アシカゲ・タクジ

Last-modified: 2019-07-27 (土) 02:50:05

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【アシカゲ・タクジ】◆殺◆

登場エピソード

 

ブンズーブンズーブンズズブンズー!アッアッアッアアッ、アシカゲ・タクジ!
「……お前、誰よ?どこの家柄よ?エド戦争、戦ったワケ?」


人物

  • エド戦争を勝ち抜いて今はメガコーポの重役に就いている名門・アシカゲ家の次男。
  • 自らの家柄を盾に、キョート・アッパーガイオンで同じカチグミの次男達とテクノサムライとして遊び歩いている。
    • 仲間の名前はモダ、シマズ、ヒロシ、ポマ。

外見

  • 髪型はビッグチョンマゲ。
  • タクジを含む5人の特徴が、まとめて「全員、どぎつい色のサムライドレスに身を包み、片方の肩または両方の肩をはだけ、鍛え上げられた筋肉や、最新サイバネパーツで置換された腕などを見せびらかしている」と描写されている。
    • うちタクジ以外の2人がサイバーコンポを持っている。

元ネタ・考察

  • 名前の由来は「足利尊氏」だろうか…?
    • ちなみに足利尊氏も次男である。

ワザ

  • テクノサムライ仲間5人で踊る激しいテクノダンスはクローンヤクザ並の統一感を誇る。
    • ダンスは実際うまく、加えてカネモチなので、若い婦女子は入れ食いらしい。
  • ジュー・ジツを構えることができ、ケリ・キックが使えるが、ニンジャには全く通用しない威力である。

ストーリー中での活躍

「俺のネタバレ、喰らいたいの?」

  • ある日オミヤゲ・ストリートでメテオストライクと遭遇。
    • いつものように家柄をちらつかせたが相手はニンジャ、当然全く動じない。直後メテオストライクの操作した衛星レーザーでネギトロになる暇もなく消滅した。ナムアミダブツ。
    • 残った4人のテクノサムライは4方向に逃げるも、それぞれ逃げた先にいたストームタロンシーワーラットデスネルランペイジに殺された。
  • 正直項目を作る程の出番もないが、忍殺世界におけるカチグミの「栄光と転落」の良いサンプルである。いくらカチグミでもニンジャの前では無意味なのだ。
  • そのインパクト抜群の活躍(?)から、一部のヘッズの間でカルト的人気を誇る。

一言コメント

上空から突如、コメントが降り注ぎ、アシカゲ・タクジを包み込んだ。

  • ショッギョ・ムッジョな -- 2013-05-20 (月) 16:51:26
  • お前こそ戦ったのかと。家柄ってのは先祖の名に恥じぬよう自分も頑張ろうと励みにするものであって、よそ様にひけらかすようなものでは断じてない -- 2013-05-21 (火) 23:02:49
  • ↑少し違うけど、ナガム=サンが母親の内臓売ってまでカチグミになったのと一緒で、成功とか名誉って言うのが自分だけで完結しちゃってる感はある -- 2013-05-22 (水) 05:53:12
  • 何もしなくてもカチグミ生活は確定、しかしいくら頑張っても家業を継いでのし上がる事は不可能って状態でどれだけの人が頑張れるかと言うと……ある意味マケグミ達以上に何者にもなれない存在ではある -- 2013-05-22 (水) 06:53:32
  • ナガム=サンの場合は母親が息子の進学費用工面するために自分から内臓売った事を自嘲的に表現したと解釈してたけどなぁ -- 2013-05-22 (水) 07:13:18
  • こいつの場合考察されてるような小難しい事は考えてないと思う。失っても気づくかどうか -- 2013-05-22 (水) 09:56:21
  • あ~いるいる、バブル期入社組にこういう人。 -- 2013-05-22 (水) 15:47:05
  • 一部ヘッズから謎の人気がある -- 2014-01-19 (日) 22:02:43
  • 妙に口ずさみたくなるリズム感 -- 2014-01-25 (土) 00:48:47
  • タクージ! と発音すると、どことなくタカウジに聞こえてくる。 -- 2014-01-25 (土) 05:02:58
  • 足利尊氏が元ネタなのだろうか。だとしたら織田信長や徳川家康に比べて扱いが悪すぎる。 -- 2014-01-29 (水) 05:40:56
  • マッポーである。 -- 2014-03-11 (火) 20:29:07
  • まあカチグミの次男ともなれば留学するなり医者になるなりしてある意味家業を継ぐ以上の成功のチャンスには恵まれてるはずなんですけどね でもこの世界の日本鎖国だからなあ -- 2014-07-13 (日) 06:56:57
  • 日本は鎖国してるが、キョートはダイジョブですよ -- 2014-07-13 (日) 07:01:32
  • ブンズーブンズーブンズーブンズー!ブンズーブンズーブンズズブンズー!アッアッアッアアッ、アシカゲ・タクジ!ブンズーブンズーブンズーブンズー!アシカゲ・タクジ!アシカゲ・タクージ! -- 2014-08-21 (木) 13:23:59
  • アシカゲ・タクジの謎のカルト的人気は一体なんなのか -- 2014-08-23 (土) 20:42:11
  • 妙に癖になるBGMが一役買っていると思います -- 2014-08-23 (土) 20:49:04
  • 読んだ当時はなんとも思わなかったが、某ヘッズの「アシカゲ・タクジのテーマ」を聞いてハマった -- 2014-08-23 (土) 22:34:06
  • ↑8 羽柴(秀吉)もアレな行動を繰り返した挙句アレな最期を迎えちまっただろうが!いい加減にしろ! -- 2014-08-24 (日) 10:13:40
  • このテーマソングは実際口ずさみたくなる -- 2014-08-24 (日) 12:59:57
  • 悪ノリは内輪だけにしとけよな。 -- 2014-09-27 (土) 20:45:08
  • ドーモ、ザ・ヴァーティゴ=サン -- 2014-09-27 (土) 20:45:51
  • つうかイベント敵紹介の試し切り要員&天丼用の複数人数を確保、気軽にサクッと殺していい屑ジョックで、キョート腐敗貴族文化の描写込み、と作劇の要請を至って論理的に満たしつつ、たった数百字の即興でこんだけ濃いトンチキ捨てキャラ生成できるボンモー・翻訳チームの構成力がヤバイ -- 2014-09-28 (日) 23:21:30
  • 無駄に洗練された無駄のない無駄な動き -- 2014-09-29 (月) 12:05:16
  • 我々モータルの歴史認識ではこいつの元ネタの血筋がキンカク・テンプルを建立したことになってるがそれは改竄された歴史な?最近歴史感が忍殺世界にひきずられて実際アブナイ -- 2014-09-29 (月) 18:28:25
  • しかし改めて見ると、自己顕示だけは売るほど有るのに、なんたるロマン主義的でブルシットな歌詞か……! -- 2014-11-07 (金) 17:43:37
  • 先祖自慢は日本人特有のものなんだろうか -- 2014-11-07 (金) 19:35:37
  • ↑『ユーレイ・ダンシング~』でも言われてたけど、マッポーの時代に誇る物も守る物も見つけるのは困難だからなあ…下手に家柄が恵まれてたりしたらもうそれに縋る位しか自我を保つ手段が無いとも言える -- 2014-11-07 (金) 19:44:04
  • 俺には自分の名前を高らかに歌い上げる度胸はありません。 -- 2015-01-06 (火) 22:05:59
  • ちなみにモデルと思われる足利尊氏も次男な。 -- 2015-01-07 (水) 00:43:05
  • マジで頭から離れん。個人的には名前部分のアクセントはスズミヤ・ハルヒと同じ感じにしてる -- 2015-01-07 (水) 11:57:10
  • アシカゲ家からするとこの人の死は大した損失ではないのか、政略結婚の駒が減ったという点では痛いのか……親は泣いただろうか、とか、ふと思った -- 2015-01-07 (水) 19:51:20
  • ↑タクジの父「私がどれほどタクジに期待していたか…!あの親不孝の馬鹿息子が!くうう…!…ま、いいか。また一から息子を作りましょう」これを連想した -- 2015-01-07 (水) 20:34:08
  • アイエエ…マッポー過ぎるよぉ… -- 2015-01-07 (水) 21:00:21
  • むしろ保険金やらお見舞金(?)やらで焼け太り重点な……? -- 2015-01-07 (水) 21:06:09
  • フッフッフッフフッ、フジキド・ケンジ! -- 2015-01-07 (水) 21:47:43
  • まあ長男がしっかりしていればアシカゲ家としては大丈夫ではあるか…… -- 2015-01-07 (水) 21:50:07
  • 足利尊氏も次男なのか・・・。上でも言われてたが捨てキャラながら物語を盛り上げるためにしっかりと作りこまれてるから妙に記憶に残るんだろうな -- 2015-01-08 (木) 04:46:59
  • ビッグチョンマゲは入れ食いなのか。 -- 2015-01-10 (土) 12:14:10
  • ↑2 タダシイとかヤマモト一家は数ツイートの命を一瞬で燃やし尽くしたが故の輝きを放っていた -- 2015-01-10 (土) 13:09:50
  • ↑5「……オヌシ、誰よ?どこのニンジャよ?マルノウチ抗争、戦ったワケ?」 -- 2015-01-10 (土) 13:23:47
  • ↑「ドーモ、ザイバツのシーホースです。戦って無い!断じて無いんだ!ヤメロー!ヤメロー!」 -- 2015-01-15 (木) 22:00:40
  • ビーフイーター=サンにいたぶれたバカ息子と比べると嫌みな割に楽に死んでるな。イダも簡単にオタッシャしたが、無様な醜態をさらしてオタッシャしてるんだし。 -- 2015-01-15 (木) 22:31:17
  • 死体も残さず消滅+仲間全滅+キョジツテンカンでもしや家族にすら死んだと思われずに単なる行方不明扱いなんじゃ… -- 2015-01-20 (火) 20:46:30
  • 鍛え上げられた筋肉に、クローンヤクザ級の統一感を出せるダンス。女の子を引っ掛けるためとはいえ、何にもなれない立場の彼らなりにひたむきに取り組んだのであろう。 そう考えると一片の同情を禁じ得ない -- 2015-01-21 (水) 22:49:36
  • こうまで遊び呆けているところ見ると親からはもうとっくに勘当されてたんじゃないかとか考えてしまう。イダやらソイチみたいな他のカチグミの息子と比べてもはっちゃけぶりが凄まじい、ていうか家柄自慢するわりに体面を気にしてない。 -- 2015-01-22 (木) 09:49:37
  • ↑アシカゲ兄弟はまさに賢兄愚弟であったろうと想像している。アシカゲ家はタクジがいなくなっても大した痛手ではない、と。勘当か、それに近い扱いであったのやもしれぬ -- 2015-01-22 (木) 10:01:04
  • アシカゲ家ってイグゾーションの語る支配者階級そのものだけど実はニンジャ化以前の師父も次男坊のテクノサムライだった可能性がカレ存…? -- 2015-01-22 (木) 14:40:09
  • 優秀な君主には若い頃ヤンチャしていたという人も多い。師父がそうかもしれない可能性を否定するのは難しいね -- 2015-01-22 (木) 17:30:44
  • (バリキ目) -- 2015-01-22 (木) 19:48:54
  • 師父「…キミ、誰よ?どこ派閥のサンシタよ?ロードからチャワン、受け取ったワケ?」 -- 2015-01-22 (木) 21:35:09
  • まずありえないと思うけど、勘当とかそういうのはなく一家揃って似たようなノリだったら吹く。 -- 2015-01-23 (金) 12:07:39
  • ↑アッアッアッアアッ、アシカゲ・イッカ! -- 2015-01-23 (金) 12:26:53
  • あいつは最高の踊り手であったのに、と兄が嘆くんだな -- 2015-01-23 (金) 12:29:22
  • 想像したら吹いたwww…と、同時にもしそうであってもマッポー具合の表現としてはかなりのもので恐くなった -- 2015-01-23 (金) 15:04:11
  • 何故かアトモスフィアからマツ○ンサ○バめいたなんかを連想してしまったのは自分だけだろうか・・・。 -- 2015-05-12 (火) 20:55:37
  • 実際江戸時代の旗本の次男坊以下は旗本奴として徒党を組み、カブキ者行為に勤しんでいたらしいからこれはボンモーの綿密な取材に基づいた描写な。 -- 2015-06-24 (水) 23:27:05
  • タダシイのような妙な存在感がある -- 2015-07-17 (金) 16:01:53
  • 時代劇の必殺劇場版の3だか4には旗本愚連隊なる集団が出てきた -- 2015-07-17 (金) 16:14:18
  • ハタモトヤッコすごいねェー! -- 2015-08-28 (金) 20:27:45
  • タクジも? -- 2018-07-31 (火) 11:49:46
  • ↑タクジもだ! -- 2019-06-13 (木) 12:19:55
  • 同じ次男坊のパガ山もモータル時代はこんな感じだったのか? -- 2019-06-13 (木) 12:57:08
  • たぶん純粋に貴族してたのでは。「卑しい獣の匂いは実際たまらぬ!故にこの位置がよい」とか言って屋敷一歩も出ないイメジ -- 2019-06-13 (木) 14:10:43
  • 時代劇でも武家の部屋住み次男坊といえば冷や飯食いを自覚する屈折したプライドの持ち主か、何も考えてない遊び人の二択な。パガ山も外では貴族として尊大に振舞える一方、むしろ家の中では惨めな境遇だったかもしれない。アシカゲ・タクジは何も考えてなさそう -- 2019-06-14 (金) 10:04:37
  • パガ山の場合ニンジャになっても結局長男かつ -- 2019-06-14 (金) 11:04:52
  • 途中送信ケジメします! 自分の家より有力貴族の師父に激しいコンプレックス抱いてたのがプラスで分かったからな。 -- 2019-06-14 (金) 11:06:40
  • パガ山は権力握るためなら割と勤勉に働くイメージ。でもナンバー2くらいの立ち位置で安定しちゃうと途端に麻呂になる感じ。 -- 2019-06-14 (金) 21:15:17
  • アシカゲ家があるということは、やはりオダ・ニンジャはモータルを奉ってソガ・ニンジャにゲコクジョを試みてアケチ・ニンジャに討たれたということなのか。そしてそのミームがエド・トクガワに受け継がれてついにニンジャの支配を打倒したのか。だとすればタクジの祖先は鷲の一族並みに偉大なモータルだったのかもしれない -- 2019-06-16 (日) 07:31:12
  • 足利家と織田信長って接点無いのでは? 信長は最初は藤原氏を名乗り、その後平家に切り替えた位、家柄に興味無いし。 後、信長は誰かを奉ったりしないと思うぞ? 安土城天主閣の構造からも天皇からの禅譲を目論んでいたフシが伺えるしね。 -- 2019-06-17 (月) 05:10:42
  • ↑織田信長が、足利義昭の後ろ盾となって京都に行って、義昭を将軍にしたことを言ってるのではないですかね? 当時、まだ室町幕府が続いていた以上、少なくとも、形上は、織田信長が将軍を奉っていることですね。 -- 2019-06-17 (月) 17:10:18
  • モータルを影から操るのがニンジャなわけだが、オダ・ニンジャもそれにならっていたならそうなんだろう -- 2019-07-27 (土) 02:50:04

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White