Top > ヘラルド


ヘラルド

Last-modified: 2019-11-05 (火) 16:33:04

◆忍◆ ニンジャ名鑑#0030 【ヘラルド】 ◆殺◆
ザイバツ・シャドーギルドのニンジャ。ザイバツがシベリアに領土を構えて以後に加入したニンジャで、比較的新参の存在である。ロシア貴族の血を引き、電子戦争以前から続く歴史をひそかに誇りにする。ニンジャスレイヤーに顔面を砕かれた。

登場エピソード Edit

 

「貴公のカラテは見切った……!」


人物 Edit

外見 Edit

  • 黒い装束に黒い巻毛。顔にメンポを装着している。
    • 「ザイバツ・シャドーギルド」にてニンジャスレイヤーに顔面を砕かれたため、「ソウカイ・シンジケート」以降は仮面めいた奇怪なメンポとなっている。
    • かつては端正であっただろうが、ニンジャスレイヤーとの戦いにより顔面の左は痛々しく歪み、剥がれた皮膚がふたたび塞がったような大きな傷痕が出来ている。

元ネタ・考察 Edit

  • ヘラルド(herald)は「先駆者」「先ぶれ」といった意味。
    • 元々は古代ギリシアにおける伝令官を指す語であり、斥候ニンジャであることを考えるとこちらの意味を汲んだネーミングか。
    • ちなみにMARVELのコミック作品に登場する宇宙存在ギャラクタスの部下もまたヘラルドと呼ばれる。ギャラクタスに先んじて様々な惑星を巡る水先案内人を命ぜられた超人集団であり、あるじの命でコトダマ空間より現世に派遣されるヘラルドの役割とも符合する。

ワザ・ジツ Edit

  • ザイバツという組織に属する者ならではの、洗練されたカラテの持ち主。
  • ニンジャスレイヤーが連戦により疲労状態にあったとはいえ、彼の野蛮なカラテにも対応し、イクサを継続してみせた。
    • とはいえ、ボイリングメタルからはその様を「未熟者」と叱咤されている。
  • 飛び道具はスリケンクナイの両方を使用する。

ツバメガエシ Edit

  • 逆袈裟に振り上げたチョップで相手を斜めに裂き、更にチョップを振り下ろして相手を断裂させるヒサツ・ワザ。

ストーリー中での活躍 Edit

ネタバレは手近のリージョンを殴りつけた。ブザマ!

一言コメント

ヘッズのコメントは洗練されている。