「フー・キルド・ニンジャスレイヤー?」

Last-modified: 2019-07-22 (月) 16:33:34

Togetterまとめ Edit

◆まとめ◆:#1#2#3#4#5#6
◆実況付◆:#1/#2()/#3()/#4#5#6
◆再放送まとめ◆:#1#2#3#4#5#6
◆再放送実況付◆:#1#2#3#4#5#6

登場人物 Edit


あらすじ Edit

ソウカイヤによるネオサイタマ支配の時代。暴虐のソウカイニンジャによる暴威にさらされたとある一家があった。
父と姉をニンジャに惨殺され、自身の命もまた風前の灯火となった青年。彼の心を絶望が染めたとき、その前に現れたのは……。
「ドーモ。コンストリクター=サン」「ニンジャスレイヤーです」

 

あれから、どれほどの月日が経っただろうか?
すべての始まりであった「マルノウチ抗争」。その当事者組織、ソウカイヤとザイバツ・シャドーギルドは指導者の死をもって壊滅。
そして妻子を直接手にかけた最も憎むべき仇・ダークニンジャは、謎めいた闇に吹き消され、死んだ……。
全ての復讐を終え、完全に生きる意味を見失った「ニンジャスレイヤー」フジキド・ケンジは、サラリマン時代の貯金を切り崩しながら無為に日々を過ごしていた。二大ニンジャ組織が壊滅しようとも邪悪なニンジャ達は絶えず、モータルを虐げている。しかし復讐が終わった今、「フジキド」がニンジャを殺し続ける事に何の意味があろうか?ニューロンの奥底に佇むナラクは何も答えない。

 

「……あンた今、何してる?」「ずっとそうして座っているわけにもいかないんだろ」
見かねたエーリアスがフジキド宅を訪れても、アクティブな反応は見せず。
"ネオサイタマの死神"は、このまま老後を迎えたサラリマンめいて枯れていくのであろうか…?

 

「き、貴様は……バカな……死んだ筈」「キョートで貴様は……ザイバツ・シャドーギルドと共に!」
一方、夜な夜な邪悪なニンジャを狩り立てる一人の赤黒のニンジャ。そう、"ネオサイタマの死神"である!ニンジャスレイヤーが圧倒的なカラテでサンシタニンジャ共を殺しているのだ!
赤黒のニンジャ装束、「忍」「殺」のメンポ、腕から噴き出す紅蓮の炎はまさしく…。
待て!「紅蓮」の炎とはこれいかに?彼は本当にニンジャスレイヤーなのだろうか…?

 

「ニンジャスレイヤーは死なない。死ぬのは貴様だ」

 

フジキドは再び立ち上がり、新たな目標に向けて動き出せるのか?そしてフジキドがいない今、ニンジャスレイヤーを名乗る謎のニンジャとは?
「ニンジャを殺すニンジャ」が「ニンジャを殺すニンジャ」を殺す!第3部・序章エピソード!


解説 Edit

「誰がニンジャスレイヤーを殺したと?」……他の誰でもない、今のフジキドは自ら消えゆこうとするセンコ花火だ。復讐の果てに何が残ったのか?彼が築き上げてきた人生とはなんだったのか?亡き妻子を偲び朽ち行くが彼の運命なのか?
否!邪悪なニンジャの暴威は止んでいない!虐げられたモータルの涙は涸れていない!アマクダリの支配を打ち破れる者は君だけなのだ!
第3部「不滅のニンジャソウル(原題:Ninjaslayer Never Dies)」、そのファースト・エピソード。
暗黒非合法探偵イチロー・モリタは戻ってきた。ネオサイタマの闇の中に。闘うために。
第3部エピソード人気投票では第3位にランクインを果たした。

 

2014年後半のニューロンピットイン期間に超カラテ再放送第二弾として再放送が行われた。
エピソードの流れ自体には大きな変更はないものの、作中人物の内面描写を中心に大幅な加筆修正が行われている。

 

物理書籍版では「不滅のニンジャソウル#2:死神の帰還」に収録。
再放送版から再び大幅な加筆修正が加えられている。



「コメントを教えるセンセイとか……」「フ」

  • フジキドの笑顔が見られる実際貴重なエピソードオー。 -- 2014-07-05 (土) 23:45:52
  • 実況タグでも触れられてるが、かつて助けたモータルの悪人化、集まってくる仲間達、そしてニンジャスレイヤーの再起動とニンジャが出てモータルを助ける小説、まさに劇場版とか、第一期完とかに相応しいボリュームと内容であった -- 2014-09-19 (金) 23:38:16
  • ↑「ニンジャナンデ…ありがとうございます…」は三部までフジキドの活躍を見て来たヘッズなら落涙必至な -- 2014-11-19 (水) 05:21:03
  • スシを食べるシーンで計36貫食べてたけど一人前12貫で考えたら家族用三人前のスシパックって事で、そういう買い物にもモータル時代の習慣が抜けてないのかもしれない -- 2014-11-21 (金) 12:10:23
  • スシの部分は、リブート・レイヴンのガンドー同様過去の追体験とかも入ってると思う。 -- 2014-11-26 (水) 13:27:55
  • 考察の人ってこのウィキから行けたっけ -- 2014-11-26 (水) 14:05:55
  • ◆WKNS◆ -- 2014-11-27 (木) 14:39:13
  • 再放送で大幅に加筆修正されましたね、、 -- 2014-12-07 (日) 16:02:57
  • 再放送のあの終わり方は納得。とてもじゃないが祝杯って感じにはなれないや -- 2014-12-07 (日) 16:35:54
  • 本放送ではどちらかというと第二部の後日談なアトモスフィアを感じたと思う。再放送では第三部のソリッドなアトモスフィアが満ち、よりプロローグらしくなったと -- 2014-12-15 (月) 18:12:03
  • 再放送で、狡猾たやんから憤怒たやん重点。そして(仮称)ビーストモード発動と、骨子に屈強な肉体を纏ったアトモスフィアになってんですねー。序盤のデータ分析?シーンを始め、色々と増えてるし。 -- 2014-12-28 (日) 08:57:33
  • タイトルがなんとなくウォッチメンっぽい。オマージュ可能性な……? -- 2015-02-01 (日) 10:58:58
  • ↑↑狡猾たやんから憤怒たやん??お前はなにを言ってるんだ? -- 2015-02-02 (月) 22:55:41
  • ↑カラテ(読破)だ。カラテ(読破)あるのみ。 -- 2015-02-02 (月) 23:42:39
  • 俺はフジキドとナンシーの祝杯シーン欲しかったけどなあ…珍しくフジキドが人間味を見せるシーンだし。あと嬉しそうなナンシー=サンがかわいかったです(真顔) -- 2015-02-13 (金) 09:11:57
  • ストレンジャー・ストレンジャー~でアガタ=サンが最初に観てたテレビ番組とここでフジキドの夢に出てきたテレビ番組が同じものであることに今さら気づき舌を巻く -- 2015-02-13 (金) 10:50:34
  • 「ニンジャスレイヤー」の封を切るど! -- 2015-02-13 (金) 12:47:43
  • ナ、ナムアミダブツ! コメント欄は一気に食肉冷凍庫めいたコールド・チャンバー状態だ! -- 2015-02-13 (金) 12:55:19
  • これもしかしたらホワイトドラゴン=サン目覚めるんじゃね? -- 2015-02-13 (金) 16:25:27
  • 物理書籍第三部の1巻目には未収録。まあ忍殺らしいと言えばらしいが。ある程度第三部でのフジキドの活躍を見せた後でフヌケドをエントリーさせる、ということか -- 2015-03-12 (木) 10:10:17
  • この話は間違いなく巻の中心になるから、別のに移動させたって感じですかね。 -- 2015-03-12 (木) 10:34:16
  • 巻タイトル及び表紙になると予想している -- 2015-03-12 (木) 12:47:07
  • これと「ギルティ・オブ~」はセットで次巻くらいだろか。三部初期の話だからあまり後にも置けないし、さりとて二部までと三部におけるフジキドの打ち直しの話だからいきなり来るのもアレだし、って感じで。 -- 2015-03-12 (木) 13:39:20
  • やきうと同時収録だなんて… -- 2015-06-07 (日) 04:48:03
  • フジキドがアガタの夢を見た後、涙を流してる。とうの昔に枯れ果てて、血しか流れなかったはずなのに。これはすごく大事なシーンだと思う。他に涙流してる描写あったっけ。 -- 2015-06-10 (水) 11:44:56
  • フジキドがめちゃくちゃ弱くなっててかなりショックだった。少し鍛錬しないだけであんなにカラテが落ちるんだな。ニンジャキラーはザイバツだったら準マスター程度の印象だったのに。フジキドがパンクスと一緒に逃げて笑顔になるシーンは良かったなあ。作者の文学的素養が遺憾なく発揮されている名シーンだと思う。 -- 2015-06-17 (水) 19:02:40
  • 再放送での加筆から・・・さらに加筆するというのか!?  -- 2015-06-18 (木) 03:21:20
  • ↑2 この時期にディアハンター=サンが仕掛けてたら、間違い無くオーテ・ツミでしたよネー。まさに崖っぷちからの復帰でした。 -- 2015-06-18 (木) 07:13:37
  • ↑2 再びセイジの末路が変わる可能性もあり得るのか。備えよう -- 2015-06-18 (木) 12:45:00
  • アアーッ!ニンジャを……ニンジャだぞ!何をやっている?何を、何を考えているニンジャスレイヤーッ!?なぜそんな野球を! -- 2015-06-21 (日) 08:18:45
  • どうもこのタイトルを見る度に、チバとメムノンとが並んでる後ろで親衛クローンヤクザバックダンサーが「パパンがパン♪だ~れが♪ころした♪ニンジャスレイヤー♪」とやってる図面が幻視されてニューロンに良くない -- 2015-07-09 (木) 16:40:12
  • 今まで頑張りすぎたんだ……少しくらい休んだっていいじゃない。ブッダだって爆睡してるんだ、死神が腑抜けたっていいじゃない -- 2015-07-14 (火) 09:28:12
  • ここでスパルタカスに会ってたのが本物だったとしても、結局あの時点では「ニンジャスレイヤーじゃねえな、あいつは。」って言われそうだ -- 2015-07-18 (土) 15:10:36
  • アガタ=サンのあたりで何故か涙ぐんでしまった。フジキドも救いが欲しいんだなと -- 2015-07-21 (火) 17:09:04
  • 本編、再放送、書籍とどれも違ったアトモスフィアのある終わり方だが、やはり本編での二人のラストが好き。素晴らしいシーンだと思うけれども二部での名乗りのようにどこかに移るのだろうか。 -- 2015-07-26 (日) 17:29:41
  • 書籍版でニギコちゃんからの「ありがとう」が完全に消えたのがちょっと悲しい -- 2015-07-26 (日) 20:09:38
  • 3つとも全く違うからどのフーキルドが好きかってのでかなり別れそうだよね。初回版のラストが凄い好きだけど再放送版のナラクも良い味出してるし書籍版の味方サイドの活躍も良い。 -- 2015-07-27 (月) 20:51:35
  • 個人的にはラストは書籍版がお気入り。「ニンジャスレイヤー」に戻ることの正負両面が描かれ、その上で「フジキド・ケンジ」としての生も再び歩み出そうとする予兆への静かな祝福のワビサビこれが大好き。 -- 2015-07-27 (月) 21:38:22
  • セイジのは -- 2015-07-27 (月) 22:34:09
  • 忘れがちだけど本来どこにでもいたはずの中流サラリマンに過ぎんのだよなあフジキド -- 2015-07-28 (火) 17:48:05
  • 書籍版見たら、名乗りが全然違ってて驚いた  あすこでのアイサツこそフー・キルドの肝だと思っていたのだが… -- 2015-07-28 (火) 22:14:03
  • 書籍版・放送版・再放送…全部異なるアトモスフィアだ… -- 2015-07-31 (金) 16:31:35
  • 涙を流すフジキドに、人間としての彼は全てを失っているのだと改めて思い知った。しかし人助けからの再起、打てば響く仲間たち。これからも前へと進んでくれニンジャスレイヤー。 -- 2015-08-02 (日) 11:11:51
  • スシのシーンで連続で喰ってたグンカンとサバが気になる…亡き妻と息子の好物で無意識に後回しにしてたとかだったら泣ける -- 2015-08-13 (木) 00:08:00
  • 書籍版も良かったです。でも最後はナンシーサンとの〆が好きだなぁ -- 2015-08-15 (土) 14:47:51
  • 放送版の方がニンジャキラーへのヘイトが貯まる仕様になってる気がする。そこもセイジの魅力かなとも思ってたけど、作者的にはそこまで嫌われる意図はなかったってことなのかなと思った。 -- 2015-08-17 (月) 20:36:58
  • タマゴに始まりタマゴに終わる。かつてタマゴはヤマイモやダシの配分からスシ職人のワザマエを調べるために「最初に頼むネタ」だったのが、現在では「今日日パック・スシでも水準以上のモノが作れてるし、今更昔のような頼む順番を遵守するのは奥ゆかしくないから逆にタマゴは最後」の両方を満たす、実際奥ゆかしい食べ方な -- 2015-08-17 (月) 21:04:26
  • ググったらフー・キルド・ナンシー?という映画があって驚いた -- 2015-08-23 (日) 23:10:01
  • 「誰がニンジャスレイヤーを殺したのか?」 「ニンジャスレイヤーは斃れない」 実際じゃあくなニンジャの知りたくないニンジャ真実な。(マグロ目) -- 2015-08-24 (月) 21:07:04
  • 多過ぎるスシはフユコとトチノキの分込みという考察すき -- 2016-02-06 (土) 19:57:40
  • 「オヌシが私の何を知る。何を許し、何を決める?」バッサリやな -- 2016-04-15 (金) 17:22:52
  • そりゃ、そうだ……知ったことではない、ニンジャスレイヤーはニンジャを殺す者、それ以上でも以下でもない -- 2016-05-25 (水) 08:30:26
  • やっぱり本放送の時のラストが個人的に一番好きだな… -- 2016-06-14 (火) 20:51:04
  • 「空になったスシパックを重ね」と書かれているので、実際スシパックは複数あったのでは? -- 2016-08-15 (月) 09:29:37
  • やはり色々なものと対比して考えてもこのエピは実際重要な。第3部はここから始まってネヴァーダイズに終わる。 -- 2016-09-05 (月) 06:41:37
  • 今更再放送を読みました。バカ!ウカツ!とか言いながらも次の瞬間には口の端歪めて笑ってる余裕のイメージがあったから、問答無用でフジキドを組み伏せるナラクのシリアスさに実際戦慄な。 -- 2017-03-18 (土) 10:33:14
  • アニメ2期終了後の劇場版展開アトモスフィア -- 2017-04-19 (水) 11:17:21
  • 扉絵のポーズがまんまネオサイタマ炎上表紙のニンジャスレイヤーサンのポージングといっしょで驚いた -- 2018-07-08 (日) 18:45:43
  • カツラナンコー=サンがミヤモトテル=サンの「流転の海」を評して、「無駄な文ないのに一瞬そこまでと思うほど詳しくなることがある。すき焼きの材料が全部書いてあって、いらないと思うが自分とこのすき焼きと違うので登場人物食べるすき焼きのイメージが膨らむ。」と書いておられた。このエピのフジキドのスシがそれだ。ヘッズかイメージを膨らませてる。そこがこのエピの好きなとこだ。 -- 2019-07-22 (月) 16:33:34

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White