アポカリプサー

Last-modified: 2020-01-24 (金) 22:53:44

◆noteエピソードの登場人物◆詳細を書きすぎないように◆本編を読み、知ろう◆

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【アポカリプサー】 ◆殺◆

登場エピソード Edit

 

「ほざくがいいCEO! 後悔するのはお前だ!」


人物 Edit

  • メキシコのポピー・マフィア。モータルネームは「クリス・チャント」
  • ヨロシサン・インターナショナルのプラントの近くにケシ畑を作ったところ、ヨロシ遺伝子に汚染されてしまい、ヨロシサンを恨んで襲撃した。

外見 Edit

  • 装甲スーツ(後述)を着用する。

元ネタ・考察 Edit

  • アポカリプス(Apocalypse)はアブラハムの宗教における「黙示文学」のこと。終末論的な内容が大半である。「アポカリプサー」は普通は言わないが、英語の同人誌wikiの中に例があったので「言わないことはない」程度か。

ワザ・ジツ Edit

  • 銃弾等は握り潰し、ボディ・スラム等の体術が使える程度のカラテを有する。
  • 武器としてネイルガンを使用。このネイルガンは変形してクランチ・ハンマーにもなる。

ニンジャ装甲スーツ Edit

  • 一酸化炭素を排出する武骨な排気パイプが付いた装甲スーツ。
  • エンジン付きで、カラテを循環させる効果があるようだ。

ミュータント兵 Edit

  • 灰色の外皮に覆われた体長7フィート近くの恐るべき屈強なミュータント達。アポカリプサーの部下がヨロシ遺伝子汚染されたもの。

一言コメント

「コメントの意味を教えてやるぞCEO!」