「バトル・オブ・セイクリッド・ホウチョウ」

Last-modified: 2021-06-14 (月) 19:29:52

◆本エピソードはニンジャスレイヤープラスにて独占公開◆しよう◆

noteまとめ

◆まとめ◆#1
◆実況付◆#1

登場人物

  • シミズ・アキジ
  • ブラックウインド
  • サモ・タゴ - イタマエ
  • ユミメ - スシ・バー「みよきの」のオカミ
  • トフロウ - スシ・バー「みよきの」の従業員
  • オンゾ・ナフダ(回想) - ブラックウインドの父

あらすじ

「バカな」「そんなスシを……およそ人間が握れるはずはない」
「俺はニンジャだ」「俺はブラックウインド。ニンジャの、スシ屋だ」

 

己の命を賭けたスシ勝負に勝利し、散逸せし聖獣包丁をその手に収めたニンジャのスシ屋あり。彼の名はブラックウインド。
スシ包丁職人を廃業して無念のうちに死んだ父。その誇りを取り戻さんとする彼の憎しみは今、一人の男に向けられていた。

 

シミズ・アキジ。流浪の旅を続ける中で、悩める人々を救ってきた伝説のイタマエ。
聖獣包丁の最後の一本を持つ彼に、ブラックウインドは凄絶なるスシ勝負を挑む。

 

アキジのスシは、心を握る。
彼はこのイクサにおいて、呪われしニンジャの心を拾うことが出来るのか。


解説

初期の「スレイト・オブ・ニンジャ」から登場し、そのワザマエと奥ゆかしさで多くのヘッズに感銘を与えてきたイタマエ、アキジを主役に据えたエピソード。
かつての料理回と同様に、料理バトルものの「お約束」を踏まえつつも、食に向き合う者達の生き様が深い余韻を残す読み味となっている。
今ここに、「聖なる包丁の戦い」が幕を開ける。

 

本作は「スレイト・オブ・ニンジャ」にて2020年12月より断続的に掲載され、2021年6月に完結編が書き下ろされた上で「モーメント・オブ・マッポーカリプス」として一つのエピソードにまとめられた。
なお、12月より前に掲載されたアキジが登場するスレイトは、ニンジャスレイヤー名鑑カードAoM-0344【イタマエのアキジ】にて「モーメント・オブ・アキジ」としてまとめられている。



コメント欄な


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White