「ア・ニンジャ・アンド・ア・ドッグ」

Last-modified: 2021-10-17 (日) 20:41:21

Togetterまとめ

◆まとめ◆:#1#2#3
◆実況付◆:#1()/#2()/#3

登場人物


あらすじ

緊急取材!謎の類人猿イエティは実在した!
中国地方ジモト市に邪悪なニンジャアニマルを追え!

 

制作:ネオサイタマ新聞社(※偽装)
出演:ナンシー・リー、イチロー・モリタ両特派員(※身分詐称)
企画内容:過疎と産廃廃棄に苦しむ中国地方・ジモト市において、謎の人型生物が出現するという噂が飛び込んできました。
大量の産廃コンテナや、数年前に遺棄されたカンタロウ・パワーズ社のジェネレーターによる環境破壊の実態取材も兼ね、現地へ飛ぶことにします。
また、ジモトの民間伝承に伝わる「ニンジャモンキー」なる存在についても、アプローチを試みようと思います。


解説

「バイオテック・イズ・チュパカブラ」「ダークサイド・オブ・ザ・ムーン」に続く「特派員シリーズ」第三弾は、イエティ伝説を追う撮影行だ。
B級ホラーやSFドラマじみた過去作に対し、今回は古き良き時代の秘境探検番組アトモスフィア重点となっている。

 

……しかし、順調に見えた特派員の道程は、やがて想定外の暗雲を帯び始める。
特派員間の不穏、“友”との再会。右に左に振れ切り、風刺を抉りに来るマッポーの業。
果たして、頂に潜むモノとは何なのか?
かのロブスターリアリティショック野球リアリティショックを経た歴戦のヘッズすら顔を覆わざるを得なかった、阿鼻叫喚のモンキーしんじつとは!?

 

「或るニンジャと犬」の絆が紡ぐ、B級探検隊社会派風刺特番。
吼えろ!ストライダー!吼えろ!
行け!行け!フジキド・ケンジ!どんと行け!



君はあの邪悪な知性存在を目撃したか!

  • ……うん、このページはこれだけでいいと思うw -- 2014-03-02 (日) 01:24:27
  • アラスジ!ワザマエ! -- 2014-03-02 (日) 01:46:46
  • ネタ盛りなあらすじ書こうと思って開いたらw これはワザマエ! ヘッズのうち何割くらいがこの世代なんだろうかw -- 2014-03-02 (日) 01:58:33
  • もうこれでいいやw -- 2014-03-02 (日) 02:35:18
  • アイエエエエエエ!?UMAナンデ!?チュパカブラからシリーズ化ナンデ!? -- 2014-03-02 (日) 04:00:17
  • 現在のところ限りなく左に振り切っている話だが、スカラムーシュ=サンのせいでここからスゴイ哀しい話になりそうな気が…ないか。 -- 2014-03-02 (日) 08:00:03
  • 中国地方…ヒバゴン!?しかしリアルタイムでヒバゴンを知っている人は今では若くても40代半ばぐらいだよな -- 2014-03-02 (日) 08:01:35
  • 川にラッコナンデ!? -- 2014-03-02 (日) 10:55:56
  • D―LIVE!!のベン=サンはやっぱりニンジャ -- 2014-03-02 (日) 11:02:41
  • ユケーユケー!フジキド・ケンジ! -- 2014-03-02 (日) 11:23:33
  • ニンジャモンキーにニンジャドッグとくればニンジャイーグル登場可能性重点。備えよう。 -- 2014-03-02 (日) 12:33:13
  • ロブスターとこれが収録されてる短編集の他のエピどんなのだよ…野球とかか? -- 2014-03-02 (日) 15:55:13
  • ショットガン持った猿が出た時点でD-LIVE!!のベンを思い出して草不可避。ベンがブチ切れた! -- 2014-03-02 (日) 17:18:34
  • 電車の中で読んでいて危うく大笑いするところだったので慌ててスマッホをしまいました -- 2014-03-02 (日) 17:51:29
  • 犬に焼きもちを焼くナンシー=サンがスゴイカワイイだ。 -- 2014-03-02 (日) 18:43:17
  • ナンシーの応対がまんま「イチロー=サンあなた疲れてるのよ・・・」で腹筋が爆発四散した。 -- 2014-03-02 (日) 21:09:44
  • カンタロウ・パワーズ社・・・シーボルトミミズかな? -- 2014-03-03 (月) 09:49:26
  • 岡山県…ニンジャモンキー……ニンジャドッグ………モタロ伝説な………… -- 2014-03-03 (月) 11:24:59
  • 想起するのがヒロシ・カワグチ探検隊かヒロシ、・フジオカ探検隊かで非常に年齢層が別れることですね? -- 2014-03-03 (月) 12:37:21
  • ↑×4あそこまでガンドー=サンなりエリ=チャンがいてくれれば……と切に願った場面は無かった -- 2014-03-03 (月) 17:17:25
  • ↑×2でも内容はほぼ同じな -- 2014-03-03 (月) 17:19:08
  • ↑×3 ユケーユケー フジキド・ヒロシ! ユケーユケー フジキド・ヒロシ! -- 2014-03-03 (月) 20:25:54
  • どんな修羅場でも揺るがなかったナンキドの絆がかつてないピンチだ!(原因は犬) -- 2014-03-05 (水) 09:15:12
  • 「オトコざかりのフジキド=サンがオヨメサンに先立たれてもて余していないはずがないわ。なのにこの豊満な私を求めて来ないのはフシギだった…。だからと言って犬なんて!!!」 -- 2014-03-09 (日) 13:35:59
  • ナンシー=サン、今まで散々現実離れした経験をして、そもそも今回も得体のしれないUMAを探しに来ているのに、ニンジャドッグの実在については全否定しているのは、やはり自分より犬の意見を尊重しようとするフジキドの態度に嫉妬しているからだろうか -- 2014-03-09 (日) 20:16:08
  • ずのうしすうの下がり方がヤバイ級のアブナイエピソードンな… -- 2014-03-10 (月) 09:26:34
  • オナタカミのライフルから時系列は3部かねえ。 -- 2014-03-10 (月) 10:11:42
  • そもそも三部エピは部数表示がないのだが -- 2014-03-10 (月) 11:15:03
  • #1はのんきに笑えるが、#2はマジでヤバイ。今まで読んでてリアルに唾棄したくなったのはこのエピソードが初めてだ。アニメ化見送りマッタなしな…… -- 2014-03-10 (月) 21:55:29
  • そんな中名鑑に登録されるオゴポコ。特派員シリーズはまだまだ続く!ヤッタゼ! -- 2014-03-10 (月) 23:36:52
  • アイエエエ…探検隊いい加減にしろよ… 説明が既にこのエピソード踏まえたオチになってるとかw -- 2014-03-11 (火) 00:01:42
  • 確かにスカムめいたドB級ものだったのだが、ストライダー=サンの活躍シーンには物凄く体温が上がってしまったのだよな…。 -- 2014-03-11 (火) 05:03:29
  • また「じゃあく(笑)」かと思ったらガチで邪悪な敵だ -- 2014-03-14 (金) 07:41:17
  • ヒデユキ・キクチ=サン作品めいたアトモスフィアだった -- 2014-03-16 (日) 17:46:15
  • オチ自体はB級でも、何度も出てきた輸送機を使ったラストの演出はボンモーのワザマエが光ることだなあ -- 2014-04-05 (土) 04:48:12
  • この作品のラストは海外カトゥーンめいている気が。 -- 2014-04-28 (月) 15:52:03
  • 『フジキドケンジ、探検隊』 『イチローモリタ探検隊』 どっちがいいと思う? -- 2014-05-20 (火) 21:25:50
  • 勿論モリタ名義でしょう -- 2014-05-20 (火) 21:28:01
  • 藤岡弘、か川口浩で世代が分かれそう、私はモチロン川口浩ですよ -- 2014-05-21 (水) 07:29:14
  • 藤岡隊長のファンとしては、名前が似ているフジキド名義を推したい。 -- 2014-05-24 (土) 23:25:10
  • 作中ではモリタ名義で取材活動してるけど、語呂はフジキドケンジ探検隊の方が好みだ -- 2014-05-26 (月) 02:49:07
  • 特派員シリーズは左要素が目につくけど、だからこそシリアスが輝くのが特徴だね。#3の最後のナンシー=サンのレポートも、サイバーパンクの基礎、そしてニンジャ真実のTIPSになってる。 -- 2014-06-28 (土) 02:00:57
  • ショットガン持った猿といやーMMのスカンクスだなー。出自が実験施設のボス猿というのも一緒だし。ボンモーが知っているとは思えんけどw -- 2014-08-23 (土) 14:36:05
  • アメコミのデッドプールに出てくるヒットモンキーてのがいる。読んだことないけどなんと銃を持ったニホンザルらしい。 -- 2014-08-23 (土) 14:47:06
  • ◆良く犬◆ -- 2014-08-24 (日) 13:00:40
  • モリタ特派員シリーズって、実はフジキドの陰に隠れたナンシー=サンのポンコツっぷりが一番の見所なんじゃないかと思えてきた。 -- 2014-11-11 (火) 20:51:57
  • このシリーズでは某探検隊より「特派員」 -- 2014-12-21 (日) 17:42:45
  • と言う言葉で特ホウ王国を思い出します… あと途中送信してしまったのでケジメしてきます -- 2014-12-21 (日) 17:44:14
  • ウエハース -- 2014-12-21 (日) 21:54:14
  • よせ -- 2014-12-22 (月) 11:46:20
  • 2014年人気投票6位おめでとう -- 2015-01-06 (火) 21:43:05
  • 実況ヘッズはヨロシサンのモンキー計画馬鹿にしてたけど、実際あのプレゼン映像からはひたすら合理的な印象しか受けなかったけどなぁ。UNIX操るほどの知能もった小柄で機動力もある作業員はクローンヤクザとの差別化も十分できるし、結局計画が失敗したのだってディセンション絡みの不運であってそれまでは順調に来てたのだろう。計画成功の暁にはモブ雑魚キャラにバイオモンキーが新たに追加され、「ザッケンナコラー!」「スッゾコラー!」「キキキー!」とイクサ場もさらに賑やかなものになってただろうに、もったいない(彼真書) -- 2015-01-15 (木) 09:17:23
  • 実際に人間とサルを掛け合わせて、サルの力に人間の知能を持った最強の戦士を量産しようとした計画が戦時中のどっかの国であったらしい。当時はまだ相同染色体が発見されてなくて交配は不可能なのが知られてなかったり、アクシデントが重なったりして計画は頓挫した。発想としてはモンキーマンに近いのかも。 -- 2015-04-16 (木) 09:13:39
  • ナンシー=サンの嫉妬は童貞の俺には破壊力が高い -- 2015-06-27 (土) 20:03:46
  • あんだけ労働力が買い叩かれてる世界でどこまでコストカットになるのか疑問だなぁw -- 2015-06-28 (日) 20:15:01
  • 『うしとら』で言うと、しっぺい太郎のエピソードが獣の槍持った鏢さん主人公で進むようなケオス -- 2015-07-21 (火) 00:04:42
  • もうイチロー・モリタとナンシー・リーって名前じゃ特派員できそうにないな…でも特派員が派遣されるようなド田舎なら指名手配も届かないか? -- 2015-07-21 (火) 08:47:45
  • なんだろう、マンモンキー=サンの「怪しいので殺せ。むごたらしく」という言葉が異様に気に入ってしまった。口にするだけでなんとなくタノシイな気持ちになれる。フシギ! -- 2015-08-19 (水) 08:35:55
  • 水曜スペシャル→Xファイルなのだ! -- 2015-08-30 (日) 15:27:07
  • スカリー=サン「モルダー=サンあなた疲れてるのよ」 -- 2015-08-30 (日) 15:28:07
  • ナンシー・スカリーとイチロー・モルダー…… -- 2015-11-09 (月) 21:27:55
  • 次ぐらいの物理書籍に収録されて、限定エピソードンはタロウイチがストライダーになった日を描くシルバータスクめいたネオサイタマ忠犬物語に… なるといいな -- 2015-11-09 (月) 21:48:37
  • 犬と猿の闘いでオサム・テヅカ漫画の火の鳥を思い出した… -- 2016-07-23 (土) 14:19:37
  • ↑×12実際サルゲッチュめいてグワーッ誘導ミサイル!グワーッMAC-10!グワーッバナナの皮! -- 2016-11-12 (土) 09:46:59
  • 読み返して気が付いた。これはユカノから教わったニンジャ知識とナンシーが取材した現地情報がフジキドの目の前でぶつかり合う、変形のトライアングル・インシデントでもあったんだな。 -- 2018-06-15 (金) 18:51:32
  • AOMから先に読み始めた人だとタイトルを見てア・ニンジャ=サンとその飼い犬の心温まるエピソードだと勘違いする可能性がカレ存…? -- 2019-06-03 (月) 23:35:03
  • ↑ア・ニンジャ=サンの名前を見て思った。もしや、ストライダー=サンの憑依ソウルはコマイヌ・ニンジャ(阿形)とかでは? -- 2021-10-17 (日) 20:41:20