トゥールビヨン

Last-modified: 2020-04-24 (金) 06:58:25

◆忍◆ ニンジャ名鑑#172 【トゥールビヨン】 ◆殺◆
ザイバツ・シャドーギルドのマスターニンジャ。
ニンジャ選民思想、ニンジャエリート思想、ニンジャ英雄主義に凝り固まった若いニンジャで、ダークニンジャに心酔。
エスケープメント・ジツのタツジンであり若年ながら相当の使い手である。

登場エピソード

 

「な、何を貴様……貴様は何を偉そうに!貴様のせいで!貴様のせいで!」


人物

  • アンダーガイオン下層13層目のエレベーターシャフトの建造に関わるマスター位階のザイバツ・ニンジャ。
  • 実年齢の明記されている珍しいニンジャ。その若さ19歳。スゴイ!
  • 元はアッパーガイオンの富裕層の出。アンダー出身のバス運転手が起こした事故によって両親を失っており、アンダーの人間を憎悪している。
    • 事故は運転手が運転途中でカロウシしたことが原因らしい。恨みの向きを実際間違えているような気もするが、これもキョート社会の残酷さを示す一事か。
    • 彼がニンジャとなったのもこの事故の日であったという。物理書籍版に加筆された回想によるとニンジャ化した事で素手でバスを押し留め命を取り留めたらしい。
  • 若年ながら実際確かなワザマエを有するニンジャで、その実力とニンジャ優生思想から来る鼻持ちならない自尊心を持つ。しかしダークニンジャには崇拝めいて心酔している。
  • 当然のごとく非ニンジャを無条件に軽蔑しているほか、ヴォルテージのようなそりの合わないニンジャに対しても、内心殺意めいた怒りを抱いているようだ。
  • ニンジャスレイヤープラスN-FILES【クライ・ハヴォック・ベンド・ジ・エンド】にて、アイキ・ニンジャクランのグレーターニンジャのソウル憑依者であることが明かされた。
     

外見

  • 真鍮色のニンジャ装束を纏う。
  • 「声は若く」「若い目」といった表現があることから年齢相応に若々しい外見なのだろうと思われる。
  • 書籍版ウキヨエではかなりのグッドルッキング重点で描かれている。イケメンヤッター!

元ネタ・考察

  • トゥールビヨン(Tourbillon)はフランス語で渦、渦巻き。
    • または、姿勢による誤差をなくす機構・エスケープメントを備えた複雑精巧で知られる機械式時計の機構。
       
  • 長らく公式ニンジャ名鑑でトゥームビヨンと名を間違えられていたが後に修正された。

ワザ・ジツ

  • 自身をマスター位階たらしめた強力なジツを持つが、そのジツに溺れることなくカラテ鍛錬を怠らず、暇あらば正拳突きを行う姿も見られた。その甲斐あってか地の文=サンも「戦闘センスが実際卓越!」と認めるワザマエ。純粋なカラテの戦いではニンジャスレイヤーにも善戦してみせた。
    • フジキドも「推し量れる実年齢からは想像のつかぬ洗練されたカラテ」「今この場で成長の芽を摘まねばならぬ」と評価。
  • カラテ戦闘の際には、中腰に立ち、平手を腰の前で上に向けた独特の構えをとる。
  • また、スリケン使用者でもある。

エスケープメント・ジツ

  • 攻撃を受けた直後に相手の身体を打ち、さらになんらかの微細な関節稼働を行うことで、衝撃力を外に逃がしてしまうというフシギなシロモノ。「ノレンを押す」というコトワザそのままに、あらゆる攻撃の衝撃を「外部」へと逃がす恐るべきジツである。
    • スリケンなどの飛び道具の衝撃をも問題なく逃がすことが可能。
    • さらには相手の身体に押し付けた拳から衝撃を伝わせ、マジックめいて吹き飛ばす変則ワン・インチ・パンチを繰り出すなど、マルチプルな応用が可能なようだ。
    • ネザークイーンの変種ムテキ・アティチュードとの類似から、このジツもムテキ・アティチュードの一種ではないかという説がある。
  • 弱点としては、衝撃を逃がすことのできる何かに接触していなければ、ジツを使用することができない。
  • また、組み技・関節技などに対しても有効に機能しない模様。
    • 身体の内側からのダメージは衝撃を逃がせないということだろうか。
    • トゥールビヨンはこの弱点を補うため、ジュードーとコマンドサンボのトレーニングを重点しているらしい。

ストーリー中での活躍

「ネタバレに私のエスケープメント・ジツは効かぬと見たか?ならば教えてやろう、そんな事は無い!」

  • 先述のアンダーの人間への憎悪から、罪なき住人を虐殺する「ベヒーモス」の掘削計画には何ら忌避感を見せず、むしろ喜んで彼らを根絶やしにしようとしていた。
  • ニンジャスレイヤー達の襲撃に対しては事態を把握できず慌てふためくが、ダークニンジャの命令で司令室に留まり、現れたニンジャスレイヤーに相対した。
  • 醜態を晒した怒りをニンジャスレイヤーにぶつけるも、返しのバトウ・ジツに激昂、怒りのまま突撃するがポン・パンチのカウンターを受けダウンする。
    • 一瞥してトゥールビヨンの人格を見抜き、痛烈な罵倒を放ったニンジャスレイヤーのニンジャ洞察力とニンジャ弁舌力に敗北した形である。ウカツ!
  • が、なんとか体勢を立て直し、エスケープメント・ジツでニンジャスレイヤーを翻弄する。しかし遺跡発掘を強行するダークニンジャに切り捨てられたことを悟り動揺。
  • 一瞬の隙を突かれ、衝撃を逃がせぬ空中へと打ち上げられた。土壇場で命を捨てる覚悟を決め、打撃の衝撃をニンジャスレイヤー自身の身体に返す窮余の一策を狙うが時既に遅し。ニンジャスレイヤーの無慈悲なスリケンに敗れ、ハイクを詠んだ。

「ニンジャの社会……黄金の時代が幕開けだ」

 
  • 後にダークニンジャは彼のことを「カラテの才に長けていたが愚かなニンジャだった」と回想。あまりにも報われないが、生前の非ニンジャへの蔑視や非道を思えば実際インガオホーか。
    • しかしその言葉の通り、ニンジャスレイヤーとのイクサにおいて受けた打撃はいずれも彼の心の脆さを突かれた結果であった。カラテのみでは勝てない、イクサの機微を示したニンジャであった。
    • 書籍版では、奥ゆかしさの足りない性格への懸念にも言及されている。ダークニンジャにとって、彼に慕われるのは迷惑でしかなかったようだ。

一言コメント

「貴様の企みはお終いだな。コメント欄のネズミが狩られたのだ」

  • トゥールビヨン 設定年齢19歳、蟹座のB型! -- 2013-02-23 (土) 03:01:11
  • ↑び、美形だっ! -- 2013-02-23 (土) 05:06:56
  • ニンジャネームが実際カッキェー! -- 2013-02-23 (土) 08:28:08
  • トリーズナー・クランの人が此処にも…ちなみに自分はアニメ序盤の方の玉使いのシャチョー=サンを思い出しました。 -- 2013-06-17 (月) 22:31:15
  • 同じ仏語だからかトレビア~ンに聴こえるw -- 2013-06-18 (火) 10:03:38
  • ↑キノコ+キノコの料理は実際危険な。アツいヘッズたちとの約束だ -- 2013-06-18 (火) 11:27:04
  • ↑アイエエエ?!美食戦隊ナンデ?! -- 2013-06-20 (木) 01:18:22
  • JOJOにも似たような敵は居たが、溺れたまま放置なんて生ぬるいやり方ではなく、「弱って来たらさらに棒で叩く」のメソッドに則ったフジキドは実際無慈悲 -- 2013-08-04 (日) 20:47:02
  • やっぱり両親が死んだ恨みを下層市民に向けちゃうあたりの視野の狭さというか、物事を表層しか見ていないあたりがフジオに愚鈍認定される原因かなー。かといってこの子の場合、キョートの社会構造に怒りを向けてもフリックショット=サンみたいになりそうだけど。 -- 2013-08-04 (日) 22:23:16
  • 「カラテで身体を砕けないなら、言葉を持って心を砕け」バトウ・ジツの達人、フジキド・ケンジのコトワザである。 -- 2013-08-04 (日) 22:39:49
  • ソーサラス・スタッバー、オーフェン=サンも「殴り合うのが手っ取り早く、少し賢い奴はナイフを使い、もっと文化的なのは心をえぐる一言だ」とか言ってましたね -- 2013-08-05 (月) 18:39:48
  • グッドルッキングヤッター! -- 2013-08-06 (火) 20:38:07
  • どっかで見たと思ったらアレだ、アシュラのロクロウタ君だ -- 2013-08-07 (水) 15:00:34
  • ついに公式で愚鈍認定されてしまった。 -- 2013-09-01 (日) 15:58:04
  • 中腰に立ち、平手を腰の前で上に向けた構えって実際にあるのかな? -- 2013-09-02 (月) 11:09:55
  • ↑ヤクザがアイサツに用いる「オヒカエナスッテ」の構えではないかと想像 いわゆる「仁義を切る」 -- 2013-09-04 (水) 09:37:18
  • 腰に構えたサンチン立ちとか、帆立構えの亜種とか…なんかのゲームでみた覚えはあるんだけど -- 2013-09-04 (水) 09:53:15
  • ある罵倒セリフから、センゴク・ムソーに出てくるヒトツメ・ドラゴン・マサムネンをおも思い出した。 -- 2013-09-06 (金) 19:43:22
  • ヘッズの間ではイグゾーション派閥ではないかという考察がまことしやかにささやかれているが…まあ、他にはなさそうだしなぁ。これでパガ山派閥だったら笑うが。 -- 2013-09-06 (金) 19:51:25
  • 書籍版イラストの『イケメンだけどひと目でサンシタとわかるナル野郎臭』が完璧すぎるぜ! -- 2013-09-06 (金) 21:10:02
  • スリケン攻撃すら置換するとかエスケープメント・ジツの恐ろしきことよ……本当にあそこで葬りそこねてメンタル面を鍛えられてたらヤバイ級強敵になってたであろう -- 2013-09-10 (火) 01:47:35
  • エスケープンメント・ジツ、刃牙の郭海皇の消力(シャオリー)めいた仕組みなのやも? -- 2013-09-10 (火) 09:33:44
  • 口喧嘩で半泣きになるマスターニンジャ -- 2013-09-10 (火) 23:28:50
  • ジツの性質上、衝撃力を伴った攻撃でないと無効化できないのでヴォルテージ=サンとやり合ったとしても電撃攻撃の前に屈するだけだっただろうね -- 2013-09-10 (火) 23:36:28
  • 逆にフジキドならヴォルテージ=サンを、トゥールビヨン=サンよりは苦戦せずに倒せただろうという気はする…ニンジャのイクサは深淵なものな -- 2013-09-11 (水) 07:39:37
  • ジャンプウキヨエコミック・ダイの大冒険のフレイザード=サンもマトリフ=シショウから時間経って成長してたらヤバイ級だったと評されてましたね -- 2013-09-13 (金) 10:51:28
  • ヨガも鍛えていれば手足が伸びてエスケープメント・ジツが更にヤバイになっていた事だなあ -- 2013-09-15 (日) 03:20:55
  • 「若くて才能あったのにあっさり死んでかわいそう」と思っていたはずなのに、イラスト見た途端に同情の気持ちが全部吹っ飛んだ。何故だろう。 -- 2013-09-15 (日) 09:31:59
  • ↑それは我々中産階級市民がブルジョアジーに対して潜在的抱く根源的怒りが、彼の封建的虚飾に彩られた欺瞞的ニンジャ装束によって喚起されたからに他ならない!その近代的問題意識の炎が冷めやらぬうちに、君も、我々とともに進歩的革命闘争に身を投じるべきである! -- 2013-09-15 (日) 10:32:16
  • 精神的な足場が無くなると同時に、物理的な足場が無くなって敗北。ゴウランガ!これぞ文学! -- 2013-09-16 (月) 22:53:11
  • カト&ケンのヒゲオドリの手の平を上下逆にしたポーズしか頭に思い浮かばない -- 2013-09-24 (火) 16:08:59
  • ↑×4イケメン爆発四散しろ、ウィーブの童貞臭あふれる勉強も運動もそこそこアトモスフィアを見習え、って事か。 -- 2013-09-25 (水) 00:28:48
  • トリコの四獣もエスケープメント・ジツの使い手でしたな -- 2013-09-25 (水) 12:57:46
  • なぜ登場エピソードが格納されているのですか? -- 2013-12-08 (日) 16:23:54
  • レイジはキョートの社会構造に憤慨してたけど、こいつはそれに完全に染まりきってたねえ。どちらもモータルに人生を狂わされた身であって格差社会を支持していても、心境が全然違う。あとレイジと違って理解者がいないっていう。 -- 2013-12-11 (水) 18:45:16
  • ある意味ではエスケープメント・ジツは己の負担を支えるものに押し付ける上流階級の傲慢めいたジツと言えなくもないのだろうか -- 2013-12-15 (日) 20:23:41
  • ↑2ウィーブともし会っていたらこの二人はどういう関係になっていたんだろうか合わなさそうではあるけど -- 2013-12-15 (日) 21:09:12
  • ↑2、その結果精神的にも実際の状況的にも何の支えもない宙ぶらりんの状態で倒されるとは…インガオホー。あと彼のジツを好意的に言い表すなら柔よく剛を制すと言った感じなんだけど彼の精神がそうなれなかった。 -- 2013-12-15 (日) 22:49:42
  • イメージ的にはマサヒロ・トツカセンセイの「物質・パズル」に登場するミカゼ=サンのジツだなぁ。ビヨイン=サンは実力と精神面が釣り合わないアワレなニンジャだったことよ・・・ -- ナナシ・ニンジャ? 2013-12-16 (月) 01:01:16
  • フジキドをして、生かしておけばさらなる障害になると言わしめた彼のカラテ、もう少し先を見たかった気もするが、そうならないのが忍殺であり、そうさせないのがフジキドなのだなあ -- 2013-12-18 (水) 16:15:38
  • ↑美形でも背骨ベキ折る。顔面トマトにする。清清しい公平さ! -- 2013-12-30 (月) 00:52:11
  • 理不尽な普通に耐えられず、安易に大衆を憎む罠にはまってしまった未熟者。でもマッポーの世に「運良く」生まれたニンジャの殆どは、多かれ少なかれ皆こんな闇を抱えてるんだろうな… -- 2013-12-30 (月) 02:23:32
  • 師父が望みそうな愚鈍な実力者っぽい。忠誠心も高いし -- 2014-01-21 (火) 11:56:37
  • 思想はともかく、精神的に未熟な事は自分でも分かってて、なんやかんや克服しようとしてるあたりも有望だよねこの子。 使い捨てるには惜しいと思いませんか、ダークニンジャ=サン -- 2014-01-21 (火) 12:23:04
  • ↑とは言えザイバツにて奥ゆかしさを欠けばどうなるかはデトネイター=サンが証明してくれたし…、なまじ実力があるだけにやらかした時が酷そうな -- 2014-01-21 (火) 15:19:37
  • ???「このトゥールビヨン=サンのシツレイぶり…これは最早ダークニンジャ=サンのケジメ案件では?」 -- 2014-01-21 (火) 21:49:13
  • 私はフ・クランとは無関係だが、作中数少ない美形描写だしグッドルッキングでダークニンジャへの憧れ重点でコミカライズされるのも遠くない気がする。もしくはウスイホンですでに先取りされてそう。 -- 2014-01-22 (水) 01:48:28
  • ↑私もフ・クランとは無関係だが、トゥールビヨンは作中ではグッドルッキング描写は特になく、イラストにて美形化されたキャラだったような。自分が知る限り作中で美形とかかれているのは、チバきゅん、アコライト、ブルーブラッド(書籍加筆)くらいなもので実際少ない -- 2014-01-22 (水) 15:22:07
  • 成長株だったのは確かだが、敵も味方も彼の成長を微塵も待ってくれなかったのが悲劇な。 -- 2014-01-22 (水) 16:39:00
  • 迷いを断ち切ってからの「そんな事が可能なのか?知らぬ、やるのだ!とにかくやるのだ!」の流れは実際カッコイイ。ダークニンジャ=サンはガンドー拘束していちゃつく暇があったら即殺して帰って2対1した方が色々と実りが多かったんじゃなかろうか -- 2014-01-22 (水) 17:51:02
  • ↑デトネイターさんも覚醒したら強かったし結構似ている・・・?しかし失敗が許されぬザイバツでは伸びしろがあろうと考慮されぬ。ショッギョ・ムジョ! -- 2014-01-23 (木) 21:52:44
  • 声はカキハラ・テツヤ=サンが実際適任では? -- ダークニンジャ=サンハァッー!? 2014-01-27 (月) 17:02:39
  • ↑個人的にはカミヤ・ヒロシ=サンの神経質で気取ったイケボが脳内再生される -- 2014-01-27 (月) 18:30:12
  • 今売り出し中のニュービー、花江夏樹=クンでもいい。若くて未熟なイメージで -- 2014-01-28 (火) 19:55:16
  • 物理書籍版では「小賢しい上に愚鈍」「奥ゆかしさに欠ける」「あのようなニンジャを配下に持っても百害あって一利なし」とダークニンジャ=サンからのシタイムチウツ・ジツが三倍点!ここまでされる謂れは無い! -- 2014-02-01 (土) 13:38:26
  • 逃がした魚は大きい的と言うか「あー、死んじゃったよ有望で有能だったのに勿体な……くない!あいつ愚鈍で奥ゆかしくなかったもんね!勿体なくない!ふふーん!実際大丈夫!」  的な強がりアトモスフィアの可能性 -- 2014-02-01 (土) 19:30:02
  • 仮にあのまま生き延びてそのままダークニンジャ組に入ったとしても、自分が一番の側近たろうとするあまりことある毎にパコ=サンやヘグ=サンに突っかかっていくという、どこぞのヤンホモめいて面倒な奴になってそう -- 2014-02-02 (日) 16:25:34
  • ↑ マスター位階にまで登れる建前や礼節も、ダークニンジャ=サンの前だと途端に…な辺り、ねぇ? -- 2014-02-02 (日) 18:30:12
  • グッドルッキング重点なコミカライズで大活躍案件な…? -- 2014-02-02 (日) 20:16:08
  • ifの可能性対決!フジオ組トゥールビヨンVSフジキド組セイジ!レディゴー!なんてのが浮かんだが、面倒に面倒をかけて100倍だ -- 2014-02-02 (日) 20:48:29
  • ランペイジ=サンのサイバネアームパンチでも衝撃を逃がしきれるだろうか…「知らぬ、やるのだ! とにかくやるのだ!」 -- 2014-02-18 (火) 19:58:48
  • ↑↑カラテではビヨン=サンに軍配が上がりそうですけど、エスケープメント・ジツはカトンと相性が悪そうデスネー -- 2014-02-18 (火) 21:00:20
  • ↑衝撃を逃がしても、炎が燃え移ってスリップダメージでジリー・プアー、相性が悪い。とは言え舌戦が最後は「馬鹿うんこち○こ」レベルの煽り合いにしかなりそうにないのが絶望的だ -- 2014-02-25 (火) 21:41:16
  • フジキドのバトウ・ジツは挑発のためでもあるだろうが、下層民の虐殺を理想と言い切るトゥールビヨンに激怒したためでもあるんだろうな -- 2014-02-28 (金) 14:29:34
  • ”ザイバツの英雄”を崇拝しているのであって、フジオ個人に心酔してるわけではない節があるのが、フジオからの低評価の原因な気がしますね… -- 2014-03-23 (日) 02:06:18
  • そう考えるとザイバツを踏み台にしか考えてなかったフジオの魂胆を知ったときレイジとは違って「裏切られた」とか言い出しそうではあるな -- 2014-03-25 (火) 22:53:57
  • ↑そうなる事をフジオも見越していて、仮にムーホンの段階まで生きていたとしても、ダークニンジャ=サンに呼び出されて来てみれば胸からベッピンが生えていたって最期になりそう。いずれにせよ悲劇的結末しか見えん。食い合わせが悪すぎた。 -- 2014-05-10 (土) 00:04:55
  • 表面的には腕が立って奥ゆかしくて教養もあるザイバツニンジャのひとつの理想形みたいなフジオだけど、実際は泥をすすりながら生きてきて心中には運命への巨大な怒りを抱えてるから、おぼっちゃんのトゥールビヨンとは普通に波長が合わんのでは。どちらかというとジョック的。 -- 2014-05-11 (日) 01:26:49
  • ↑レイジには自分に似た何かを感じてたんだろうな、フジオ。地べたを這いずってでも泥臭くても、生きて生きて運命と戦うなんてトゥールビヨンには思いもよらないことなのだろうなあ -- 2014-05-11 (日) 06:25:23
  • ふと思った。ソードテイルに出てくる賊刀・鎧にも似たユニーク・ジツですなぁ。 -- 2014-06-26 (木) 23:53:18
  • 何とか生き延びて、新生ザイバツでセイシンテキを鍛えていればかなりの強敵ニンジャとなったであろうなぁ… -- 2014-07-06 (日) 02:13:20
  • ニンジャになりたての時にネザークイーン=サンに会っていれば性格・ジツ共にさらなる活躍が望めただろうことよ。 -- 2014-07-08 (火) 16:59:27
  • ↑所属やメンターが違えばってのはわかるがアンダーガイオンに似たニチョームの環境とニンジャ選民思想とは対を為すザクロ=サンの考えはコイツには合わんと思う。ソウル憑依前から拾われてればあるいは素直に育つかもしれんが、マスターまで上り詰めた実力の根底には今の歪んだ思想がある訳だし仮に性格が矯正出来たとしても今程の実力は見込めないんじゃないかな -- 2014-07-09 (水) 10:51:29
  • 生きていたとしてもフジオ=サンのムーホンには加わらなかったと思う。「ザイバツの新たな英雄たるダークニンジャ」に心酔していたわけで -- 2014-07-09 (水) 10:59:01
  • 過去の例を顧みても普通にトゥールビヨン改善的なニンジャが全くの別人で出てきそうなのが忍殺クオリティなのでイフ考察はあまり意味がないことですね? -- 2014-07-09 (水) 11:43:38
  • そういやエスケープメント・ジツはジツとは言うがほぼユニーク・カラテとでも言うべき存在だな。行く末は楽しみな事だったので、生存イフはついつい考える事であるよ -- 2014-07-09 (水) 21:11:47
  • シャドウウィーヴのように身体中にクナイをくくりつけていれば空中からも反撃ができ…アアーイイッ!! -- 2014-07-16 (水) 16:43:52
  • エスケープメント=ジツは実際カラテのカケイ=ジツめいたものと思われるから、ヤバイ級のワザマエがあったら使えそうな気がする。 -- 2014-07-19 (土) 23:18:23
  • 確か物理書籍版デザインは及川光博=サンがモデルだったか。改めてそういう視点で見ると確かにミッチー・アトモスフィア重点であり、わらいなく=サンのウキヨエのワザマエが実際卓越していることですね? -- 2014-07-19 (土) 23:35:57
  • コブチャはストレス解消の飲み物であることがアットザトリーズナーズヴィルで語られてたし大人びて見せよう云々は消していいんじゃないデスカネー…主観的過ぎますし… -- 2014-07-28 (月) 19:14:52
  • 何かとシニカルなフジオからすれば、権威に尻尾を振り、体制を疑わず、あまつさえ被害者面さえする態度は、さぞ無知蒙昧に映ったことだろうな。師父なら見事に忠犬として扱ったのだろうが。とはいえこういう御しやすい犬に不快感を露わにするあたり、フジオ=サンも意外に青臭い。 -- 2014-07-29 (火) 05:51:10
  • 「ダークニンジャ」の中の「フジオ・カタクラ」は実は結構普通な兄ちゃんの一面も持ってるしね…意外と下層蔑視にかつての自分の境遇を重ねて内心イラついてたりしたのかも -- 2014-07-29 (火) 05:59:15
  • あのまま飼い慣らしたところで、ムーホンには加わらなかった気がする。あくまでも「颯爽と現れたギルドの英雄」を崇拝していたわけだし。ザイバツの思想に染まり切ってもいた。フジオ=サンの嫌うタイプではありますね -- 2014-07-29 (火) 06:07:59
  • 仮に師父がメンターだったら、適当に褒めておだてて育てられ、ほど良い所で死なない程度のハードミッションに失敗して鼻っ柱を折られ、師父にケツふいてもらって感動&心服…みたいな流れ作業でイヌにされそう -- 2014-07-29 (火) 06:15:58
  • 生き残ってヘルオンアースを迎えていたら、崇拝の念が強かった分裏切られたという怒りも凄まじく、何が何でも殺してやると鼻息を荒げたかも -- 2014-07-29 (火) 06:41:19
  • ヘルオンアースに出てくるニンジャは大体がジツ使いだし、活躍するとしたらシスターに土下座するか闇討ちされるかのカマセ案件な予感。 -- 2014-07-30 (水) 14:19:28
  • 同じ若手ニンジャでも、フジオ=サンにとってはドモボーイ=サンやクアース=サンの方が好もしいんだろうな(ダークニンジャとしてというよりフジオ・カタクラとして)。久しぶりにヤングチーム読んで感じた -- 2014-07-30 (水) 15:53:55
  • ↑↑シスターに上下するに見えてしまった、ケジメします! -- 2014-07-30 (水) 16:35:12
  • 同じ幼くして親を失った境遇と現在の姿、ダークニンジャではなく、フジオ・カタクラの目にはどう映ったことであろうな -- 2014-07-30 (水) 18:56:41
  • エスケープメント・ジツを使えば電車の中でも倒れたりしないんだろうか。いや、ニンジャならそもそも倒れたりしないだろうから、不自然に微動だにしなかったりするんだろうか。 -- 2014-08-09 (土) 00:04:55
  • ↑「ゼロ・トレラント・サンスイ」の時点で既にニンジャスレイヤー=サンもミニットマン=サンも走行中の電車の上でアイサツを敢行していたし、ごあんしんください -- 2014-08-09 (土) 00:23:47
  • ↑2 自分に掛かっている慣性を逃がして進路後方に吹っ飛べるな。おまけにジツで受け身も万全。逆に相手の慣性を奪って叩き落とすフーリンカザンもねらえるな。 -- 2014-08-09 (土) 02:11:43
  • 逆に摩擦を逃がし続けて高速移動とかもできるんだろうか?本当に応用の効きそうな惜しいジツだった -- 2014-10-11 (土) 00:32:50
  • 心酔するダークニンジャ=サンにこき下ろされて見放されたたトゥールビヨン=サンと、青二才と断じられつつもムーホン時まで勘定に入れられていたシャドゥウィーブ=サン。どうして差がついたのか……慢心、環境の違い。マジで。 -- 2014-10-11 (土) 15:52:33
  • 俺の中のエスケープメント・ジツのイメージは https://www.youtube.com/watch?v=03IbrdkNmAQ だわ。左腕の衝撃をこうやって右に流す! -- 2014-10-11 (土) 16:28:04
  • 若いニンジャでもポータル兄弟やスーサイドは苦労人オーラがあるしなあ。まあスーサイドは兄貴にボコされるまではトゥールビヨンなみに慢心してたみたいだけど -- 2014-10-11 (土) 16:58:13
  • 整った美青年めいた顔立ちだからグラキラでもアガメムノン同様ほとんど変わらない外見で出そう。 -- 2014-10-11 (土) 20:34:35
  • もしも生き残って新体制に加わっていてもドモボーイ=サンやクアース=サン達とはソリが合わなかったろうな。居心地も良くなかろう -- 2014-10-11 (土) 20:58:56
  • ソリは合わないかもしれんがダークニンジャ体制は大好きそうなので本人満足ではなかろうか -- 2014-11-19 (水) 17:45:36
  • ↑フジオの性格を鑑みるに生まれの貴賎を問わない完全実力体制っぽいのでむしろ合わないんじゃないですかネー。ド田舎育ちの家なき子なのにそれなりに評価されてるディムとか全力で潰しにかかりそう -- 2014-11-19 (水) 19:44:25
  • そういやメンターは誰だったのだろう? -- 2014-11-19 (水) 19:45:49
  • ミニガンに斉射されても平気で立ってそうな凄まじいジツではあるが、ヴォルテージとタイマンした場合を想像するとエスケープメントで電撃を無効化できる勝算は乏しそうだな。 組み技のトレーニングは勿論だが、距離を取ってジツを使おうとする相手に対しカラテ勝負に持ち込むような接近術も要トレーニングな -- 2014-12-03 (水) 20:16:49
  • キルズ版ドミナントを見て、「あっ、なんかトゥールビヨンみたい」と思いました -- 2014-12-03 (水) 21:34:57
  • ↑ドミはもっと大人びて小賢しい感じだな。可愛げがないという意味ではビヨンよりもカチンとくる -- 2014-12-04 (木) 07:33:11
  • ↑×3つまりチェインボルト先輩と組手しろといいたいわけだな -- 2014-12-05 (金) 02:22:42
  • 結局彼が見ていたのはフジオ本人ではなくフジオに投影していた己の理想像だしねえ。その辺気付いたウィーヴとは違う意味で新生ザイバツには合うまい -- 2014-12-05 (金) 02:39:28
  • ザイバツは多かれ少なかれそこの所属しているニンジャたちの理想はノーフューチャーであったからなあ…ショッギョ・ムジョ -- 2014-12-05 (金) 05:15:46
  • 精神的に未熟な面が強く感じたが、実際若造レベルの年齢ではあったはず。この年でマスターということは今までに失敗や挫折を経験したことのないエリートっぽい。ニンジャスレイヤー相手に敗北しつつ生き残れば、人間的な成長が見れたかもね -- 2014-12-05 (金) 09:55:30
  • 憧れて、自分の理想だけを投影して心酔し、もしHoEまで生きていたら「俺の気持ちを裏切った!」と激昂したかもしれない。そうなってたらちょっとセイジっぽいですね。 -- 2014-12-05 (金) 10:34:52
  • ↑ダークニンジャ帝国・ダークニンジャシンジケート案件な…? -- 2014-12-05 (金) 12:20:34
  • 最終章にいたら、真のニンジャスレイヤーのように真のダークニンジャになろうとした可能性がカラテ粒子レベルで存在する…? -- 2015-01-02 (金) 22:52:48
  • 3部まで生存した日にはとんでもない強敵になってそうだな -- 2015-01-03 (土) 11:00:53
  • トゥールビヨンの根幹はニンジャ選民思想であり、ダークニンジャへの崇拝はそこから生まれた結果。セイジの根幹はフジキドへの憧れで真のニンジャスレイヤーという理想はその結果。ある意味では逆とも言えるし、二人とも理想と現実の脳内で区別できてないのが似てるとも言える -- 2015-01-03 (土) 14:42:13
  • ↑×3 エジプトまで飛んでいって遺跡爆破を試みるのか… -- 2015-10-07 (水) 16:57:40
  • トゥ-ル… -- 2016-01-03 (日) 16:12:46
  • ドミナント=サン、トゥールビヨン=サンは敵でありながらも成長した姿を見てみたかった -- 2016-01-31 (日) 15:15:59
  • マテパのバンショウノツエが実際…って先に言われてた。トゥールビヨンチャンと同じく空中に上げられてから相手の体に直接叩き返したし。でもあれはモータルの考案した対ジツ専用ワザだからある意味真逆(恐らくカラテに効かない)な。 -- 2016-06-22 (水) 06:56:27
  • この人の構え、なぜか今まで掌が下向きだと思い込んでいた。中腰になり両手を腰の前で下向き……あからさまにヒゲ・ダンスなのだ! -- 2016-06-22 (水) 10:21:03
  • グッドルッキングなことはここでも散々言われてるが、涼やかなイケメンでヒステリックでイケメン上司にゾッコンとか漫画ならいかにも実は女の子でした展開で生き延びそうなキャラだと思った。しかしこれは忍殺なのでやっぱりただのグッドルッキング野郎だったぜ。 -- 2016-06-22 (水) 22:17:57
  • ↑2のコメントを見た瞬間「ダークニンジャ=サン!見てください俺のジツを!イヤーッ!イヤーッ!」とか言いながらヒゲダンスの動きでフジオを追いかけ回すトゥールビヨン=サンの勇姿が浮かんでしまいニューロンと腹筋が同時にオタッシャした -- 2016-06-22 (水) 22:32:26
  • ダークニンジャ=サン×トゥールビヨン=サン。アーイイ・・・ -- 2016-08-09 (火) 05:43:31
  • マスター位階とは思えない政治力のなさっぷりだから、結局のところ実際ノーフューチャー -- 2016-12-23 (金) 03:24:38
  • トゥールビオンという名前は精密機械じみた技の冴えだけど機械同様たった一つの歯車のかけ違いでぶっ壊れるってことなのかな -- 2016-12-31 (土) 17:13:32
  • 拳を密着させて衝撃を全身に伝える拳…ゲート・オブ -- 2017-02-11 (土) 15:40:46
  • ・アスラのソラナシウェーブな?(なお誤送信につきケジメされました。ご安心ください) -- 2017-02-11 (土) 15:42:11
  • ↑流石にそこまで変換されてますと、再変換が大変ですネー。つまり暴殺掌(参考:ガンガン行進曲)で中和された技ですね、判りました。アスラ=修羅はともかく、ソラナシ=虚空はせめてヴォイドとでも・・・それはそれで紛らわしいか。 -- 2017-02-11 (土) 16:10:47
  • ↑9 掌を上向きに構える・・・鎬流『紐切り』の構え? -- 2017-02-11 (土) 16:13:11
  • ↑2(無空波では?) -- 2017-02-12 (日) 14:03:51
  • もし、ダークナメクジ=サンが土下座をして助力を願ったらどんな -- 2017-11-09 (木) 21:38:02
  • ↑タイプミス!ケジメします。  どんな反応をしただろうか? -- 2017-11-09 (木) 21:39:34
  • 足場のない所でも、スリケンとかに衝撃を逃がすトレーニングを積んで居れば…‥いや、フジキド側からすればそうなる恐れがあったからこそこの場でスレイしたのか -- 2017-11-09 (木) 23:08:08
  • 書籍エピのミッドナイト~では足を地面につけていなければムテキできないという記述があったので、そもそもムテキというジツ自体が己の受けたエネルギーを外部に受け流すことで行われているように思う。ムテキがジュー・ジツと呼ばれるのはおそらくそのためで、従ってエスケープメント・ジツもザクロ=サンやブラスハート=サンのムテキのように、受け流す対象を選択できる特殊なムテキではないかと思う -- 2017-11-10 (金) 18:39:23
  • ムテキはウケミに近い概念なのか -- 2017-11-11 (土) 19:40:12
  • 後で似たような若造ニンジャのカラカミが出たが、アイツもボスのアガメムノンがチバの大事さを伝えてなかったとはいえ浅はかな若造だったな。 -- 2018-07-21 (土) 22:06:18
  • そういえばムテキ・アティチュードの一種とされているサツキが一角獣の構えの螺旋チョップ突きを逸らした時に衝撃波を出してたけど、極限の域に至れば空中に力を逃がす事が……? -- 2018-07-22 (日) 18:46:10
  • ↑2伝えられてない相手を浅はかと断じる方が浅はかな。ホウ・レン・ソウを怠ってはいまいか? -- 2018-07-22 (日) 18:51:16
  • チャンピオンREDの漫画ではワザマエどころか戦闘描写オールカット!これはヒドイ -- 2018-10-22 (月) 21:59:42
  • というかレジスターのニンジャはソーサラー=サン除いて全員カット -- 2018-10-23 (火) 01:14:00
  • 次号の煽り文みるに「シー・ノー~」にそのまま繋げるようだからやむなし、あるいは地の文=サンの「一方ニンジャスレイヤーは~」で捕捉回想されるかもしれない。備えよう -- 2018-10-23 (火) 12:54:25
  • 回想描写はあったけどワザマエを見せるコマもなく瞬殺されてて結局いいとこなしだった・・ -- 2018-12-24 (月) 10:26:22
  • 馬鹿にされがちな役回りだったけど、極一部の例外を除いてカラテ礼儀政治力の全てが高い水準にないとなれないマスター位階に19歳という若さで就いたってのは普通に凄いことだと思う -- 2018-12-24 (月) 14:05:30
  • なぜか漫画版でマルノウチ抗争に参加したことになってる件 -- 2019-01-20 (日) 13:22:54
  • ストーリーの再編の流れを考えるとフジキドはベヒーモスの事は知らなかったので、トゥールビヨンを追ってあそこに来たという理由付けが必要になった為かと -- 2019-01-20 (日) 15:48:06
  • トゥールビヨン「この足元で『ムカデ』めいて蠢いている下層市民ときたら・・・早く!根絶やしにしたい!」 シャンロア「グワラグワラ!ドーモ、我々はムカデ・ニンジャクランです。ならば参れトゥールビヨン=サン!」 トゥールビヨン「アイエ・・・サヨナラ!」 トゥールビヨンのニンジャソウルは恐るべきムカデ・ニンジャ達に恐怖し、爆発四散した。 -- 2019-01-29 (火) 16:18:00
  • 漫画版ではマルノウチ抗争でキンボシを上げてマスター位階になったのだろうか。 -- 2019-02-06 (水) 02:18:21
  • よく考えたらマルノウチ抗争時点ではまだ17歳とかだったのでは? それであのミッションに参加とかキンボシを上げずとも生き延びただけでも将来有望と評価される案件な -- 2019-02-06 (水) 05:05:09
  • ↑田畑センセイによるとウキヨエ版では単純に年齢が上がっているとのこと。 -- 2019-02-06 (水) 21:20:53
  • 漫画版は実際RTAめいていた。「最初にバトウを使うと高確率で飛び込んでくるから瞬殺できるぞ。たまに動かないこともあるのでニンジャ祈祷力重点。」 -- 2019-02-09 (土) 11:11:07
  • 書籍でも才能溢れる若者だからここで殺しておかないと、みたいな書き方はされていた。 成長して技術は勿論のこと精神面も隙がなくなったらグランドマスター級では。 -- 2019-02-25 (月) 17:25:10
  • (追記)読んだの結構前だったから、ここで殺しておかないとっていうのはいち読者としてそう思わされただけかもしれない。 ニンジャの年齢と実力の成長曲線がいかほどかは分からないが。 -- 2019-02-25 (月) 17:29:08
  • ドミナント=サンみたいに早めにスレイしとかないと後で大変になっただろな。 -- 2019-02-25 (月) 21:32:27
  • 現実のアイキ・ドーは関節技と投技が主体なイメージだが、忍殺世界ではジュー・ジツやジュードーとは完全に独立した武術なんだろうか アイキ・ニンジャクランがあるくらいなので -- 2019-10-15 (火) 13:01:51
  • 現実世界のアイキも源流こそジュドーだが当て身(打撃)や武器術もあるので実際別物な -- 2019-10-15 (火) 13:10:51
  • 忍殺アイキドーが暗黒武術とか言われたことはなかったと思うから、アイキ・ニンジャは深い関係はあっても開祖というわけではないのか? -- 2019-10-15 (火) 22:19:56
  • モータルが開祖の武術がニンジャ的にも有効とされて、暗黒武術としてカイデンしたのがアイキ・ニンジャとかだと個人的に響く -- 2019-10-15 (火) 22:24:50
  • レアなジツ扱いされてたが、それでもグレーターソウルだから、本人の鍛え方と相性でここまで強くなったか。 -- 2019-10-16 (水) 12:23:42
  • 最期の賭けが念入りにスリケンで潰されたのは申し訳ないけど笑ってしまった。 -- 2020-04-24 (金) 06:58:25

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White