「プレリュード・オブ・カリュドーン」

Last-modified: 2021-01-25 (月) 02:56:41

Togetterまとめ

◆まとめ◆#1#2#3#4#5#6#7
◆実況付◆#1#2#3#4#5#6#7
◆note版(要ニンジャスレイヤープラス購読)◆全セクション

登場人物


あらすじ

「なんてこった……最初から全部筋書きが決まってたのか。親切にしてくれたのも全部嘘……マジか……すっかりハメられたんだなあ。恐ろしすぎるだろネオサイタマ

 

『お任せください、アイアンコブラ=サン。必ずやニンジャスレイヤーを狩り殺し、コブラ教団の名を世界に知らしめます』

 

「イヤーッ!」

 

「こんなものか、ネオサイタマ」

 

「ニンジャスレイヤーの味はどうだ。食いごたえがあるだろうか?」

 

「麗しきエリザベートCEO陛下の栄光のために。フェアウェル」

 

「星辰の巡りは、じきに定まる。而してストラグル・オブ・カリュドーンの儀を始めるもの也」
「すべて御身の御心のままに」

 

この世界を裏から支配するリアルニンジャ達。彼等は世界の覇権を賭け、謎めいた儀式「ストラグル・オブ・カリュドーン」を執り行う。
狩りの獲物の名はニンジャスレイヤー。ネオサイタマに集うは七人の代理戦士。

 

大いなる闘争が始まろうとしていた。


解説

第4部シーズン4の開始に先駆けて掲載された予告編的なオムニバス掌編集。2020年11月の「スレイト・オブ・ニンジャ」にて先行公開されていた内容をTwitter連載用に再構成し、毎日一編ずつを掲載する形で一週間に渡り連載された。
世界の闇に潜むリアルニンジャ達によって放たれた七人の代理戦士が、それぞれのやり方でネオサイタマに入り込み、浸食していく様が描かれている。
来るべきシーズン4に向けて奏でられる「狩りの前奏曲」に刮目せよ。



大いなるコメント欄が開かれようとしていた。

  • 笛ニンジャは何なんですかね?代理戦士じゃないのか -- 2021-01-16 (土) 22:39:33
  • 笛ニンジャ。色々予想されてるようですね。儀式の審判、観戦に来たリアルニンジャ、ケイト―・ニンジャの変装、フィルギアの知り合い、ニンジャスレイヤーの味方などなど。 -- 2021-01-16 (土) 23:07:40
  • マークスリー=サンがなんかドミナント=サンとダブる……丁度殺伐もイギリスだしなんかカタナには丁度黒馬車とか……なんか……まさか…… -- 2021-01-17 (日) 13:22:01
  • 今んとこニンジャスレイヤーに勝てそうな奴誰も居ないけど乱入者でも来るんだろうか -- 2021-01-18 (月) 13:58:39
  • アヴァリスはケイムショの配下かな。ジツを喰らっても死なないのはアンデッドだからとか。 -- 2021-01-23 (土) 22:39:53
  • アヴァリスはネオサイタマを「湿っていて温かい」って言ってるから寒そうな東欧オクダスカヤのヴァインじゃないかな。 -- 2021-01-24 (日) 01:15:33
  • 同じワンソー側の将だったモモジ=サンも飛び入り参加で弟子のどちらかをエントリー重点 -- 2021-01-25 (月) 02:56:41