Top > 「グランス・オブ・マザーカース」
HTML convert time to 0.006 sec.


「グランス・オブ・マザーカース」

Last-modified: 2018-02-22 (木) 00:53:42

togetterまとめ Edit

◆まとめ◆:#1#2#3
◆実況付◆:#1#2#3

登場人物 Edit

ネタバレ注意な

あらすじ Edit

その日、ナンシーとの共同作戦を終えたニンジャスレイヤーは帰途につく途中、10フィートを超す巨体を持った奇妙な老婆と出会う。
バーバヤガと名乗った彼女は、ニンジャスレイヤーを謎めいた言葉の数々で混乱させ、さらに不思議な力によって謎の空間に閉じ込めてしまう。暗黒と緑色の格子模様に覆われ、頭上に奇妙な黄金立方体が浮かぶこの空間は、一体何処だというのか?

 

一方、ナンシーは、一度ログオフしたニンジャスレイヤーのIDが、存在するはずのない謎のIPアドレスから再びログインしている事に気付く。すぐさまニンジャスレイヤーのアカウントを追跡し、暗黒空間にて合流した彼女は、この不気味な空間が一部の上位ハッカーのみが垣間見ることの出来る可視化されたネットワーク――「電子コトダマ空間」であることをニンジャスレイヤーに教える。
しかし、なぜニンジャスレイヤーがこの場に誘われたのか?そして存在しないはずのIPの正体とは?謎は深まるばかりであった。

 

……その時!インクィジターと名乗る電子ノイズの怪物が現れ、2人に襲い掛かる!
「インインクインクィジター01001喙0ククク10011秘密を0010111アマ齦ノイワト01001譱01011」

 

「老婆の呪われた瞳」が見たものは一体何か!?謎が謎を呼ぶ、おマミ・フクスケ・ニンジャサイバーパンク編!


解説 Edit

最初に述べておくと、このお話は第2部の内容の一部を先取りする(#3自体が「第2部のとあるエピソードの出来事」を踏まえた展開となっている)、非常に特殊な形式をとっている。
そのため、時系列順や連載時期順に読み進めているヘッズはこの点を踏まえた上で本話に挑んでいただきたい。あえて正体不明の存在を知り第2部を楽しみにするもよし、第2部をある程度進めてから過去にさかのぼるのもよしである。第2回エピソード人気投票では29位をマーク。

 

連載自体も完全に不定期で、完結にはおよそ9ヶ月を要した(参考までに、#3の翻訳は第2部エピソード「シャドー・コン」の連載開始直後(2011/12/26)であった)。
物理書籍版でもこの形態が再現されており「#1」は「ネオサイタマ炎上#2」、「#2」は「ネオサイタマ炎上#3」、「#3」は「キョート殺伐都市#5:ピストルカラテ決死拳」に収録されている。



コメント欄な