ブルコラク/ランドクラブ/オロバス

Last-modified: 2021-10-15 (金) 11:42:34

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【ブルコラク】 ◆殺◆

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【ランドクラブ】 ◆殺◆

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【オロバス】 ◆殺◆

登場エピソード

「ならばエンブレイス=サンはお前に任せる。キャプスタン=サン」


人物

  • 三忍共に、新生ザイバツ所属のニンジャ。
  • ブルコラク、ランドクラブ、オロバス、エンブレイスキャプスタンディミヌエンドドモボーイの隊員構成で、共に斥候任務に当たっていた。
  • 部隊の隊長はブルコラク。実力主義の新生ザイバツにおいて、新参ながら確かなカラテを持っているディミヌエンドよりも高位と見なされていることから、評価の高さが伺える。

外見

  • いずれも外見についての描写は存在しない。

元ネタ・考察

  • ブルコラク(Várcolac)とは、ルーマニアの吸血鬼に類似した怪物の一種。洗礼を受けずに死んだ子供の成れの果てとされる。
  • ランドクラブ(land crab)とは陸生の蟹を意味する。
  • オロバス(Orobas)はソロモン72柱の1柱たる悪魔。馬の姿で現れ、過去・現在・未来のあらゆる事物について答え、召喚者に地位を与え、敵味方からの協力をもたらすとされる。

ストーリー中での活躍

彼は己が今いる場所に見当をつけた。間違いなくここはリージョン。しかも凄惨なネタバレの直後である。

  • ランドクラブとオロバスは他の隊員と共にドラゴン・ニンジャ捜索の遠征に参加していたようだが、本編中で名前が触れられた時、既に両名とも死亡していた。
  • エンブレイスが意識を取り戻した後に隊を分け、重傷のエンブレイスをキャプスタンに託し、彼らを本拠地へと送り出した後、ブルコラクら残りの3名で任務を続行。だがまたも敵の待ち伏せを受け隊は壊滅、ブルコラクも戦死した。

「そして此奴一人が戻った」とネタバレ。彼は懐から小指大の黒い装置を取り出した。

  • 実はキャプスタンは思うところあってメイルシュトロム側の間者となっており、一行に発信機たる銀のタリスマンを仕掛ける事によって待ち伏せを誘導していたのである。

一言コメント

「コメント任務ならば継続できよう」ヘッズは頷いた。

  • 隊を率いていたブルコラクはマスター位階か、はたまた例の万年アデプトのカラテ巧者か。もはや確認しようもないという -- 2015-02-09 (月) 01:16:32
  • ブルコラク=サンはヴルコドラクの表記揺れか。某LoVのアイツを思い出してしまった… -- 2015-02-09 (月) 10:03:19
  • ブルコラク=サンの名前から推測するとフジミ・ニンジャクランっぽいし、実際生存能力を買われての斥候役だったのかもしれない -- 2015-03-31 (火) 04:56:11
  • 後にランドクラブ=サンは大規模なサイバネ改造を施され、分離飛行して緑色のカラテビームを撃つ球体型ドロイドを背中に積むようになるんだ。俺はフロム脳だから詳しいんだ! -- 2015-03-31 (火) 07:31:23
  • ↑アイエエエエエ!?変体企業!?面妖な変態企業ナンデ!? -- 2015-03-31 (火) 15:26:07
  • ならばブルコラク=サンは後にキンノオノ計画に参加してサイバネ改造を受けイカめいた姿で高速飛行、スリケン迎撃機構とヤバイ級機動力でアメリカを襲撃するんだ。俺はさそり座のエースだから詳しいんだ‼︎ -- 2015-04-01 (水) 12:38:04
  • 奇しくもどちらもACであった -- 2015-08-04 (火) 15:56:14
  • 吼えろっ!ブルコドラク!! -- 2015-12-15 (火) 13:16:36