ホソダ

Last-modified: 2020-01-06 (月) 21:05:46

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【ホソダ】◆殺◆

登場エピソード Edit

 

「行くぞ!先史時代の闇の中へ!人類の全文明を背後から操り続けてきた、半神的存在、古代ニンジャ文明の謎と財宝がすぐそこにある!」


人物 Edit

  • かつてフジオ・カタクラが所属していたベンチャー冒険企業、マレニミル社の社長。
  • 元はウミノ考古学研究室の助手だったが、古代ニンジャ文明説が学会で一笑に付されたことをきっかけに、同研究室の学生だったフジオを誘って会社を興し、ニンジャ秘密と財宝を求めトレジャーハント冒険に邁進していた。実際、ニンジャオーパーツを発掘していたらしい。
  • 作中では実際もろもろの致命的理由ゆえ、金の亡者めいた言動も目立ったが、本来の所は冒険家らしい情熱とバイタリティに満ち、フジオも心頼みにする人物だったようだ。
     
  • マレニミル社の経営は実際綱渡りめいていたようで、作中では危険な資金状況の中、さらに多大な借金を重ねエジプトピラミッド冒険という大博打に打って出た。
  • クライアントはエジプト反政府組織であり、目的の黄金ピラミッドを発見できなければ社は倒産、それどころか命も危うい実際アブナイなギャンブルである。

外見 Edit

  • 身体は小柄だが逞しくエネルギッシュ。短髪らしく全体的にイノシシめいた印象。
  • エジプト探検では砂色のサファリ服を着用。胸のポケットにはクールなテクノゴシック体で「稀に見る」の社名が刺繍されている。

ストーリー中での活躍 Edit

「まあ何でも良い!ネタバレを出せ!ネタバレを!それさえ出せば!俺は満足する!」

一言コメント

「クソッ!追手が無ければ、このコメント欄をじっくり調査したいところだ!」