「ポッシブル・ドミネイション」

Last-modified: 2021-06-12 (土) 01:13:57

Togetterまとめ

◆まとめ◆#1#2#3#4#5#6#7
◆実況付◆#1#2#3#4#5#6#7
◆note版(要ニンジャスレイヤープラス購読)◆全セクション#1#2#3#4#5#6#7

登場人物


あらすじ

「裸がお好き?」「あン?」
…………「OooOoマズイOooOッたOOooooOタスケテ」

 

過冬のUNIXから情報収集を試みたタキ。しかし「ワイズマン」の一員であるハッカーニンジャ、サキュバスのスケベ・ドミネイター攻撃に為す術なし!
この恐るべきセキュリティ監視者を速やかに排除せねば、相互連絡すらも覚束ない。
辛うじて残された手がかりを元にコトブキゾーイが動き出す!

 

「過冬のハッカーのIPアドレスを解析して、このシトカのアジトを割り出してあるんです。凄いですよ!」
「サーチ・アンド・デストロイだ!」

 

……ニンジャの守りも想定される現場に急行するのがこの二人で本当に大丈夫なのだろうか?
過冬とソウカイヤの衝突が激化する中、最早事態は一刻の猶予もなし。急げ!ニンジャスレイヤー!急げ! 


解説

第4部シーズン2の4話では、過冬のセキュリティを司るハッカー・サキュバスとの激突が描かれる。
緊迫した事態と危険ウイルス「スケベ・ドミネイター」の脅威を前に、エピソードは左右に急旋回!
果たして彼等はシトカ「支配可能」とする過冬の絶大な権力に風穴を空けることが出来るのか?

 

シーズン2開始から本話直前までの振り返りはこちら



「コメント欄」ニンジャスレイヤーは眉根を寄せ、呟いた。

  • 記事作成オツカレサマドスエ!スケベと戦争の幕開けとのギャップが激しかった… -- 2018-04-19 (木) 00:45:02
  • 終わってみればあまりにめまぐるしくて、懐かしの顔ぶれからコトダマ空間の愉快な仲間たちやニンジャのジャーナリストまで登場して人物数が大変なことになっていた。 -- 2018-04-19 (木) 18:49:49
  • タイトルは過冬の支配可能な領域が狭まってきている事を示しているのだろうか -- 2018-04-19 (木) 19:59:41
  • あらすじオツカレサマドスエ!これがベストバランスだと思います -- 2018-04-20 (金) 23:09:53
  • ワイズマンはすごく強いし、シックスゲイツもやっぱり強いし、スーサイド=サン&マスラダはさらに強いし、謎のクローザー=サンもいるし、タキ=サンはスケベ。4部も、かなり面白くなってきましたね! -- 2018-04-20 (金) 23:15:56
  • 全体的にコミカルチックだよね四部 -- 2018-04-21 (土) 18:05:32
  • ホローポイント=サンは今なにしてんだろ?チアリーダー姿のディアボリカ=サンとヨロシクやってのかな -- 2018-04-22 (日) 00:42:05
  • 天井から破砕音が聞こえたら非ニンジャでも警戒するんじゃ…アッハイ、実際ニンジャ第六感なしでは不可能な芸当です -- 2018-04-29 (日) 12:45:17
  • フヒヒ...スケベが微細なキューブ状の感覚器を伸ばしてコトブキを捕らえようとした...フヒヒ -- 2019-03-09 (土) 00:38:20