魔界ノりりむ/詳しく知りたい

Last-modified: 2021-05-13 (木) 02:43:43

エピソード

2018~2020

2018

  • 2018/07/08 実はゲーマーズの女子3人が、叶の誕生日に描いたイラストにこっそり参加していた。
    • 画面下部「ひま・さく・もる」()の次に薄っすら見えるピンク色の『』がりりむのサイン。
  • 2018/09/01 おしぃりぃでの配信中、英語穴埋めクイズに「ANNUAL」。
    • 椎名アナー」、これ、おしぃりぃのことじゃない?と発言
      • (※ANNUALは「年鑑、年次、年報」等の意味である。)
  • 2018/09/10 Twitterにて、葛葉をうっすらイジり始める
  • 2018/09/18 椎名唯華と初のオフコラボ
  • 2018/09/25 配信中しぃしぃにガチ説教する動画
  • 2018/11/12 メンバーに多々よくわからないチャットを送りつける。
  • 2018/11/15 笹木咲のラスト配信にてバースデーメッセージとして動画を送る。
    • 練習したというピアノを披露するが、まったく弾けていなかった。
      • (笹木の意向により、現在、動画は非公開。)
  • 2018/11/22 にじレジラジオにてメッセージを小分けにして送ってくる癖を明かされ「魔界ノ式」「魔界ノ構文」と呼ばれるように。
    • 直後花畑チャイカ動画タイトルに採用。ネタとして定着、りりむ自身もマインクラフト配信で実演した
    • 視聴者からは主に「りりむ」「りりむちゃん」「りぃりぃ」と呼ばれているが、当配信にて椎名唯華にやべー奴呼ばわりされてからは「魔界ノ」、母親に「Vtuber」と呼ばれていると明かしてからは「Vtuber」と呼ばれることも。
  • 2018/12/05 コウくん、りりむも参加した椎名唯華主催の「マリオカートだいさんじ杯」にてコラボとは思えない陰キャムーブをする。
    • 具体的には、他のライバーとうまく絡めず、絡むことすら諦めミュート
    • この出来事がきっかけで、りりむはコウに興味を持つ。
  • 2018/12/27 卯月コウと二人で初のコラボ
    • スマブラSPの大先生として招聘、対戦相手への精神攻撃としてくちプ(口プレイ)を教わる。コウを追い詰めることに成功した
    • 開始前にオセロをプレイ。使用した名前は「ちんう」。
    • コウ、う○ちネタで共鳴したり、マイクラコラボでは二人で「陰キャ帝国」を建築。りりむとかなり親しくなったと思いこむ。
      • 余談だが、りりむは痔持ちであり、激痛のあまり泣きながらう○ちしたことを明かすなど下ネタに寛容、うんちコメをよく拾う。またファンの呼称を「陰キャバス」にするほどの陰キャ好き。
    • 2019/01/24 りりむ、花畑チャイカとホラーゲームでコラボ。イケメンとのコラボで嫉妬に狂った裏配信で同じゲームを実況花畑チャイカ暴言・恨み辛みを吐く
      • ※(配信を見ればわかるが)暴言を吐くことは事前にチャイカの許可を得ている。(一種の台本、エンタメ。)
    • 結果、コウは配信の終わったりりむに通話し、デート(コラボ)を申し込むが…
    • 話をりりむのスマブラSPに戻すと、初心者ながら「ディディーコングが好きなので、扱い辛くてもこのキャラで強くなる*1」宣言、頑張っている*2

2019

  • 2019/01/07 ガチクズ農家で関わりのある舞元啓介がインフルエンザで療養中、トドメお見舞いにイラストを送った
  • 2019/01/09 デビュー直後の久遠千歳のツイートへイタズラし弱体化させる。
  • 2019/01/20 初配信前の夢月ロアに対し「プロレスできる人かわからない…」と話す。
  • 深夜のスプラトゥーン2配信でのナワバリバトルの最中笹木咲の別垢と別チームでマッチングする。笹木をキルしようと狙うも、逆にキルされ続けた上に試合にも負ける。
  • 2019/02/25 リスナーに謎のザリガニをとる」配信を要求される。
    卯月コウは、ネットミームにして欲しくないと前置きしつつ、謎の"ザリガニ ガチ勢"をリスペクトしている。また夏季にルザキンの話題になると、必ず謎のザリガニ ガチ勢が現れる模様。
    • 需要があるのか気になったりりむは、2019/03/09 APEXコラボ配信中、笹木咲花畑チャイカにザリガニ釣り配信について相談するが…
  • 2019/02/27 葛葉のAPEX配信に「おしぃりぃ」で乱入する。
    • おしぃりぃ、偶然マッチングしたフリ・英語?で話し外国人とマッチした風を装う。
    • 葛葉、わざわざタイトルまで変更したが「おしぃりぃ」一戦のみ参加して離脱。
    • 葛葉「荒らし・テロリスト」などとなじるが (同期が絡んでくれて)若干嬉しそうなのを隠せず。
  • 2019/02/27 この日 チャンネル登録者4万人達成。(凸待ち配信)
  • 2019/03/03 りりむ、コウが自分に慣れてきたことにショックを受ける
    • 2019/03/18 りりむ、根に持っていたのか、配信中、本間ひまわりに相談仲を取り持とうとするが「ニコニコ(でおりコウ)、見てた時と同じ感覚」を味わう。
  • 2019/03/19 笹木葛葉椎名とTHE DIVISION 2 をプレイ中、おかしな挙動を見せる
  • 2019/04/01 エイプリルフール、謎の人物、会社経営三年目の渡辺勇を名乗る。
  • 2019/08/13 であると告白
    • 視聴者だけに伝えるつもりが、偶然 配信を見ていた舞元反応されてしまう
  • 2019/08/15 りりむ、コウくん二人で洋服を買いに行く
  • 2019/08/26 卯月コウとの「おりコウweek」開催が発表。恋やエモを感じる企画で夏の終りを彩った。残念ながら当初構想にあった「ザリガニ釣り」は実施されなかった。
  • 2019/08/28 おりコウ企画・主催のにじさんじベストパートナー決定戦が開催。
    • 「あなた(パートナー)の誕生日はいつ?」「 相手の第一印象は?」「 自分のチャームポイントは?」等のフンワリとした問題から、「解散するのが早そうなペア」「運営に組まされてそうなペア」「実は付き合ってそうなペア」と尖った問題まで様々出題される。
    • そもそも、パートナーと言うほどでもないコンビもいたが、
      各々のペアがらしい解答を披露、盛況をみせる。
    • オチとしては、企画・主催をした自分たちおりコウが優勝。(順当な結果とも言える。)
  • 2019/10/15から11/12に渡ってずしりでダークソウル3をプレイ(詳細な日時はずしり参照)。
    • 椎名唯華、ご褒美(?)として、葛葉にポケモン剣盾を要求。
    • 結果、の二人分を葛葉に購入させる。
    • この流れから、年末の「ルザキンのポケモン厳選」、「ずしりvsぱんコウじょ」等のポケモン長時間配信へとつながる。
  • 2019/11/17 ルザキンでチャットを繋ぎながらそれぞれでポケモンのマックスレイドバトルに挑んでいる中自分以外の二人が5V*4メタモンを手に入れてしまう葛葉からの怒涛の煽り(という名の前振り)に耐えながらメタモン戦に挑むことしばらくして6Vのメタモンを手に入れて大勝利する。
    • 解説:ポケモンの仕様で、ある道具を親に持たせると個体値の一部が子に遺伝する。加えて、メタモンはほぼすべてのポケモンの親になれる。そのため、個体値遺伝用の道具を持った高個体値のメタモンは、自分の高い個体値を遺伝した子を生み出せる。なのでりりむが捕まえた「すべてのステータスが最高値のメタモン」は、強いポケモンをバトルに使いたい廃人ガチ勢にとっては垂涎ものである。
    • 基本的にマックスレイドバトルにおいて難易度が高いほど高個体のポケモンが手に入りやすく、最高難易度が星5に対してりりむが挑んでいたのは星4だった。その上メタモンの性格がバトルへの有用性が高い性格かつ特殊な隠れ特性(またの名を夢特性)持ちと恵まれ過ぎた個体であった。ちなみにその個体が手に入る確率は計算によると約8200万分の1*5。さらに有志の調査*6では、ソード・シールド内でこの完璧な個体を手に入れたのはりりむが全世界で5人目である。
    • また、この出来事はTwitterのトレンド入りした
  • 2019/12/24 笹木アルスとコラボ。「浮気をしない?」と問われ、口ごもる

2020

  • 2020/01/20 マッサージ店で裸にされる。(実際にはカボチャのパンツを着用。)
  • 2020/02/25 お悩み相談配信にて過去の恋愛経験を語る。
    • 最初の失恋相手は、銀ちゃん(銀魂)
      子供ながら「アニメキャラとは現実的に付き合えないんだぁ…」と気づき、天井を見ながら泣く。
    • また なりきりチャットで高杉(同「銀魂」のキャラ)と銀時が付き合う姿を見て二度目の失恋を経験。
  • 2020/02/25 この日 チャンネル登録者11万人達成。
  • 2020/03/06 配信エクス・アルビオと二人で、渋谷ハジメARK内拠点の精鋭恐竜を逃がす
  • 2020/03/07 にじさんじクイズ王決定戦に出題者として出演
    ・りりむ、問題文を読み上げるも、
    松尾芭蕉(ばしょう)を「松尾マドカカール」と読むなど、回答者たちを混乱の渦に叩き落とす。*7
    ・ちなみに問題文をりりむ語を交えて記載すると…
    「今日、3月7日(ななにち)は明治生まれの文芸評論家・小宮豊隆(こみやゆたかりゅう)の誕生日です。
    彼はドイツ文学者でしたが、俳句にも詳しく、松尾芭蕉(まつお かぁー…まつおマドカカール)の俳句
    「閑さや(きもさやや)岩にしみ入る蝉の声」に登場する蝉の種類について、
    歌人(うたびと)の斎藤茂吉(さいふじしげきち)と論争(ろんあらそい)を繰り広げたことでも知られます。
    さて、小宮はある有名な文豪の門下生(もんしたせい)として有名で、
    その文豪が書いた小説『三四郎』の主人公のモデルとされています。(※放送で読まれたのは ここまで)
    その他にも『こゝろ』『吾輩は猫である』『坊っちゃん』などの
    代表作がある、この文豪は誰でしょう?」*8
    • コウ、りりむ語翻訳の第一人者として先行して解答するも、深読みし過ぎて不正解。
      (コウの解答「アブラゼミ」は歌人たちが論争したセミの種類を答えた。)
    • 結果、問題文を最後までしっかり予想した加賀美ハヤトが正答を導き出した。
  • 2020/04/18 こあくまんでARK配信。りりむ、キャラメイクの途中でYoutubeからBANされる。*9
    • 「Youtubeくんさぁ~、童貞すぎでしょ…」とyoutubeを煽る「りりむまん…?」と
      りりむを静止…しようとするが、結局二人でYoutubeくんをイジくり倒す。
  • 2020/04/24 この日 チャンネル登録者12万人達成。
  • 2020/06/27 この日 チャンネル登録者13万人達成。
  • 2020/07/08 ござやよ配信にて、本間ひまわり曰く、りりむが先輩になる可能性があったと語られる。
    • また、デビュー近辺の出来事として、りりむは謎のマイク設定により本間ひまわりに「ひまの聞いた音の中で聞いたことのない音(笹木曰く爆発音)」を聞かせた。(だが笹木曰く、マイクを代えたら、めっちゃ可愛い声が聞こえてきたとも。)
    • 二人が語るに、りりむはデビュー前が一番活発陽キャだった(と思われていた)。
  • 2020/07/26 「にじさんじ甲子園」ドラフト会議にて剣持刀也、第一巡選択希望(第一希望の意味)選手に笹木咲第二巡めにりりむ
    • 一見、何でもない出来事に見える。だが出雲霞剣持は、重度のロリコン癖を誤魔化す為に一巡に無難な笹木を指名し、本命は二巡のりりむであると見解を示した
    • 出雲いわく「あ、こいつやったな…」
  • 2020/07/31 コトブキヤ日本橋3F にじさんじコトブキヤショップにて等身大パネルが展示される。
    • 同時に赤羽葉子本間ひまわりも展示。りりむの胴回り本間ひまわりの太ももほぼ同じサイズであることが確認される。
  • 2020/08/12 この日 チャンネル登録者14万人達成。
  • 2020/08/12 新衣装が正式に公開される
    • 新衣装デザインは夢月ロアと長時間考案し、御伽原江良にも相談し作られた。
    • また、この配信の様子はTwitterのトレンド入りした。
  • 2020/08/14 配信枠が2度バグ*10。連日の不幸からかヘラりポエムをつぶやき、夜の繁華街に…
    • 恐らく事情もわからず反応した御曹司なぜか昼の電気街に…
    • 病んだりりむ、配信タイトルを半ば詐欺まがいに2度変更。*11
      • (しかしクリアまでのタイムは、にじさんじ最速級。)
  • 2020/09/04 笹木曰く、過去りりむが配信していない時に連絡。何をしているのかとたずねると「地面に寝転んでボーッと天井を見てる」と答えた
  • 2020/09/05 久しぶりのおりコウマイクラ
    • コウ俺たちカップルは~」と発言。りりむ激しく動揺する
    • その後、誤解が解け「重みのないやつね!」と確認。コウ、少しションボリする*12
  • 2020/09/24 この日 チャンネル登録者16万人達成。
  • 2020/09/26 現在住んでいる 大声 禁止物件で、口にガムテープを貼りホラゲ配信スリルを楽しむ。
  • 2020/10/04 恋人にするならロアまん結婚ならリゼ丸しぃしぃ友達」と語る
  • 2020/10/12 急きょ、口喧嘩凸待ちを行い、呼びつけた葛葉カッスカスに煽られ負ける*15
    • 事前にレスバ対策でコメントから「口が臭い」デッキ等を学び、葛葉に使用。
      「PCから跳ね返ったお前の息w」「歯 磨いて寝ろォw」などと終始 なごやか?に逆論破される。
    • 結果 りりむ、歯を磨いて寝る。(来てくれたのが葛葉だけだったので感謝する。)
  • 2020/11/04 この日 チャンネル登録者17万人達成。
  • 2020/11/11 葛葉誕生日の凸待ち配信コウ( 1:47:00~)、りりむの順番(1:56:00~)で出演
    • コウと葛葉、二人でAPEXコラボを約束。3人目のプレイヤーを決める際、コウ「逃げかもしれなけ どりりむちゃん」葛葉「頭の片隅に(りりむ)あった」などと話し「ルザキン」コラボの予定が、りりむのいない所で約束(?)される。
    • また、りりむのDISCORD名が「リリム・ヴィ・ブリタニア」と発覚する。
  • 2020/12/04 3D化 お披露目配信
    • ボイスゲストに本間ひまわり社築リゼ・ヘルエスタが登場。
    • 3Dゲストには2年ぶり*16に集結したガチ屑農家(椎名唯華花畑チャイカ舞元啓介)が出演*17。コメント欄には渋谷ハジメ名取さなギルザレンIII世、ママのlack(@lalalalack)氏も祝福に駆けつけた*18
    • 配信中、チャンネル登録者18万人達成。「#魔界ノりりむ3D」、配信タイトルの一部の「サキュバス」がTwitter日本のトレンド1位に
    • 放送のラストには手書きのメッセージ*19を読み上げ、リスナーからの「世界一かわいいよ」で配信を締めくくった。

2021~現在

2021

  • 2020/12/31~2021/01/02 年末年始恒例のおりコウ大恋愛シリーズにて「ToHeart2」を初プレイ。途中休憩を挟みつつだが、二人で恋愛観を語りつつプレイ時間の総合計は32時間を超えた。*20
  • 2021/01/17 この日 チャンネル登録者19万人達成。
  • 2021/01/29 猫又おかゆりりむのことが可愛いと発言するしぃしぃ、一瞬 否定するが大人びたことを言うりりむが可愛いと絞り出すように話す。
  • 2021/02/02 イラストにてコウ誕生日を祝福する。(しかしコウがりりむの誕生日(01/15)から2日遅れ(01/17)にお祝いしたことを同Tweet内でチクリ。)
  • 2021/03/06【20万人記念】凸待ち #パシフィックリリム【にじさんじ】を行う。
    • 葛葉コウの指示通りにりりむが凸者と話す企画。三人のハチャメチャな会話に凸者たちは大混乱。
  • 2021/03/11 この日 チャンネル登録者21万人を達成
  • 2021/03/29 ウマ娘 プリティーダービーSeason2の最終話 13話の放送日。12話まで視聴したりりむ、配信冒頭で少し泣く
  • 2021/04/24 デビューから(恐らく)1000日経過したことをリスナーから知り、記念歌枠を配信
  • 2021/05/05 この日 チャンネル登録者22万人を達成

主な関連人物

椎名唯華
【りりむと同じゲーマーズ三期生、同期。りりむの最強の敵、且つ相棒。】
デビュー当初、二人は不仲営業を匂わせつつも一緒に配信。
二人はおしぃりぃ」(現「おしぃりぃ」)のコンビ名でコラボ配信を多数行っており、
配信数は当時*21にじさんじ最多。(※詳細な配信日程などはおしぃりぃにて参照。)

  • 初めてのオフコラボの際、駅で待ち合わせたが、改札で まごつくりりむを助けることなく、
    遠くから見て爆笑する。
    また、同コラボにて激辛焼きそばのMAXENDを残し、完食したりりむに
    自分が残したMAXENDを詰め込む。りりむからは「死んじゃえっっ!!」と罵倒された。
    • りりむに性格に難ありと指摘されてからも反省せず、逆にクズキャラを隠さなくなり定着。
    • 何事もあまり気にしない椎名唯華とりりむは相性が悪く(良く?)お互い無限にディスりあうことも。
      だが「あくまで逆に」、お互い気を使わずに済むので相性抜群と互いに認め合っている。
      (後に椎名から語られた話ではあるが、デビュー初期、ライバー活動に悩み、落ち込んでいた椎名をりりむが励ましてくれたことを感謝している。)
  • 最近では、ずしりでの共演が多く、
    椎名・りりむが協力して葛葉とはり合い・対抗するのも ある種 恒例、名シーン製造機。
    また、椎名・笹木・りりむでコラボすると、さくゆいでりりむをイジりがちである。
  • 消去法での選択だったが「にじさんじ内でもし結婚するなら、りりむ」。
  • おりコウ否定論者

葛葉
【同じくゲーマーズ三期生の同期】
二人の関係は、さながら「近所のやんちゃなお兄ちゃん」と「いじめられる幼女」。

  • 他ライバーの配信を見ていても基本はROMに徹することが多い葛葉にとって、りりむは気軽に嫌がらせコメを打てる数少ない相手。時折それを発端に、にじさんじ的プロレスが発生することも。(参考)
    • 初期、炎上を恐れ、以外とうまく関われなかった葛葉をりりむは誰よりも早くコラボに誘った。
      (葛葉はこの誘いを感謝しつつも断った。また初期の話ではあるが葛葉は行儀よく、りりむを「りりむさん」と呼んでいた。)
    • 後に椎名と一緒に好意的にいじり倒し、交友関係が発生していく。
      (だが初コラボの学力テスト時は、椎名、りりむ供に葛葉を少しヤバい人ではないかと疑っていた。)
    • サキュバスと吸血鬼で気が合うのか、ルーザーキングスずしり等で長時間コラボ配信をしている。
      気が置けない仲となった今では、交友の浅いライバーと絡む大規模コラボ時などで、
      りりむは逆に「葛葉を絶対殺すマン」となって絡みがちである。(絡みはするが、最後に りりむが負けがちなのも お約束。)
    • りりむが語った配信外のずしりメンバーでの出来事として。
      葛葉「椎名とりりむ、びびらせてーんだよなぁw」とホラー映画を持ってくる。
      3人で観ることになったが 葛葉は小さな物音や、りりむや椎名の声に終始ビビり倒す。
      (だから「葛葉は弱い!」)*22
    • また、APEXコラボ中。りりむが自虐的に「(りりむは、)人にイラつかせるコンテンツって言われてる」等と語ると、
      葛葉は「イライラしてきた」。「そういうことを言うりりむの周りに(イラつく)」と男気ある言葉も。
      (最終的には「やっぱ、りりむ イラつく」とオチは付ける。)
  • 葛葉とりりむ。髪や瞳の色が近いのもあって、やはりおバカな兄妹感が強く見えるが、
    時折 見せる絆とのギャップも 二人の関係の大きな魅力のひとつだろう。

笹木咲
【人と目を合わせることすら苦手なりりむが、心を許せる数少ない友達】

  • 笹木、復帰時の配信にて「引退した時 誰よりも先に連絡をくれた」「りりむが裏切っても、私は裏切らないし、恨まない。」と絶大の信頼を寄せる。
  • 「りりむ」「しゃしゃ」と呼び合う仲であり、りりむとのコラボ時 笹木は普段の煽り口調は少なめで優しく見守る雰囲気もある。(※当然いつもではない、煽り合うこともある。)*23
  • 仲良く、にじさんじマイクラ内にて隣同士に家を作る*24。アイテム交換ポストでやりとりしていたが、笹木のみがポストを使い、りりむはポストの存在を忘れ、笹木を少し悲しませた。
    • また、笹木は現実で引っ越しを考えるりりむに、近い場所に住もうと提案するも断られる。
  • 一時期、りりむが配信で使っていたマイクは笹木のお古。
  • リスナーや他のライバーも見過ごしがちな、りりむのギャグ・ムーブは、どうやら笹木のツボで(参考)、りりむの突拍子もない行動は嬉々としながら何度もよく話す(参考①参考②※①②は同じエピソード。)
  • また、デビュー前のりりむを活発な陽キャだと思いこんでいた

本間ひまわり
【りりむっ!?(驚嘆)】

  • とき折々にコラボしており、りりむの初のコラボ相手でもある。
  • また熱心なおりコウ信者とまでは言わないが、「りりむの配信は面白い」と高く評価している。
    おりコウについて話す様は、さながら少女漫画を語る乙女。(参考)
    (ちなみに母はコウガール、本間家のリビングでは卯月コウの配信が流れる。初期はコウ否定派だったが家族の説きふせや、コウ自身の配信スタイルに関心し、現在は評価をしている。)
  • にじさんじマイクラでは、りりむの為に家を建築するなど、何かとお姉ちゃん的に面倒みることも。(なお、りりむは、その存在に気づかず空き家となった。)
  • また、にじさんじ内でARKが流行する前に二人でARKコラボ。りりむは捕まえたプテラノドンに「吉田」と名付ける。「ムンチャクッパスのことー?」*26とりりむに理由を求めるが、「頭に浮かんだ…」などと意味不明な供述をしており、ひまわりを驚嘆・困惑させる。
  • 後日、にじさんじ内でARKが流行した際、ひまわり渋谷ハジメに対し高品質な棍棒の対価としてりりむを要求。葛葉夜見れなを含むARK内の頂点・四皇のうち三人が、りりむを欲する緊迫した展開に。事態を把握してないりりむ、翌朝「もぉ~しかたないな~みんな、りりむのことであらそわないで🥰 」とご満悦なツィート。
  • 配信外での交友・エピソードとして…
    • ひまわり、大阪出身の女性らしく、りりむにお菓子を与えまくる。
    • オフの時に全く目を合わせないりりむの目の前に立ち、ハグ
    • りりむの歌ってみた「Os-宇宙人」の動画は彼女のお手製。*27
  • りりむ曰く、配信にのらない絡みが多い。だが語られるエピソードから二人の関係性が伺える。


りりむ目線では大好きな近所の優しいおにいちゃん】

  • りりむからは「にいやん」と呼ばれ、の目線もりりむにとても優しい。
  • りりむデビュー前。ふぇありす「魔界ノりりむちゃん、サキュバスなんだ…。まじか、エロいのもokなんだ」との発言に対し「(りりむは)サキュバスなんですけど、子供なのでエッチな知識はないです」等フォローしながら語る。りりむデビュー前からりりむへの造詣(ぞうけい)の深さを見せる
    (りりむ自身、デビュー前にの誕生日お祝い企画に ひそかに参加するなど ゲマズのにいやんに対する信頼は厚い*28。)
  • また、リングフィットアドベンチャー配信において、りりむすら把握していなかった
    りりむの体重を誰よりも早くコメ欄にて指摘。*29
    りりむの誕生日配信ではリスナーを圧倒する高額スパチャを連投するなど、りりむ愛が過度に深い。
  • 妹的りりむへの深過ぎる愛情ゆえか、ARK配信で絡んだ際は、事前に「食べないで」と注意したのに、りりむが間違って高レベル恐竜の卵を食べても許し、さらに高個体の恐竜を与えるなど、ひたすら りりむを甘やかし続ける。後半、りりむはそんなに逆に恐怖を覚え、コラボを半ば強引に終える。
    サイコ優しいにいやんである。
  • ツイキャス配信(2019/11/24)において、「りりむちゃんが急にそんな(化物語の忍)口調になったら好きになっちゃう」と発言。葛葉に「はい炎上」と諭(さと)される。

夢月ロア
【りりむまん…なにやってるんでよ…】

  • デビューしたばかりのロアに りりむ、同じ魔界出身だからかガツガツと絡み親しくなる。
    互いに「りりむまん」「ロアまん」と呼び合う。
    りりむ・ロアのユニット「こあくまん」で配信する際は、りりむがボケ、ロアがツッコミとなりがちで、姉妹のように小突き合う。
    また、ARK配信で渋谷ハジメを先生としてアルゲンタヴィス捕獲の様子は、ハジメ幼稚園と言われたりと、年齢以上に幼い行動をとることも…。
  • りりむ・ロア共に、お互いの配信のコメント欄によく現れる。
    • りりむが雑談配信中、スパチャの金額によって声色を変えていたところ、コメ欄から「りりむまん…?」と呆れらる一幕も。(…というか、りりむが単独配信でおかしなことをして、ロアが突っ込むのは伝統芸のように度々発生する。)

卯月コウ

【あくまで仲良し・お友達?】
※「おりコウ」についても、こちらに併せて記述する。
※初期、存在しなかったユニット名だが、「おりコウ」で統一して記載。
※エピソードと重複した箇所もあり、長文です。

【出会い】

  • 交友を持つきっかけは2018/12/05 椎名唯華主催の「マリオカートだいさんじ杯」。
    りりむはコウのコラボとは思えない陰キャムーブ(他のライバーと絡むことを諦めミュート)に
    興味を持ち(「この人大丈夫かな…?」と心配し)、声をかける。

【二人の関係、初期・前半】

  • 二人での初コラボは2018/12/27 コウをスマブラSPの先生として招いた練習配信。
    コウからクチプ(言葉による攻撃)を伝授される。サキュバスらしくコウくぅん…♡コウくぅん…♡」と使い、コウ「やめなさ~い、その技は俺に効く」。この一連の流れが切り取られ、バズる。*30
    この辺りから曰く「ギャルに優しくされたオタク」的な行動を見せ始める。
  • 年が明けた2019/01/09、二人でのマイクラコラボ(コウくんと陰キャよ集まれ3)。
    二人で中学生の恋愛さながらの配信を行い「ピーポー車」「キスして答えたほうがいいんじゃない?」「後でね♡裏でやろ♡」「こういうのはさぁ…弱いからさぁ…///」 等の名言・珍言が数々とび出す。
    多数の切り抜きが上がり、にじさんじのライバー*31のみならず、外部のライバー*32にも話題になりはじめる。
    同年01/13、コウの「陰キャグランプリ」にりりむがゲスト出演。
    りりむ自身の陰キャエピソードを語り、陰キャ同士・二人の関係が深まったように見える。
  • そんなある日(01/24)、事件発生
    りりむ、花畑チャイカホラゲ配信
    上記の配信にコウ仲の良い女子をイケメンに寝取られ発狂した童貞ムーブ
  • 02/02 りりむ、コウの初の誕生日配信を祝うため、マイクラ内にコウの好きなポケモンを作成し、サプライズでプレゼントした
    • 作成は配信にのらない裏で行われ、複数のライバー*33が秘密裏(ひみつり)に参加・協力。
    • また他のライバーのマイクラ配信枠で、放送をしてない りりむの死亡ログだけが流れ続け、
      事情を知らない者には不思議がられた。
  • おりコウ否定論者「(二人は)運営に組まされてる!」「ゲボ!」等、述べる。*34

【二人の関係、初期・後半】

  • 順調に交友を深めていたかに見えたが、変化が訪れる
  • 03/03 ルザキンでのコラボ配信中。りりむが可愛い子ムーブをし、葛葉はコウに点数を求める。
    コウいや、なんか。いつもの(りりむちゃんの行動)…」「りりむちゃんって(行動に付き合うと)キリがない」と冷めた反応を示す。りりむ、小さく「ショックだ…」とボヤく。
  • 根に持っていたのか、りりむ。本間ひまわりコウとのコラボ中、上記の出来事をひまわりに話す。
    (ひまわりコウへの興味はそれほどだが、りりむとおりコウは大好き。)二人の仲を取り持とうと、「仲直りの握手して」と提案。
    りりむ「じゃあ、手つなごっか♡あれ?つなぐは違うか♡」等発言し、ひまわりに「ニコニコ(でおりコウ)見てた感覚」を味合わせる。
  • 一部のリスナーは、この初期の頃を懐かしんで「おりコウ・ルネサンス」(期)と呼んでおり、「おりコウはガチ」と囁(ささや)かれた。
  • この頃のおりコウを見た否定論者「ゲb…(以下ry)
    ある配信でしぃしぃがりりむとコウ君のこと無茶苦茶バカにしてるの知ってる」とに話す。
    「え…?笹木や、笹木やって!あてぃしは見もしなかったし!」などとしらを切り通す。

【中期・前半・円熟期】

  • 当初、卯月コウの一方的な好意のようなムーブから始まった二人の関係だったが、対等な関係へ。
    春から夏にかけ、多数のコラボを行うが、特筆すべきは「大恋愛シリーズ(ギャルゲーコラボ)」、
    8月25日~8月31日に開催された「おりコウWeek」(詳細な日時等はおりコウを参照。)。
  • コウは「逆にてぇてぇだろ」理論*35を駆使し、初めて彼女ができてイキる童貞ムーブを見せる。
    りりむは、それに負けじとコウの面倒なムーブを逆に冷たく処理、お互いに煽り合える関係性に。
  • また「Minecraft らぶらぶ♡ホテル建築」では、郡道美玲を巻き込んだ盛大な痴話喧嘩ムーブを行う。りりむは内助の功で配信のオチ*36となる部分を作り「りりむはいい女」と呼ばれる由縁をかいま見せる。だが、コウは配信を切る一番のタイミングに気づけず*37ライバーとして落ち込むことも。*38
  • 時間は前後するが、08/15 、二人で洋服を買いに行く。
  • 否定論者あてぃしもりりむと服買いに行ったことあるし!」と対抗しつつも、二人の仲の良さが本物になったと少し認め始める。また、コウとりりむが親しくなったきっかけが自身の主催した「マリオカートだいさんじ杯」と気付き後悔する。

【中期・後半・安定期】

  • 11月、ポケモン関連の配信を多数・GTAなどでコラボをおこなう。
    11/21長時間配信でりりむ、寝ぼけ眼(まなこ)で、コウのポケモンへの姿勢に尊敬・同じレベルの上級者になって話をしたい等、語る。
  • また、りりむの何を言ってるのか分からない発言を、コウが素早く翻訳する切り抜きがバズる。
  • 葛葉が「(りりむは)コウの気持ちを惑わせてる」と発言。りりむは釈然としない感じで「そうなのぉ?」と曖昧に答える。淡々とした葛葉の口調がおりコウガチ感をより強く感じさせる。
  • 年末、年越しでアマガミを耐久配信し、コウ・りりむ互いの性癖・興奮するポイントなどを語り合える仲に。
    この配信中にりりむ、チャンネル登録者10万人を達成する。
  • 余談だが、2020年の前半まで、コウとりりむ・二人のチャンネル登録者は、仲良くずっと近い数字であった。
  • 椎名唯華、マイクラ内にデートスポットを作るが、おりコウが二人で来る可能性に気づき「絶対阻止」と意気込む。(だが二人が椎名のもとへ訪れることはなかった。)

【2020現在~】

  • 現在も多数のコラボ配信を行っており、おりコウというストーリーは今も続いている
  • 互いに茶化しあったり、煽りあったりもするが、直近のおりコウマイクラでは初期の初々しい姿も見ることができる。二人の関係性は一言では言えず、この文章でも完全に網羅できてはいない。気になった方はご自身の目でおりコウの配信を確かめて欲しい。
  • ちなみに直近(09/05)のおりコウマイクラを見たしぃしぃ「最近のおりコウはいい。(好意の)矢印が向き合ってないのが好き」と語る。*39
  • 2021/04/30、おりコウというコンビ命名の日から2周年が経過した。

花畑チャイカ
りりむは「ママ」と呼ぶほどの親密な仲…】*40

  • …だが、実際の関係性は不明。ただの、おお肩幅オカマエルフではなく育ての母…?
  • りりむの行動に感嘆(かんたん)する際、チャイカは「流石、魔王の子…」とつぶやく。りりむは大抵、気のない返事か無視する。このネタで喜んでいるのは発言主チャイカと極小数のリスナーのみである。*41

リゼ・ヘルエスタ
もし、にじさんじ内で結婚するなら?リゼ丸!

  • 二人が初めてオフで絡んだのは
    【ポケモンスタジアム】4人でミニゲームマジ本気ガチ勝負しよーぜ!【笹木咲/にじさんじ】
    初手、りりむの陰キャ野良猫ムーブ(目を合わせない・正面にいても器用に斜め後ろ等を見る・2メートル内に入ることを嫌がる。)にリゼはダメージを負う。だがコラボ終了時、りりむはリゼのスカートに付いたドライアイスを無言でとる。リゼはその行為にエモを見出し、緊張が消える。(詳しくはこちら)
  • 今の関係は裏で好き好きと言い合うほどだが、そのことをで発言し*42
    リゼ「やめてよぉw まじでやめてww」と照れ隠す。
    初耳のアンジュは「…は?」「なんなん?……初メテ聞イタンスケド、…ヌッフッフッ(余裕のない笑い)」「マジで言ってんの…?」等を配信にのるギリギリの声量でうめく。さながらNTR同人ゲームで、ヤンキーと幼馴染が、いつの間にか親しくなっていたことを知る主人公のように動揺してしまう。

社築
りりむが何かと頼るきずくさん】

  • 関係性はさながら「親戚のおじと姪っ子」。
    大規模な大会などで、りりむがルールをわからない時や、配信機器にトラブルが発生すると、たびたび社築に相談している。
  • りりむから「音のない世界になって…」と突然、謎の相談(※ただの配信機器の不調)。謎な説明すぎて、普通なら少しはムっとしそうなものの、りりむの言語センスに深く関心するきずくおじさん
  • りりむの「地頭」「詩的センス」を高く評価しているが、教わったことを、翌日には忘れている姿を見かけては苦笑する。
  • チーム「他人」では、自分の好きな漫画やアニメのオタク知識を、りりむに必死に聞かせがちだが
    どうやら りりむの好みではない。

でびでび・でびる
うんち!でびるまる!】

グウェル・オス・ガール
【根気強く優しい教師と、絶対逃げないビリガール】
二人が出会ったきっかけは星川サラの「【13万人記念】ガチ勝負!ライバー達に罰ゲームさせる!!!」
りりむが罰ゲームをグウェルに押し付け、その対価にグウェルからコラボをお願いされる。

すもも

すもも(SUMOMOXqX)、Detonation Gaming所属のプロゲーマー
遠足、引率、えんとつ先生】

  • りりむからは「えんとつ先生」と呼ばれ、りりむが にじさんじ外部初めてコラボしたライバー。
    相手がりりむに限らずだが、
    ゲーム初心者に優しく、さながら その姿はライバーを引率しながら技術を教える園長先生。
    また、りりむ 配信初期。「Fortnite」練習配信では、彼の指導により、メキメキと実力をつけたことも。
  • 後にルーザーキングスの一員となり、
    りりむとコウがいちゃつくのを発見すると昭和おじさんムーブで茶化しまくる。
  • 他のコラボユニットとして「すもも幼稚園」などでも、初期から馴染みが深く、
    一見、気の良いおじさん小動物だが、FPS業界では非常に著名な人物で、世界ランカー。

関連するユニット

主なユニット

  • おしぃりぃ
    椎名唯華とのユニット。
    」は丁寧語の「お」、「しぃ」は「しぃしぃ」(椎名の呼び名)の「しぃ」、「りぃ」は「りぃりぃ」(りりむの当時の呼び名)の「りぃ」。
    りりむが丸一日考えて作ったユニット名。
    2018年、今(2020年現在)ほどVチューバーが定着していなかった創世記。何ををどう配信すればいいのか分からなかった時代に、取り敢えず色々やってみようと模索しながら二人でコンビ配信。数々の伝説を残すが、パンサー尾形かナダルなみの、イメージ悪化を気にしない体当たり芸。
  • ずしり
    おしぃりぃ」に葛葉を加えた、にじさんじゲーマーズ三期生の同期ユニット。
    名称はくずおしぃりぃずしりずしり屋と変遷。
    ずしり屋でやっていくと宣言するも定着せず、ずしりが使用されている。
    普段は他者に中々打ち解けない葛葉も、同期のためか、他では見せない「バイト先の女上司ムーブ」や「初心者介護プレイ」を見せる。かなり常識的かつ優しいムーブだが、りりむ・椎名からはリスペクトされない。
    ゲマズ出身だからか、三人本気になると無言でゲームに集中し勝ちを得ることも。
  • こあくまん
    夢月ロアとのユニット。
    幼女・アホアホ」コンビ。または「幼女・可愛いだけで生きてる」コンビ。何をやっても可愛い二人。
    二人でコラボ中、なぜかでびでび・でびるがバイキンマンのように悪役として現れる事が多い。
  • ルーザーキングス(ルザキン)
    すもも葛葉卯月コウとのユニット。
    飢心昇天・無作為抽出四人組。やりたい放題、自分たちの好きなゲームを楽しむ。
  • グリーンフレンド(グリフレ)
    名前は、ほぼ定着していないが笹木咲とのユニット。
    そもそも初のコラボ時、配信タイトルに「てぇてぇ組」とつけているが、そちらは全く定着していない。
  • インクフィッシュ
    にじさんじスプラ杯のDチーム。エクス・アルビオ夕陽リリ魔使マオとのユニット。
    スプラ大会での優勝ユニット。練習配信、大会と真剣・真面目に取り組み視聴者を感動させた。
    だが、スプラ以外のゲームでの配信ではアホアホに成りがちな4人組。
  • ガチ屑農家
    椎名唯華花畑チャイカ舞元啓介との疑似家族ユニット。
    2018~2019年の年末年始にかけて2回ほどコラボ配信を行う。
    その後あまりにも活動が無かったため、運営にslackのチャンネルを削除されてしまう
    当時は解散されたかと思われていたが、最近(2020/10)になって復活の兆しも…?
    2020/12/04 りりむの3D化配信で久々のコラボ、復活を果たし上記の伏線を回収した。
  • 他人
    花畑チャイカ社築リゼ・ヘルエスタとのユニット。
    ユニット名は「他人」だが社築花畑チャイカがオタクトークを繰り広げ、リゼが笑う、オタク知識のとぼしいりりむが、それを聞く。放課後の教室のような配信を繰り広げる。

※上記以外にもコラボユニットは存在する詳細はこちらにて「りりむ」を検索。
※またユニット名がなく、一覧にも記載されていないコラボ相手も多数。
気になる方は「ライブ配信(アーカイブ)」欄の「コラボ相手」をチェックしてみよう。

あだ名

独特とも、適当とも言えるあだ名をライバーにつける傾向がある。

あだ名・呼び名

  • 椎名唯華は「しぃしぃ」。一見、名字の一部を連続させた呼び名だが、
    りりむ曰く由来は「しぃしぃ(おしっこ)」。このことは少なくとも配信で公表するまで本人に言っていなかった。現在は、にじさんじ全体、周知公認 りりむが付けたあだ名。
  • 笹木咲は「しゃしゃ」。「ささき」と言いづらく、「さ」が「しゃ」となってしまう。
    一時期、ゲマス出身者内で広く使われていた。現在でも、りりむ以外が使用することも。
  • また、りりむが最初にを「にいやん」呼びし、本間ひまわり他のメンバーにも広まった
  • 渋谷ハジメに対しては「おはじきぺんぺんぺーん」。簡略化され現在は「おはじき」。
    葛葉などは、そこからさらに簡略し「ハジキ」、少し変えて「メニキ」と呼ぶことも。
  • 現在は引退したが雪汝には「とと」。由来はウォシュレットを開発した衛生陶器会社のTOTO。
  • 「まんorまる」はりりむのお気に入り。
    夢月ロアは「ロアまん花畑チャイカは「チャイカまん*43
    リゼ・ヘルエスタは「リゼ丸(りぜまる)でびでび・でびるは「でびるまる
  • とくに定着せず、りりむだけが用いがちな社築への「築(きずく)さん」。
    りりむ自身も忘れ気味な舞元啓介への「まいたけにょきにょき」などもある。
    ※参考:メンバー間の呼び方一覧

あいさつ・くちぐせ・すきなことば

【挨拶】

  • おはぽえ
    • 配信開始時や配信告知ツイートで使われる挨拶。(朝や起床の挨拶ではないとのこと)
    • 仕事の挨拶がいつでも「おはようございます」であるように「おはぽえ」も24時間「おはぽえ」。
    • 配信終了時は主に「おつぽえ~」。他にも「おつりりむ」「おやぽえ~」の時も。
  • りりむだよぉ~、ばぁっ!
    • 配信時の自己紹介。デビュー初期 多用されていたが、最近は「おはぽえ」の挨拶のみで配信が始まる。
    • 現在は、大規模コラボでの自己紹介やインタビューなどで使用される。
  • ヤリ
    • 配信開始時のツイートに添えられる言葉。どんな意味が込められているかは謎である。

ほぼ 忘れられがちな特殊な挨拶

【コラボなどでの挨拶】

  • ぽえっぞ
    • おりコウコラボで使用。卯月コウの「いっぞ」とりりむの「ぽえ」を合わせたもの。

【口癖】

  • いいむ
    • りりむの一人称である「りりむ」が「いいむ」に聞こえるという話から本人も使うように。
  • でぇじょうぶ
    • 「大丈夫」が訛ったもの。りりむからの問いかけにリスナーが「でぇじょうぶ」と返すことも。
  • ごぇん」「ぐぇん
    • 「ごめん」が訛ったもの。「ぐぇん ごぇん ぐぇん…」と主に連打で使用。
  • でそ
    • 「でしょ」が舌足らずな為か、「でそ」になる。
  • じょうずい(上手い)」
    • 自画自賛、誰かを褒める時に「りりむ、じょうずい!」「コウくん、じょうずいねぇ!」などと使われる。
  • ヴィ"エ"エ"ィ"ン"」(喉(のど)のチューニング)
    • 初見の度肝を抜くド派手なチューニング。喉の調子が悪いときは多用できない。
  • あ、クシャミ出そ…
    • 配信中にクシャミが出たことは一度もない
  • あ、ゲップ出そ…
    • 配信中 ゲップをしても音は出ない

記載するまでも なさそうな 少しマニアックな りりむの口癖

【マニアックな りりむの口癖】

  • 「(話すことが)なんもなかったわ
    • 自分から話し始めるが、たびたび話す内容を完全に忘れる。
  • ヨスヨスヨス…
    • ヨス=ヨシ。ゲーム配信等で、物事がうまく進んでいる時にささやく。
    • 逆にうまくいかない時「クsクsクs…(※クソ)」「クsがよぉ…」などと、うめく。
  • ヒロイン笑い
    • 笑いが止まらなくなると、普段より清楚になる。*44
  • どっちも こっち
    • 「どっちもっち な」
  • あつた」「あちた
    • 「あった」の意味。何かを発見した時に「あつた!(または)あちた!」
  • 死んだんだが…?
    • ゲームのルールを把握せずプレイしがちで、死んだことに不満げにこぼす。「終わったんだが…?」とも。

【好きな言葉】

  • ぽえ
    • 単体で使われたり、連呼されたり、「ぽえぽえする」こともある。様々な用途に使われる言葉。
    • 熱や眠気で「頭がぽえぽえする」ことからふわふわした状態やボーっとした状態を指すことも。
    • りりむが飼っている小ドラゴンの名前も「ぽえ」。
      余談だが「ぽえぽえ」はハワイ語で「丸っこい」「小さい」の意味がある。
  • ^p^
    • りりむを表す顔文字。口の部分は「q(キュー)」ではなく「p(ピー)」。
  • まるまるー
    • いわゆる「おけまる」と同じ意味。更に良いと「まるまるはなまる」になる。
  • 指切り玄米、まるまるおにぎり
    • りりむのお気に入りのセリフ。口に出して読むと気持ちいい。

以前、よく使っていた言葉

【以前、よく使っていた言葉】

  • あたち
    • デビュー初期の頃の一人称。たまに思い出したかのように使われることもある。
  • ひひひ
    • まんま、笑い声。現在もたまに発するが、昔の「ひひひ」は少し声質が高い。
  • それって〇〇でしょー?」「それ〇〇っていうんだよねー?」「◯◯(っていうん)だっけ?」
    • 難しい言葉を使う時によく使う。大体違ってるため、リスナーや周囲を困惑させ、その解読タイムになることも多々。
  • 〇〇がすぎる
    • 「非常に〇〇である」という意味でプラス/マイナスどちらにも使われる
  • 魚の目(うおのめ)
    • ”漁夫の利(ぎょふのり)”の意味で使用、主にAPEXプレイ中に使う。
  • クタル」「コタル」「クリティカル
    • キーボードの「Ctrl(コントロール)」のこと。

名言・迷言・珍・語録

語録

  • りりむはいい女
    • りりむ自身がよく言う言葉ではないが、りりむを表する代名詞。*45
  • 人のこと?可燃物って
    • 2018/08/05「Death Coming」での一言。さすが魔王の子…、人間をゴミに出さないで欲しい。
  • タンポポはツクシでしょ?」「タンポポの最終進化がツクシ」
    • 椎名「いや違う、タケノコ」「松ぼっくりなんじゃない?上の部分が」と不毛なやり取り。
  • 後でね❤」「裏でやろう❤
    • 2019/01/09 おりコウマイクラ「コウくんと陰キャよ集まれ3」より。
      陰キャ帝国建設時、コウの視聴者を少し小馬鹿にするムーブ(あくまでムーブ)に対し、りりむ「本当は(リスナーが)好きなんでしょ?好きって伝えよ?」「(リスナーに)チューしてチュー」。
    • その後、道にさ迷い なかなか合流できない二人。 りりむが「いつ終わんだよ」というコメントを拾う。
      コウ「それは視聴者なりの愛・コミュニケーションとってくれてるんだよ」と言ったあと
      先程の仕返しとばかりに りりむへ「ちゃんと、(リスナーに)キスして答えたほうがいいんじゃない?」
      • ここでなぜか りりむ 匂わせなのかガチ(?)なのか。
        その要求にリスナーではなくコウに「後でね❤」「裏でやろう❤」と答えた。
  • ボイチェン芸(ボイスチェンジャーを使った技 コウ視点りりむ視点)
    • こちらも01/09 「コウくんと陰キャよ集まれ3」より。
      りりむ ボイスチェンジャーを使って、コウ自身の鏡・ペルソナに変身する。
    • コウ「どうしてもやるならイケボで」と注文。ペルソナ「現実を見ろよぉ 現実を、な?
    • コウ なんとか りりむを元に戻そうとするも、ペルソナ オウム返し戦法→コウ「あったまってきた…
    • ペルソナの度重なる挑発にコウ、だんだん無口になってしまう。→ペルソナ「やりずらいのかぁ、お前?
      (その他 名(迷?)シーン・台詞が多いが、文章に起こすと長いので要約。気になった方はアーカイブをご覧ください。)
  • greenありがとうございます。送ります。
    • 2019年3月16日くさおしぃりぃ*47コラボ配信、おえかきの森の解答で飛び出した怪文書。
    • その隠語めいた響きから視聴者の間で「グリーンバックの立ち絵」「怪しいおクスリ」「パパ活用語」など様々な説が唱えられ、いつしかアンタッチャブルな扱いとなっている。
    • この配信の翌日に本人がこの件に言及しており、「学校(gakkou)」と解答しようとして『g:green』『a:ありがとうございます。』『o:送ります。』と打ち間違い+誤変換」したのではないかと予想しているが、本人の記憶が曖昧なこともありあまり信じられていない。
  • 口の中に七咲がいた…!
    • 2019/04/30~05/01 おりコウ 初の「大恋愛シリーズ」アマガミ配信より。ヒロイン 七咲が主人公(魔界ノ)の指を噛み、コウ 配信にのらない形で自分の指を口に含む。だが りりむ「自分の指 噛んでるでしょ?」とコウのキモい行動を指摘。何気にりりむ自身もコウを真似 指を含むと、「うぁああ!!」と悲鳴。
      りりむ「口の中に七咲がいた…!」→コウ「だよねぇ!?」と共感する。
  • え、チョ、どうしたらいいの?はわわわ もうどうしたらいいのか 分からないよぉ~ぁわぁあぁわ
    • 2019/11/13 ずしり「Unrailed!」をプレイ配信
      椎名に「(通り道の)両側を開けないと行き来できない」と言われ、りりむパニクる
    • 葛葉「魔界ノさん?魔界ノさん大丈夫?」「何か手伝えることある?」→「急に優しくなるやんw」
      「ヒ、ヒトマズ木を運んで欲しいな、キヲ」→自分で運べッッッ!!!
  • 掛け算はアローラ足し算
    • ポケモン配信中に生まれた言葉。
  • 野良の人間
    • ポケットモンスターシリーズのエンカウントしてくるトレーナーのこと
  • なんぼんのちえはなんのその
    • 三人寄れば文殊の知恵のこと。
    • 「なんぼんのちえはなんのそのってなに」というりりむの問いかけが
      リスナーによって解読され、配信タイトルの一部になる
  • りりむ来てる!来てる!・・・何が?
    葛葉は?
    • 2020/07/30 ずしりでのAPEXコラボ
      りりむ 何者かの足音を察知…したのか してないのか。突然の言葉。
    • (同様の発言例に…)
  • …本当に…、終わっちゃうのかな…?
    • 2020/07/30 ずしりでのコラボ終了間際。
      りりむ、配信を終わらせたくなくて少女漫画ムーブ。(なお吸血鬼には無効。)

詩的な発言

Tweetや配信タイトルなどで、しばしば詩的な発言をする。周りからはポエムと呼ばれることも。

ポエムまとめ(下記以外も多数存在する。)

  • 「いきなり音のない世界になって」
    • OBS(配信機材)の調子が悪くなった際に、あわてて社築に相談した時の言葉。
  • 「キラキラするもので星をつくって空に浮かべる遊びしてたら気づいてくれるかなあ」*49
  • まじ虎をえがいて犬にるいすだわ
    • (ポエムっぽいがことわざ。「虎を描いて狗に類す」恐ろしい虎を描いたつもりが、犬のようになってしまった。優れた人のまねをして、かえって軽薄になること。)

メンバーシップ ご紹介

  • 加入はこちらから

    メンバーの特典

    特典

    • 以下は(2020/09/30現在)りりむ自身の紹介文より。
    • 1.名前の横に🍼哺乳瓶🍼がつくよ!
       メンバーになって2年経つとりりむの顔になるかも?!
    • 2.オリジナルのスタンプが使えるよ!
       自作のスタンプや
       名取さなちゃん(https://twitter.com/sana_natori)
       メリーミルクちゃん(https://twitter.com/milk_merry_)
       に作ってもらったスタンプもあるよ!おきにいり♡
    • 3.メンバー限定の写真やコミュニティ
       ツイッターでは上げない写真やつぶやきをしてるよ!
    • 4.メンバー限定配信
       メンバーしか見れない配信を月に何度かしてるよ!
       定期配信も考え中!月曜日に筋トレ…うっ頭が………
  • 「メン限でなにやってるんだろう」という方はぜひ。後から登録しても過去のメン限を視聴可能です。

*1 ディディーコングは上への復帰能力が低めなので初心者には扱いづらい
*2 2020/08現在は、扱いやすいキャラを含め多様なキャラを使っている
*3 マリオカート8デラックス
*4 V=1個体ごとにランダムで振られる個体値(元々の強さ)が最高という意味。この場合は個体値6つのうち5つの値が最高ということ
*5 1/32・32・32・25・100
*6 あくまで噂
*7 一部リスナーからは、にじさんじの「ジミー大西」枠と呼ばれた
*8 答え:夏目漱石
*9 BANで該当部分の動画がないためロア配信より
*10 配信前と配信中にバグが発生
*11 ①「【Fall Guys】余裕?!耐久?!それとも…?!」②「【Fall Guys】【神回】【りりむヤバい】【こんな勝ち方があるのか】【プロゲーマーを超えた】」③「【Fall Guys】神回!必勝法さえ分かれば誰でも1位になれる!?」※【#りりむとあそぼう /にじさんじ】タグは省略。
*12 コメントに「自分をりりむの彼氏だと思い込んでる精神異常者」と書かれる
*13 #りりむは子供じゃないもん
*14 10たいのえっちな絵は、協力してくれた人が凍結されてしまう可能性があることに気づいたため
*15 twitterアンケで75:25。りりむ、負けを確信し ツイ消し。
*16 2019/02/19「【#ガチ屑農家】マインクラフトで春にお花見に行きたい家族。【にじさんじ/椎名唯華】」以来のコラボ
*17 ガチ屑農家が りりむのサキュバスビームによって作られた疑似家族であった?コントが披露される
*18 他、Twitterでコメントしたライバーは、甲斐田 晴神田笑一アルス・アルマルルイス・キャミー赤羽葉子シェリン・バーガンディ早瀬 走等、他多数。
*19 「今日は 見てくれてあリがとう。りりむは 自分に じしんもてなくて「特技」とか「長所」とかいつも空白だったけど みてくれてる 応えんしてくれてるみんなのおかげで 空白でも今が 1番たのしいし 幸せです!」
*20 1本目は10:26:15、2本目11:18:33、3本目02:41:19、4本目08:48:34
*21 2018~2019前半まで
*22 椎名は観てるフリだけで、観なかった
*23 元ゲーマーズ全体の雰囲気でもあるが、りりむはみんなに愛される妹的ポジションとして扱われることが多い。
*24 現在、笹木はお引越し済
*25 2020/09/24現在、使用しているマイクは、違うものを使用
*26 スーパーマリオシリーズの「恐竜ヨッシー」の正式名称
*27 りりむは動画作成せず、そのままの画像のみ(最悪、真っ暗な画面)で「歌ってみた」動画を上げるつもりだった。
*28 詳しくはエピソード欄の2018/07/08を参照。
*29 Kanae Channel 「38だったよ」
*30 りりむ自身、初の切り抜きバズ動画
*31 本間ひまわり・森中花咲 等
*32 名取さな・神楽めあ等
*33 舞元啓介・花畑チャイカ・本間ひまわり・葛葉
*34 りりむ曰く「(簡単に説明すると、りりむを)コウくんに盗られる嫉妬」
*35 仲がいいからこそ雑に扱ってもいい
*36 嫉妬の怒り全開ムーブでコウを殺害
*37 殺害されたあとも普通に戻っきて、りりむに「配信終わった?」と聞かれ気づく。
*38 ちなみにだが伝説的な、この「らぶらぶ♡ホテル建築」動画は、2020年現在も他のアーカイブと比べ、再生回数を伸ばし続けている。
*39 また、りりむが自身の非公式wikiを見る配信において、この項目が「特になし」となっていたのは椎名の仕業ではないかと、りりむに疑われる。
*40 現在、呼び方は増え「チャイカまん」「チャイカママ」「チャイカさん」と色々。
*41 18-19年の年末年始に2回だけコラボした「ガチ屑農家」の母親役がりりむのママ設定の由来だが、チャイカのみが2020年現在も、このネタを律儀に擦り続けている。
*42 【マリオカート8DX】#にじさんじ先輩vs後輩魔界ノりりむ支店】
*43 チャイカに関しては「ママ」「チャイカママ」「チャイカさん」と色々
*44 卯月コウの指摘から 名称がひそかに定着。
*45 りりむが「いい女」呼びに初めて触れたのは2019/02/09の配信。正確な初出は定かではないがVTuberコメント検索によると、2019/01/09のおりコウマイクラの「リリムはいい女」というコメントが、りりむの配信で出てきたおそらく最古のいい女呼びである。
*46 結果、コウ なんとか約束を取り付け「(リスナーに対し)ここ、オタク臭いわ。虎の穴の臭いがする」「香水つけて女と遊んでくるわ」とイキリ散らし配信を終える。
*47 笹木咲, 魔界ノりりむ, 葛葉, 椎名唯華
*48 少女マンガなどでの「当て馬」とは、恋愛を盛り上げてくれる脇役。おおむねメインキャラに勝てず、切ない最期を遂げる
*49 2020/07/18