エクスプロシブ

Last-modified: 2020-01-13 (月) 23:32:56

◆忍◆ ニンジャ名鑑#30 【エクスプロシブ】 ◆殺◆
オムラ・インダストリ専属ニンジャ。先端技術の粋であるバクチク「スットコ」の供給を優先的に受けている。異様なボムディフェンスニンジャ装束と全身をくまなく覆うバクチク・ベルトはまさに恐怖の象徴。性格は卑劣かつ残忍。

登場エピソード Edit

 

「他人を庇うなど、愚の骨頂!ロクにチカラも見せられず退場する気分はどうだ、ラプチャー=サン?」


人物 Edit

外見 Edit

  • カーキ色の装束を纏う。
    • 装束にはボムディフェンス機構が備わっており、そのためシルエットは肥満体のそれである。ちなみに本人の体躯は痩身であるらしい。
  • 身体中に武器であるバクチクを隠し持っている。

元ネタ・考察 Edit

  • ニンジャネームのエクスプロシブ(explosive)は「爆発物・爆薬」の意。ストレートなネーミングである。

ワザ・ジツ Edit

高分子バクチク Edit

  • 全身に装備した「イチコロ」「スットコ」「カチコミ」などと名付けられたオムラ製の高分子バクチクを設置、或いは投擲し標的を爆殺する。設置の手際に関してはニンジャスレイヤーに全く気付かせず行えるほど。
  • また指先に仕込まれたスイッチでこれらバクチクを任意のタイミングで起爆する事が可能。事前に周到かつ迅速なバクチク設置を行い、イクサが始まれば必要なタイミングでこれらを起爆し敵の不意を突くという、フーリンカザン構築に関しては抜きんでた才を持つ。
     
  • 一方でカラテのワザマエはお世辞にも高いとはいえず、アムニジアのアンブッシュをまともに受けたり、スリケンを避けるだけで手一杯になり他の行動に移れなくなる様子が描かれている。
  • 肥満体に見えるほど分厚いボムディフェンスニンジャ装束の防御力は実際見た目相応のものがあるようだ。

ストーリー中での活躍 Edit

「ネタバレを見せてもらおう!まとめてオダブツだ!」

一言コメント

「コメント完了!グハハハ!グッハハハハ!」