夜3時を回っても何度もスパチャを投げていた。
  • 山神カルタからドキドキ文芸部の配信中あまりの恐怖で通話相手を募集していたところに応じた*1
  • 雪城眞尋とのオフコラボで使用される罰ゲーム用のお菓子を運営の2人に毒味させた。毒味させられた2人は無事ご臨終した。
    face.png運営さん2人共死にました。罰ゲーム怖いです。face.pngお前が殺したんだよ
    • なお、1勝1敗で対戦は終わったものの、罰ゲーム用のお菓子は二人にはほとんど無害だったようで、なぜか運営が再び食べさせられる事態になった。激辛お菓子を2度も食べた運営にM疑惑が浮上した。
  • イギリスに住んでいた当時の家は、首都ロンドンから車で3時間の距離にあった。本人曰く「田舎」とのこと。
  • フランスに行ったこともあるそう。
  • マイクラ配信にて初配信のことを語った。低評価が大量に(ほとんどネタだが)来ていたが、「高評価が遙かにたくさん来てるからいいや」という結論に至っており、他のライバーに驚かれたという。
    • また、基本的に星川は自分が嫌だと思ったコメントは拾わないとのこと。逆に言うと、星くずがコメントのセーフorアウトの判断はしなくていいとのこと。
    • 切り抜きはやはりうれしいらしい。また、自分のことが大好きだと語った。その理由は、なりたい自分に憧れているからだという。
  • 膀胱炎になったことがある。
  • マイクラ配信における自宅の座標は(-208,73,137)。一回も活用されたことはない。
  • 夏色まつりとの爆弾(星川とまつりのことではない)解除ゲームのコラボにおいて、
    これまでの配信でもたびたびスパチャを投げていたまつりから「星川の銀行口座を教えて。」と言われたエピソードを明かし、ドン引きしていた。※コラボ中に投げるほどの星川ガチ勢である
  • また、夏色まつりのヤバい噂の数々(ほとんど事実)を本人に確かめて、ガチトーンで引いていた。
    • とはいえ、ゲーム中まつりは終始星川を甘やかし、デレまくっていたため、今後も推しつづけることに変わりはないらしく、これからも様々な形でコラボしたいとのこと。
チャンネル登録者数&収益化情報

口癖 Edit

  • 「ふん…ふん…」
    • 相槌。
    • ツイッターの名前の後ろにも付いたりした。
  • 「てめぇ!」
    • 不穏なコメントを拾ったときやマリメ2などでミスった時に。
      初期は「てっm…」までで、何を言おうとしていたかはバレてはいたものの
      辛うじて抑えていたが、ほどなくして隠さなくなってきた。
  • 「ないすぅ!」
  • 「ざまぁみろ!」
  • 「おにいちゃ~ん!」
  • 「何をしてもかわいい(自分が)」
  • 「パパパ」

名言 Edit

  • 「ポン・ポン・優秀。ポンフミ、ポンカル、優秀星川。よろしくおねがいします。」
  • 「待ってw日本語下手w」
  • 「『地声でいいですよ』ちょっとやめて、これが地声だからやめて。」
  • 「は?ポンジュース??は?違うから。私が好きなのオレンジジュースだから。ポンジュースじゃないから。一緒にしないでほしいなぁ」案件消えたな
  • 「『身長盛ってるだろ』?お前ネタバレすあっ待ってちょっとゴメンナサイ…」
  • 「私の失言を拾うのやめてください。」変なコメント拾うのやめてください…
  • 「『中学英語』?テメあっ…うん、うん」
  • 「紅茶はキメるものじゃないですよ?」
    • 紅茶キメてますかと聞かれて。むしろキメててくれた方が納得できたかもしれない
  • 「結構えっちよな。結構えちえち」(自分の服装に対して)
  • 「『正直もうティータイムって雰囲気ない』うん、アンチか?……あ、すいません。」
  • 「『星川短足』アンチか?」
  • 「言ったかんな?自分たちで言ったかんな、お前ら?……あっ」
  • 「やばい、台本ガン無視してた。」台本あったんだ…
  • 圧 勝!!
    • 雪城眞尋:うるせーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
  • 「(パンパンッ)あっははははははは!?せんぱーい!?せんぱーい!!あっマリオカートでぇ?私が一位でぶっちぎりで走るなかぁ?コンピューターと戯れてたぁ?まひまひ先輩じゃないですかぁ!?あ、すいません本当に。あのー、コメント欄のみんなが。いや私悪くないんですけど。フッフッフッフ・・・ヒィーあっはっはっは!!ヒィーあっふっふ!すいませんせんぱい」
  • 「これから定期的にこじっていかないと」こじる:お願いする的な意味、らしい。
  • 「『登録ボタン2回押した』?うん、外れてるんだよねぇ!?
    • face.png:うるさいぞ星川
  • て↑mあっ!だっふーはぁふーはぁはぁはぁ!?あぶない!あぶない!すいません!すいまあっうん。「星川」じゃなくって「サラ」って呼んで?」
  • 「私ハーフだから!」
  • 「鍋らっぷぅ♪」
  • う○こはひどい!う○こはひどい!さすがの私もフミもう○こは言っていない!」
  • 「まって、どこ?う○こ?」
  • 「ねぇうるさい!!てーひょーかにツッコむから増えるんでしょお!!??」ツッコんだのお前や
  • 「『笑い方サル』?チッ…あ、うん。ぽい?」
  • 「星くずのー、朝昼夜のご飯はLuxだから」
    • シャンプーの質問への答え
  • 「頭おかしいのはみんなだよ!」
  • 「見て、このゴキブリも喜んでる!」
    • 自身のMiiアバターを指して。
  • 「邪魔しないでポー」
    • Powブロックのことだと思われる。
  • 「ねえ……ちゅう、しよ……?」
  • (デブにたいして)「体型が空気読めてないけど」
  • 「鼻くs…」
  • 「ブッ!ブッ!」
    • 空気読みのエンドロールにて、次々に流れる字幕を飛ばす音を読み上げ、それがオナラの音に似ていたためコメ欄からつっこまれる事態に。
  • 「ハゲをロックオン!!」
  • 「早く辞めちまえ!」
    • 空気読みの配信にて、あるバンドが解散することをファンの前で発表した場面でのツッコミ。
  • 「ハゲェ!」
    • 星くずから「ハゲには触れるな!」とつっこまれる。
  • 「◯ね!」
    • 雪城眞尋とのマリカでの初コラボにおいて、にじさんじマリカリスナーとのデッドヒートの末に罵倒してしまう。
    • 収益化が危ぶまれていたが、この翌日に無事収益化が通った。
  • 「ふんふんァ!ふんふんふんふんァ!ふんふんァ!ふんァ!ふんふんァ!ふんァふんふんふんァ?ふんふんァ~!」
  • 「階段式昇降機」
    • エスカレーターの日本語訳だが、何を思ったか星川はこの豆知識(?)を星くずに聞いてマウントを取っていた。
  • 「ジャイD」
    • 「ジャイロ」を読み間違える。本人は「ロ」が「D」に見えたと言っていたが・・・
  • 「は?お前500円で言えとか言ってんじゃねえぞカス」
    • チャンネル登録5万人&収益化記念放送にて。「パパざ~~っこ!!って言って下さい」という500円スパチャに対しての発言。言ってくれなかったけど結果罵ってあげるなんて優しいね(白目)
  • 「私めったにキレないんですけど、マリオカートだけはキレるんですよね」
    • あなたいつもキレてますよね?
  • 「友達いるよ!お前らと一緒にすんな!」
    • ごめんね・・・
  • 「アハハ!ルイージの声きめぇww」
    • ルイージマンション初配信にて。これから共に歩む主人公になんてことを・・・
  • 「ぶっ〇す!」
    • マイクラ配信にて、羊の毛を刈ろうと血眼になって探し回り、ようやく見つけて発した言葉。
  • 「本当に星川の事が好きならマリカ配信でも寝れるよなぁ?」
    • 「星川のマイクラ配信だけは寝落ちできる」というコメントに対して。流石の星くず達もそれは無理があると言ったが、愛が足りないわと一喝。
  • 「あの夏色まつり先輩がVtuber1好きな声です!みたいな売り方できないかな」
    • ホロライブ所属、夏色まつりに「Vtuber1好きな声」と言われた後の発言。ゲスいぞ星川ァ!まつりちゃんありがとう
  • 「生理じゃんwwカルシウム足りてますかー?大丈夫ですか?お薬のみますかー?」
    • 初配信の時はとても清楚だったのに(大嘘)リスナーのせいで口が悪くなってしまったと主張する星川に対し、「は?」「キレそう」と返す星くずへの発言。ルイージマンション放送中でネコに勝って気分がよくなった為、キレッキレの煽りをかましてしまう。
  • 「録画」
    • アーカイブのこと。

主な関連人物 Edit

  • face.pngフミ
    同期。織姫星のメンバー。
    出会った初日から「星川ァ!」みたいな感じに呼んでくる方。
    初対面時にはロボットやAIばりに受け答えが完璧な彼女に敬服していた。一週間後の印象は「やべー奴(壺)」。ちなみに向こうからの初印象は「痴女」。
    ポンだのとバカにしている一方、機械に疎い彼女にアドバイスをあげてもいる。
    また本人が星川より優位な立場になったときは、星川以上(?)に強烈な煽りを加えることもある。
  • face.png山神カルタ
    同期。織姫星のメンバー。
    ちゃんとサラとかサラちゃんとかで呼んでくれる方。でもたまに星川呼びもする。
    彼女の人見知り故、初対面時は何考えてるかわからないふわふわした子だと感じていたが、仲良くできそうとは思っていたようだ。
    一方カルタが星川の初配信を見た印象は「怖かった」だそうだが、その後は仲良く交流できている模様。
    星川曰く「にじさんじにいないタイプの人(烏)」「やべー奴(プニキ)」
  • face.png雪城眞尋
    同期先輩。
    デビュー時から良好(?)な関係を築いている。質問しに行くついでに遊んでもらった仲。
    2019年10月29日に初めて配信上でマリカをしたが、互いに暴言&煽り&マウントのオンパレードで終始カオス状態。曰く「裏でもこんな感じだった」とのこと。
    その一方、収益化を不安に思い相談していた姿を晒されたりと、なんだかんだで頼りにしている先輩である。
    ちなみに配信時にラブライブが好きだということを共通点に上げていた。やはり同期では
    マイクラ配信第二回目では、星川はすでに配信を終えていた(おそらく寝ようとしていた)雪城を、深夜1時40分を過ぎているにもかかわらずいきなり呼び出し、ベッドの作り方を聞き出していた。雪城さんありがとう
    新人とのコラボとしては異例の速さでオフコラボが実現した。互いの相性がいいのか定かではないが、運営さんに激辛お菓子を食べさせるなど意外にSなところを見せていた。
  • face.png健屋花那
    かなばぶ先輩。*2
    星川に胸の揺らし方を教えた。
    健屋の登録者数10万人記念凸待ち配信では、星川は揺らし方を教えてくれたことに感謝しつつも、「配信では全然揺れていなかった」ということで精進していくことを決意した。
    11月8日、星川が「レッツゲロ!」というツイートをしたが、健屋から秒速でいいねされたため、星川は「ゲロbotやん」とつっこんだ。
  • face.pngルイス・キャミー
    初配信前のツイッターにて、ルイスが胸を大きく揺らした動画を投稿したが、そのリプ欄で星川は胸の揺らし方を教えてもらおうとしていた。





*1 この時雪城眞尋とのオフコラボが直後に控えていた
*2 2019/10/17の産声に対するリプライを受けての返信より