Top > ウリエル


ウリエル

Last-modified: 2019-05-05 (日) 20:25:32

◆忍◆ ニンジャ名鑑#0131 【ウリエル】 ◆殺◆
ネオワラキアに侵攻した論理聖教会の枢機卿級ニンジャ。論理十字軍およびセラフィムニンジャからなる一個軍団を指揮。蜘蛛型巨大戦闘機械に埋め込まれた状態で戦う。ウリエルやセラフィムニンジャの姿を見た者には、奇蹟目撃報酬が即座に振り込まれる。

◆ニンジャスレイヤー名鑑カードAoM-0131【ウリエル】◆note記事)

登場エピソード Edit

 

『コーッ! シュコーッ! ……ドーモ、我々は論理十字軍だ! 我々はこの地上から貴様ら醜悪なる異教徒を焼き払い消し去る、いわば浄化の炎! 諸人、論理聖教会と死せる電子の神を讃えよ! 我々こそは暗黒の時代に燦然と輝く秩序の太陽……!』


人物 Edit

  • 論理聖教会の枢機卿級ニンジャ。論理聖名は「UЯ13l」
  • ワイングラスを片手にきわどいPVC修道服を着たシスターオイラン(地の文曰く禁欲的)を侍らせるなど、聖職者でありながらその振る舞いは俗物の極み。もはや清々しさすら感じさせるヤバイ級の生臭ぶりはタダオ大僧正を連想させるものがある。
  • 複数の暗黒メガコーポが供出する戦力によって編成される論理十字軍を率い、ブラド・ニンジャによって支配されたネオワラキアの地とその堕落民を徹底浄化する「ワラキア・クルセイド作戦」を遂行する。

外見 Edit

  • 枢機卿僧帽を被り、サイバーガスマスクで口元を覆う。
  • その肉体は首から上と右腕以外は残っておらず、胸から下は旧世紀UNIXから作られた直結玉座に埋め込まれて巨大蜘蛛型サイバネフレームと融合している。「さながら巨大機械蜘蛛型聖職者のごとき異様」とは地の文の弁。
  • 巨大蜘蛛型サイバネフレームのボディは白と金色の聖職者装束で神々しく飾り立てられているが、その内側には奴隷化と支配のための貪欲なるマシーナリーが隠され、黒いエメツ廃液を垂らし続けている。

元ネタ・考察 Edit

  • ウリエル(אוּרִיאֵל)は旧約聖書外典「エチオピア語エノク書」等において言及されている天使であり、ミカエル、ガブリエル、ラファエルと共に「神の御前に立つ四人の天使」の一人とされる。
    • ウリエルという名前は「神の炎・光」という意味を持ち、太陽の運行者として描かれることもある。

ワザ・ジツ Edit

  • 巨大蜘蛛型サイバネフレームを駆使して戦う。
  • ビル解体用大型ユンボを連想させる12本の機械アームそれ自体が凶悪な武器となる他、彼自身も玉座からZAPライフルで射撃を行う。至近距離まで攻め寄られた際には胸部から何十本もの小型マニピュレータを展開させ、電磁ショックで攻撃する。
  • なお、戦場にて彼を目撃した者の口座には奇蹟目撃報酬が即座に振り込まれる。

セラフィムニンジャ部隊 Edit

  • 論理聖教会の奴隷戦士、セラフィムニンジャ12体から成る部隊を無線LAN連携により操作する。
  • 一体一体のカラテはさほどでもないが、彼等は自我を破壊されているため、死を恐れることなく群体めいた連携攻撃を仕掛けることが可能となっている。

ストーリー中での活躍 Edit

「これこそが文明の力! これこそが怪物を殺すネタバレの力だ!」

一言コメント

+++ 枢機卿コメント報酬な CARDINAL BONUS! , £2000 +++