「ホリー・スティック・アンド・サーディンズ・ヘッド」

Last-modified: 2020-08-02 (日) 23:20:58

◆本エピソードは物理書籍版「秘密結社アマクダリ・セクト」に独占収録◆しよう◆

Togetterまとめ

◆物理書籍実況◆:全編

登場人物


あらすじ

クリスマスの夜、過酷な仕事を苛烈にこなすサラリマンを襲った災難。
連続失踪事件、そしてヒイラギ・ストリート周辺を闇から支配する三人組。事件を追う暗黒非合法探偵が見たものとは一体?


解説

忍殺版「クリスマス・キャロル」。
元ネタと同様に、過去を振り返り、現在のクリスマスを眺め、未来に待つ破滅や永遠の忘却を垣間見るニンジャスレイヤー。
そして、破滅の瀬戸際にある頑迷で無慈悲なサラリマンに差し延べられた、『慈悲深き選択肢』とは一体?
聖なる夜、魔を祓うという「柊の小枝と鰯の頭」はサラリマンの息子に如何なる奇跡を見せたというのか。
柊の小枝と鰯の頭って節分の魔除けですよね?それがクリスマスリースになってるって。おかしいと思いませんか、アナタ。



コメントが必要なら、いくらだってするぞ。

  • ニンジャの……サンタ! -- 2015-04-26 (日) 12:04:06
  • クリスマス・キャロル曲解してんじゃねえ! テメッコラー! -- 2015-04-26 (日) 12:12:04
  • ↑大丈夫、この通りまっすぐだ!(まっすぐ伸ばしつつ、ねじりん棒の様に螺旋状に捻った解釈を示して) -- 2015-04-26 (日) 12:18:23
  • (鰯の頭云々に対して)かつてのイワシは目にホオズキめいた赤い光をたたえた魔獣であり、討伐の為のホーリーアイテムである月桂樹が古代ローマカラテ滅亡とともに枯渇した為に柊の枝で代用して倒しその首を魔除けにした伝統があるのだ。わかったか(ZBRとオハギを交互に摂取しながら) -- 2015-04-26 (日) 13:09:05
  • まさにサンシタコロース -- 2015-04-26 (日) 13:48:20
  • ベイルソードの住民皆殺し宣言はレッドアイの言ってたヤブヘビ案件そのものなわけだけれど、カラテがあればそれをも未然に防ぎきれるので実際何の問題もない。いいね? -- 2015-04-26 (日) 14:33:50
  • ↑今の発言はややネタバレですねえ… -- 2015-04-26 (日) 15:42:06
  • ↑そう思ったので、決断的に介入させて貰いました。↑2=サン無断編集スマヌ。 -- 2015-04-26 (日) 16:04:54
  • 身勝手◆伏字があからさまに無意味なのだ!よって決断的にCOさせていただきたい◆カクゴ -- 2015-04-26 (日) 18:04:20
  • やはりセツブンはアークボンズの祝福を受けた銀の大豆でブッダデイモンを打ち払うクエストなのだろうか -- 2015-04-26 (日) 18:50:18
  • やはりセツブンはアークボンズの祝福を受けた銀の大豆でブッダデイモンを打ち払うクエストなのだろうか -- 2015-04-26 (日) 18:54:44
  • ◆二重投稿はブッダデイモンの仕業で私は一切関係がない◆ -- 2015-04-26 (日) 18:55:20
  • 毎年クリスマスになるとヘッズ達はサンシタコロースなどと言って、サンタ装束のニンジャスレイヤーのウキヨエを上げるなどして楽しんでいた。このエピソードは実際そこから着想を得たのでは?私は訝しんだ。 -- 2015-04-26 (日) 18:58:20
  • サwwwwンwwwwシwwwwタwwwwコwwwwロwwwwーwwwwスwwww……しかしころしているのはサンシタだけではないのでは? ニンジャは訝しんだ。 -- 2015-04-27 (月) 00:31:28
  • むしろサタンでもコロスしそう -- 2015-04-27 (月) 09:12:05
  • そりゃ柊って共通点はあるけど、クリスマスリースと節分の魔除け「柊の小枝と鰯の頭」を融合させるワザマエが実に凄すぎる。この世界観なら、赤帽子の伝説よろしく「サンシタコロースの赤黒は返り血を浴びて染められている」と言われても驚きはせんぞ。 (^^; -- 2015-04-27 (月) 22:11:06
  • 「日本のセツブン、つまり旧正月には柊と鰯を飾るらしいぜ、ボンド=サン!」「クリスマスも元々ペイガンのオショガツだからおんなじようなもんでしょう!いいぞ!」「「ウワーッハッハッハッハ!」」 -- 2015-04-28 (火) 20:55:42
  • ↑グワーッ途中送信!という会話が実際なされたことでしょう……確信犯的執筆……ボンモーいいかげんにしろよ……… -- 2015-04-28 (火) 20:58:36
  • 実際心身共に追い詰められて忍殺おじさん最大のピンチだったような。深深と積る雪を手負いの血で染めながら追っ手と人知れずイクサを繰り広げるあたりにイシノモリ=センセイ作品のアトモスフィアを覚える。 -- 2015-04-29 (水) 06:18:42
  • ↑5サタンクロースという赤白の殺戮者が暴れまわる映画があってだな -- 2015-04-30 (木) 19:19:04
  • なにげにあの3人の敵、連戦とはいえニンスレさんあと一歩まで追い込んでたから強いと思う。 -- 2015-04-30 (木) 21:12:14
  • 柊……木冬……トチノ「キ」……「フユ」コ…… -- 2015-05-01 (金) 17:31:20
  • ↑ニンジャスレイヤー=サンがあと一歩まで追い込まれるって実は割りとありふれたインシデントだと思う…。そしてそのあと一歩のなんと遠いことか。ナラク化にチャドー呼吸、味方の援護などくぐりぬける関門が多すぎる -- 2015-05-01 (金) 20:50:03
  • ♪あわてんぼうのサンシタクロース ニンジャスレイヤーとカラテした♪ -- 2015-05-02 (土) 17:26:33
  • 逆に言えばフジキドの戦いは紙一重もかなり多いね、結果的に勝利しているとはいえ -- 2015-05-03 (日) 14:16:14
  • 戦う相手によって、ナラクエネルギーが結構出たりちょっとだけ出たりしたりするなんかで調節しているのではなかろうか。  「ウシミツアワー」で一瞬感覚が戻ったって書いてあるから、戦闘に必要な最小限だけナラクエネルギーを引き出したのかもしれない。 -- 2015-05-03 (日) 14:38:41
  • ニンジャの……サンタ! -- 2015-05-17 (日) 10:21:32
  • クネルト・ループレヒトとか、トントン・マクートとか、クリスマスに子供を虐待する、ニンジャめいた邪悪存在である「黒いサンタクロース」は世界中に多く存在することですね。ちなみにトントン ・マクートはハイチのモータルを虐げる秘密警察の名称でもあり、コンゴの同様の組織の名前は「ニンジャ」だったりします。 -- 2015-05-17 (日) 10:41:08
  • 煙突を激しく前後する様子は如何にもクロイネズミ=シャのカトゥーンめいてる -- 2015-05-23 (土) 14:49:26
  • あの男の子はマジでサンタを見たんですよ。それが実はニンジャスレイヤーだった?つまり、こうだ。サンタがニンジャスレイヤー -- 2015-06-30 (火) 09:28:19
  • 「メリークリスマス!悪い子はスリケン殺、良い子にはニンジャの生首をプレゼントだ」 -- 2015-06-30 (火) 09:36:46
  • クリスマスの夜にもニンジャスレイヤーに安息の時は訪れなかった。慈悲はない -- 2015-06-30 (火) 17:04:40
  • 電子書籍を決断的に購入 サンタ!これもマッポーの一側面!! -- 2019-03-02 (土) 07:42:31
  • 【知っていますか?】日本のセツブンに使われるヒイラギは「Holly」ではなく「False holly」。Hollyは西洋ヒイラギ、またはモチノキ科モチノキ属の総称。False hollyはモクセイ科モクセイ属。 -- 2019-07-06 (土) 02:34:39

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White