Top > フォートレス
HTML convert time to 0.012 sec.


フォートレス

Last-modified: 2018-04-24 (火) 20:45:09

◆忍◆ニンジャ名鑑#321【フォートレス】◆殺◆
堕落したアメフト選手がニンジャ化した攻撃的存在。ジョックの中のジョック。
強化アーマーニンジャ装束とフットボールを格闘技術に落とし込んだアスリートカラテでニンジャスレイヤーに挑む。

登場エピソード Edit

 

「グフフ、スミマセン」


人物 Edit

  • アマクダリ・セクト所属ニンジャであり、ビッグニンジャ・クランのソウル憑依者。
    • 名鑑ではアメフトニンジャとして紹介されていたが、本編では野球のキャッチャーとして登場した。
    • ちなみに、アメリカにはごく少数ではあるが、プロ野球選手とプロアメフト選手を兼業するヤバイ級スポーツマンが実在する
  • 花形スポーツであるアメフトの選手であり、スクールカーストの最上位に位置する「ジョック」として君臨してきたために非常にプライドが高く、傲慢。

外見 Edit

  • 「壁めいた」と喩えられる、スモトリと見紛うほどの巨体の持ち主。
  • 呼吸孔と、左右にバイクのマフラーじみた管を備えるケンドーめいたフルフェイスヘルム。胴体部にアマクダリ紋があしらわれたスパイクプロテクターで全身を鎧っており、実際捕手めいた出で立ち。
    • フェイスガード部分はキャッチャーマスクめいて開閉することができる。
    • ヘルムの下にはニンジャ頭巾とメンポを身につけている。
  • ミットを右手に填めていることから左利きと考えられる。なお現実の野球では送球やクロスプレーで不利が生じるため左投げのキャッチャーはほとんど存在しない*1

元ネタ・考察 Edit

  • フォートレス(Fortress)とは「要塞」を意味し、彼の巨体に因んだニンジャネームだと思われる。「要塞」は「塁」と言い換えることが出来るため、彼の野球への転向は運命づけられていたのかもしれない。

ワザ・ジツ Edit

  • ビッグニンジャ・クラン特有の巨体を生かしたビッグカラテの使い手で、丸太めいたハイキックやエルボードロップを繰り出す。
  • 名鑑にある、アメフトを転用した「アスリートカラテ」については特に本編中では言及が見られなかったが、強いて言えばプロテクターのスパイクを利用した殺人タックル攻撃がこれに当たるものか?

ストーリー中での活躍 Edit

「そして俺は編集のプロ……ネタバレのプロよ。俺の編集人生において、ムカつくヘッズはネタバレで必ず叩き潰してきた。わかるか?」

一言コメント

「言っておくが、奴はコメントのプロ……」





*1 左利きのキャッチャーは大抵右投左打。一例としてアベ・シンノスケ=サンは捕手時代も右投左打であったし、フィクションだがイカリ・ススム=サンも捕手としての守備は右投げで行う