デルフィニア

Last-modified: 2021-01-17 (日) 22:27:27

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【デルフィニア】 ◆殺◆

登場エピソード

 

人物

外見

  • 外見描写は特にない。

元ネタ・考察

  • デルフィニア(delphinia)は、古代ギリシャのアテネにおいて、4月6日(あるいは7日)にアポロンを祭って行われていた祭典である。

ワザ・ジツ

  • カラテのワザマエやジツの有無は不明。

ストーリー中での活躍

そのヤクザはデルフィニアという名前のニンジャで、ネタバレを破るまでに少し手間がかかった。

  • サロウから金をせしめようとした詐欺師達と共に事務所に控えていたが、ニンジャとしての正体を現したサロウによる付近のモータルを経由してのニューロン攻撃を受ける。
  • 多少は抵抗するも、侵食を止めることは出来ず金庫のナンバー情報を引きずり出され、そのまま頭が破裂して爆発四散した。

一言コメント

デルフィニアが全身からコメントを流し、暴れ狂う。

  • 遠隔でニンジャの頭を爆発させる、サロウ=サンのジツの凄さを示したニンジャ。騙されやすいサロウ=サンだって、さすがに、モータルに財布をすられる可能性は低そうだし。 -- 2021-01-17 (日) 11:44:16
  • ↑1文が丸々抜けていました。スミマセン。2つの文の間に「サロウ=サンの財布をすったのも、彼だろうか?」が入ります。 -- 2021-01-17 (日) 11:45:13
  • 正直こんなシケた詐欺ビジネスにすらニンジャが出張ってくるのは4部ネオサイタマ怖いな…… -- 2021-01-17 (日) 22:27:27