「ヨロシサン・エクスプレス」

Last-modified: 2020-07-12 (日) 17:13:21

Togetterまとめ

◆まとめ◆#1#2#3#4#5#6#7#8#9#10
◆実況付◆#1#2#3#4#5#6#7#8#9#10
◆note版(要ニンジャスレイヤープラス購読)◆全セクション#1#2#3#4#5#6#7#8#9#10

登場人物


あらすじ

ネザーキョウのバンクーバー襲撃作戦を辛くも切り抜け、大陸横断鉄道「ヨロシンカンセン」に無賃乗車したニンジャスレイヤー達。
サガサマ・ミネ、そして桜色の瞳の娘となりゆきで席を共にし、夜のロッキー山脈を東へ進む列車の中で一息つく一行。だが……。

 

「ア、アイエエエエ!?」

 

翌朝、目覚めた彼等を迎えたのは乗客の悲鳴であった!乗車していたヨロシサン・インターナショナルの社員二名が、死体及び爆発四散痕となって発見されたのである!
警備員達が本格的に取り調べを開始すれば、一行が無賃乗車していることが発覚してしまう。それを避けるには彼等より先に真犯人を見つけ出すしかない。コトブキはサガサマと共に探偵役となって時間を稼ぎ、その間にニンジャスレイヤーが犯人を捜すという奇策を発案する。

 

「ご迷惑をおかけしていますが、もう大丈夫です。既に材料は揃いました!車掌、隣の食堂室に集めてください……このシンカンセン内の、ニンジャをね!」

 

果たして彼等はこの難事件を解決し、無事目的地に辿り着くことが出来るのか?


解説

第4部シーズン3の4話にして、第2部以来のシンカンセン回、第4部シーズン1以来の電車回となる。シーズン3の舞台は北米大陸であり、ネオサイタマとは一味違う旅の様子も見所だ。
そして、長距離列車は走行中誰も出入り出来ない密室……密室といえば殺人事件、長距離列車といえば密室殺人。そう、本エピソードはついに登場した本格的なミステリ回でもあるのだ!
「ヨロシサン急行」で起こった殺人事件の謎にニンジャスレイヤー一行が挑む!壁抜けユーレイ何でもござれのニンジャを相手に真実は解き明かせるのか?推理、状況判断、そしてカラテに刮目せよ!
2019年度エピソード人気投票では第2位にランクイン。



「……フ。コメントのおかえし」

  • タイトルの名に恥じず何もかも猛スピードで展開していくエピソード。しかしベクトルは前後左右あらゆる方向へ変幻自在に変化する。
    ヤモッチャン、大きく強く美しくなった。サガサマ=サン、貴方が一番(ただ一人?)マトモで真摯に頑張っていた。彼なくしてこのエピソードはその進行速度の中でバラバラになっていただろう。オツカレサマドスエ -- 2019-11-14 (木) 01:56:42
  • ヤモト=サンが強く涼しくなっていて10年の足跡が気になるところ。第二のカタナについては特に形状の記述がないが、「何の変哲もない小振りのカタナ」の意匠だと層なことだなと思いました -- 2019-11-14 (木) 16:22:57
  • 電車内・上のイクサはこれまで散々描かれてきたが、今回も違った趣で飽きなかったな。特に乗客のニンジャの面子が初登場含めてロールプレイしたいようなキャラばかりで。 -- 2019-11-14 (木) 17:07:13
  • ヘッズからちゃん付けされる新幹線が印象的 -- 2019-11-14 (木) 21:22:24
  • ヨロシンカンセンを完全に戦闘要員と見なしている実況に腹筋が爆発四散 -- 2019-11-14 (木) 22:03:29
  • ヨロシンカンセンが生物だと信じて疑わないヘッズ達 -- 2019-11-15 (金) 00:40:29
  • 推理パート時はシノビガミTRPG見てる気分になった。犯人撃破後にサクリリージが暴れだしたとことか秘密を抱えたヤモトとか -- 2019-11-15 (金) 01:10:09
  • で、実際に生物なのか?もし生物だとしたら列車型の生物を先に作り、内部を外的手術によって列車風にしたのか、列車に生体脳とかその他パーツを組み込んでいるのかどっちだろう -- 2019-11-15 (金) 11:07:46
  • 生体機械というイメジ  -- 2019-11-15 (金) 12:28:46
  • ヨロシならシンカンセンの壁から上半身だけの裸っぽい女性が伸びでできてもなんら不思議ではないな -- 2019-11-15 (金) 13:15:32
  • ヨロシンカンセンの旅は続く…そなえよう -- 2019-11-15 (金) 16:38:21
  • ヨロシンカンセンは有機テクノロジーを用いた機械であるというのがヨロシサンの公式見解です。軽率な風説の流布は危険な行いです。分かりますね? -- 2019-11-15 (金) 20:00:58
  • 有機テクノロジーってなんですか?(彼はむじゃきだった) -- 2019-11-16 (土) 00:13:17
  • 傷の自己修復の辺りかな(「熱い」のアラート表示を隠しつつ -- 2019-11-16 (土) 07:31:43
  • そういえばアケチ勢のダーク企業めいたお白州もこのエピだったか…なかなかカロリー高い回でしたね -- 2019-11-18 (月) 05:36:14
  • 日本(ネオサイタマ)はサイバーパンクアトモスフィアに満ち溢れてるのにカナダ(ネザーキョウ)で時代劇めいたやり取りが行われてるのよく考えたらヤバくないかwww -- 2019-11-18 (月) 10:28:52
  • ネオサイタマ~キョートでもフジキドは畳返しとかしてたからセーフだろ、多分…まあネザーキョウのほうが紅葉も相まって和風なアトモスフィアだが… -- 2019-11-19 (火) 20:39:13
  • このページのあらすじと解説が面白すぎる…編集者=サンに「良い」を付けたいくらいだ -- 2019-11-25 (月) 08:47:45
  • このあらすじだけ読むと、エピソードンの合間の箸休め回かな?と思うのに、実際にはシーズン3屈指のカラテ回なのだ!欺瞞! -- 2019-11-26 (火) 10:38:05
  • 登場人物の末尾にオチめいてヨロシンカンセンを入れてみては(おかしな目つき -- 2019-11-30 (土) 08:44:10
  • ヘッズが終止アンモナイトのアンブッシュに怯えてたのが今になってジワジワくる 思えばあれが劇中最大のミスリード要員だったなぁ -- 2019-12-03 (火) 11:19:03
  • 自己再生するヨロシンカンセンでニューロンをやられたと思ったら、現実にも自己修復して増殖するコンクリートが出てきてしまった…。事実は小説より奇なり。ハッまさかニンジャも現実に…!?ア、アイエエエ! -- 2020-01-24 (金) 13:43:08
  • アクセルジャック=サン好きすぎるんだけどww今後定期的に出演して助っ人して欲しいわ、友情と義理に厚い不良少年キャラめいて -- 2020-07-12 (日) 17:13:21

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White