「スズメバチの黄色」

Last-modified: 2021-01-06 (水) 16:37:45

作品情報

題名:『スズメバチの黄色』(英題:The Yellow Jacket)
ブラッドレー・ボンドフィリップ・N・モーゼズ、本兌有、杉ライカ
ttl
発売日:2019年6月28日
出版社KADOKAWA
作品紹介ダイハードテイルズ

Togetterまとめ

◆物理書籍実況◆#1#2#3
◆原作者インタビュー&設定資料(要ニンジャスレイヤープラス購読)◆前編後編
◆インタビュー実況付◆前編後編
◆ウキヨエコン結果発表◆note版Twitter版実況付

あらすじ

∴全てを奪い返せ∴

欲しいのは銃か、ウイルスか、クロームメタルの心臓か。
ヤクザ組織にスカウトされて、クローンどもと殺し合うか。
それとも頭に電脳埋め込んで、暗黒メガコーポに無謀な戦いを挑んでみるか。
生きるか死ぬか。ニューロンを焼き切るか、焼き切られるか。
それともアサシンの放った銃弾が、お前の頭を吹き飛ばすのが早いか。
ここはネオサイタマ。欲望渦巻くケオスの都市だ。

 

ネオサイタマ龍256地区の老舗ヤクザ《老頭》で使いっ走りをする火蛇は、集金に失敗したあげく些細な行き違いから同盟関係にある《デッドスカル》のアサシンを殺害してしまう。火蛇は挽回のためトラブルに首を突っ込み、敵対ヤクザ《武田》に襲われている少年を助け出すと、相棒のハッカーである大熊猫を頼ることにする。その少年の正体が伝説のヤクザ《総会屋》の後継者だと知らぬままに……。

 

主人公の少年、老元千葉(ラオモト・チバ)を中心に、火蛇や大熊猫など、多数の明日なきティーンネイジャーたちが熾烈なヤクザ抗争に身を投じる。全てのものを奪い返し、無法者どもの頂点に立つために。

 

ダイヴせよ。龍256を舞台とした、最新鋭の極彩色アジアン・サイバーパンク世界へ。


解説

ラオモト・チバを主人公とするスピンオフ作品。事前知識ほぼなしで楽しめる独立性の高いエピソードであり、ニンジャスレイヤー特有のケレン味の強い表現を抑えて読みやすい文体で書かれるなど、「ニンジャスレイヤー」を今まで読んだことがない読者向けにネオサイタマの魅力を伝えることを重視した作風となっている。

 

また、スピンオフではあるが舞台はパラレルワールドではなく、第3部終了後から第4部本編が開始するまでの期間、ニンジャスレイヤーが地上にいなかった空白の10年間を埋める「正史」としての側面もあり、これまでのニンジャスレイヤーに親しんでいる読者にとってもタノシイな作品である。
2019年度エピソード人気投票では第1位にランクイン。


登場人物

  • 老元千葉(ラオモト・チバ)
    • 15-16歳の少年。かつて日本裏社会を支配した伝説の暗黒組織《総会屋》の御曹司。
    • 特殊な生い立ちゆえ極めてプライドが高い。自身の戦闘能力はほぼ皆無だが、指揮能力と知略に長け、幾多の修羅場をくぐってきた。
       
  • 火蛇(かじゃ)
    • ヤクザ組織《老頭》の末端構成員。19歳の若者。直情的で気性が荒いが、仲間には決して手を上げず、また嫌なことがあってもすぐに忘れる。
    • 龍256に迷い込んだチバの第一発見者となる。
       
  • 大熊猫(おおくまねこ)
    • 龍256にある高速飛隼至尊飯店の遠隔宅配員。
    • 大熊猫は《老頭》の構成員ではないが、火蛇の幼馴染であり、しばしばオカモチ・ドローンの遠隔制御能力を駆使して彼をナビする。
       
  • 蠱毒(こどく)
    • 龍256を牛耳るチャイニーズ・ヤクザ組織《老頭》の上級構成員。
    • その性格は無慈悲かつ残忍だがインテリジェンスは高く、下からは恐れられ、親分の墨龍からは一目置かれている。
       
  • 氷川(ひかわ)
    • 外資系暗黒メガコーポの民間警備保証組織《KATANA》に所属。反重力機動部隊の隊長を務め、最新鋭の装備に身を包み、渾崎地区周辺を警邏する。火蛇の幼馴染。
       
  • ミルチャ(みるちゃ)
    • 龍256のサイバー楼閣『老舗の味』に勤務する花魁。火蛇や大熊猫たちとは幼馴染。
       
  • 吉田老人(よしだろうじん)
    • 《老頭》に所属しているサイバネ技師。火蛇のサイバネの整備点検を行っており、彼の世話を焼いている。
       
  • ヘルガ(へるが)
    • 龍256で茶葉店を営む老婆。少年時代から火蛇や大熊猫ら子供たちの面倒を親身に見ている。北欧からネオサイタマに移住してきた。
       
  • 脳外科医(のうげかい)
    • 《老頭》と敵対関係にある大規模ヤクザ組織《武田》の特殊チームに所属する改造白衣の女。龍256のネオンスラムに消えたラオモト・チバを追って暗躍する。
    • 扉絵および原作者インタビューでの英語表記名はニューロサージ(NEUROSURGE)。
       
  • 羅刹374(らせつさんななよん)
    • 《老頭》と同盟関係にあるヤクザ組織《デッドスカル》の《参眼寺暗殺堂》に所属する女アサシン。
       
  • 黄(ホアン)
    • 《老頭》に所属し、ソンケイを集めていたヤクザ。伝説的なサイバネアーム《スズメバチの黄色》の所有者だった。五年前に謎の死を遂げる。

他のエピソードとの関連

ネタバレ注意な


いわゆる忍殺語の登場頻度

ネタバレ注意な

  • 《武田》の正式名称(?)として「タケダ・オブ・デス・ヤクザクラン」「タケダ・オブ・デス・ファミリー」がそれぞれ一度だけ書かれている。
  • 「ザッケンナコラー!」は一ヶ所だけ、蟲毒が李村を小突くシーンでのみ登場する。
    • 「コラーッ!」の語は蟲毒、火蛇、東雲が使っているが、ひらがな表記のセリフの後に威圧感を加える形で用いられている。
  • 「イヤーッ!」はほぼニンジャのシャウト専用である。非ニンジャでは参眼寺のアサシンの修行シーンと火蛇のラストバトルでのみ発せられる。
  • 「グワーッ!」はニンジャ同士の戦いのみで出てくる。双方一度ずつグワっている。
  • 「ドーモ」や、カタカナ表記されたニンジャネームによるアイサツは登場しない(作中登場するニンジャは二名いるが、はっきりとニンジャネームを名乗る描写が無いため)。ただしニンジャ同士の戦闘が発生する時に「両者は名乗りあった」という、アイサツが行われたと思わしき描写がなされている。


コメント欄な

  • ボッチャンの変装用のコスチュームが全部で1000円以下とか実際安い。 -- 2019-07-03 (水) 07:28:50
  • ページ作成お疲れ様です。迅速な仕事にソンケイを感じる -- 2019-07-03 (水) 07:30:39
  • ひょっとして空白の十年間のチバオヤブンの足跡としてシリーズ化するのだろうか。チバオヤブンを取り巻く状況やオニヤス不在についても謎が残るし。 -- 2019-07-03 (水) 12:29:24
  • チーム・イディオットの二人の作品は「本物」を求める若者の心にしっかり届くのだなぁ -- 2019-07-03 (水) 13:38:17
  • 重金属酸性雨とネオンの色がニューロンをサイケするワザマエ -- 2019-07-03 (水) 20:28:31
  • 「何らかの恐ろしい組織に入って死んだ」という、黒檀は誰か既出のキャラなのかな? -- 2019-07-04 (木) 14:31:15
  • 黒檀(エボニー)の名が付くニンジャは今のところエボニーワーデンだけだな -- 2019-07-05 (金) 06:40:51
  • 果たして非ヘッズ読者の新規獲得という点ではどれくらい成功したのだろうか twitter上での読了報告・感想はヘッズのものが大半を占めているようだが…… -- 2019-07-05 (金) 15:04:14
  • それはたかだか数日で測れる話ではないからな。継続が大事。ただDHTLSの広報はtwitter上でかなり上手くやっていると思う。プロのアドバイスも貰ってやってるんじゃないかな? -- 2019-07-05 (金) 15:06:40
  • 正直、twitter上で絶賛されてるのを見て違和感が。面白いし読後感もよい良作と感じたし自分も好きだけれど、忍殺本編はもっとおもしろいんだとスズメバチ・ニュービーの方々にマウントを取りたくなってしまう自分に気づきました。罪深きニンジャソウルのためでしょうか -- 2019-07-05 (金) 15:16:39
  • ミルチャ=サンは今頃アシュラマン=サンめいた6本腕になってるのか? -- 2019-07-05 (金) 15:23:50
  • ミルチャはソウカイヤに身請けされて、カチコミ食らった時には四丁ショットガンを振るうメニー・ウデ・カンノン・ブッダになる。
    あの大立ち回りの後でネヴァーモアと合流したんだろうが、たぶんロードがヤミ・ウチ喰らった時のパラゴンみたいになってたんじゃなかろうか。 -- 2019-07-05 (金) 21:07:28
  • 面白かったのだけれど、敵を過去キャラのヨルジにする意味はないように感じた。ヨルジを生かすとチバとメムノンが殺し損ねてしまったことになるわけで、この二人の株を下げてヨルジ株を上げる必要はないように感じた -- 2019-07-06 (土) 01:24:39
  • ↑3 ボンモーはカラテ描写極振りのローマ回など、たまに特定の要素に極振りした作品を出してくるけど、今回はテンポ感に極振りでテンポを邪魔する要素を徹底的に削いでますね。ほかにももっと面白い要素はあるよと叫ぶのもよいし、同時にボンモーの円熟した緩急自在ぶりにも注目してほしいのです -- 2019-07-06 (土) 01:49:40
  • ↑2 夜路=サンはまだ本格的には動いてないし、その辺の評価は続編待ちでいいんじゃね?本編でも現場にいたはずの千葉より先に父の死を察知し即座に手を打っていたあたりまるきりの無能だったとは思えん。(サンシタにそれを任せたのが彼の限界だったかもだが)まあ人物像がもっとはっきりすれば結構タノシイな人かもしれんから備えよう。自分としては寧ろ千葉=サンがやや過度に義賊めいていたと思う -- 2019-07-06 (土) 10:16:44
  • ミルチャがデリンジャーブッ放すシーンは好き。その後の展開も含めてだが。
    チバは義賊ではなくあくまで外様のヤクザで、手駒皆無の状況から見込みのある連中を引いた運を手放さなかったような印象を受ける。美点と力はあるが上への伝手もなく嵌められかかってる二人を使って幹部を嵌め返し、その上に顔と力を通して状況を支配するという目的で一貫してた。その勝利条件としてチバが言うように「一人でも落とされたら負ける」があったという感じ。 -- 2019-07-06 (土) 22:51:03
  • この巻の主人公は火蛇だな。まだまだ続きそうだし続きか楽しみ。 -- 2019-07-07 (日) 03:50:06
  • 「替えの利くカス札はいくら死んでもいいが、骨のある連中を犬死にさせてはならん!」
    ニチョーム・ウォーのセリフだが、火蛇と大熊猫に対してもこのスタンスはチバの中で一貫してるんだよね。だからとても読みやすかった。チバ自身サツバツ・ナイト・バイ・ナイトからニチョーム・ウォーにかけて帝王の資質を大いに開花させていたから、もちろん言及はなかったけども、龍256を眺めながらニチョームを連想していた時があったんじゃないかとは思う。真のヤクザが生まれる場所、最後までアマクダリに抵抗し続けた場所。 -- 2019-07-07 (日) 08:29:47
  • アマクダリ時代に戦争してカスの血で経済を回してメガコーポとWIN-WINみたいなこと言ってたのは演技だったのかな。 システムによって個性を弾圧しては突出した能力は育たず、それは弱肉強食のヤクザの理念とは相容れないと気づいたのはいつなのだろう -- 2019-07-07 (日) 08:56:24
  • 氷川=サンのイケメン化が美容整形ではなくソウル憑依の影響だとすると彼のニンジャソウルは〈残忍なる氷の刃の〉シロ=サンかもしれない -- 2019-07-07 (日) 10:18:04
  • クロームの心臓というが、クロームは金属アレルギーを起こしやすくインプラントには向かない金属のはず。埋め込むのならチタンの心臓にすべきだと思う。一番いいのはバイオサイバネだろうけれど -- 2019-07-07 (日) 10:28:24
  • >そして2039年以降のチバは、ニンジャかモータルかを問わず、このような無鉄砲で若いヤクザたちを好んで重用しているふしがある。
    インシネレイトについてのnoteでのボンモーの一文だが、たぶんこの傾向の最初の一人が火蛇なんだろう。元気にしているのかな。 -- 2019-07-07 (日) 11:16:10
  • 発売して一年後くらいに忍殺語バージョン出せばヘッズに二倍買わせて業績二倍 わかったか。 -- 2019-07-07 (日) 18:40:37
  • ボッチャンは達するのに三時間もかかったのか? -- 2019-07-07 (日) 22:17:22
  • ↑3生きていれば今後やたらオヤブンに親しいサイバネ右腕のソウカイヤ幹部が現れるかもしれない。備えよう -- 2019-07-07 (日) 23:42:54
  • 正直まだ読んでないにも関わらずこの小説には食わず嫌いとはまた違った悪印象がある。いつから忍殺公式アカウントは「スズメバチの黄色」のご感想リツイート型重スパム爆撃アカウントに変わったんだ?アーッ!?そんなもん気になったら自分で調べるっつうの!鬱陶しすぎてフォロー外したわっ -- 2019-07-08 (月) 19:54:58
  • Twitterには「このアカウントのリツイートは表示しない」という便利機能がだな。まぁリスト形式だと機能しないが、タイムラインからは消えてくれるぞ -- 2019-07-08 (月) 21:17:11
  • ↑アッハイ、ありがとうございます。コメント欄を汚した罪をドゲザして反省したのちケジメします。ゴメンナサイ -- 2019-07-08 (月) 21:19:30
  • まあまあ落ち着こう。初の忍殺スピンオフ書籍発売直後ともなれば宣伝も感想も今が一番ホットな時だ。もし嫌でなく興味があれば手に取ってみよう、狂熱が伝わる筈だ -- 2019-07-08 (月) 22:29:18
  • KADOKAWAが4部書籍を出すか否かを占う試金石とみているようにも感じるし、著者としても忍殺未読者と本編の懸け橋になるよう慎重かつ念入りに書いている痕跡が見られるので、ほんチにとっても勝負所なんでしょうな。 -- 2019-07-09 (火) 12:05:16
  • 旧式サイバネでも相性と調整次第でいくらでもなると聞いたら、シガキ=サンを思い出す・・・ -- 2019-07-09 (火) 12:09:20
  • 脳外科医はアーソン=サンが「放火魔」、デリヴァラーが「配達人」と聞き違えられたみたく普段からニンジャネーム「ニューロサージ」で名乗ってて翻訳の妙だろうか -- 2019-07-09 (火) 12:37:23
  • サージョン、キュア、シスターオブマーシー、ニューロサージ…… 医療・医術系ニンジャ(アナトミー=サン除く)はロクなのがいねぇな -- 2019-07-09 (火) 14:03:45
  • ↑ -- 2019-07-09 (火) 17:26:19
  • ↑2シルバーキー「」 -- 2019-07-09 (火) 17:27:31
  • 脳外科医=サンのニンジャネームはニューロサージ=サンで良いんだろうか。中華系のストリートだから漢字で名乗ってみたのかな -- 2019-07-09 (火) 21:20:34
  • 火蛇=サンのトビゲリの威力は車両の正面衝突に匹敵するとあった。重さ1トンの自動車が時速40kmで走行するときの運動エネルギーは約60.5kJとなるが、火蛇=サンの体重を80kgとして同じ運動エネルギーを得るために必要な速度は時速198kmとなる。屋内で新幹線並みの速度を出すモータル。ゴウランガ! -- 2019-07-10 (水) 00:31:30
  • ケイビイン、ジュクレンシャみたいな例もあるし、いつもの忍殺ならそのままノウゲカイってニンジャネームだった可能性も -- 2019-07-10 (水) 11:26:34
  • ファイアスネーク、ジャイアントパンダ、ポイズン、グレイシャー…モータル名も横文字にするとニンジャっぽい -- 2019-07-10 (水) 14:51:33
  • ジャイアントパンダとポイズンのサンシタ臭がひどい -- 2019-07-10 (水) 15:56:00
  • 蠱毒=ヴェノムならワンチャン?>サンシタ臭の回避 -- 2019-07-10 (水) 16:52:25
  • スズメバチの黄色良かった、ニンジャスレイヤーってTwitter連載を無料で読めるのか、フォローしよ⇒#ninja_fact 新規読者を全力で目の粗い篩にかける翻訳チームよ -- 2019-07-11 (木) 15:10:02
  • つーか脳外科医がそんなにカラテは強くない(自己申告)ある意味サンシタだったのにあれだけキャラ濃かったわけだから、普段の忍殺のサンシタも解像度上がると実はめっちゃ味があるキャラになったりするんだろうか。 -- 2019-07-11 (木) 20:50:04
  • あのバンディット=サンがザイバツマルノウチ組を爆発四散させた強者だった訳だしなぁ -- 2019-07-11 (木) 22:28:29
  • せめてもの情けにアイサツ機会だけは与えられて死んだデッドリーフ。マスターピースのシーホース。どう頑張ってもネタキャラでしかない彼らにも、かつては何か奥底で燃え上がるなんかがあったのだろう…… -- 2019-07-12 (金) 00:38:50
  • こんなん読んだらカタナのニンジャが出る度戦々恐々としないといけなくなるではないか -- 2019-07-12 (金) 02:12:42
  • イアイドー使いのコリ・クラン憑依者つながりでチリングブレードと会いまみえないだろうか -- 2019-07-12 (金) 10:46:48
  • 本書でカタナの戦闘服イメジがわかりましたが、ブラックヘイズの旦那もあんなピッチリスーツを着ていたんだろうか -- 2019-07-12 (金) 13:40:36
  • 脳外科医=サンが性別に迷うレベルに平坦だった -- 2019-07-12 (金) 18:12:53
  • ヒカワ=サンは今はさらに出世してるのかな? -- 2019-07-12 (金) 18:28:35
  • 火蛇やミルチャは良い感じに年くって良い男、いい女になってそうだが、氷川は20代前半あたりのグッドルキングガイのままなのか? -- 2019-07-14 (日) 20:44:50
  • 改めて思ったけど忍殺RPGのニンジャって弱いんだな。 ニンジャとしては弱いらしい脳外科医が重サイバネ二人を翻弄する小説世界とはかなりギャップがある。 -- 2019-07-14 (日) 22:44:25
  • 因みに火蛇ってRPG基準だと狂気を二つ三つ抱えている筈なんだけど、小説世界ではサイバネ化による弊害ってないのかね? 生体LAN端子+、サイバネアイ、ヒキャク、テッコ++、内蔵型赤熱ワイヤーウィップが確定してるから、埋め込み数10以上 サイバネ適正とか狂気の中の真実が無かったらエライ事になってる筈。 -- 2019-07-14 (日) 22:52:11
  • まあarea4643のフジキドのようにプレイアブルキャラというのは場合によっては死んでもらわないと困る存在だからね -- 2019-07-15 (月) 12:40:32
  • まあ忍殺RPGの奴らは憑依直後のニュービーにしても弱いですからね ジェイクより弱いまであると思う -- 2019-07-15 (月) 13:12:07
  • 脳外科医に追い詰められている時の大熊猫カワイイヤッター! -- 2019-07-15 (月) 13:34:31
  • ヘルガを殺されて静かにキレてる氷川=サンがすげぇよかった -- 2019-07-15 (月) 15:05:13
  • カタナ社の最新トレーニング受けていてかつそこそこ強力なジツを使える氷川相手に有利に立ち回れる脳外科医が弱い方なわけないじゃんこれ! -- 2019-07-15 (月) 18:14:42
  • 忍殺RPGのプライヤーは訓練終えたばかりのニュービーニンジャで、初期能力値の限界も決まってるからしゃーない、赤黒なんてプレイヤーの二倍以上の能力値だからね。そりゃ勝てない。 -- 2019-07-15 (月) 23:30:42
  • ↑×2乱戦だからジツの相性上有利を取れてたが、タイマンなら負けてたと思う。まあその辺のフーリンカザンはニンジャ歴長そうな脳外科医に一日の長があったってkとだな。 -- 2019-07-16 (火) 00:29:55
  • ↑7 やっぱり緊張感を保つ為、でしょうかね? ↑6 本当に弱いですよねw グリーンエレファントとかガスバーナーとか小説版だと未訓練のニュービーでも、もう少し強い感じがする。 -- 2019-07-16 (火) 02:09:12
  • ↑2 脳外科医=サンは劣化師父のイメジ 自己申告は兎も角、実は弱いのはカラテであって、ジツ込みならそこそこ戦えるんじゃ無かろうか? まあ赤黒とかが相手だとサンダーローニン=サンみたいな事になりそうだけど・・・ -- 2019-07-16 (火) 04:46:54
  • ↑4 RPGno -- 2019-07-16 (火) 04:48:07
  • 誤送信シツレイしました。 ↑5 赤黒と比べたら大抵のニンジャは弱いかと。 RPGのニンジャが弱いってのは小説版のニンジャが比較対象ですよ。 -- 2019-07-16 (火) 04:58:15
  • やっと読了だ。義理あり人情ありソンケイあり、そして大いにフィヒることもできて大満足だった。ミルチャ=サンはプロ花魁ヤッター! -- 2019-07-16 (火) 08:16:27
  • ところでチバ=サンは本文21ページによると12~13歳のようですが、15か16って後の場面に出てましたっけ -- 2019-07-16 (火) 10:30:47
  • 本文15ページに出てますよ。 「四年前の夜の光景がフラッシュバックしていた。彼が12歳の夜。」 -- 2019-07-16 (火) 10:52:11
  • 3部のCMで敵は12歳の暴君だ。って言われてたが三部が終わる頃には中学か高校ぐらいの年になってたのかな? -- 2019-07-16 (火) 12:31:59
  • 「15か16って~」って君の質問でしょ? 答えてるでしょ? なんで答えを無視して同じ質問を繰り返すの? -- 2019-07-16 (火) 13:04:08
  • フジキドにラオモトが殺された時、チバは12歳。 それが「スズメバチの黄色」の時点で4年前。 12+4=16。 本文15ページ参照。 これで理解した? -- 2019-07-16 (火) 13:07:28
  • 他に12歳とされるのは他のキャラの主観でそのぐらいの年頃に見えたという部分だな、そこをそのまま年齢だと思って読み進めてしまったのでは? -- 2019-07-16 (火) 17:30:39
  • チバ=サンの肉体の時間はフジキドに父を殺され、フジオに裏切られ、ヨルジに殺されかけたあの夜で止まっているのかもな -- 2019-07-17 (水) 03:26:19
  • カネモチは栄養状態良くてジム通いやカラテトレーニング積んでる奴らも多いからガタイがいい奴も多いらしいが、栄養状態は良くても成長期に入るのが遅かっただけでは? -- 2019-07-17 (水) 07:36:26
  • 喫煙と飲酒による身体への悪影響もあるのではないか -- 2019-07-17 (水) 13:39:10
  • 後、睡眠時間な。 -- 2019-07-17 (水) 18:37:10
  • 「火蛇」で調べると仏具(香炉)が由来っぽいけどヘルガとの仏壇のくだりはそこも意識してるんだろうか -- 2019-07-19 (金) 17:22:35
  • 「ドーモ、はじめまして。ニューロサージです。」「ドーモ、ニューロサージ=サン。フローズンリバーです。」名乗りあいはこうだったのかな。 -- 2019-07-20 (土) 10:04:55
  • トンチキ要素はほとんど無しだったが、忍殺も英語版はこんな感じかもな。 -- 2019-07-20 (土) 12:49:46
  • 脳外科医=サンがカラテは強くないことは嘘ではないだろうが、実力はサンシタではないと思う。本当にサンシタなら力量不足の自覚すらないのであの発言は出ないと思われる。彼女は自分のカラテを客観的に把握してふさわしい戦法を選べるタイプのニンジャで、ブラックヘイズ=サンと似ていると思う。彼も公式にカラテはそこまで達者ではない設定だがあれだけ強いし -- 2019-07-20 (土) 23:18:28
  • しかし、ニューロサージで「脳外科医」とはポエットな訳よな。直訳だと「脳細胞波動」だし。ニューロサージョンなら脳外科医でもギリ通じそうだけど -- 2019-07-21 (日) 00:17:24
  • neurosurge自体はneurosurgery(またはneurosurgeon)の略語としてしばしば使われるものではあったりしますよ。例えばトロント大の脳外科部門の紀要の題名がNeurosurgeだったりとか。 -- 2019-07-21 (日) 14:43:09
  • 普段フジキドやマスラダを中心に見てしまうから忘れがちだが重サイバネ者もただのモータルに比べれば反則的に強いんだよな。そしてサンシタニンジャはそれよりも遥かに強い -- 2019-07-23 (火) 04:04:19
  • 氷川の態度はニンジャとなってモータルを見下してるというか、下世話な言い方をすると「ダチより先に童貞捨てたので大人ぶってる」なんだよな。邪悪さを感じない。 -- 2019-07-23 (火) 06:44:18
  • 火蛇はソウカイ幹部としてどういうポジションになるんかね。腕っ節とソンケイはあるけど懐刀って感じじゃないし、治安部隊とか支配地域の長あたりだろうか。 -- 2019-07-23 (火) 12:39:15
  • チバが行為に3時間もかけるha -- 2019-07-23 (火) 23:46:04
  • ↑グワー!誤送信!!3時間もかけたのは裏でネヴァーモア=サンとかと連絡をとっていたのかと思ったけど特にそんなことは無かったのか・・・ -- 2019-07-23 (火) 23:48:21
  • 個人的には本編にはかかわらずに元気にヨロシクやってるくらいが奥ゆかしくていいと思う -- 2019-07-27 (土) 12:45:43
  • サイバネも相性と調整次第と聞くとシガギのテッコは・・・ -- 2019-07-27 (土) 13:07:44
  • ↑あれは偶然シガキ=サンの才能とケミカル反応して力が引き出されてしまったパターンでは。サイバネを生身に合わせるのではなく、たまたま生身の方がサイバネにぴったりだったという -- 2019-07-27 (土) 14:59:46
  • ↑火蛇も時間が無かったから調整も雑なまま義手で戦ってたが、シガギ=サンがまともなテッコ使った場合もっとスゴいテクノカラテになっただろな。 -- 2019-07-28 (日) 20:54:38
  • 「脳外科医」が普通に無機質なコードネームっぽくって、ニンジャネームの日本語読みだと気づくのにしばらくかかった。作中の人物にはこういう風に認識されてるんだと思うと、そりゃ「ドーモ、放火犯罪です。」って名乗られたらスミスも失笑するわな -- 2019-07-29 (月) 11:49:15
  • ニンジャ殺害者ですって名乗る我らが主人公に流れ弾が -- 2019-07-29 (月) 16:14:29
  • 王道の幼馴染かつ子犬系かつサポート役の大熊猫、道を違えつつも劣等感交じりの憧れを持つツンデレ幼馴染2号の氷川、彗星のごとく現れ圧倒的なカリスマで火蛇を導く金髪美少年のチバ≒キュン。属性豊かな攻略キャラに隠し攻略キャラのオラオラ系年上蟲毒も完備。おまけに女キャラは影の薄いミルチャと敵の脳外科医だけ。これはフ・ニンジャクランのマーケティング的に大正解ですよ!(彼は狂っていた) -- 2019-07-30 (火) 12:09:02
  • モータル目線というのもあるけど、ニュービーと非戦闘タイプのニンジャのイクサですらあれだけの血風を巻き起こすなら、数多の手練れをスレイしてきたフジキドとマスラダのヤバさが改めて痛感できた。 -- 2019-07-30 (火) 12:19:33
  • 実際真のニンジャ同士がイクサすると災害めいた事になるのもなっとく。 -- 2019-07-30 (火) 13:52:33
  • ↑3 細かいことだがチバ=キュンは銀髪だし女キャラは羅刹374もいただろ・・・しかし言われてみれば実際フ・クラン向けの設定がいろいろ織り込まれていることだなあ。サオトメアゲハ=センセイあたりがビジュアル化したらどんな感じなんだろ -- 2019-07-30 (火) 17:53:50
  • ナンシーやコトブキが出突っ張りだから実感しにくいけど、そもそも本編も登場人物の男女比はそうかわらないのでは?こちらでは主人公チームに女性が居ないからより強調されるだけで -- 2019-07-31 (水) 03:19:16
  • ↑2 羅刹374いたわ…ヒロイン兼相棒のオーラしっかり出てたのに忘れてた。セプクします。 -- 2019-07-31 (水) 15:16:57
  • ボッチャンが「ボクはおまえの倍以上オイラン抱いてるぞ」って衝撃の一言だったが、火蛇=サンは少なくともDTではないよな?DTだったら「倍以上抱いてる」とか言っても0になってしまうからね。 -- 2019-07-31 (水) 19:09:33
  • 結局、脳外科医ではなくニューロサージがニンジャネームだったようですね。医者を装い相手に近づくスタイルだったらしいので、やはりスラムの貧民に英語で名乗っても通じないと思ったのでしょうか -- 2019-08-02 (金) 21:38:42
  • あの地区の人達は、中国系が多いようらしいし英語が通じにくいのはあるかも。 -- 2019-08-03 (土) 06:01:45
  • それともニンジャスレイヤーと文体が違うため、ニンジャネームも日本語に翻訳されているのか… -- 2019-08-04 (日) 21:05:33
  • いやぁ、主人公がニンジャじゃないと実に平和な日常だったな(感覚麻痺)スズメバチの面子はいつか本編にも出たりするんだろうか?いやまぁ、あっさり死んでたりする可能性も大だししょーもない議論をヘッズ達がしそうだから何とも言えんけど -- 2019-08-15 (木) 14:15:40
  • 次巻があるとするなら龍256を足がかりに着々と勢力を伸ばすチバオヤブンとその命を狙う若きムチ・ドー使いの邂逅を是非 -- 2019-08-15 (木) 15:00:12
  • 大熊猫=チャンくんのハッカーレベルは実際どのくらいなんだろうか?テンサイ級に指がかかるくらいにはありそうなそうでもないような -- 2019-09-07 (土) 14:17:09
  • 反撃が始まって蠱毒が狂ったあたりからマグロ・サンダーボルトを読んでた時のような神ハヤイ感覚が・・いやイルカは出てこないけども -- 2019-09-26 (木) 21:55:24
  • ヤクでラリった上級構成員が敵組織をけしかけてボスのとこに赴く -- 2019-09-27 (金) 10:58:43
  • 途中送信申し訳ございませんケジメします。蟲毒サンやってることをかいつまんでみると大体マグロのハシバサン -- 2019-09-27 (金) 11:01:27
  • つまりこうだ、マグロ・サンダーボルトも解像度を上げ忍殺要素を少なくすれば骨太なサイバーパンク任侠ドラマ。タイトルは「マグロ電光石火」で(彼はラリっていた) -- 2019-09-27 (金) 12:34:48
  • 実際マグロ・サンダーボルトをジェイク抜きでやったらこんな話になるのでは? -- 2019-09-29 (日) 18:34:00
  • 最後に火蛇=サンが蠱毒=サンと戦ったときにどうしてヒートウィップを使わなかったのだろう。ニューロサージ=サンに腕は切られたけれどウィップ自体は無事のはず。使っていれば殴り合いせずに楽に勝てたように思う -- 2019-11-20 (水) 22:07:24
  • 仮接続の義手で鞭を振るえるなら苦労しない、殴るのが精一杯だ -- 2019-11-23 (土) 15:28:45
  • もともと、スズメバチの黄色を装着するのは老頭ビルに来てから決まったことなので、それまでは片腕でも使えるウィップで戦うつもりであったことが自然なように思われる。しかし土壇場でスズメバチの黄色を授けられたことで、黄先生への敬意を込めてそれを使って蠱毒=サンを倒すために、あえてウィップを封じたのかなと想像した。しかしウィップに関する描写はニューロサージ=サンに腕を切られて以降全く登場していないため想像でしかないので、それまで使用していたウィップを最後に限って使わなかった理由の説明はあっても良かったと思う -- 2019-11-23 (土) 18:21:48
  • タワー前広場での戦闘の最中で、エネルギー切れに至るなどの理由で放棄又はロストしたというのは不自然でないように思う。あるいは、左手ではウィップを扱えないから持って行かなかったとか。その辺の描写が無いのは確かなので真実はどうだか知らんが、不自然にならない理由を付けようと思えば付けられる。 -- 2019-12-04 (水) 23:59:24
  • 圧倒的なパワに酔いしれる私は一読者 -- 2019-12-05 (木) 00:31:45
  • 癇癪でモータルを殺し回ってたチバ=サンがかなり完璧人間に成長しててちょっと大長編ドラえもんの出木杉ポジションな -- 2019-12-19 (木) 03:30:47
  • ↑3確かに片腕でも鞭を振るだけなら出来るだろうが、それで戦闘が出来るかというと無理だと思う。あの手のしなる武器を隻腕になった直後のバランス感覚で扱おうとしても自分の体にぶつけかねんと思う -- 2020-01-10 (金) 01:41:52
  • 羅刹374がもっとクーデレる続編欲しいです -- 2020-02-05 (水) 09:43:26
  • チバ=サンが暴君とはとても思えない程完全な人格者になってる… -- 2020-03-17 (火) 19:31:47
  • 物語の終わりでタニ=サンの事を聞くのもまたいい -- 2020-05-15 (金) 23:08:44
  • ヤクザ者のオヤブンはヤクザ者だから、たとえ情をかけ恩を売ってみせたとしても、その相手が円満で安逸な生活を保障されるとは思えない -- 2020-05-16 (土) 21:49:46
  • 氷川が単純に嫌味な奴で終わってないのがいい。脳外科医との戦いに臨む下りは状況は違うけどスカラムーシュを思い出させた。 -- 2020-07-16 (木) 11:54:13
  • 発売直後に買ってから紛失していてようやく読めた。これは続きあるよねぇ!? 火蛇のニンジャネームはファイアなんとかではなく、イエロージャケットのような気がします。氷川のニンジャ第六感を信じよう。 -- 2020-10-26 (月) 05:29:04
  • 蠱毒=サンがやっぱりハシバ枠の切羽詰まった馬鹿でめちゃくちゃやって破滅する悪党ポジだったか。ハイキックに包まれてあれ。 -- 2020-10-26 (月) 07:27:29
  • スズメバチの黄色(義手)の同期が完成したシーン、聖剣が主を認めたみたいで実際かっこよかった。あと、最後、大熊猫のドローンが間に合わずにそのまま転落してたら、そのタイミングで火蛇にニンジャソウル憑依してたよね。 -- 2020-11-01 (日) 18:31:44
  • 羅刹374が非常に涼しいのだが、それだけに東雲の役得されスケベを脳内にというのが、なんていうか…その…。 -- 2020-12-30 (水) 04:50:26
  • チバが非童貞押ししてきたり羅刹がレイプされてたり下ネタが多いのが好きじゃない。あとチバの筆おろしの相手はナンシーでいいの? -- 2020-12-30 (水) 11:27:35
  • 性の乱れというかその辺含めたモラルの欠如はサイバーパンクで割とよく見る描写なので、ある意味一般受けを狙ったともいえる。 -- 2020-12-30 (水) 18:59:50
  • 性の話(エロとは限らない)自体はサイバーパンクの定番ではある。ただ、狭義のサイバーパンクみは本編よりむしろ極端に薄い気も。ほぼヤクザノベル。面白さは剛速球だけど -- 2020-12-31 (木) 07:33:22
  • 次のはいつになるでしょね -- 2021-01-06 (水) 16:37:44

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White