Top > コメント > イダ
HTML convert time to 0.012 sec.


コメント/イダ

Last-modified: 2018-05-22 (火) 16:46:35

イダ

  • 実家の財力と権力からして(親は)ザイバツとも繋がりがありそうなもんだが -- 2014-01-28 (火) 15:07:55
  • もし生き残っていたら、ニンジャとしてザイバツ入りしたレイジ=サンと力関係が逆転して面白いことになったかもしれませんネー -- 2014-03-26 (水) 02:00:40
  • 我々の世界には五七五形式にとらわれない自由律俳句というものがある。忍殺の世界にもあるのかは不明だが… -- 2014-03-26 (水) 07:24:07
  • センテンスや意味はともかく声に出して読んだ時のリズム感の悪さがなんとも -- 2014-03-27 (木) 12:07:01
  • 「キョート城/の上に鶴が/飛んでいた」だとテンポはいいんだが・・・ -- 2014-03-27 (木) 19:05:48
  • ツイッターアーでも短いツイートーオーの連発は実際ポエットでない。 -- 2014-03-27 (木) 19:11:48
  • 実際ブルシットなものが金や地位権威に任せた圧力によりメディアで「大人気」と評されたり高評価を受けていたりしている欺瞞はリアル日本でも珍しくないことですね? -- 2014-04-11 (金) 07:10:15
  • ↑口コミだけで評判が広がった忍殺を間接的に讃えている!奥ゆかしい! -- 2014-06-04 (水) 19:17:58
  • レイジがニンジャ装束生成した瞬間、NRS引き起こさなかったら態度はデカいが肝も実際据わってるって高く評価されたかも。 -- 2014-08-07 (木) 16:55:01
  • 正直、もっといたぶってから殺してほしかった!俺の怒りは収まらない!…はっ!また邪悪なニンジャソウルに屈してしまった…。 -- 2014-08-07 (木) 18:50:21
  • 例のハイクは賞をとってしまったので永遠に残るのだろうな。もし生き残ったとしても、事ある毎にネタにされそう。まともな精神では耐えられずセプクな。 -- 2014-08-28 (木) 00:34:14
  • レイジのハイクは実際暗くて幼稚であったかもしれない、だが考えて頂きたい。こいつに笑われる謂れは無い! -- 2014-09-06 (土) 12:56:34
  • ↑2 そういえばこんなイディオットなハイクがそのまま載っちゃったんだな。ハイク協会のコネで誰かに書いてもらうなり出来ただろうし、修正した方がいいという忠告も受けたかもしれないのに、そのまま載せるあたりある意味豪胆というか。それかハイク協会も見る目のない人間ばかりか。 -- 2014-09-06 (土) 14:35:37
  • 「本当はもっといいハイクが作れるが、あえて手抜きの作品を称えさせて衆愚を見下す」趣味だったのかもしれぬ。自分の作品もファンもクソミソに貶すクリエイターは実際多い故。 -- 2014-09-06 (土) 15:34:00
  • 馬鹿の語源となった鹿を馬として献上した逸話みたいに、反対する人間をムラハチしてったんだろか。 -- 2014-09-06 (土) 20:18:37
  • 実際ハイクは17文字という限られた文字数の中で森羅万象を詠む世界最短の定型詩であるため、余計な描写などは徹底的に省略して詠み手が真に訴えたいもののみを重点するのが基本。すなわちその辺で判断するとレイジよりこいつのハイクの方が高く評価されたのもあながち間違ってはいない(彼真書) -- 2014-11-07 (金) 08:43:49
  • コメント欄 の上に 彼は狂っていた -- 2014-11-07 (金) 09:16:01
  • 彼のハイクはオザキ・ホーヤめいてクールだ。俺は詳しいんだ。 -- 2014-11-07 (金) 12:22:02
  • 彼のハイクは実際風情ある情景を実にシンプルに表していた。だが、ハイクの基本たる5・7・5のリズムを字余り字足らず以前のレベルで盛大に軽視している時点でスカム極まりないのだ! -- 2014-11-07 (金) 12:29:05
  • ニンジャ被害者ジョックにちょくちょく居るが、ここまでされる謂れは無い!な人 -- 2014-11-07 (金) 16:47:25
  • ↑首をシュートされたのは精神的にショック受けたレイジを刺激した自業自得だったけどな -- 2014-11-07 (金) 16:52:27
  • ↑3 偉大なる無季自由律口語ハイクのマスター・ホーサイ=サンの名前を間違えるとは!今すぐセプクだ! -- 2014-11-07 (金) 16:54:29
  • 身代潰しそうなほどの -- 2014-11-07 (金) 19:48:28
  • イデオットぶりはともかくとしてもあの奥ゆかしさのかけらもない感じはアラクサマあたりの企業のボンボンだろうか -- 2014-11-07 (金) 19:49:52
  • ↑カチグミだろうと、グランドマスターだろおと奥ゆかしくない奴は実際いる。スシ食ってサケあおった後にゲイシャの胸を揉みたいとかいう専務しかり。ケイビイン=サンだって、酒あおりながら仲間の前でオイランの胸を揉む揉みする奥ゆかしくない姿をさらしてる。 -- 2014-11-07 (金) 21:45:56
  • 彼の読んだハイクが百歩譲って無季自由律口語ハイクだとしよう。タネダ・サントーカ=センセイと比べてもあからさまに奥ゆかしさが足りないのだ! -- 2014-11-08 (土) 00:30:51
  • ebtenDXパックのハイクノートにあのハイクが載っているということは実際あのハイクは公式で評価されたものだったのだろう(彼は狂っていた) -- 2015-03-23 (月) 19:49:12
  • ebtenDXパックのハイクノートにあのハイクが載っているということは実際あのハイクは公式で評価されたものだったのだろう(彼は狂っていた) -- 2015-03-23 (月) 23:04:59
  • グワーッ二重送信!ケジメします! -- 2015-03-23 (月) 23:05:43
  • センテンス数すらまもれずと言ったところで、レイジ=サン自身、字余りしか読んでいませんか?おかしいと思いませんか? -- 2015-03-23 (月) 23:21:42
  • ↑ザッケンナコラー!!ディセンション時のハイク忘れたのか!!スッゾオラー!!! -- 2015-03-24 (火) 11:05:19
  • あの時憑依してたてなのと、レイジ=サンがキレてたから瞬殺されたが、ある程度落ち着いたらモヒカンみたいに惨い殺され方したかもな。 -- 2015-06-11 (木) 16:21:39
  • 濡れ瓦/飛鶴映して/城飾る -- 2015-06-11 (木) 17:18:37
  • ↑ 見事な推敲、ワザマエ! -- 2015-06-11 (木) 19:52:42
  • ツルが/飛んでる -- 2015-06-11 (木) 20:00:30
  • ツルの上に/キョート城が飛んでいた -- 2015-06-11 (木) 20:16:44
  • ホントに飛ぶから困る -- 2015-06-11 (木) 20:18:15
  • ツルとカメが/スポスポスポスポ/グワーッ麻痺毒 -- 2015-06-11 (木) 20:54:14
  • モウイヤダ/コンナハイクハ/ツマラナイ -- 2015-06-11 (木) 21:34:24
  • キョート城の上に/鶴が飛んでいた/生まれ変わったら勝つ -- 2015-06-11 (木) 21:42:23
  • ↑8でヤバイ級名句がスイコウ・ジツによって産まれたと思ったらその後連鎖的に続いたハイクがことごとくマッポーめいている。おかしいと思いませんか?あなた -- 2015-06-12 (金) 00:17:57
  • マッポーだから/仕方ないけど/ヤンナルネ -- 2015-06-12 (金) 07:34:16
  • マッポーは/マッポの仕事が/増えていく -- 2015-06-12 (金) 08:43:44
  • ダジャレテメッコラー! -- 2015-06-13 (土) 15:52:41
  • マッポーの世の中で/ブッダが寝ていた -- 2015-06-13 (土) 20:18:30
  • こいつのハイク意外と悪くないと思うの俺だけ?むしろレイジの方が修飾しすぎでブルシットに感じる。 -- 2015-06-14 (日) 00:41:16
  • ハイクとは読む人に情景をイメージさせることができるものが良いという話を聞いた。 彼のハイクを読んで、キョート城の上にハトが飛んでいる情景をイメージしなかったものがいるだろうか? 実際これはハイク界に革命を巻き起こすヤバイ級のハイクだったのでは?(彼は真顔で書き終えた) -- 2015-06-14 (日) 03:34:55
  • 「キョート城の上に/鶴が飛んでいた」 は確かに一見すると単に事実を述べているだけにも見える。しかし、それゆえに読者の解釈、受ける印象の自由度は段違いに広くなる。背景が明るい朝陽とも夕焼け空ともとれるし、鶴を見た視点の人間が疲労した労働者がふと顔を上げたかも知れないし、恋をする少女がふと眼に留めたかも知れない。これほどの想像を掻き立てるハイクを作ったイダ=サンはほとんどマツオ・バショー -- 2015-06-14 (日) 08:40:50
  • 実際鶴すげぇ/キョート城は空を飛ぶ/鶴うめぇ -- 2015-06-14 (日) 09:31:55
  • マツオ・バショーは生涯をハイクに捧げていたが、なんとイダ=サンはハイクを始めてたった二ヶ月でこの恐るべきハイクを作ったというのだ。 才能はおそらくマツオ・バショーより格上だったことだろう。 レイジはドゲザして彼に弟子入りすべきだった -- 2015-06-14 (日) 09:32:08
  • 「暗くて幼稚だな!」という彼のコメントも単なる侮辱ではなく、「暗い」というレイジのハイクの本質を的確に把握し、さらに「幼稚」、すなわち「成熟し、汚い大人になることを拒む -- 2015-06-14 (日) 10:08:39
  • 」というアンタイセイの精神が籠もっていることをも指摘しているのだ。つまり、いずれ体制の側に立つであろう自分とレイジとの肥えられぬ断絶を見据えての冷静な評価であったのだ。 -- 2015-06-14 (日) 10:09:51
  • 途中送信/おまけに誤字/自我をケジメします -- 2015-06-14 (日) 10:11:18
  • 結局あの夜を生き残っても、レイジ=サンがいる限りもっとミジメな目に遭う運命だったんだろうなあ…ショッギョ・ムッジョ! -- 2015-06-14 (日) 10:36:21
  • 今度こそ/アナタを捕らえ/LAN直結  -- 2015-06-16 (火) 09:49:54
  • キョート城の上に/LAN直結 -- 2015-06-16 (火) 09:53:00
  • ここでフジキドが作中読んだ唯一のハイクを思い返してみよう ニンジャみな殺すべし/慈悲は無い/お前も殺す -- 2015-06-16 (火) 10:53:39
  • 鶴の上に/キョート城が飛んでいた/ニンジャのせい -- 2015-06-16 (火) 11:23:38
  • 貴様にも/見せてやろうか/ナム地獄 -- 2015-06-16 (火) 13:43:39
  • キョート城の/上に/鶴が/飛んでいた きれいに文節で区切れているし、何も問題はない。聖四行詩は実際、ハイクの起源だから -- 2015-06-16 (火) 18:27:02
  • フリースタイルハイク曲解してんじゃねぇ! -- 2015-06-18 (木) 07:02:42
  • ……なるほど。これがニンジャすら殺すハイクの威力……。(彼は狂っていた) -- 2015-06-18 (木) 07:16:06
  • 愚か者/ここがナムなら/死んでいた -- 2015-06-18 (木) 09:19:45
  • 仮にニンジャ化してパガ=サンや師父の派閥に入っても先輩からいびられたり、使い捨てられたり、偉大なるアデプト=サンのような未来しか見えない。 -- 2015-06-18 (木) 10:49:21
  • 実際中二病は同様の感性がないと理解不能なのでこのようなシンプルなハイクが選ばれるのはわからないでもない。ハイクの基本たる3センテンスの概念を無視したただの短文をハイクと呼べるかどうかは別にしても。 -- 2015-06-18 (木) 11:57:52
  • かのマツオ・バショーも、素人目には地名を三連呼しただけにしか思えないようなハイクが名とs -- 2015-06-18 (木) 15:45:09
  • 間違ってenterキーを押してしまった・・・ケジメします -- 2015-06-18 (木) 15:46:24
  • キョート城=ロードと見立てれば、キョート城の上を鶴が飛ぶ→何者かがロードを見下ろす→ロードの凋落、とか何気に恐ろしいハイクにも取れる。 -- 2015-06-19 (金) 01:09:22
  • キョート城自体が空を飛んじゃったんだよなあ -- 2015-06-19 (金) 11:49:51
  • ↑あれはバショー=サンとは無関係な後世の人間が観光ガイド用の文として作ったものを、たまたまマツシマだけ詠んでなかったバショー=サンのハイクとして市民が広めたものらしい。つまり文字通り「ハイクですらない」 -- 2015-07-02 (木) 17:49:27
  • キョート城が/飛んでいる -- 2015-07-02 (木) 19:33:41
  • 城が飛ぶ/思いませんか/おかしいと -- 2015-07-02 (木) 19:59:25
  • キョート城へようこそ/これから鶴が上を飛ぶんだ/いいだろ? -- 2015-07-02 (木) 20:12:33
  • アイエエエ/倒置法ナンデ/アババババ -- 2015-07-02 (木) 20:36:05
  • それハイク?/暗くて幼稚だ/ハハハハハ -- 2015-07-02 (木) 20:36:46
  • ぼくゴリラ/暴力解決/一番だ/ウッホホウッホ/ウホホホホーイ -- 2015-07-02 (木) 20:38:57
  • ウオーッ/グワーッ/サヨナラ  えるだーこんぐ -- 2015-07-02 (木) 20:57:25
  • 豊満も/平坦も良し/ハァハァハァ -- 2015-07-03 (金) 09:50:32
  • お/マ/ミ -- 2015-07-03 (金) 09:56:16
  • ヤメジはと/尋ねる声に/ヤメジもだ! -- 2015-07-03 (金) 10:50:49
  • ロブスター/おおロブスター/ロブスター -- 2015-07-03 (金) 10:54:38
  • イダ=サンのコメント欄が/ハイクドージョーになっていた -- 2015-07-04 (土) 16:04:52
  • そろそろさ/コメントログを/作らないか? -- 2015-07-04 (土) 16:07:37
  • かのマツオ・バショーがハイク一つでエド戦争の戦況を全軍に流布した事実を鑑みるに、イダ=サンのハイクはマスター・クレイン=サンがキョート城に降り来る未来を予言したものなのでは?(彼真書) -- 2015-07-14 (火) 19:24:12
  • レイジ=サン落下闖入の際に一句捻れていればタツジンとしての名声を不動に出来ただろうに……。「濡れ烏は/光の中でこそ/実際暗い」 -- 2015-07-18 (土) 21:17:10
  • 何事も/暴力で解決するのが/一番だ -- 2015-07-18 (土) 21:44:32
  • ↑実際レイジ=サンに暴力で解決されてるのがまたw -- 2015-07-18 (土) 22:41:59
  • ドーモ、グールです/ドーモ、グールです/ドーモ、グールです -- 2015-07-18 (土) 23:11:01
  • テストな -- 2015-07-18 (土) 23:19:22
  • コメントログを/作ったよ -- 2015-07-18 (土) 23:20:26
  • ニチョームの上に/ミサイルが飛んでいた -- 2015-07-18 (土) 23:29:17
  • 「まっすぐな道でさみしい」「墓のうらに廻る」「うごけば、寒い」「」「ずぶぬれて犬ころ」…。こういったモノもハイクとして大いに認められているのに何故彼のハイクは低能と -- 2015-07-18 (土) 23:31:53
  • ↑6 とはいうものの、イダ=サンは障害を権力で解決してますからネー。インガオホー。 -- 2015-07-18 (土) 23:43:46
  • ↑2 そのハイクのような抒情性とかワビサビとかそういう奥ゆかしさを構成するなんかがイダのハイクには欠けてると思います。泥まみれのダイコンをチャブの上に放り投げたような、なんかそんな感じ -- 2015-07-19 (日) 00:33:45
  • ミサイルに乗って/サツバツナイトが飛んでいた -- 2015-07-19 (日) 12:31:50
  • 金ぴかの茶碗に粉を入れてシェイクせずにマッチャとして出されるよう感じか。 -- 2015-07-19 (日) 13:08:25
  • コイツはともかくSPとかクラスメイトとか虐殺したレイジにこのさきインガオホーがあるのか気になるな… -- 2015-07-19 (日) 22:45:29
  • 個人的にこのハイクの一番酷いのは金の力でごり押しすれば賞は取れるだろうみたいな浅ましい魂胆見え見えなハイクとか芸術を侮辱したものとしか思えない手抜きハイクなところ -- 2015-07-20 (月) 00:58:50
  • 灯の/絶えし路傍に/ただ雨な -- 2015-07-20 (月) 09:02:27
  • 猛き影/大人女に/躰添え(猥褻は一切無い -- 2015-07-20 (月) 09:34:32
  • でもコメント読み返すと彼の低能ハイクを高く評価するヘッズも結構いるのな。確かにシンプルさの中に無限の想像力をかき立てる奥ゆかしさがあるかもしれない。イダ自身が奥ゆかしさと対極にある存在だからこそ低く評価されてるだけで、もし別のキャラがこの句を詠んだとしたら… -- 2015-08-19 (水) 21:34:19
  • 種田山頭火「京都城の上に/鶴が飛んでいた」 尾崎放哉「京都城の上に/鶴が飛んでいた」  …ポエット? -- 2015-08-27 (木) 02:11:14
  • ↑彼等なら城の名前も余分として単に「お城」と表現しそうですね。ただ、確かに「何故「上を」ではなく「上に」なのか」「何故「飛んでいた」と過去形なのか」とか、何とか理解しようとする(理解したと主張したい)者が色々深読みしそうデスネー -- 2015-08-27 (木) 02:26:30
  • 城/飛ぶ鶴 -- 2015-08-30 (日) 16:58:28
  • その通り / ワシに任せろ / 殺すのだ -- 2015-09-07 (月) 22:42:32
  • かゆ/うま -- 2015-09-07 (月) 23:00:20
  • あんまり属人的に評価を曲げたくないが確かに山頭火なら深読みしてしまう気がする -- 2015-09-29 (火) 08:48:59
  • 出来はともかくこのハイクは間違いなくヘッズの心に残っている。いったい何人のヘッズがレイジが提出したハイクを覚えているか -- 2015-11-30 (月) 18:23:29
  • イダは所詮モータルで終わったが、バカにしたレイジ=サンは現代進行形でニンジャとして高みに上りつつあるからな -- 2015-12-01 (火) 07:46:46
  • トリイの上に/生首が飛んでいた サツバツ! -- 2015-12-15 (火) 11:14:57
  • 鶴とキョート城を並べただけで時間、天気、季節などを連想させるのではなく受け手の空想に丸投げするだけのスッカスカな文句をハイクと言い張って権力でゴリ押し最優秀賞にねじ込む面の皮だけは超ニンジャ級な。定形句の限界を感じて自由律に挑んだからこそ大家とされる人の自由律俳句は評価されるものを持ち合わせるが、はじめから定形など知ろうとしないイダは型なしで発展性がない。暗くて幼稚ならばまだ夜明けと成長に到る可能性は残るが、始めて2ヶ月で暮れて老いるしかないこいつはハイクにおいてはどうあがいてもノーフューチャーだったろう。そこんところ自覚する前にハイクに関しちゃ得意絶頂のうちにレイジにカイシャクされたけど -- 2015-12-15 (火) 11:18:28
  • 詩的な響きを感じるがなあ。 -- 2016-01-13 (水) 18:08:07
  • レイジのハイクもイダのハイクも等しくネタ俳句なのだからネタ度が強烈なイダのハイクの方がある意味で優れているのは当然。 -- 2016-03-03 (木) 16:15:32
  • レイジのフォーティーン・ポエムをバカにしていたり、親のコネでねじ込んでるけど実質ノーフューチャーだったり、実は爽やかな見た目に会わずセヴンティーンだった可能性がカレ存? -- 2016-03-03 (木) 17:27:29
  • これは/ミラーシェード=サンの/ケジメ案件では -- 2016-03-03 (木) 23:29:12
  • きょうとじょう/のうえをつるが/とんでいた で区切ると一応字余りとはいえレイジのよりはハイクっぽくなる。どの道スカム俳句だが… -- 2016-03-04 (金) 00:31:13
  • ↑「のうえ」などという日本語がありますか?おかしいと思いませんか?あなた。 -- 2016-04-10 (日) 14:12:39
  • どうせ/みんな/四散する -- 2016-04-10 (日) 19:30:15
  • なぜそんな/ハイクをよんだ/言えっ!・・・とでも言うと思ったか!! -- 2016-04-10 (日) 21:58:53
  • ニンジャは/そこにいますか/いるなら惨たらしく痛めつけたあとで殺す/インガオホー -- 2016-04-12 (火) 07:46:12
  • まだ本編を読んでないニュービーだけど「咳をしてもひとり」めいて余韻のあるハイクだと思った -- 2016-04-12 (火) 08:14:20
  • ↑シリアスに言うとその言葉は一人の寂しさ、侘しさ、物悲しさを感じ取れる。イダのそれは風景は浮かんでも、それを見た時の空気、感動といった情景がなにも伝わらないスカムなんだよ -- 2016-04-12 (火) 11:29:20
  • ぶっちゃけレイジのもどっこいどっこいだよなあ -- 2016-04-12 (火) 12:19:01
  • もしや彼のハイクは彼の優れた感性を以てオヒガンのアカシックレコードにアクセスし、未来のキョート城の上に飛ぶプテラノドンを幻視して詠まれたものではないだろうか -- 2016-08-06 (土) 23:50:41
  • ↑ツルはプテラノドンですか? おかしいと思いませんか? あなた -- 2016-08-07 (日) 00:18:35
  • 正岡子規が提唱した「写生」に通じると考えると、そんなに悪くないかも知れない…? -- 2016-12-24 (土) 19:09:18
  • カスミガセキ・ジグラットの空を/武装霊柩車が飛んでいた/ある物語の終わり -- 2016-12-24 (土) 21:19:03
  • おかしいね/プテラノドンは/城の下/もっとも城は/上下逆さま -- 2016-12-24 (土) 21:38:34
  • 「キョート城の上を/鶴が飛んでいた」だけじゃ「だから何?」なんだよね。ただの状況説明にしかなっていないのだ。 -- 2016-12-24 (土) 21:38:40
  • ↑4 写生俳句でとらえようとしたってどういう情景でどう素晴らしいか、とかの情景が一切伝わらん、どういう観点で見たってただのスカムにしかならんよ。だいたいにして作者がただのクソとして意図した代物なんだからまじめに議論することすら馬鹿馬鹿しいんだけどね・・・ -- 2016-12-24 (土) 22:08:39
  • 待たせたね/ファックしないかい/あの奥で -- 2017-01-05 (木) 12:49:31
  • ショウジ戸/破るニンジャの/呻き声 -- 2017-01-06 (金) 05:55:15
  • ・今日の道のたんぽぽ咲いた ・こんなにうまい水があふれてゐる ・笠も漏りだしたか ・酔うてこおろぎといっしよに寝ていたよ ・まっすぐな道でさみしい ・ついてくる犬よおまへも宿なしか ・どうしやうもないわたしが歩いてゐる ・泊めてくれない村のしぐれを歩く ・風ふいて一文もない ・お天気がよすぎる独りぼっち ・あたたかい白い飯が在る ・水飲んで尿して去る ・枝をさしのべてゐる冬木 ・山あれば山を観る ・秋風の石を拾ふ ・何が何やらみんな咲いてゐる ・はだかで話がはづみます ・蛙になり切つて飛ぶ ・殺した虫をしみじみ見てゐる ・月夜、あるだけの米をとぐ ・父によう似た声が出てくる旅はかなしい ・けふのべんたうは野のまんなかで ・けふのべんたうは橋の下にて ・けふも大空の下でべんたうをひらく ・けふのべんたうも草のうへにて タネダ・サントーカ=サンの句、おかしいと思いませんか? -- 2017-01-27 (金) 12:55:02
  • ぶっちゃけイダのスカムなところはレギュレーション違反自体じゃなくそれをコネで無理やり評価させている点にあるので先人たちとの比較は実際無意味なのだ。わかったか。 -- 2017-01-27 (金) 19:09:24
  • 仮にコイツもニンジャになって出世できたら先輩みたいになったのかな? -- 2018-04-04 (水) 19:57:06
  • しかし考えてほしい。マッポーの世にオーガニック鶴など現実に存在するかどうかも疑わしいUMAめいたモノかもしれない。そんな未確認飛行物体が空を飛んでいた、それだけで鶴リアリティショックを誘発する危険性があるのではなかろうか。このハイクは鑑賞者のSAN値を守護するために敢えて定石を無視して……アッハイしょうきにもどりました。 -- 2018-04-04 (水) 21:11:43
  • 自由律俳句として考えてもどうしようもないスカムさを漂わせるこのハイクを考えた作者=サンのワザマエな -- 2018-05-22 (火) 16:46:35