デソレイション

Last-modified: 2020-09-18 (金) 05:27:18

◆忍◆ ニンジャ名鑑#277 【デソレイション】 ◆殺◆
暗黒武術コッポドーの使い手。ドージョーを経営しながら殺人稼業を続けていたため、その精神はニンジャとなる前から荒み切っており、強者との命を賭けたカラテがもたらす興奮と殺人衝動、そしてオイランを抱くことにしか興味を示さない。

登場エピソード

 

「……アホウども、おれはな、殺し屋だ」
「テメエ、まさかまだ、こいつらが救えるなんて考えてるんじゃねえだろうな。探偵も殺し屋も、同じようなもんさ。ましておれ達ゃ、ニンジャだ」


人物

  • ネオサイタマで表向きには暗黒コッポ・ドージョーの師範、裏ではフリーランスの殺し屋として暗躍するニンジャ。本名は「タギ・トワ」
  • 荒み切ったマッポー的精神の持ち主で、登場エピソードの冒頭から絡んできたヤクザを瞬殺、ファック&サヨナラ、強盗殺人など無法の限りを尽くしていた。
    • ニンジャなのでアイサツはするがオジギはしない。武道家にあるまじき無礼者だが、殺し屋稼業で摩耗した精神の現れであろう。
    • かつては、コッポ・ドーの達人タコロー・ヒサノリ=センセイの下修練に励み、師範代にまで登った人物であった。力に溺れ、希望を失い、それでも殺しに走った結果、こうなったようである。
       
  • ドージョーの最奥、神聖なるタタミ部屋には、ドージョー・ヤブリの戦利品と堕落生活の塵芥がごちゃ混ぜになって積み上げられている。

「さあ、ネタバレしようぜ」

  • その身に宿すはコロス・ニンジャクランのアーチニンジャ・ソウル。なお、アーチとしての固有名(ナラク・ニンジャ、グエン・ニンジャなど)は有無を含め未だ不明。
    • ジツの効果から言って納得のソウルの格である。ナラクおじいちゃん狂喜…かと思ったらサップーケイの彼方に消えていってしまったが。
    • デソレイションはこのソウルを「オイランのように扱い」従えたらしい(つまりファック・アンド・サヨナラめいたメソッドで)。ソウルとはいえニンジャに対してモータルが勝利を収めた例…なのだろうか?

外見

  • ニンジャ装束ではなくコッポ・ドー師範の正装と推定できるハカマ・ウェアを身にまとい、両目共にサイバネ化した義眼であるという特徴的な外見を持つ。
    • ただしイクサに臨んでもだらしなく着崩しているハカマ・ウェアのなりは、ジュドーの試合であれば審判からイエローカードを出されてもおかしくない。
  • 後に上半身のみ黒の硬質ラバーめいた質感のニンジャ装束を生成し纏うようになる。さらには骸骨紋様までまとうように変貌。ニンジャとしての完成度が上がっていることの見て取れるワザマエな描写である。
    • 複数バージョンのトイを売らんとする暗黒メガ玩具コーポの関与も囁かれ…アババーッ!
    • タートルネックめいて首元を保護したノースリーブニンジャ装束は「ジュドー・キラー」と呼ばれる意匠。襟袖が掴まれるのを防ぎ、投げ技に持ち込ませない機能がある。打撃メインのコッポ・ドーは過度の接近を許すとかえって不利を招くため、きわめて合理的。

元ネタ・考察

  • 「desolation」はそのまま「荒廃」という意味である。

ワザ・ジツ

  • 名鑑通りの暗黒武術コッポ・ドーの使い手であり、確実に急所を狙って仕留めていく、実にシステマティックな戦法を得意とする。
    • その殺しっぷりに、男性ヘッズは大いに恐怖した。
  • スリケンを使用する描写がある。

コッポ・ドー

  • 平安時代に封印されたという暗黒武術。システマティックに相手の命を奪う恐ろしい殺人術である。武道・ワザ・ジツも参照。
  • 人間時代から暴威を振るっただけあって、カラテ一点突破型のニンジャスレイヤーにも引けは取らない、高いワザマエを誇る。
  • さらに、殺し屋として生きてきた経歴からか武道家にあるまじき反則行為も平気で行う。
    • 彼から言わせればイクサとは命のやり取りであり、スポーツではないので卑怯もヘチマもあったもんではないのだろう。
 

「ボールブレイカー」

  • コッポ・ドーの殺人システム性の極致と言える奥義。食らうと実際男性は死ぬ。男性ヘッズに恐怖を刻みつけた魔技である。
  • ニンジャ耐久力をもってしても耐えられるものではなく、この一撃を受けることは例外無しに致命的。
 

ビヨンボ・バスター

  • コッポ・ドーの奥義の一つであり、禁じ手。両掌から胸部にコッポ振動波を叩きこみ、呼吸器にダメージを与え呼吸不能に陥らせるという恐ろしい魔技である。ニンジャのみならず、人間であれば例外なく抵抗力をなくし確実に死ぬ。なんと恐ろしい奥の手か。
  • ひたすらに人体の急所を的確に破壊するのに特化したコッポ・ドーの恐ろしさが如実にわかる技で、殺人衝動を抑え武道としてのコッポ・ドーを伝えていたタコロー=センセイの精神の高潔さがわかろうというものである。
 

クリックしてデソレイションのドージョーに対しネタ・バレ・プロトコルを試みる

キリングフィールド・ジツ

「サップーケイ!」

  • ニンジャソウルの扱いを心得て引き出せるようになったコロス・ニンジャクランのジツ。ジツを持たぬと思われていたデソレイションの切り札である。
  • 「サップーケイ!」のシャウトとともに、ソウル由来の外界干渉を遮断する殺戮空間を展開する。作中では1対1での使用であったが、1対多でも使えたのかも知れない。
  • 骨と亡者と砂塵のみで構築された白黒の荒野に、デソレイション自身の色褪せた過去の記憶や感情の残滓がノイズめいて点々と転がる、死合にのみ生きる彼の心を映した空間。その性質はローカルコトダマ空間に酷似しているが、原理は不明。
  • カラテに長けた彼と平地での一対一を強いられるだけでも脅威だが、このジツの最大の効果はそこではない。キリングフィールドでは、デソレイションがカラテの邪魔だと断じたものは存在出来ない。つまり……。
    • ジツ封じではなくソウル自体を封じ込める為、スリケンすら使用不能に出来る。
    • ジツ重点でなくとも、カラテとジツを組み合わせるタイプのニンジャにも脅威。
    • ナラクすら封じられてしまったので、決まれば逃れられるニンジャは殆どいないだろう。
  • 他者の心象風景にも影響を与えるらしく、なんとか逃れたニンジャスレイヤーもしばらくはキリングフィールドがもたらす虚無感に苛まれ苦しんだ。
  • ザ・ヴァーティゴ=サンによるとキリングフィールド・ジツの強さには個人差があり、その中でもデソレイションのものは特に強力であったようだ。

ストーリー中での活躍

「おれのネタバレだ。そして、てめえのネタバレは無しだ」

  • トバツの依頼で、ハッカー・バロンを殺害すべく彼のアジトに乗り込む。護衛のレイディアンスもろとも殺害には成功するもアマクダリに目をつけられ、今までの悪行に対するインガオホーの使者として現れたニンジャスレイヤーにも命を狙われてしまう。
  • ニンジャスレイヤーに敗れるも、ムーンビームの乱入による混乱の中逃亡し、なんとか命だけは永らえる。そして皮肉にもそれがトリガーとなり、ニンジャソウルの真の力が開放され、追手のホットショットをも殺害する。
  • アマクダリに狙われ最早命は無いと諦めるが、最後に道づれにしようとニンジャスレイヤーをおびきだす。キリングフィールド・ジツによりナラクを封じ、コッポ・ドーでニンジャスレイヤーを追い詰めついに相打ちとなるも瀕死のニンジャスレイヤーはチャドーで回復、最期はカイシャクされ爆発四散した。
  • だがデソレイションが死んでもジツが解けず、ニンジャスレイヤーを閉じ込める。最終的にはカラテで脱出したものの最後まで謎の多いジツであった。
    • だがその後もこのジツはニンジャスレイヤーを大いに苦しめるのである。

一言コメント

「そういう問題じゃねえのさ、コメントだよコメント」

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ↑ワザ・ジツのとこ読め -- 2018-04-05 (木) 03:53:21
  • こいつのはナラクを引き離すほど強力だけど、半端な使い手がサップーケイ使ったら逆に窮地に陥るよね。 -- 2018-04-07 (土) 23:46:08
  • ↑プラスの説明でも相手がカラテが強い場合不利になると説明されてたな。開祖はストイックにカラテと暗殺を重点な強者だったから、ジツを完成させたのち、クランを襲ったジツ便りのクランの首領達を総本山で一人残らず暗殺したらしい。 -- 2018-04-08 (日) 13:28:25
  • ↑開祖たるコロス・ニンジャはあまり邪悪ではなく、ストイックなカラテ求道者であったというプラス真実は意外でしたね。デソレイション=サンの使うカラテはコッポ・ドーですが、ジツそっちのけでカラテを極めんとしていたコロス・ニンジャクラン本来のカラテはどんなものだったのかも気になりますね -- 2018-04-08 (日) 13:36:27
  • ↑12デソレイションはコッポ・ニンジャとは無関係な -- 2018-04-18 (水) 10:33:13
  • ↑↑クランは深い深山で、他のニンジャクランとも交流しなかったから、ジツのトレンドと敵対クランかどうか分からず急なジツ・アンブッシュされたらしいが、正面からのイクサでは厄介な相手だったんだろな。 -- 2018-07-27 (金) 14:29:42
  • ニンジャの中にはサイバネ改造による機械仕掛けをジツと言ってる奴もいるがそういうニンジャにはサップーケイは効果あるんだろうか? -- 2019-08-04 (日) 14:14:05
  • キリングフィールドなら、あのしつこいスターゲイザーも仕留められるんじゃなかろうか -- 2020-08-10 (月) 15:56:00
  • 再生能力はなくなるらしいが、なんせあの彼とタイマンしないといけないからな。 -- 2020-08-10 (月) 19:43:22
  • コロス・ニンジャ本人のソウルじゃなく、ジツ開発後にカイデンさせた高弟のソウルか。 -- 2020-09-18 (金) 05:27:17
コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White