Top > 「リターン・ザ・ギフト」


「リターン・ザ・ギフト」

Last-modified: 2019-12-01 (日) 23:44:07

Twitter連載ログ Edit

◆note版(Twitter連載版公式アーカイブ)&設定資料(要ニンジャスレイヤープラス購読)◆全セクション&N-FILES
◆Togetterまとめ◆#1#2#3#4

実況ログ

登場人物 Edit

...

あらすじ Edit

全てを失いながらも、ゾンビーとして未だこの世に存在し続ける男、ジェノサイド
しかし手元に残った僅かばかりの記憶も腐った肉体と共に損傷していき、ゾンビーとはいえもはや無視できない状況にあった。
ジェノサイドはこの状況を打破すべく、先日倒したイヴォルヴァーが支配していた古城跡のニンジャ研究所へと向かうが……。

 

「会いたかった、本当に会いたかった!ジェノサイド=サン!」

 

リー・アラキ。ニンジャ研究の第一人者にしてイモータル・ニンジャ計画の創案者。そしてニンジャ「ジェノサイド」の生みの親。
彼もまた助手のフブキ・ナハタと護衛ニンジャを引き連れ研究所へと辿り着いていたのだ。

 

「なぜここにテメェらがいる」
「フーム……先程長椅子の陰で全ての可能性を検討しましたが、お前の目的と私の目当ては同じでしょう。……ジェイキ・ミズノ博士の秘密研究だ」

 

自らの最高傑作であるジェノサイドを実験台とすべく、リー先生はニンジャ・リストレイントを使い彼を捕らえるのだった。

 

「ジェーノーサイード!いるんだろォー!」「感じるぞォー!ジェーノ、サイード!」
それから遡る事数時間前、また一つの影が古城へと近づいていた。
カンオケを引きずったチョッパーバイクを駆る、山高帽とズタズタのコートを身につけた男―――エルドリッチ
包帯の隙間から見えるのは……腐肉!おお、ナムアミダブツ!彼もまたゾンビーニンジャなのだ!
狂気めいてジェノサイドを追いかけるエルドリッチ!ナンデ?理由は知らないがとにかくひと波乱ありそうだ!

 

ミズノ博士の秘密研究、そしてその狂気の実験台とされたジェノサイドの運命は……?
ゾンビーニンジャ大集合エピソード、刮目せよ!


解説 Edit

再びとなるジェノサイド重点エピソード。更に今回は、遂にリー先生も準主役待遇で出演だ。果たして誰が誰に「返礼」をするというのか?
腐肉にゴアに豊満。なんか一気にB級映画めいた展開で原作者=サンの頭のう指数は大丈夫なのかと考えてしまアバーッ!
読者の方々は閲覧環境にご注意を!

 

物理書籍版では「キョート殺伐都市#6:マグロ・アンド・ドラゴン」に収録。

さながら映画のポスターめいた、パワと猥褻に溢れた扉絵にも注目だ!



コメント欄な