Top > 「ドラゴン・インストラクション」


「ドラゴン・インストラクション」

Last-modified: 2018-10-23 (火) 09:25:16

togetterまとめ Edit

◆まとめ◆#1#2#3#4#5#6#7#8
◆実況付◆#1#2#3#4#5#6#7#8
note版◆全セクション#1#2#3#4#5#6#7#8

登場人物 Edit

...

あらすじ Edit

ソウカイヤ過冬抗争の裏でしばし身体を休めたニンジャスレイヤーサツバツナイトはついに機を捉え、シンウインターの本拠地であるエッジカム火山に血の矢めいて突撃を敢行した。
スーサイドオールドストーンは彼等と行動を別にし、虐げられた住人に今再び熱を取り戻すべく街へと向かう。過冬に支配され凍りついたシトカに、大きなうねりが生じようとしていた。

 

「始めるところだ、サイグナス=サン」
「ならば二人がかりといこうか。割り込ませてもらうぞ」

 

しかし過冬の力は未だ底知れず。ワイズマンの戦士、そしてその奥に広がる「深淵」……想像される戦いの苛烈さは今までの比ではない。
だが、ニンジャスレイヤーは以前のままの彼ではない。老師が教え、殺伐の騎士が伝えた数々のインストラクションが共にあるのだ!

 

「百発のスリケンで倒せぬ相手だからといって、一発の力に頼ってはならぬ」
「一千発のスリケンを投げるのだ!」

 

太陽が弱々しくも昇ろうとする中、過冬との最終決戦が幕を開ける!


解説 Edit

AOMシーズン2の第8話。シーズン2はここからクライマックスに突入する。
物語の主軸は復活を果たした主人公達と過冬の熾烈なイクサだが、この作品において重要な位置を占める「ミーミーの継承」が、二組の人間関係を通して描かれていることも見逃せない。特に、ニンジャスレイヤーとサツバツナイト両名にとっては一つの転機となるエピソードである。
「龍の教え」の伝達はニンジャスレイヤーに何をもたらすのか。



(……惑うなかれ。コメントの姿見えぬならば、邪悪なるリージョンの存在を感じ取るのだ)