ガーディアン

Last-modified: 2020-01-26 (日) 16:09:26

◆忍◆ ニンジャ名鑑#235 【ガーディアン】 ◆殺◆
巨大なシールドを両手に装備したビッグニンジャ。
生半可な攻撃は両手のシールドによって全て防いでしまう。
攻撃にもこのシールドを用い、ギロチンめいて振り回したり、殴りつけたり、押したりする。

登場エピソード Edit

 

「笑ってみよ!」


人物 Edit

「ヌウーッ、俺の大盾は平気なのだ!」「だが礼は言っておく!」

外見 Edit

  • 体全体を覆い隠すほど大型の盾を両腕に装備している。

元ネタ・考察 Edit

  • ガーディアン(guardian)は「守護者」「番人」といった意味。

ワザ・ジツ Edit

  • 名鑑にある通り、大盾とガーディアン自身のビッグカラテを組み合わせて戦う。
  • 大盾の防御力は非常に高く、ドラゴンベインの古代大槍ツラナイテタオスをも受け止めた。
    • これは実はかなりスゴイことで、本編で描写された限りを不等号で比較すると、ガーディアンの防御力≧ツラナイテタオス>ネブカドネザルの電磁バリア>空軍機のミサイルとなる。純粋な防御力ならば作中でも屈指のニンジャと言えるだろう。
    • この防御力は純粋に盾の硬度によるものと思われていたが、N-FILES【ディフュージョン・アキュミュレイション・リボーン・ディストラクション】にて、大盾にエンハンスじみて作用するムテキ・アティチュードの産物であることが判明した。これにより、生身をムテキする使い手の弱点である動きの制限を克服していたとのこと。

ストーリー中での活躍 Edit

このネタバレを防げねばリージョンはプリンセプス同様にクズ肉となってしまう事は必定!アブナイ!

一言コメント

「何だ!コイツは!」「俺のコメントが!」